FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS+ 絢辻詞 後編

アマガミSS+ 
絢辻詞 後編『ケッセン』


≪あらすじ≫
次期生徒会長選挙で、接戦を演じる絢辻詞黒沢典子。詞の得票数が大きく伸びて最初のリードを追い越されそうな黒沢が最後の切り札として使ったのは、詞の恋人である橘純一を校舎裏に呼び出して、自分に浮気しているように見せることで詞の精神的な動揺を図ることだった。

しかし、当の詞は全てお見通し。それでも、目の前で恋人がキスされそうになったところに心中穏やかではない部分もあるのか、校舎脇にあるポンプ小屋に連れ込んで……。


少しばかり時は流れて生徒会長選挙立候補者の立会演説会当日。これが候補者が生徒たちへ出来る最後のアピールの場。詞は自分を支援してくれた有志のクラスメイトが作ってくれた寄せ書きのタスキを受け取り、最後は純一に背中をそっと押され、立会演説会へ臨む。


そして遂に選挙結果発表。緊張の面持ちで見つめる純一の横で詞は「あなたと一緒に頑張った結果なら受け入れるつもりだから」とほほ笑む。その結果は――




≪感想≫
普通に秀作。これだと、この先のヒロインたちのハードルが上がりそうで可哀想になるくらいだ(笑 

時系列としてはちょうど、『アマガミSS』の最終話と、最終話の最後にあった10年後エピソードの中間に入る形でアフターストーリーとしてこの物語が、パラレルではなく正史なのだと強く印象付けられた(そうなると、はるか編もそうした時系列の位置づけだろう)。

詞編後編は、予想通り黒沢の策略など詞は見抜いており、普通のすれ違いによる仲違いなんて起こらなかった。むしろ、それすらも利用して純一との絆を深める辺りはさすがというべきか。結果的に黒沢さんの本当の狙いは会長職ではなくて本当に純一だった、というのは原作を知らない方にとってすれば意外だっただろうか? 原作でもそうだが、黒沢さん、本当に純一が好きなのである。まぁ、相手が絢辻さんではさすがに勝てなかったがwww

個人的には原作にあった神エピソード(某ヒロインの策略で、他のヒロインの好感度が強制的にマイナスにさせられるイベントで、詞だけは「パッケージヒロインは格が違った」とファンに言わしめるほど見事なカウンターでその策略を一蹴するという強烈なイベントw)の流用を期待していたのだが、それが叶わなかったことだけが残念。ポジション的にはそのエピソードを流用できる格好のポイントだと思ったが……でも、それやっちゃうと生徒会長選挙を前に黒沢さん、心折られちゃうだろうからやらない方が良かったのか(笑

Bパートの犬に追いかけられるエピソードは、むしろ七咲逢編のエピソードの流用のような気さえした。こうした他ヒロインのエピソードを取り入れて改変して利用するという手は、今後も増えるのだろうか? それならそれで、今後も原作ファンとしても楽しめる内容になるかもしれない。

今回も変態紳士シーンはお風呂w
前編アバンの夢内容と、Bパートの内容がリンクしつつも、微妙に細部を変える(例えば夢ではタオルを巻いていただけの詞が、今回のBパートではスクール水着だったことなど)ことで同じシーンで二度楽しめるようにしているのも、構成としては好印象。同様に、後編の中だけでもキスの回数のくだり(「もう一回」「一回で良いの?」)というのも繋がりを感じさせる良い部分。前編・後編という2話構成だからこそ、こうした2話の話の中での繋がりや伏線というのは活きてくるというものだ。

冒頭で書いたように、あとに続くヒロインたちが可哀想になるくらいファーストエピソードとしては最高の出だしだろう。詞らしく、でも視聴者からすればすれ違いも仲違いもなかった分だけずっとニヤニヤ出来るという、お話としてのドラマ性は薄いだろうがキャラクター性はこれ以上なく濃い。

次回からは桜井梨穂子編。幼馴染という特性をどこまで活かせるか、楽しみにしたい。



◆絢辻詞の変化と成長
さて、『アマガミSS』ではラストエピソードだったが、アフターストーリー的な本作ではファーストエピソードになった詞。『アマガミSS』を経ていることや、ファーストエピソードだからかかなりマイルドな演出をされているのが印象的だ。

というか、たぶん本来はこういう詞がエンディングを迎えた後としては正しいのだろう。あまりに黒い絢辻さん(ファンの間で“黒辻さん”なんて呼ばれるが)のインパクトが強過ぎて、意外と手が出て毒舌も吐きまくって心身ともに暴力的なところがあるように思われがちだが、実際には違うのだということをこういうところでファンにも改めて認識してもらえればと思う。

詞はどのヒロインよりも精神的に強くて、そしてどのヒロインよりも精神的に弱い。

それは彼女の家庭環境がそうしており、原作や『アマガミSS』を視聴してきた人たちは意外と打たれ弱い彼女を知っている。それは『アマガミSS』での豹変っぷりを知っていれば頷けるところだろう。

でもどうしても先にあげた黒辻さんの印象が強過ぎて弱い部分を私たちは忘れがちだ。そんな弱い絢辻詞という存在が、後編にはチラチラと顔を覗かせていたのが良かったと思っている。
相手の罠だと理解していても心に残る一抹の不安から純一に「自分以外とはキスしない」と宣誓させたり、有志のクラスメイトたちの寄せ書きのタスキを手にした時だったり、立会演説直前の舞台袖だったり……。

そんな弱い部分があって、そんな弱い部分を隠そうとした時の姿こそが黒辻さんモードなのかもしれなくて、そして何よりそんな弱い部分をこっそりと見せることが出来る相手というのが橘純一という存在なのだと考えると、詞にとって純一がどれだけ欠かすことのできない存在になりつつあるのか、ということを理解出来る。
弱ってしまう時、疲れて寄りかかりたい時、誰かに励ましてもらって助けてもらいたい時。
そんな時に、詞が策略も打算もなく頼れるのが純一だと考えると、やっぱりパッケージヒロインは格が違うと思い知らされるというものだ。


全体的に『アマガミSS』から成長が見られたのが好印象だった詞。今まではクラス委員長や創設祭実行委員など面倒事や厄介事を独りで背負ってきた詞(まぁ、そこには内申点に対する打算もあるが)に、有志とはいえ梅原たちが立ち上がって協力したこともそうだ。彼らからすれば生徒会長に誰がなろうと大したメリットもデメリットもないのに、自分のために協力してくれた。

そうした無償のモノに対して懐疑的ではなくなった詞だからこそ、寄せ書きがされたタスキを受け取って感慨深く受け取ったのだ。『アマガミSS』の彼女ならそんな無償の行動を理解なんて出来なかっただろうが、今の彼女ならその行動を理解出来る。

そんなところに、詞の変化と成長を見てとれた前後編だった。


次回 桜井梨穂子 前編『ユウグレ』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://28903894.at.webry.info/201201/article_14.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-1144.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11132823695.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201130000/)
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2111.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1483.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1893.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/115c1d665ab9b0edf5e7fd97f8
99fca5
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/5079179.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52243975.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65642129.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67245715.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51643048.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201201/article_7.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/30146875.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201201/article_7.html
・http://crystalcage1102.blog.fc2.com/blog-entry-675.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1887.html
・http://ekitti.blog71.fc2.com/blog-entry-525.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2583/0
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-127.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-01-15
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2470.html
・http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-505.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1122.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-954.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1690.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/245993727.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-1447.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1592.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-2023.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1213.html
・http://maguni.com/index.php/view/1543
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2831.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-679.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-314.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-707.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-312.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5559.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-5545.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/
2012/01/ssplus-02.html
・http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-811.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1424.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6378.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2729.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4584.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-916.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-540.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-708.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3089.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=14280
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2349
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/246161082.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1178.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2518.html
・http://ttyuasa.blog69.fc2.com/blog-entry-299.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1461.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1663.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS+ plus 第2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想

生涯僕は絢辻さんとしかキスしません! 絢辻さんの反応が一々可愛すぎて悶絶しっぱなしでした。 これは純一でなくても変態紳士にならざるを得ない回だったのではないかと。 前後編と短めでしたが絢辻詞編最高でした。

アマガミSS+ plus 第02話「絢辻詞編 後編 ケッセン」

いい睨みっぷりでした

アマガミSS+ plus #2

【絢辻詞編 後編 ケッセン】 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】出演:前野智昭ポニーキャニオン(2012-04-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る さぁ~今回の紳士さんは? 

アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想

絢辻さんは素敵な人です。 →アマガミSS+plus 公式サイト とりあえずくっそ羨ましいんだが。変態紳士になればモテるのか・・・(違 そんなニヤニヤなイベントもさることながら、 二人の絆の強さも伝わってきて、ストーリー的にも素敵な話ではなかったかと思?...

アマガミSS+ plus 絢辻詞編 後編 ケッセン

アマガミSS2期 第2話。 黒沢の卑劣なワナを前に絢辻さんは・・・。 以下感想

アマガミSS+plus 第2話 感想「絢辻詞編 後編 ケッセン」

アマガミSS+plusですが、黒沢典子の罠にコロコロと引っかかった橘純一ですが、絢辻詞が登場し純一のネクタイを引っ張って、そのまま校庭の隅にある人気のないポンプ小屋に引きずりこみます。黒沢は自分の計略が成功してニンマリしますが、絢辻さんは前髪キッチリそろえて...

アマガミSS+plus    ~ 第2話 絢辻詞編  後編  ケッセン

アマガミSS+plus   ~ 第2話 絢辻詞編  後編  ケッセン 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者である黒沢と二人きりで会っている所を詞に見られてしまう...

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞編 後編 ケッセン 感想

まさか橘紳士の夢の続きが見れるとは・・・ スタッフの皆様ありがとうございます!!! 変態紳士って職業に憧れるなあ(えー

「アマガミSS+plus」第2話

生徒会長と副会長に、なりました 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201130000/ アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】 エンターブレイン ポニーキャニオン 2012-04-04 売り上げランキング : 85

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞編 後編「ケッセン」の感想

 橘さんは絢辻さんの生徒会長選挙の対立候補でもある黒沢さんに呼び出される。そこでいきなり告白されて抱きつかれてキスまでされてしまい、しかもキスしてるところを絢辻さんに見られてしまう。そう全ては絢辻さんをハメるための黒沢さんの罠だったのだ。絢辻さんなんか...

アマガミSS+plus:2話感想

アマガミSS+plusの感想です。 ※変態紳士には妄想を現実に起こさせる力があります

アマガミSS+ plus 第二話 感想

生涯、僕は綾辻さんとしかキスしません! 「アマガミSS+ plus」第二話(絢辻詞 後編)感想です。 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る

アマガミSS+ plus 2話

中多さん二位おめでとう。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」2話 我ニ敵ナシの巻。 絢辻さん、かっこいいなぁ! ものっそい、男前だなぁ! いやー、もう、大好きっす。 橘さんじゃなくても、...

【アマガミSS+plus】2話 流石パッケージヒロインは格が違った

アマガミSS #02 絢辻詞編 後編 ケッセン 830 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/13(金) 02:48:13.71 ID:YPIG/0ui0 絢辻さんは裏表を含めても完璧な人でした 831 名...

アマガミSS+plus 第2話

アマガミSS+plus 第2話  『絢辻 詞 後編 ケッセン』 絢辻さんに誓約を立てられて 出来ないの・・・? って詰め寄られたい。

アマガミSS+plus 第2話

 ああぁぁぁぁぁぁとか、うわぁぁとか、見てらんねーとか、テンションが上がりながら、意味のない擬音を発しながら見た、アマガミSS+plus絢辻ルート完結編?。終わんないだろ、、これ、まだまだ、生徒会長になった後の話を作りそうな勢い。

アマガミSS+plus 第2話「ケッセン」

地で黒辻さん全開! BGMも全力で後押しですw 黒沢マジックもなんのその。 まあ、全てお見通しだったわけですが。 絢辻さんのほうが一枚も二枚も上手でしたね。 変態紳士伝説の場所に連れ込まれる! ...

アマガミSS+ plus 第2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」

「ううん。嬉しい。すごく心強いよ!」 ・冒頭の修羅場は何も起きず。小屋でキスをしてもらった橘さん裏山。 ・制約の場面。橘さんのなんというプロポーズ的な復唱w ・選挙は大差で絢辻さんが当選。そ...

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞編 後編 ケッセン

典子の純一へのキスで修羅場か、という所からスタート。 純一のネクタイを掴み、連れ出す詞。 それを見てほくそ笑む典子ですが、2人っきりになり取り乱して何かを言おうとする純 ...

『アマガミSS+ plus』 2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」

まったく綾辻さんが素敵すぎる。 こんな素敵な彼女がいて、橘さんは幸せものだなぁ。 でも乗り換えちゃうんだよね…

アマガミSS+plus 第02話 絢辻詞・後編 『ケッセン』

選挙戦がフツー。綾辻さんの追い上げに対し黒沢が橘を篭絡に掛かる。どう見ても分裂工作なのにホイホイ付いていく橘が凄くアホっぽい。こんなのが将来の副会長で大丈夫か。 無論綾辻さんには全部お見通し。立会演説会を経ていよいよ投票・・・特に問題もなく綾辻さんが当?...

アマガミSS+ plus 第02話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/第2話 絢辻詞 後編 ケッセン前回橘純一が絢辻詞にキスをされている(されそう?)現場を見られた所でした修羅場になりそうな予感!?現場を見た詞は無言のまま純一を引っ張っていく黒沢さんには威嚇します小屋へ着いた...

アマガミSS+第2話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-cebe.html

アニメ感想 アマガミSS+ 第2話「絢辻司編 後編 ケッセン」

アニメ感想 アマガミSS+ 第2話「絢辻司編 後編 ケッセン」

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞 後編 ケッセン」 感想

絢辻詞編、後編です。

アマガミSS+ plus 第2話の感想

おねだり上手。 アマガミSS+ plus 第2話「ケッセン」の感想です。 アマガミSS plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】新品価格¥5,005から(2012/1/13 20:22時点)

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」

キスされる寸前の純一を見つけた絢辻さん!  BGMが鮮血エンド前みたいなんですがw  黒沢にキルユーな睨みを効かし、純一のネクタイ持って引きずり去る。 小屋に連れ込まれた純一の運命は?(汗) ...

アマガミSS+ plus 第02話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」

怖い怖いBGMをバックにいきなり絢辻さんに連行される橘さん。 これはもう\(^o^)/オワタと思ったら 流石は信頼と安心のポンプ小屋――というわけではなく、 絢辻さんには黒沢さんの策略(と流される橘さん)がお見通しでした。 でも態々キスしたあたり、キ...

アマガミSS+ plus 第2話「ケッセン」

紳士様ぱねっすw 黒辻さんとの忠から 更におねだりして黒辻さんの 乙女心を引き出すとは… エビコレ+ アマガミ Limited Edition (オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」同梱)角川ゲームス 2011-03-31売り上げランキング : 1497Amazon...

(アニメ感想) アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞 後編 ケッセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者である黒沢と二人きりで会...

アマガミSS+ plus #02 絢辻詞編 後編 ケッセン

校舎裏に揺らぐ黒い影。血で血を洗う惨劇の行方は!?  絢辻詞編、完結です。

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想

ワーオ・・ 誰か壁をォ・・ スク水の同年代の女の子に背中を流してもらえるとかどれだけ最高のシチュエーションだよ・・ 終いには風呂場でキスはするわ、「1回だけでいいの?」とすげぇ意味深な言葉放つわ・・ 最後は行ってしまうところまで行ったんじゃあ・・(待

アマガミSS+ plus 絢辻詞 後編 「ケッセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  黒沢典子に迫られているところを絢辻詞に見られた 変態紳士。これは、ピンチですね。黒辻さんが、降臨...

アマガミSS+plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」

今週も「アマガミSS+plus」始まりました! 前回は衝撃の展開で前編が終わりましたが 意外とすんなり黒沢とのキス疑惑は晴れました。 いや、そもそも絢辻さんは疑ってすらいませんでしたねw ...

アマガミSS+plus 第2話 絢辻 詞 後編「ケッセン」

この絢辻さんを服用する際は、糖分の過剰摂取に十分ご注意ください。

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 感想

絢辻編、面白かったですね。 一本目からこれだと、次の梨穂子編のハードルが上がっちゃいますね。 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は 生徒会長選挙の立候補者である黒沢と二...

アマガミSS+ plus 第2話『絢辻詞編 後編 ケッセン』

橘さんがウカツにも『生涯、僕は絢辻さんとしかキスしません』とか 宣言しておられましたがw来週から別の人としまくるくせにぃ!! ・・・もしや、最終回に黒辻さんが登場するのか?!(怖) アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】エンターブレイン ポニーキャニオ…

『アマガミSS +』 第2話 観ました

前回同様、キス寸前のところの純一くんを綾辻さんがインターセプト!その阻止に成功し…って感じでうまく回避出来たのですけれども… 前髪で影になって目が見えないのは、思いっ切り怖いです。 あ、ちなみにキス寸前のインターセプトは純一くんのネクタイを引っ張って引?...

【アニメ】アマガミSS+plus 2話 絢辻詞編 何だか緊張するな~

アマガミSS+plus 2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」 の感想を 「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」で 視聴差を震撼させた黒辻の本領発揮の時か!? でもそんなオレの予想は、いい意味で外れたようだ♪ 『 アマガミSS+ 』の公式ホームページはここから

アマガミSS+ plus #2「絢辻詞編 後編 ケッセン」感想

前回からの引きもうそりゃー修羅場ってなもんですよこれは盛大に怒られるのかなと思ったらネクタイ引っ張ってキスって!!!綾辻は全てを見抜いていたのね。大人の女性だな誓約ではもう完全にラブラブですなぁ立候補者公開演説、これは緊張するよなー本格的すぎてちょっと...

アマガミSS+ plus 02話“絢辻詞編 後編『ケッセン』”

草を踏みしめる足音がし、純一はそちらを振り返る。 するとそこには絢辻さんがいて、純一は驚き畏れを抱き、彼の見えないところで黒沢は不敵に笑む。

「アマガミSS+プラス」 第2話 絢辻詞編 後編『ケッセン』

 第2話 絢辻詞編 後編「ケッセン」  「少しは落ち着いた?」  黒沢さんとのキスを目撃し、黒沢さんを睨みつけ、ネクタイを掴み純一を、小部屋に連れて 行き、突然、純一にキスをする絢辻さん...

アマガミSS+plus 第2話 絢辻 詞 後編「ケッセン」感想

アマガミSS+plus 第2話 絢辻 詞 後編「ケッセン」感想 アヤツジSS

アマガミSS+plus #02 「絢辻 詞 後編 ケッセン」

始まりは修羅場から。「アマガミSS+(plus)」の第2話。 生徒会長選挙も佳境となり巻き返す絢辻陣営に対して純一から揺さぶりをかける黒沢陣営。 策略通りに詞が目撃してしまい修羅場になるかと思...

アマガミSS+ plus 第2話「絢辻詞編 後編 ケッセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】もう後半ですか・・・ 1クールじゃ少なすぎるよぉ~~~~!!!

アマガミSS+ plus 第2話 「絢辻詞編 後編 ケッセン」 

絢辻さんは裏表のない素敵な人です! チック By ホークス♪チック By ホークス♪ 2話にして早くも最高潮!?みんな大好き絢辻詞編完結の「アマガミSS+ plus」第2話の感想。 なんだこの破壊力・・・・正直そこらのハーレムアニメが裸足で逃げ出すレベルのエロスだぜ...

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞 後編 ケッセン レビュー 

黒沢陣営の策略によって、のこのこと黒沢と二人きりであってしまい 黒沢の猛アタックを受けている所を絢辻さんに見られてしまう橘さん… ニヤリの黒沢、焦る純一、そして絢辻さんは… 一緒に来て… いいから来なさい と言って純一のネクタイを掴んで純一をあの小屋へ連...

アマガミSS+plus 第2話 1/13 あらすじと感想 #amagamiss #amagami #amagami_SS

 「一回だけでいいの?…」って、これ、何てエロゲ?w。  典子ちゃんとのキスシーン(実際には未遂)を見られた純一くんは、詞ちゃんにネクタイを引っ張られて、例の裏小屋に連れ込む。詞ちゃんは典子ち...

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞 後編「ケッセン」

アマガミSS+ plus 第2話 絢辻詞 後編「ケッセン」

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……