FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ペルソナ4 #10

ペルソナ4 #10
『Real Me desn't Exist』


≪あらすじ≫
悠たちの先手も虚しく、マヨナカテレビに入れられてしまった久慈川りせ。彼女を追ってマヨナカテレビ二は言った悠たちは、幾つもの衣装に身を包んだ分裂したたくさんの“りせ”を発見する。

「本当のわたし」が何なのか掴めない本物の久慈川りせの強い反発で、シャドウ化した“りせ”。強力なアナライズ(解析)能力で、悠たちのペルソナの弱点を突いてくる攻撃に悠たちのペルソナは瀕死寸前。そんな中で、自分にも出来ることはあるはずとクマがりせのシャドウに突撃することで、なんとか窮地を脱した。

りせは、「『本当のわたし』なんていない。どのりせも、“りせちー”も全部わたしなんだ」と納得し自らのシャドウを受け入れ、ペルソナ“ヒミコ”を手に入れる。

だが、そんなりせの一言にあの場を救ったクマの抑圧された「自分は本当は存在していないのではないか」という不安感が増大。なんと、クマの中からも暴走したシャドウが出現して――



≪感想≫
◆本当の自分なんて存在しない-どんな自分も自分-
ある意味、この『ペルソナ4』と言う作品における真意であり、伝えたいメッセージなのではないかと思える回。りせが納得した「本当の自分なんて存在しない。どの自分も、自分なんだ」という答えは正しく『ペルソナ4』における真意だと思っている。

ペルソナと言う、自分自身に眠る本質や抑圧された精神を受け入れたことで制御する“もう一人の自分”は、普段肉体を持って行動している自分自身と何ら違いなどないのだ。
例えば、陽気でムードメーカーな陽介も、その内面に潜んでいたスリルを求める陽介も、どちらも“陽介”という人物の一部だ。どちらが本物でどちらが偽物と言うこともないし、ましてどちらが正しくてどちらが間違いと言うこともない。だって、それはどちらも陽介なのだから。

雪子にも、千枝にも、完二にも、りせにも、クマにもそれは同じことが言えて、そしてそれは私たち視聴者を含め全ての人間に該当することなのだと思う。
この記事を読んで下さっている皆様なら、それを誰よりも実感できる一人ではないだろうか? ネット上の自分と、実生活で生きる自分は同一人物ではあるが、多かれ少なかれその性格や考え方は微妙に異なるはずだ。

インターネットと言う架空で仮想の空間における自分は、パソコン画面や携帯画面の前から離れた自分とはどこか違っているのだと思う。普段は口下手な人がネットを介せば饒舌になったり、実生活では大雑把で荒々しい人がネットの中ではちょっとだけ周囲の空気を読める人だったり。

無論、そこだけではない。仕事服や学生服に身を包んで学校に通う自分と休日の自分、あるいはバイト先の自分はどこか違うだろうし、家族の前の自分と恋人・友人らの前の自分はきっと同じ“自分”なのに何かが異なるのだ。
でも、そのどちらかが正しい本物で、対するどちらかが間違った偽物ではないはずだ。どちら、あるいはどの場所で見せる他人もしくは自分自身に見せる“顔”は、全部その人のものなのだから。

そして、それは“演技”であったとしても変わらない。優等生な自分を演じる人もいれば、完二のように周囲の空気に応えてしまうように不良を演じる人もいるだろう。あるいは、りせのように周囲の望むままの造られたキャラを演じる人だっているはずだ。
だが、私は『演じられる』ことが重要なんだと思っている。
演じることが当たり前のように考えられているが、そもそもそれは当たり前ではないのだ。『演じることが出来ると言うこと』それ自体が本当はとても凄いことで、同時に『演じられる』と言うことはそれはその人の一部であるということ。

その人にかけらも存在しない要素を演じることはたぶん出来ない。その人に、優等生なり不良なりを演じる“要素”が自分の引き出しの中にあるから、それを引っ張り出してきて誇張し演出をして演技するのだと思うから。

だから、どんな自分も自分なのだ。

そういう意味では、「なるほど」と思わされる。
久慈川りせと言うマルチアイドルは、歌を唄う歌手としての自分、CMモデルを務めるキャラクターとしての自分、グラビアなどを行うアイドルとしての自分、演技をする俳優としての自分などが多数混在している。ストリッパーとして具現化した“りせちー”は、そうした日々の芸能界に嫌気がさすほど抑圧された自分自身を解放したいと願う、彼女の一部だったわけだ(その抑圧された精神のはけ口が、ストリップと言うのは雪子や完二の時のようにぶっ飛んでるなと思うがw)。

彼女ほどこうしたテーマを訴えかける上でベストな配役もないだろう。多数の自分を演じるりせだからこそ、「本当のわたしなんていない」と言う言葉にはこれ以上ないほどの重みがあるわけだ。

そして何より彼女(とクマ)が私たちに教えてくれた大切なことは、本当に大事なのは「本当の自分」だけでなく「自分の居場所」である、ということだろうか。
これはある意味、コミュニティと呼ぶことが出来るだろう。人は一人では生きられない。それは物理的な意味ではなく、精神的な意味で人は人と触れ合う中で自分の居場所(帰属出来る場所)を得ることに価値があると言うことなのかもしれない。特にクマに関する一連のやり取りは、そんなことを示してくれていたような気がする。

こうやって記事を書いている私の帰属意識の一部はきっと皆さんにあるのだと思う。この記事を読んでくれる、この記事から何かを感じてくれる、そう信じ実際にカウント数が加算され記事にコメントやTBが残る部分を見て一種のコミュニティに等しいモノを感じている。

インターネットの普及は良い面も悪い面もあっただろう。だが、こうして自分が帰属出来るかもしれないコミュニティを自分で築ける可能性があるのはインターネットないしBlogが持つメリットなのだろう。

話はかなり逸れてしまったが、そういう意味もそうだし、りせの水着回と言う意味も(ぇ)あって今回は他のどの話にも決して負けない神回だったと思う。



さて、これでりせはどう出るか。アイドルに戻るのか、それともあの街に残るのか。もちろん、犯人を捕まえるまではあの街に残って、悠の仲間であり後輩として振舞ってくれるのだろうけれど、いずれその答えを出さなくてはいけない日は来るだろう。
同じようなことが言えるのが、実は雪子だ。何度か書いているが、雪子もまた次期女将としての自分を演じていた部分と、そうしたしがらみから抜け出したいと言う部分が混雑している。次期女将としてこの街に残るのか、それとも全てを捨てて一からスタートを切るのか。

りせが加わって、悠を巡る争い(?)も含め事実上の三大ヒロインとなった『ペルソナ4』。今のところは大胆に腕を組んで「ここも私の居場所にしていい?」と小悪魔的な声と仕草を見せるりせが一歩リードしているようだが、似た者として決断を迫られる雪子や陽介と並ぶムードメーカーである千枝も、ここからまだまだ巻き返せるだろう。

でも、個人的にはりせに勝ってイチャイチャして欲しいwww

いや、だって悠とイチャイチャして一番ニヤニヤ出来そうなのは積極性の高いりせかなって。あとくぎゅVoiceは強烈です(笑


次回『Catch Me If You Can』




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://84446692.at.webry.info/201112/article_966.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201112110001/)
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-962.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-1098.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11099556696.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112090002/)
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-11101857004.html
・http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-133.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2083.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1403.html
・http://aquaglass2011.blog.fc2.com/blog-entry-792.html
・http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/2309443976ee57ff0e3beb30c
98dd9ab
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/2c006fbe0733bb58d4998daeb
d8e001f
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/0fac5bfaa958ee702a80aacbdb
22c8be
(http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201112080001/)
・http://blog.goo.ne.jp/rala37564/e/498aced9b6b51cd3f229397
5a3f2c73b
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51808059.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65634786.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67147103.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51637777.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52907000.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3189939.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1359.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-451.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-12-15
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1102.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2395.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2668.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3099.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1071.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-1954.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4254.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2332.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5511.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/
12/persona4-the-animation-10-real-me-desnt-exist.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1359.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2177.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6293.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2493.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-872.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-645.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=13818
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3393.html
・http://subcul.livedoor.biz/archives/51789974.html
・http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2378.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2421.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1401.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1817.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-993.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第10話 Real Me Doesn't Exist

ペルソナ4 the ANIMATION  ~ 第10話 Real Me Doesn't Exist 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカテレ...

P4 -ペルソナ4- #10 感想

”本当の私”はどれ? チアガールの子じゃないか?   ペルソナ4第十話のぶっきら感想!

アニメ感想 ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn't Exist」

アニメ感想 ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn't Exist」

ペルソナ4 the ANIMATION 第10話 「Real Me Doesn't Exist」

影りせの企画はなんとストリップ! 悠が録画ボタン連打してて笑ったw必死すぎるw だけど結果は… 悠「ですよね…(涙」 やはりマヨナカテレビは録画できないんですね。 地味にゲームで分からないとこだからよかったです。 あと提供ワロタ。

P4(ペルソナ4)第10話の感想レビュー

サブタイトルは『Real Me Doesn't Exist』です。 りせちー祭りだと思っていたら、クマが美味しいところ半分持っていった!回でした。 ポールダンスはもっとエロくても良かったというのに…(マテ ぶっちゃけ、りせのエピソードのオチ自体は王道と言うかベタだった?...

Persona4 the ANIMATION #10 Real Me Doesn't Exist

ペルソナ4 第10話。 りせの苦悩とクマの苦悩。 以下感想

ペルソナ4 第10話 「Real Me Doesn't Exist」感想

ペルソナ4 第10話 「Real Me Doesn't Exist」感想

「Persona4 the ANIMATION」第10話

りせとクマも、ペルソナを入手… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112090002/ ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-01-25 売り上げランキング : 52 Amazonで詳?...

ペルソナ4 第10話 「Real Me desn't Exist」 感想

冒頭でのベルベットルーム 試練と危機を予言するマーガレットさん これまで得てきたアルカナを使っても防ぎきれない大きな危機 番長はこの危機に打ち勝つことができるのか・・・ それにしても、ガーゴ...

ペルソナ4 #11 「Real Me Doesn't Exist」

展開が早いなぁ。 アクション回をリセ一人で使い切ればよかったような気がするけど、尺の問題ですかね。 ・完二はギャグ担当? 貰ったメガネが髭付とかww しかも戦いが始まるまでそれで押し切られるし...

【ペルソナ4】10話 番長「録画することを・・・強いられているんだ!」

ペルソナ4 the ANIMATION #10 Real Me Doesn't Exist 855 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 02:25:40.82 ID:Mt9K562z0 番長ユーモアまであるのかよ ...

ペルソナ4 第10話

失踪したりせを救うためマヨナカテレビの中に入る悠達。 だが、そこで彼らは予想外の敵に遭遇する。 悠はマヨナカテレビに映るりせのセクシーポーズの数々に、リモコンの録画スイッチ を押しまくっていましたw 映像が終了すると間髪入れずに陽介から慌てて電話が...

ペルソナ4:10話感想

ペルソナ4の感想です。 りせのシャドーがまたヤバイですね(汗)

ペルソナ4 第10話 感想「Real Me Doesn't Exist」

ペルソナ4ですが、久慈川りせを助けるために鳴上悠、花村陽介、里中千枝、天城雪子たちは異世界に行きます。クマクマも久々に登場しますが、寂しかったクマとふて腐れています。戦闘中には「クマにできること、クマにできること…何にもないクマぁ~~~!!」と自分の役?...

「PERSONA4」#10【Real Me Doesn't Exist】出来れば、もちっとしっかり見たかった。

りせ&クマ回でした。 ここはほんとは2話使ってやって欲しかったなぁ。 この先まだ色々見せなきゃいけないので 駆け足になっちゃうのは分かるんだけどね。 あぁでもな…。 クマの方は結構重要だったと...

Persona4 the ANIMATION #10「Real Me Doesn't Exist」

『失踪したりせを救うためマヨナカテレビの中に入る悠達。 だが、そこで彼らは予想外の敵に遭遇する。』 マーガレットからこれからかつてない大きな危機が起こり、試練が降りかかり、 れまで手に入れた...

ペルソナ4 第10話 「Real Me Doesn't Exist」

マーガレットさんからも大ピンチになるって予告が! 戦闘回も日常回なみに詰め込んできたw マヨナカテレビに写るりせに 番長も録画ボタンの連打(^^; 録画失敗して りせ救出に向かいます。 ▼ ペ...

Persona4 the ANIMATION #10「Real Me Doesn't Exist」

「本当の自分なんてどこにもない  貴女も りせちーも 全部あたしなんだよね」 りせを助けにTVの中の世界へ向かう悠たち! そして、りせの言葉に影響されたクマが…    【第10話 あらすじ】 失踪...

ペルソナ4 -Persona4- 第10話「Real Me Doesn't Exist」

あらすじ・・・失踪したりせを救うためマヨナカテレビの中に入る悠達。 だが、そこで彼らは予想外の敵に遭遇する。「ばかやろう・・・無茶しやがって」

ペルソナ4 第10話 「Real Me Doesn't Exist」 感想

今回は、ちょっと詰め込み過ぎだったかも。 もう1話ぐらいあってもよかったかもしれないですね。 失踪したりせを救うためマヨナカテレビの中に入る悠達。 だが、そこで彼らは予想外の敵に遭遇する。 ...

Persona4 the ANIMATION 10話

ホントの私を、受け止めて? というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」10話 虚と実の巻。 アイドル!脱ぎ脱ぎ!!大勝利!!! もう、こっちの方が本物でいいよ。 いや、こっちの方が本物で間違...

persona4 the ANIMATION #10

【Real Me Doesn't Exist】 ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD]出演:浪川大輔アニプレックス(2011-11-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る とんでもない試練が訪れる!? 

Persona4 the ANIMATION 第10話 『Real Me desn't Exist』

大ピンチの予感。冒頭からマーガレットが不安にさせてくれます。これまでに無い強大な敵が現れて、今のアルカナ全部使っても厳しい。どうすりゃいいの。途方に暮れるしか無いですね。  録画することを強いられているんだ!!大人しそうな子がエロエロになる。りせの?...

ペルソナ4アニメーション 10話感想

りせちー!見せちー!チャレンジ企画! 蒼い果実もひと皮むけて! 見ごろ食べごろ!お年頃!!! これこれこのノリ! 「近々訪れるかつてない大きな危機に注意」とかマーガレットさんは言いますけど、こ...

『Persona4 the ANIMATION』#10「Real Me Doesn't Exist」

「わかんない!本当のあたしって何!?」 マヨナカテレビに姿を現したのは、水着姿のりせ! さっそくりせちーのワンマンショーが始まったが、リモコンを操作する鳴上の姿が(苦笑) ストリップショーが始まりそうな勢いだったが、続きはお預け? 陽介からの電話のあ?...

P4 -ペルソナ4-  第10話 感想

 P4 -ペルソナ4-  第10話 『Real Me Doesn't Exist』感想  次のページへ

ペルソナ4 10話 Real Me Doesn't Exist

で、結局どのりせちーが好みだったのさ?個人的には(ry

ペルソナ4第10話「RealMeDoesn'tExist」

ペルソナ4第10話「RealMeDoesn'tExist」「答えは自分で探すくま!」消えたりせを救え!なんと!まさかの(?/笑)クマの活躍回☆公式HPより失踪したりせを救うためマヨナカテレビの中に...

ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn't Exist」

ペルソナ4 第10話「Real Me Doesn't Exist」

ペルソナ4 the ANIMATION #10 「Real Me Doesn't Exist」

こんばんは、マサです。 土曜日に書きたかったんですけど、ベッドが届いたり、本棚を組み立てたり、 日用品を買いに行ったり・・・とやることだらけで。 「ゼルダ」も少ししかプレ ...

ペルソナ4 第10話 「Real Me Doesn't Exist」 感想

ばwwwんwwwちょうwwwwwww ストリップって単語に反応し過ぎwwwwwwwww ―あらすじ― 「ねぇ、マヨナカテレビって知ってる?」 家庭の事情で都会から叔父の住む稲羽市...

(アニメ) ペルソナ4 第10話 感想

第10話 「Real Me Doesn't Exist」

persona4 the ANIMATION(ペルソナ4・アニメ) 10話感想

クマだけやけに早いwwww

ペルソナ4 the ANIMATION 第10話 12/10 あらすじと感想 #P4_A #persona4

 りせちゃん救出、そして、クマが…。  真夜中テレビに現れたりせちゃんは、ストリップ紛いの行動をとり始める。ちなみに、悠くんは録画しようとして失敗w。  翌日、りせちゃんを追ってテレビの中へ...

裏方スタッフ不足(アイマスとかPersona4とか)

【UN-GO 第9話】麟六さんに容疑がかかった爆破事件を、イヤイヤ解決しようとする新十郎くんの巻。新米議員のショートカットメガネさんは、どこかで聞いたことある声だと思ったので ...

P4 Persona4 the ANIMATION #10 Real Me Doesn't Exist レビュー

ようこそ我がベルベットルームへ 今回お客様に待ち受ける運命は… ん? これは… お客様、近々かつてない大きな危機 試練がふりかかるようです。これまで手に入れたアルカナの 全てをもってしても、防ぎきれないかもしれない程の大きな危機… お客様が無事に…再びこ?...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……