fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法使いの夜 体験版 プレイ日記・其の肆

魔法使いの夜 体験版 プレイ日記・其の肆

この記事は、2012年4月12日に発売が発表されたPC用ADVゲーム『魔法使いの夜』の体験版(2011年12月15日発売のTYPE-MOONエースvol.7付録)のプレイ日記です。

プレイと言ってもADVゲームなのであくまで感想を綴る程度です。
また、じっくりと楽しんでいきたいという私のプレイスタイルの都合上、「一気に全部プレイして感想も一気に!」ではなくチマチマとやっていきたいと思います。

その辺りをご理解いただいた上で読んでいただければと思います。

では、プレイ日記と言う名の感想は追記からどうぞ。


◆今までのプレイ日記◆
其の壱「1-5」
其の弐「2-EX」
其の参「α-φ(9?)」
・其の肆「1.5-3」

1.5-3

体験版、パート4。1.5-3とあるので、もしかしたら時系列的には最初の「1-5」の次ぎに来るのかもしれない。青子と有珠の会話からしてもそんな予感がある。

さて、メインは久遠寺有珠


話の中身は、
午前零時。摂氏一度。近代的発達を遂げた三咲市と三咲丘の境界のように存在する旧時代から残るうっそうと生い茂る森。そこで静かに起動した、二体の人在らざるモノ。

“彼ら”を駆逐すべく、純血の魔女〝マインスター〟として久遠寺有珠が出向く。

彼女が漆黒の猫の鈴の音を鳴らす時、二匹の子豚と、そして木々で造られたテムズトロルがその姿を見せる。これこそが、久遠寺有珠が純血の魔女として継承してきたマザー・グースの世界を模る魔術――



今回は、雑誌インタビューで奈須きのこさんも答えていた見どころの一つ・森の戦い。

相手は謎の機械人形二体。

迎え撃つは久遠寺有珠。

有珠の魔術はマザー・グース(有名なイギリス伝承の童話)がベースになっているようだ。時折、フォントを変えて描かれ続けた英文は『ロンドン橋落ちた』だろう。マザー・グースの中でもとりわけ有名なモノの一つだ。

実はマザー・グース自体に詳しくないので、このマザー・グースがどう有珠の魔術に関与しているのかはよく分かっていない。せいぜい、子豚の形をした使い魔っぽいヤツらの後に使った巨大な植物で組み上げた橋のような巨人・テムズトロルが、この「ロンドン橋」にかかっているのだろうな、ということくらいか。

魔術は無から有を作り出すわけではなく、等価交換。なので、おそらくこれらから森の植物や木々を材料としてあのテムズを組み上げたのであろう、という推測は容易に成り立つ。有珠が歌っていたのか、ただの比喩的な表現化はわからないが、『ロンドン橋落ちた』のフレーズそのものが呪文の詠唱に等しいのかもしれない。
あとは有珠が「次はもっと高価な~」と口にしていたことか。三咲丘での戦いだったから植物を使ったのだろうが、もしかしてほかの場所でも使えるということか。例えば石を原材料にするとか。

テムズ自体が最初の四つの奇蹟というよりも、マザー・グースという伝承童話そのものが奇蹟にひとしい存在なんじゃないかな、とも思っている。長く伝承されているということは、それだけ人々の間で語り継がれているということ。そうした存在には、実は魔力的な神秘がこもりやすいのではないかと。



さてもうひとつの注目点は、有珠が敵対したあの自動人形だろう。

TYEP-MOONの世界において“人形”と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、当然のことながら蒼崎青子の姉・蒼崎橙子だ。彼女は、「人間を超えるモノは作ることができても、人間とまったく同じモノを作ることはできない」という当時の価値観をぶち壊して、人間と寸分たがわずまったく同じモノを作り上げた人形師である(ゆえに、同世界では彼女は“封印指定”と呼ばれる、現在の状態を保存するため封印すべき対象として狙われているほどだ)。

もちろんそれは『魔法使いの夜』から数年~十年近く先の九十年代が舞台となった『空の境界』以降のこと。今の時点でもし橙子が、人間とまったく同じ人形ではなく人間を超える人形を目指していたとしたならば、あの奇形の自動人形の存在も橙子のものではないか、と勘繰れるというものだ。

能面の頭部にある大きく裂けた口の内部には、巨大な目玉。目玉自体が、実は人間でいうところの脳と同じ役目を果たしている、一種の魔術回路だと思われるソレ。
有珠に襲いかかった人形は、それをさらに進化させ視ただけで相手の心筋を梗塞させて死に至らしめるモノだといった。ならばそれはある意味、直死の魔眼の原型ともいわれるバロールの魔眼(視ただけで相手を射殺すといわれた伝説の魔眼)を再現しようとしたものだったのかもしれない。
(思えば、あの自動人形。幻惑、魅了、強制、石化などやたら魔眼の種類ばかり口にしていた節もあるし。それを考えると氷結や死蝋という単語も出てきたが、そんな効果のある魔眼がTYPE-MOONの世界では実在するのだろうか?)

どちらせよ、蒼崎橙子は青子と有珠によって呪いをかけられて解けるまで三咲市には帰れない、という設定もあるので、一度はぶつかるのだろうと踏んでいるので、登場する可能性は高いだろう(ただし、それが今回発売される『魔法使いの夜』に収録されているのかどうかはわからないが/『魔法使いの夜』自体は全三部作と言われ、奈須きのこさんが書きあげたのは第一部のみと言われるため、第二・第三部はそもそも執筆すらされていない)。



さて、全体的な感想を一言であげれば「よく動く」である。『Fate』シリーズで完成の域に達した紙芝居的演出法だが、そこから完熟した感じ。動画ではなく、無数のスクリプトで動かしているという今回の演出はある意味、動画を超えているのかもしれない。
動画とは、アニメーションがそうであるように「動く映像が主役」がほとんどなわけだ。だが、これはノベルタイプゲーム。ルートすら存在しない、言ってみれば小説をただPCゲームに移植したようなそんなものだ。

だから、このゲームにおける主役は突き詰めれば「文章」なわけだ。文章を読むフォローとして音楽があり、立ち絵があり、背景があり、そしてスクリプトを無数に活用しある種の動画にすら見える紙芝居的演出がある。
それらのどれもが、文章をよりよく読ませるためのモノとして自己を主張しすぎていないのが素晴らしいと思う。足りなくてもダメ、やり過ぎてもダメ。その絶妙なバランスを探した結果がコレなんだろうなと思わされる。

人によっては「小説でいいじゃん」という人もいそうだが、PCのスペックをフル活用して魅せるノベルゲームというのは、娯楽としては壮大で良いのではないかと思えた。



そんなわけで今回はここまで。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2023/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……