FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

[新]ゼロの使い魔F

[新]ゼロの使い魔F
『聖国のルイズ』


≪あらすじ≫
異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハイブリットなファンタジーロマン。

才人を異世界に召喚したのは、可愛いけれど魔法の才能ゼロのご主人様・ルイズ。突然、目の前に現れた謎の高慢な美少女に戸惑う才人に、彼女は契約だと言って、いきなり唇を重ねてくる・・・! すると彼の手の甲に不思議な文字が浮かび、才人はルイズの使い魔となってしまうのだが・・・?!
全寮制トリステイン魔法学院を舞台に、ご主人様となった美少女魔法使いルイズに、罵られ、なじられ、そして愛される(?)、そんな使い魔・才人の愛と勇気と屈辱に満ちたドキドキの学園生活が始まることに・・・。
異世界で巻き起こる波乱に満ちた異文化交流の中、果たしてゼロのルイズと才人の運命は、どのような展開を見せるのだろうか・・・!?

アーハンブラ城から無事にタバサを救出して魔法学院に戻ってきたルイズと才人たち。 あいかわらず才人はルイズに虐げられながらも健気に使い魔としてルイズのお守りをしている。 急遽、アンリエッタ女王の密命で学院から
ロマリアへ赴くルイズと才人。 ティファニアもルイズたちと一緒に行くことに…。ルイズとティファニアは、ロマリア教皇の就任三周年式典で「巫女」として共に祈りをささげて欲しいと依頼される。 憧れの教皇聖下に謁見し感激するルイズ。
一方、自分が虚無の担い手と知ったティファニアは、「才人が自分の使い魔であればいいのに」と 急に意識し出すことにより何やら波乱の予感が…。そんな中、ルイズたちに狡猾で邪悪な影が忍び寄るのだった!!

公式サイト ストーリーより抜粋)


≪感想≫
2012年第1四半期の新番組。

かなり有名なシリーズの第四期。日野聡さん×釘宮理恵さんという組み合わせは、よほど人気の長期シリーズを生み出すのだと見える(『灼眼のシャナ』)。まぁ、その両方のシリーズがともに春までに完結するというのは「もしかしたら一つの時代の終焉なのかもしれない」と考えると少し感慨深い。


さて、原作は大人気ラノベ。私は未読だが、アニメは第一期・第二期を視聴済みだが、第三期は未視聴。第一期・第二期ともに最終回の展開には胸を熱くしたのが懐かしい。一期分飛ばしているため、ティファニアが仲間になっていたり、タバサに何かひと悶着あって才人の騎士になっていたりと分からないことだらけだが、そんなことが瑣末な問題なのだと思わされる。

それくらい、基本路線はどこまでも変わっていない。物語が進むにつれて初期から良くも悪くも設定は人物相関は普通変化していくもので、長期シリーズになればなるほど最初と最後では全然違うということも少なくない。

この作品に限ってはそういうこともないようだ。意外なほどすんなりと受け入れられたのはそういうことだろう。


ただし、手厳しい言い方をするなら三期もシリーズをやっておきながら、いまだにやっている中身にまるで進歩がないということでもある。序盤、ルイズと才人が互いに(少しだけ)自分の気持ちと相手への好意に素直になった上で、シエスタ・タバサ・ティファニアと周囲が揃うことでラブコメ的な展開に発展していて面白かったが、中盤以降はいつも通りの『ゼロ魔』だった……(ファンには申し訳ないが、ここでは当然悪い意味でこの言葉を使っている)。

一期と四期でやっていることが変わらないというのは、さすがにちょっとどうなんだろうと首をかしげる。もちろん、そうした恋のすれ違いを経て仲直りしてイチャイチャしてコメディオチでっていうのがこの作品の魅力なのだろうけれど……。

申し訳ないのだけど、正直もうこの展開をこのキャラで見るのはお腹いっぱいである。ストーリー概要を読んでも当面はいつも通り、ルイズと才人がすれ違いながらそこにティファニアが絡むことですれ違いが複雑になるけど、最後には元の鞘に戻るような展開が延々続くのだろう。
「F」がファイナルの意味であるならば、物語の最終回付近では改めて才人の帰還問題や世界の命運を握る大決戦が予想されるので、そこだけは興味があるものの、それ以外はマンネリで食指が動かない。

皆さんの感想に、期待していますm(_ _)m



まぁ、でもせっかく一話の感想を書いているので内容にも少し言及しておこう。
個人的に見どころは才人がシエスタの説得でうなずいてしまったところか。あそこを「優しい」と捉えるかそうでないかによって、評価は少し変わりそうだ。私なんかは「優しい」とは思うけど、本質的には違うと思っている。そこは、男女間での認識の違いだ。

例えば、今回の立場が逆だったらどうだろう? 才人にずっと憧れていた女性がいて、その女性に会えた途端彼女に熱視線を送り、彼女の頼みごとを二つ返事で聞いていたら果たしてルイズはそれでも「憧れているんだからしょうがないでしょ」と言えるのかということ。才人はティファニアの心配をしているようで、やっぱり嫉妬をしているのだと思うからこういう認識だろう。

でも、シエスタの目線でいえばルイズのソレは恋愛ではないからそういう物事の捉え方はしてなくて、「ずっとゼロのルイズと言われてきた彼女が世界の命運を託されたら頑張りたいって思うのは当然」と答えたわけだ。シエスタの目には、恋するルイズと憧れるルイズの違いが明確に分かっているのだろう。そうでなければ、こんな発言は出来ない。

才人の認識は前者でシエスタの認識は後者。では、当のルイズはどちらの認識でいたのだろうね? と考えると、キャラ紹介と基本路線紹介的な要素の強いこの1話でも、考察し甲斐があるのではないだろうか。



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://12lc.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-995.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2124.html
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51860809.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51795452.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/51231830.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52242907.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67232810.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51642213.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1403.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-507.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2575/0
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3138.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1586.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-1381.html
・http://maguni.com/index.php/view/1535
・http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-365.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2391.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-671.html
・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-1345.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/01/
f.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6363.html
・http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-391.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4577.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-527.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3076.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2511.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201201/article_7.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

異世界物というジャンルのなかで代表的な作品となっている感じのするゼロ魔ですけど、シャナと合わせてよくぞここまで続いたなぁと思います。

私は原作を知らず、アニメの1期と2期だけを見ましたが、月詠さんと同じで3期は見ていません。

やはり同じような展開が続いているのはどうかと思います。
せっかくの異世界が舞台という設定が生かされていないのではないでしょうか?
魔法、戦争、宗教、種族、文化の違いなど、異世界にはストーリーを展開させる上で面白くなる要素がたくさんあるはずなんですが・・・。

あと、アニメよりも原作者の体調が気になります。
抗癌剤を服用することになったようですし、かなり心配です。
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.01/12 21:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>シャナと合わせてよくぞここまで続いたなぁと
そうですね。そしてその両方の作品が春までにアニメ版はシリーズ完結を迎えるというのは、一つの時代の終わりも感じてしまいます。

>せっかくの異世界が舞台という設定が生かされていないのではないでしょうか?
そうですね、同感です。もちろん、細部の内容を見れば個人のプライドだったり、国家間の紛争だったりと違うネタを取り入れてはいるものの、大枠でやっていることがずっと同じですからね。個人的に三期を見なかったのは、その辺のマンネリもあったんだと、今は思っています。

仰られるように、異世界だからこその要素はたくさんあったはずなのに、アニメ版ではただのルイズのしぐさを楽しむだけのアニメになりつつあるのは残念だと思います。

>あと、アニメよりも原作者の体調が気になります。
私は存じ上げないのですが、かなり体調が悪く一時期は入院もされていたようで。原作ファンは「原作完結を!」と望みつつ、「無理はしてほしくない」とも思っているようで複雑な想いみたいですね。

抗癌剤は、私も身内で経験した人がいるのですが、想像を絶することもあります。まずは原作者の方にはご自分の体を大切にしてほしいですね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2012.01/12 21:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼロの使い魔F 第1話 聖国のルイズ

ゼロの使い魔F 第1話 聖国のルイズ 異世界ハルケギニアに「使い魔」として召喚されてしまった高校生・平賀才人(サイト)が巻き込まれる「恋」と「冒険」、「ご主人様」と「使い魔」のアンビバレントでハ...

ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」の感想

 えっと、ゼロ魔を見るのは久しぶりだから、イマイチストーリーやキャラ同士の関係について把握しきれていませんので、的外れな感想を書いてしまうかもしれませんが、どうかご容赦ください。  サイトとル...

ゼロの使い魔F 第一話 感想

遮るもののない大平原 「ゼロの使い魔F」第一話感想です。 ゼロの使い魔F オープニング主題歌 「I'LL BE THERE FOR YOU」【限定盤】(DVD付)(2012/02/01)ICHIKO商品詳細を見る

ゼロの使い魔F 第01話「聖国のルイズ」

「ふーん、そういうことさせたいんだ。ほ、ほんとにいやらしい犬ねぇ」 「で、でも私は寛大なご主人様だから夢の中ぐらいゆるしてあげt」 このルイズ独特な言い回し、好きだなぁ 「それに大平原は事...

ゼロの使い魔F 1話感想

言わずと知れたラノベアニメを代表する作品。その最新作となる4期目、シリーズ完結作でもあります。 2006年夏期「ゼロの使い魔」 2007年夏期「ゼロの使い魔~双月の騎士~」 2008年夏期「ゼロの使い魔~三...

ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」

あらすじ・・・ガリア王ジョゼフの魔手からタバサを救い出したルイズと才人たちは、学院に戻り元の日常に戻っていた。 だが、女王からのブリミル教の総本山であるロマリア連合皇国 ...

ゼロの使い魔F 第1話 これ1クールってマジ?

一番懐かしいなと思ったのはアイキャッチのBGMだったw 今回登場した4人組(元素の兄弟) 原作だと全く挿絵に出てきてなかったので、姿を見るのは実は初めてだったりする。 しかしジャックはどう見てもデ...

ゼロの使い魔F #1「聖国のルイズ」

ゼロ魔ファイナルシーズン突入! 安心の痴話喧嘩()   ゼロの使い魔4期第一話のぶっきら感想!!

アニメ感想 ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」 

アニメ感想 ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」 

ゼロの使い魔F 第1話 聖国のルイズ

「ゼロの使い魔」の4期で完結編ですが、原作は完結まであと2巻を残しており、原作者のヤマグチノボルさんの体調を考えると当面は原作はストップでしょうし、どう纏めるのでしょう ...

『ゼロの使い魔F』#1「聖国のルイズ」

「私たちは文字通り、世界の命運を握っているのですよ」 『ゼロの使い魔』も4期でとうとうファイナル! 3年ほど間があきましたが、 才人が女性に囲まれつつの、ルイズのツンデレと相変わらずのスタート。 OP見た感じだと、最後だというのに新キャラ続出しそうで...

ゼロの使い魔F #1

【聖国のルイズ】 ゼロの使い魔F Vol.1 [Blu-ray]出演:釘宮理恵メディアファクトリー(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ツンツンデレデレ~今期8作品目です! 

ゼロの使い魔F 第1話(新)

第1話『聖国のルイズ』ゼロの使い魔F Vol.1 [Blu-ray]新番組2本目!

ゼロの使い魔F 1話

キャスト ルイズ…釘宮 理恵 才人…日野 聡 シエスタ…堀江 由衣 アンリエッタ…川澄 綾子 ティファニア…能登 麻美子 タバサ…いのくち ゆか キュルケ…井上 奈々子 ギーシュ…櫻井 孝宏

ゼロの使い魔F 第1話 「聖国のルイズ」

どうも、ポットです。ゼロの使い魔F見ました。 【あらすじ】 ガリア王ジョゼフの魔手からタバサを救い出したルイズと才人たちは、学院に戻り元の日常に戻っていた。 だが、女王からのブリミル教の総本山...

ゼロの使い魔F 第1話 「聖国のルイズ」

大平原のルイズ(^^;  帰ってきてしまったゼロ使 その完結編? でございます♪  原作者さんの容態を思うと アニメの方では完結させてほしいですね…。 ▼ ゼロの使い魔F 第1話 「聖国のルイズ」  ...

[ツイートまとめ]ゼロの使い魔F 第1話 聖国のルイズ

(ゼロの使い魔 通算シリーズ第39話)

ゼロの使い魔F 第1話「聖国のルイズ」

今期開始アニメ感想第7弾 ついに始まった最終章! 「ゼロの使い魔」は原作読んでないですがアニメは全作見ています。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……