FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ペルソナ4 #12

ペルソナ4 #12
『It's Not Empty At All』


≪あらすじ≫
久保美津雄を追ってテレビの中に入った悠たちだったが、まるでテレビゲームのようなステージに翻弄される。

悠が気がつくと、そこはいつものJUNESの屋上のフードポート。皆が「事件は解決した」と口にしていることに疑念すら抱かず、悠たちは日常へ戻ってきた。何気ない日常の中で、雪子は旅館の手伝いで疎遠になり、りせは人知れず引っ越してしまった。いつも決まっていたグループは気がつけば散り散りになり、雪子と千枝は別の男子たちと仲良くし、あの完二が悠の陰口を叩くように……。

次第に孤立していく悠。薄暗い自室で、マヨナカテレビが映らないかどうか確認している前に現れたのは巨大な赤ん坊の姿をしたシャドウ。「空っぽで何もない」と指摘され動揺する悠の耳に届いたのは陽介の声で――



≪感想≫
◆悠の試練

悠が今回、りせに問われて答えたように彼は自身のペルソナを得るときに他のみんなのような試練を乗り越えてはこなかった。終盤には悠も自分のペルソナと向き合うことがあるのか、それとも本当に悠にはそうした試練なしでペルソナが使える特殊な人間なのか。

どちらにせよ、この年内最後の放送(と思われる)に悠が、初めて自分自身と向き合い試練を乗り越えるというのは、1クール目のラストとして相応しい内容なのかもしれない。



人は誰だって自分を中心に人間関係を図る。それは当然だ。自分という中心軸から自分の価値観によって図るのだから、そうなるのが自然なのだ。悠も、陽介も、千枝も、雪子も、完二も、りせも、クマも、そして久保も。いろいろな感情や価値観、もしかしたら損得勘定で他人との距離や絆を図っていく。

だから、悠も久保も変わらないのだ。悠は事件は終わってないと感じて一人で意気込んで捜査をしようとし、久保は自分を他人に認めさせようと殺人を犯した。全部、独りよがりで自分中心の物事の考え。

でも、悠と久保の間に大きな違いがあるとすれば、それは自分を信じ他人を信じられるところだろうか。

今回、実は悠が仲間をあっさりと信じたことが驚きだった。裏を返せば、どこまで行っても悠は仲間を信じ、仲間を信じる自分を信じているということではないだろうか。

久保のシャドウが見せた幻惑はこれ以上ないほど強力だったと思っている。自分から離れていく仲間、自分に陰口を叩く仲間。いくら陽介にそこから救われたとはいえ、再び目の前に現れた仲間をすぐに信じられるかと問われると、個人的に難しいんじゃないかと思ってる。
でも、悠は戸惑うことなく絆によって育んだペルソナを使う。使うことが出来る。絆によって育んだペルソナだから、逆に絆があやふやになれば使えないか、あるいは力が発揮できないはずなのだ(推測だけど)。

しかし、悠はペルソナを使い、そのペルソナは非常に強力で(陽介たちのペルソナの協力があったとはいえ)久保のペルソナを圧倒する性能を見せたわけだ。
当然、幻覚を見ていたのは悠だけなので、仲間から悠への信頼は変わらない。だが、悠から仲間への信頼は? あの幻覚を見た後であれだけの力を発揮出来たのは、悠があの幻覚を経た後でも仲間への信頼は変わらなかったからではないだろうか。

それは仲間を信じ、仲間を信じる自分を信じることが出来なければ出来ないだろう。

だが、久保にはそれが出来なかった。仲間がいなかったこともそうだろうが、何より自分を信じられないことが出来なかった。
結果的に、久保のシャドウは悠たちに倒された後に消滅した。それは、結局今までの陽介たちが自分と、自分のペルソナとの対峙でペルソナを受け入れた。それはある意味、もう一人の自分を信じるからこそ出来たことだろう。でも、久保はそれが出来なかったからペルソナも消滅した。

これが二人の違いかな、と思えるし、同時にどこまでも仲間と自分を信じられる悠って主人公だなとw



1クール目の終わりに見せたこの対比は見事だと思った。原作通りかそうでないのかはわからないが、今までなかった悠自身への試練を乗り越えた形は、非常に上手いと感じることが出来た。




余談
菜々子マジ天使。っていうか、『ペルソナ4』のヒロインたち、料理スキル壊滅的過ぎるだろーwww 女性キャラ、全滅じゃん(ノ∀`*)アイター



次回『A Stomy Summer Vacation 1/2』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-981.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-1122.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11112358482.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112230002/)
・http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-152.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2083.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1440.html
・http://aquaglass2011.blog.fc2.com/blog-entry-815.html
・http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/15564581eb0b31d739da68e7b
b9e9e8e
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/6033c8bd1e75ddee39593e477
e948a97
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/40996205b221f766d8fb6350e3
641dfd
(http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201112220002/)
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51810636.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65637881.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67193530.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51639851.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52911506.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3210793.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1384.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-483.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-12-28
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1123.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2430.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2692.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3117.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1095.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4281.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5530.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/
2011/12/persona4-the-animation-12-its-not-empty-at-all.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1391.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2198.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6328.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2598.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-895.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-676.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=14029
・http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2389.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2699.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2468.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1431.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1829.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-997.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

絆とは 

フェイトゼロと違ってうまい一クールの締め方ですね、超人みたいな鳴上さんですが、仲間が離れてしまったことでこれほど弱くなってしまうのはとても人間らしいなぁと感じました、ただ
勝因は仲間を本当に信頼していることですね、あんな嫌なもの見せれて幻覚から覚めても疑心暗鬼になりそうですが、その手を離さないで握ってくれた陽介やほかのみんなを見ただけ鳴上さんにとっては十分じゃないかと感じます、まぁそれだけではないと思いますがみんなを見た後の鳴上さん安心した
姿を見たときの表情はよかったですね。
事件は一区切りしましたが物語はこれからですから、鳴上さんたちのその絆を試されることが多くなりそうですが、頑張ってほしいです
PS菜々子ホントいい子ですねそりゃ~誰もが好きになりますよねもしかしたらバカテスの姫路さんの料理にもおいしいと言ってくれるかもしれないですね(苦笑)
  • posted by ゼロ 
  • URL 
  • 2011.12/26 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ゼロさん 

こんにちは。

>フェイトゼロと違ってうまい一クールの締め方ですね
そうですね。普通に2クール放映する本作と分割するFate/Zeroを同列視で扱うことはできませんが、1クール目の締め方としては上手いと思いました。


悠のすごいところは、あの幻覚を見せられた後でも仲間を信頼できたことですね。そういう意味で、信頼して良いのだという彼自身の強くて迷いのない精神力は、主人公といえばそれまでだけどとても素晴らしいものだと思います。

>姫路さんの料理にもおいしいと言ってくれるかもしれないですね
それは無理ですねw あれは抹殺兵器ですから。食物でなくなった時点でもう…
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.12/26 12:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4アニメーション 12話感想

話数もちょうど半分にさしかかり、物語も佳境に入って来ました。 ベルベットルームに招かれる「主人公」である鳴上先生にとっても、ここらが運命の節目だそうです。 謎を解かねば先はなく、戦いに敗れる以外...

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第12話 It's Not Empty At All

ペルソナ4 the ANIMATION  ~ 第12話 It's Not Empty At All 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレ...

ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 感想

クマァァァァァァン クマ一人に戦いを任せてみんなで相談しているし(つ∀-) そろそろ加勢してあげてwww ―あらすじ― 「ねぇ、マヨナカテレビって知ってる?」 家庭の事情で都会から叔父の...

ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 感想

これにて事件は終了・・・?しかしまだまだ物語は続く。 とりあえずの区切りで、また絆が深まった回でしたね。 ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 感想 です。

ペルソナ4第12話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-5d68.html

【ペルソナ4】12話 怒涛のペルソナチェンジに燃えた!あと菜々子マジ天使

ペルソナ4 the ANIMATION #12 It's Not Empty At All 133 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/24(土) 02:59:07.29 ID:yx4eId21O 日付が一気にグーンと進んだだけ...

「Persona4 the ANIMATION」第12話

事件は、解決… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112230002/ ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 16 Amazonで詳しく見る by G-Tools

『Persona4 the ANIMATION』#12「It's Not Empty At All」

「俺は空っぽじゃない!!」 マヨナカテレビに、奇行が目立っていた久保美津雄が映り込む。 「マヨナカテレビに映った男の子、犯人じゃないかって」 彼が警察に指名手配されている、一連の事件の犯人(容疑者)なのか? とにもかくにも、彼を探そうとするのだが…

P4 -ペルソナ4- #12 感想

解かれた絆。空っぽな自分。 悠が最も恐れていた事態に・・・ ペルソナ4第12話のぶっきら感想!

P4 -ペルソナ4-  第12話 感想

 P4 -ペルソナ4-  第12話 『It's Not Empty At All』感想  次のページへ

ペルソナ4 第12話 感想「It's Not Empty At All」 

ペルソナ4ですが、久保の裏世界はレトロなゲームのようになっています。クマクマは異世界ではクマに戻ります。鳴上悠は事件解決後の世界にトリップしますが、花村陽介、里中千枝、天城雪子たちともなし崩し的に疎遠になっています。 実際にも久保が犯人ということで逮捕?...

ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 感想

今回は、鳴上の葛藤が描かれていましたね。 天使・奈々子の無双回でもありましたが(笑) 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中へと向...

Persona4 the ANIMATION 第12話 『It's Not Empty At All』

自称犯人の美津雄を捕らえる。でも正直真犯人かどうか疑問です。りせをストーカーしてた奴が捕まった時に完二が言った事があります。俺らあんな奴に殺されかけたんスかね?それは美津雄にも当てはまりますし。何より2クールなんでここで犯人逮捕は無いだろ・・・ってメタ?...

ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 感想

もうお馴染みのベルベットルーム 今回は、イゴールさんが普通に喋りますw あんまり、喋らないものだから、イゴールさん永眠したものだとばかり・・・ 前回、星のアルカナを手に入れた番長 物語は佳境...

Persona4 the ANIMATION #12「It's Not Empty At All」

「俺は 空っぽじゃ無い――!」 犯人を捕まえる為、テレビの中の世界へ向かった悠たち! ゲームの世界に取り込まれた悠が見たのは…    【第12話 あらすじ】 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映っ...

ペルソナ4:12話感想

ペルソナ4の感想です。 鳴上の内面が…。

Persona4 the ANIMATION 12話

独りじゃ、ない! というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」12話 その手を掴めの巻。 ぬっはー、燃えた!これは奮えた!!そして痺れた!!! なんという感動。なんという構成の妙。 なるほど。...

アニメ「P4 Persona4 the ANIMATION」 第12話 It's Not Empty At All

ペルソナマガジン#02 2012年 01月号 [雑誌](2011/12/08)不明商品詳細を見る 悠!手を伸ばせ--!! 幻覚の中。 (あらすじ) 7月27日。TVの中へとやって来た鳴上逹は久保の姿を見つける。 偽者が何を言おうが知るか、消え失せろ。久保が認めないことでシャドウが、?...

ペルソナ4 the ANIMATION #12 「It's Not Empty At All」

メリークリスマス、マサです。 今日はクリスマスプレゼントをいただきました。 それは、「ローソファ」と「こたつ」です。 この配置に時間をかけつつ「ゲームセンターCX」を観たり ...

persona4 the ANIMATION #12

【It's Not Empty At All】 ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]出演:浪川大輔アニプレックス(2011-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る もう皆が集まる事は無い!? 

ペルソナ4 第12話 「It’s Not Empty At All」感想

ペルソナ4 第12話 「It’s Not Empty At All」感想

ペルソナ4 -Persona4- 第12話「It's Not Empty At All」

あらすじ・・・事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中へと向かう。「俺は・・・空っぽじゃない!」

ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」

まさかのバッドエンド再現?(笑) 鳴上のペルソナも増量大サービスですよ♪ 前半のラストらしく、いろいろ盛りだくさんw ▼ ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」  久保のシャドウが出したゲームみたいな空間。 クマひとりで戦わせ放置とかみんな?...

アニメ感想 ペルソナ4 第12話「It's Not Empty At All」

アニメ感想 ペルソナ4 第12話「It's Not Empty At All」

Persona4 the ANIMATION #12 It's Not Empty At All

ペルソナ4 第12話。 ひとりぼっちの男を相手に、これまで築いてきた絆が試される―――。 以下感想

persona4 the ANIMATION(ペルソナ4・アニメ) 12話感想

俺は・・・空っぽじゃないッッ!!

「PERSONA4」#12【It's Not Empty At All】ペルソナ達の活躍見れて幸せ♪

今回は途中から鬱展開で泣きたくなりましたが あれ、上手い演出だった思います。 辛かった分、後で幸せを悠と一緒に 噛みしめました。 作画は、引きの画がほんとに「誰?」って位 崩れてましたけど、 ...

P4(ペルソナ4)第12話の感想レビュー

サブタイトルは『It's Not Empty At All』です。 空っぽじゃないのは鳴上先生でしたか!な、おいおい、どんだけペルソナ持ってるんだYO!回でした。 というか、なんというバッドエンド回かと思って焦ったでござるw とりあえず、男の子は皆ゲーム好き!には自分も一...

ペルソナ4 the ANIMATION 第12話 「It's Not Empty At All」

「お客様の運命は節目にあり、謎が解かれなければ、未来が閉ざされるかもしれません。  かかる霧は深く見えても、真実は一つ」 「戦いに敗れる意外にも終わりはあり得る。努々お忘れになりませぬよう」 マガレさんとイゴールさんのありがたい忠告から始まりました今...

(アニメ) ペルソナ4 第12話 感想

第12話 「It's Not Empty At All」

ペルソナ4 the ANIMATION 第12話 12/24 あらすじと感想 #P4_A #persona4

 事件は解決したのか?。  真夜中テレビに現れた久保くん。悠くんたちはテレビの中に直行する。久保くんが全ての犯行の犯人であった場合、仲間たちの関係は終わるかもしれない、と悠くんは考えた。  ...

ペルソナ4「第12話 It's Not Empty At All」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第12話 It's Not Empty At All」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.12.26 23:55

今年最後のペルソナ4アニメーション放送。ちょっとばかし、バッドエンド的な話も入れましたな~!! ペルソナ4 the ANIMATION 第12話『It's Not Empty At All』

 もう田の中さんボイスの出番は、ようこそ、ベルベットルームへ!しかなくなってしまいましたな。  あとの語りは、おそらく 真EDの時ぐらい しかないかもしれませんね(ToT)  さてさて、前回のコミュに...

Persona4 the ANIMATION 第12話「It’s Not Empty At All」

虚無の果てにあるものとは。 ペルソナ4 第12話の感想です。

プロの仕事(アイマスとかピングドラムとか)

【UN-GO 第11話(最終話)】爆破事件の完結編。事件の犯人はともかく、別天王を手に入れていたのが、あの刑事さんだったのは意外でしたね。つか、この世界の特殊能力のルールは分か ...

P4 Persona4 the ANIMATION #12 It's Not Empty At All レビュー

ようこそ我がベルベットルームへ 新しい絆によって星のアルカナの力が目覚めたようですね さて…道のりもやがて佳境… しかしそれ故に予想だにせんことが いくつも待ちかまえておりましょう… お客様の運命は節目にあり謎が解かれなければ 未来は閉ざされるやもしれま?...

(アニメ感想) ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」

ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 事件の容疑者が固まりつつある中、再び映ったマヨナカテレビ。 犯人を捕まえるため、悠達はテレビの中...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……