FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ペルソナ4 #11

ペルソナ4 #11
『Catch Me If You Can』


≪あらすじ≫
久慈川りせを見事救った悠たち。しかし、今度はマヨナカテレビの存在を無視していきなり第三の犠牲者が現れた!? しかも、その犠牲となったのは悠たちのクラスの担任のモロキンこと岡金四郎

警察も世間でも、第一・第二の事件と同じ形で遺体が遺棄されていた状況から関連性を考えられているが、悠たちはどうしても腑に落ちない。
そんな折、警察に協力していると言う少年探偵・白鐘直斗(しろがね・なおと)は悠たちに「警察が容疑者をほぼ固めた」と告げる。

一方、悠たちの前に現れた同年代の私服の男子・久保美津雄(くぼ・みつお)。彼は一度雪子に迫ろうとして手ひどく追い返された男の子だった。彼は雪子に「僕の世界に来いよ」と告げるが、雪子は拒絶。
そして、マヨナカテレビに映ったのは――



≪感想≫
今回は事件パートの方がメイン。なので、今回の感想も事件推理をベースに。

さて、新しい要素は三つ。「唐突に出現した第三の犠牲者」「あからさまに怪しい久保美津雄」「少年探偵・白鐘直斗」。

事件を整理すると、確かにここまではずっと
1.テレビに報道されて時の人となる
2.マヨナカテレビに映る
3.(自分のシャドウに負けて)死亡

という手順を踏んでいたはずが、ここに来て1と2の手順を無視して3に至っている。

雪子と完二は、「テレビの中に入れても死なないから、業を煮やして直接手にかけた」とあるが、それはそれでふに落ちない点がある。
・犯人に殺意があるようには思えない点
・殺害方法を変えるメリットが少ない点

この二点だ。

最初の「犯人に殺意があるように思えない点」だが、これはそのままである。そもそも「犯人はマヨナカテレビに入れた人間に対して殺意を抱いているのだろうか?」と言うことだ。
これは一度マヨナカテレビに入れられた雪子・完二・りせの三人が再び狙われていないことが何より証拠だろう。三人が二度目、三度目と狙われてマヨナカテレビの中に連れ込まれたのならば、犯人には殺意があると言えるかもしれない。だが、その三人は誰もが二度目・三度目の魔の手が伸びていない。

本当に殺したいほどの殺意を抱く相手ならば、一度の失敗で諦めるだろうか? 

これに対しては否だろう。そして、そうなるのならこれら一連の事件は殺意を持った犯行ではない可能性が出てくる。

ここで大切なのは「テレビの中に入れても死なないから直接殺した」と言うのが、上記の推理と矛盾する点だ。もちろん推理が間違っている可能性もあるが、仮に推理が正しければ犯人に殺意はない。ならば、どうしてテレビの中に入れて死なないからと言って直接手を下すと言う結論に至る必要性があるのか。

殺意があるならテレビの中に入れ続ければ良い。何度も何度も同じ人を入れても死なないから自分の手で、と言うのなら解るがそうではないのだ。先に挙げたように雪子たちが二度目・三度目と狙われていない点を考えれば、諸岡以前の犯行は少なくとも「殺すこと」ではなく「マヨナカテレビに連れ込むこと」に重点が置かれていたと考えられる。
そもそもマヨナカテレビは殺人のツールなり得ない。結果的にマヨナカテレビの中に連れ込まれて死んでしまっただけで、マヨナカテレビの中に入れられただけじゃ死なない(死ぬのはおそらく自分のシャドウのせいだし)のだから。
これは殺人のツールとして使うには最初からあまりにお粗末なツールに頼っていることになるし、もし自分が犯人で明確な殺意があるならこんな不確定要素の多いツールを凶器としては選ばないだろう。

そうなると直接手を下すと言うやり方自体が、腑に落ちない。


二点目の殺害方法を変えるメリットの少なさは、語るまでもないだろう。マヨナカテレビに放り込むだけで、電柱やらアンテナやら人の手では到底簡単には行えないだろう死体遺棄の方法で殺害出来る。犯人が自分の存在を隠匿したい場合、上記のように確実性にこそ欠けるが証拠隠滅など総合的に考えればこれ以上のモノはない。

にも関わらず、どうして犯人は直接犯行を行うと言う愚行に出たのか。

そもそも警察がここまでの捜査を進展させられなかったのは、そもそも捜査するだけの手掛かりがないからだ。山野アナ、小西先輩とマヨナカテレビに連れ込まれ自分のシャドウに負けて死んだのなら、そもそも殺害方法・殺害現場がこの世のものではないのだからそれは当然だ。
だが、直接犯行に出たせいで、警察の捜査は進展した。おそらくこの世界で犯行に及んだことで、足がつく部分が大いにあったと言うことなのだろう。

それは犯人からすればデメリットでしかない。だって、現に警察にはしっぽを掴まれてしまっているわけだから。

最初から諸岡が本命で、ほかはダミーだったと言う線もあるが、それならなおのことマヨナカテレビを利用しなかったのは引っかかる。


こうやって分析していくと、実は諸岡を境に決定的に犯人像が異なる。

1)山野、小西拉致(殺害完遂)
2)雪子、完二、りせ拉致(殺害は未遂)
3)諸岡拉致なし(殺害は完遂)


犯人のここまでの結果からの分類である。1)は拉致されて殺されてしまった人、2)は拉致されたけれど悠たちの活躍で殺害だけは未遂に終わらせた人、3)は拉致されず直接殺された人である。
1)と2)の区別はあってないようなものかもしれない。そもそも「殺された」という結果は、上記に挙げたようにマヨナカテレビ内で起きたある種の事故的なものであって明確な殺意と断言しづらいからだ。ただタイミング良く悠たちという存在が現れたことで雪子たちは救われただけなのだから。

ただ1)2)と3)は明確な区別が出来る。

そうなると、実は1)2)と3)は「ただ結果が酷似しているだけで手段も過程も異なるモノ」であり同一犯とするには、やや無理があると言うことも言える。結果だけが酷似しているのならば、ある種の模倣犯的なものか。確かに猟奇的殺人事件には、時として愉快犯による模倣犯罪と言うのは付き物と言えば付き物だが。


さて、この推理は正しいのか。それとも本当に警察が見定めた容疑者で1)~3)まで全部の犯行を行った同一犯なのか。全ては犯人を自称した久保美津雄を捕まえて吐かせれば良いと言うことか。



余談
しかし、もしこれで美津雄を救ったら彼が仲間になるんだろうか(今までの流れ的に)。 それって菜々子や雪子や菜々子やりせや菜々子菜々子が危険だと思うんだけど(笑
※菜々子の名前が間違っていました、すみません。指摘していただいて修正しました。


次回『It's Not Empty At All』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://84446692.at.webry.info/201112/article_974.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201112170000/)
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-971.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-1107.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11106619384.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112160002/)
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-11108412389.html
・http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-143.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2083.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1422.html
・http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/0a980d2b35b186a053f1a84f5d
1f4856
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/e60907ebd96f9ad82d8ba45877
4e86b7
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/abeeb121faaa6208f4b2964629e
f2b2e
(http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201112150003/)
・http://blog.goo.ne.jp/rala37564/e/ffbd5d844b16264665392883
ee3e4287
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51809312.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51638835.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52908772.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3199824.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1373.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-467.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-12-22
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1114.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2413.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2680.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3108.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-1971.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5520.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1083.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4268.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/
12/persona4-the-animation-11-catch-me-if-you-can.html

・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1375.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2187.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6313.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2547.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-879.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-661.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-2018.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3045.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=13917
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3405.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2315
・http://subcul.livedoor.biz/archives/51791442.html
・http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2383.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2446.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1410.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1823.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-995.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

自分はそこまで考えながら見ていないので、月詠さんの推理には感心してしまいます、マヨナカテレビはモンスターに襲われない限り殺されないですから、今回の殺人は明らかにこれまでとは違いますね、月詠さんが言うみたいに一連の事件を
見た模倣犯がやったという可能性がありますねこんなことが
起こっていると、ふとしたきっかけで起きていしまいますからね
人間の心てわからないものですから、美津雄はかなり怪しいですが実はフェイクかもしれなくて、モロキンの殺人も実は真犯人が捜査を惑わすために殺したと思ってしまいましたが
そんなことをしたら月詠さんのいうとうり足がついてつかまってしまいますから、やらないですね
今回はスッキリとしない話ですがこのような話があってこそ犯人を捕まえ、悲惨な事件を早く止めないといけないきっかけになる回だと思います、真実をつかんだあとに鳴上たちが何を思うのか楽しみです
  • posted by ゼロ 
  • URL 
  • 2011.12/18 21:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ゼロさん 

こんばんは。

いろいろとありがとうございますw 実際に推理するかどうかは、アニメを見る上で正しいのかは解りませんけどねw 個々人楽しみ方はそれぞれあるので、推理するもよし、キャラをめでるもよし、自由自在で良いかなと思いますね。

>モロキンの殺人も実は真犯人が捜査を惑わすために殺したと~
そうですね。足がついてしまっては元も子もないような気がしてしまいますから、よほどの事情がない限り、同一人物とは思えない不手際だと思いますね。

>真実をつかんだあとに鳴上たちが何を思うのか楽しみです
ですね。楽しみにしたいと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.12/18 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

一つ言いたい 

奈々子じゃない 菜々子だ!
ナナコン(菜々子コンプレックス)は間違っちゃだめだ。

私は原作プレイ済みなので、なにもいいません。
駆け足ですが、大切な伏線はまったく削っていないので、推理できるかもしれません。
(私は全く分からず、1週目は間違った犯人選んでバットエンディングでした。)
  • posted by 34 
  • URL 
  • 2011.12/20 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

>34さん 

こんばんは。

>奈々子じゃない 菜々子だ!
ぬわーーーーーーーーーーーーーー!?!?!?!

まさか、間違えるとは。これは失礼。
そして敢えて言おう……ナナコンではない!
菜々子を愛することにコンプレックスなど抱くはずもない!(ぇ

>駆け足ですが、大切な伏線はまったく削っていないので、推理できるかもしれません。
そうですか。原作をプレイされた方にとっても、(完全にとは言えずとも)良い出来栄えのようですね。推理できるところまでは、頑張って推理しようと思います。ありがとうございましたm(_ _)m
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.12/20 16:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Persona4 the ANIMATION」第11話

犯人を、捕まるために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112160002/ ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-02-22 売り上げランキング : 9 Amazonで詳しく見る b...

ペルソナ4 第11話 「Catch Me If You Can」 感想

またまた今回もベルベットルームからの始まり マーガレットさんが前回手に入れたアルカナ、恋愛のアルカナについて教えてくれます 「適度な摂取はあなたの心を満たす栄養となりえますが、過剰に捕ると刺...

P4 -ペルソナ4- #11 感想

クマ脱皮。 カラッポじゃなくなったクマ   ペルソナ4第11話のぶっきら感想!!

ペルソナ4 第11話

二件の殺人と同様の状況で発見された諸岡金四郎の遺体。 しかし彼には今までの犠牲者とは違っている点があった……。 悠たちは集まって、担任のモロキンが殺害された事件を話し合います。 この事件は、今までのマヨナカテレビが絡んだものではないようです。 今?...

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第11話 Catch Me If You Can

ペルソナ4 the ANIMATION  ~ 第11話 Catch Me If You Can 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレビ...

『Persona4 the ANIMATION』#11「Catch Me If You Can」

「進み続ければ、いつかはたどり着く」 行くぞ! 7月10日、テレビで報道されていなかったにもかかわらず、 ?岡金四郎…通称モロキンが、これまでと同じような手口で殺されてしまった。 これまでのテレビ報道された人間が狙われるとの推理ははずれていたのか? ?...

ペルソナ4 第11話「Catch Me If You Can」 感想

ペルソナ4 第11話「Catch Me If You Can」 感想です

ペルソナ4第11話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/post-0ed2.html

(アニメ感想) ペルソナ4 第11話 「Catch Me If You Can」

ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 二件の殺人と同様の状況で発見された?岡金四郎の遺体。 しかし彼には今までの犠牲者とは違っている点が...

Persona4 the ANIMATION 第11話 『Catch Me If You Can』

りせが仲間になった。シャドウを受け入れてテンションが元に戻ったのか、やたら元気ですね。前回までの素っ気無い態度が嘘みたいです。「ねえ先輩、私が居ないと困る?私の力必要?」こんな事言われたら首を縦に振らざるを得ない。まさに天使か小悪魔です。  陽介は?...

ペルソナ4 the ANIMATION 第11話 「Catch Me If You Can」

マーガレット「6股ダメ。ゼッタイ。」 なおP4Gでは追加キャラ次第で7股以上になる模様。

アニメ感想 ペルソナ4 第11話「Catch Me If You Can」

アニメ感想 ペルソナ4 第11話「Catch Me If You Can」

P4(ペルソナ4)第11話の感想レビュー

サブタイトルは『Catch Me If You Can』です。 モロキン先生が殺されて事件は振り出しに?と思いきや、高校生探偵直斗から疑念を抱かれたり、あからさまに怪しげなみつおに絡まれたりとまだまだ波風立ちまくり?なお話でした。 というか、それよりもクマの唐突な人間界進...

ペルソナ4 第11話 「Catch Me If You Can」 感想

鳴上は、いいキャラしてますね。 おいしいキャラですよ。 二件の殺人と同様の状況で発見された?岡金四郎の遺体。 しかし彼には今までの犠牲者とは違っている点があった……。  ペルソナ4 公式サイ...

persona4 the ANIMATION #11

【Catch Me If You Can】 ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:浪川大輔アニプレックス(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る とりあえず一言・・・お前は誰だ!! 

Persona4 the ANIMATION #11「Catch Me If You Can」

「でも進み続ければ いつかは辿り着ける」 新たに起きた事件に共通点が見つからず行き詰る悠たち そして、TVの中から出てきたクマの中身が!    【第11話 あらすじ】 二件の殺人と同様の状況で発...

「PERSONA4」#11【Catch Me If You Can】皆さん驚いただろうなぁ~。

ふふふ。クマの例の姿が明かされて、 原作知らない方はさぞや驚いただろうなと思います。 姿はあんなでも、中身一緒だから笑えるよね。 クマの悠への信頼は深くて 悠の優しさに彼は癒されてる。 2人の...

Persona4 the ANIMATION 11話

りせちーの腰よりもメガネについて語ろうぜ。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」11話 集う光、迫る闇の巻。 中の人など…いるじゃねーか!! なんかもう、夢がぶち壊しなんですけど。 い...

ペルソナ4アニメーション 11話感想

りせを救い、恋愛のアルカナをゲットした悠。 適度な恋愛は心の栄養になる。けど――「過剰に摂ると……刺さるわよ」 ニヤリとわらうマーガレットさんの妖艶さw 何が刺さるんですか!? そしてイゴールはつい...

ペルソナ4 第11話 「Catch Me If You Can」

逆ナンのためにそこまでするのかクマw こっちの世界に何食わぬ顔で来てるだけでもビックリですが。 中からブリリアントな人型を生やしました! ますます何者なんだろう(^^; ▼ ペルソナ4 第11話...

ペルソナ4:11話感想

ペルソナ4の感想です。 薄々は思っていたけど、まさか人化するとは(笑)

【ペルソナ4】11話 とにかく番長の襟が気になってしょうがないw

ペルソナ4 the ANIMATION #11 Catch Me If You Can 423 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 02:22:43.01 ID:wGp2o3uz0 ミツオのキモさが凶悪化してるww...

Persona4 the ANIMATION #11 Catch Me If You Can

ペルソナ4 第11話。 新たな被害者に新たな異常―――。 以下感想

ペルソナ4 11話「Catch Me If You Can」

クマの中身がw

ペルソナ4 the ANIMATION #11 「Catch Me If You Can」

こんばんは、マサです。 「ゼルダ」が終わらんのですよ。 予想以上に長いです。 「そろそろクライマックスへの盛り上がりか」ってところが、いつも ハズレで。 逆に、「盛り上がり ...

ペルソナ4-Persona4-第11話「CatchMeIfYouCan」

ペルソナ4-Persona4-第11話「CatchMeIfYouCan」「進み続ければいつかは辿り着く」モロキンの事件で全てふりだし?そこに犯人だと名乗る青年が現れて・・・公式HPより二件の殺人と同様の状...

ペルソナ4 -Persona4- 第11話「Catch Me If You Can」

ペルソナ4 -Persona4- 第11話「Catch Me If You Can」

ペルソナ4 第11話 感想「Catch Me If You Can」

ペルソナ4ですが、二週連続クマクマがあり得ないことになっています。鳴上悠、花村陽介、里中千枝、天城雪子たちはJUNESに行くと熊田さんというお方が待っているそうですが、この時点でものすごく嫌な予感がします。 クマクマは裏世界の格好のままで普通に現実世界に来て...

Persona4 the ANIMATION #11「Catch Me If You Can」

『二件の殺人と同様の状況で発見された?岡金四郎の遺体。 しかし彼には今までの犠牲者とは違っている点があった……。』 厳しい戦いを乗り越え、新たに手に入れた恋愛のアルカナ 必ず力になってくれるも...

アニメ「P4 Persona4 the ANIMATION」 第11話 Catch Me If You Can

ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/12/21)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る それに、約束もしてるしな。 「P4 Persona4 the ANIMATION」第11話のあらすじと感想です。 遊び。 (...

persona4 the ANIMATION(ペルソナ4・アニメ) 11話感想

危ない奴が現れましたね

日常パートの方が面白い(アイマスとかPersona4とか)

【UN-GO 第10話】爆破事件の中編。風守さんの早回し擬音のサービスは、なかなかお茶目で良かったです。事件の方は、麟六さんがお亡くなりになったようですが、表面上亡くなったとい ...

ペルソナ4「第11話 Catch Me If You Can」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第11話 Catch Me If You Can」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.12.19 13:23

P4 Persona4 the ANIMATION #11 Catch Me If You Can レビュー

ようこそベルベットルームへ 厳しい戦いを乗り越え新たな絆を芽生えさせたようですね 恋愛のアルカナ… この力もきっとお客様の助けとなってくれるでしょう 恋愛… ね…  適度な接種は貴方の心を満たす栄養となりますが 過剰に取ると… 刺さるわよ? ヌヌ? 前に雪...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……