FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ペルソナ4 #07

ペルソナ4 #07
『Suspicious Tropical Paradise』


≪あらすじ≫
普段の完二からは想像も出来ないマヨナカテレビの映像に絶句する一同だったが、それは雪子の時も同じこと。改めて全員で完二救出のためテレビの中へと潜入する。

しかし、熱気に包まれたその世界と完二のシャドウと思われる存在の発言に、同性の悠と陽介の方が貞操の危機を感じる始末。

それでもその最奥には、やはりシャドウと対峙する完二の姿があった。完二のシャドウは、裁縫や絵画が好きで得意な完二を周囲の女子が“男らしくない”と言って否定するから、自分は男が好きなのだと告白する。「男子は女子のように「男らしく」なんていわないから」と。

そんなシャドウを否定する完二。否定されたシャドウは、その力を利用しいよいよ暴走状態へ。悠たちも対抗するが、本体から分離した二体の強力なシャドウに邪魔されてなかなか本体まで辿り着けない。シャドウはいよいよオリジナルである完二に迫るが、その前に立ちはだかったのは悠とワイルド。

悠は完二に「(可愛いモノが好きな完二も)可愛いよ」と彼の在り方を受け入れる。その言葉に、膝を折った完二は再び立ちあがって――



≪感想≫
◆シャドウを説得する完二www
普通なら、シャドウがその人の抱えていた心の内を露わにして、それをオリジナルが認めることで一件落着になるのだが、完二の場合はシャドウの露わにした内心に対してさらに渇を入れて説教するというトンデモな展開に(笑

実は全部完二が劇中で口にしていたので、今更内面を掘り下げて語るまでもないのだが、完二が本当の意味で求めていたのは「『男らしく』なんて言わない男たち」じゃなくて、「こんな自分でも受け入れてくれる人たち」だったわけだ。陽介も口にしていたが、要はシャドウの言動は本人の内面の一部ではあるが全てではないということ。

結局、完二のシャドウが「男が好き」って言っていたのは、「女が嫌い」とか「肉体的に男の方が興奮する」とかじゃなくて、単純に「女は自分を変だとか、男らしくだとか口うるさく文句をつけてくるからメンドクサイ」って思ってたから。まぁ、実際にこういう人いるよね。異性なんてメンドクサイって言って恋愛せずに同性の友人と遊ぶ方が楽しいという人。それはそれでその人の価値観だし、アリだと思う。完二の場合は、それが特に助長された形になっていたというだけ。

あんな風貌だから完二に求められるのは、“男らしさ”なのだと思う。でも“男らしさ”って何かって言われれば分からない。だって、それはそこに明確な定義なんてなくて、それぞれ個々人の持つ価値観によって微妙に、あるいは大きく異なるモノだからだ。

でも、そういうモノに対して私たちは過敏に反応するのである。それは、私たち人間が自己の確立だけでは満足しきれず、あるいは自分自身というモノを“視る”ことが出来ず、そのために他者の評価を知ることによって自己というものを知り、満足する存在だからだ。人が一人では生きられない本当の理由は、自分を評価してくれる他者がいなくては自分で自分を評価し見つめることが出来ないからなのかもしれない。

『今の宇宙は私たち人間が観測することで初めて存在していると言うことが出来る』と言う理論もあるがそれに近いのかもしれない。私たちは他人に観測されて評価されることで、初めて「その世界に私は存在している」という実感を得るのかもしれない。


話は逸れてしまったが、完二は自分を正当に評価してくれる人がいないことに苦悩していた。実家は染物屋で、女物の反物や生地を取り扱っていたせいか、可愛いモノが好きで、手先が器用だから可愛い人形とかも作れる。
でも、それは完二の風貌にそぐわないから他人はそのことで評価してくれない。
なら、他者が完二を評価するのはどんなことか? 答えは簡単で周囲が完二に求めている「荒くれ者としての不良」としての姿を演じることだ。だから、他人相手にメンチを切って、不良としての“選完二”を演じる。

そうすることで、(それがたとえ最低の評価だったとしても)他人は“選完二”という人物を認識し評価してくれる。他人から認識し評価されることで、完二はその世界に、その街に、その学校に自分が存在出来ると言う実感を得る。

だが、所詮それは演技に過ぎないからどこかで大きな負荷がかかってしまう。それが結果としてマヨナカテレビに入れられた時にシャドウとしての自分を生み出してしまったわけだ。


その辺が分かっているのか偶然なのかはわからないが、悠は完二の趣味や感性に理解を示した。男が可愛いモノが好きでも良い、そんなのも可愛いじゃないか、と。
悠って本当にその辺の感性がニュートラルだと思う。「~~のくせに」とか「~~らしくない」とか、立場や印象でその人の本質を決めつけていない。原作ではハーレムルートもあるようだが、こんな主人公だったらそりゃあモテると思う。

逆に言えば、散々完二の趣味やシャドウの在り方に「選完二らしくない」と言っていた陽介や雪子たちは、自分たちの時の教訓を生かし切れていないかな、という印象。「ジュネスの店長の息子のくせに」「旅館の跡取り娘のくせに」「千枝らしくない」といった、他人から押し付けられた評価に苦しんでいた似た者同士だったが、その教訓が活かされていなかったのは少し残念に思う。

余談だけど、こういう「男らしい」「女らしい」って今は禁句だと思う。実際、今回は完二に対して女子たちが「男らしくない」と評価していたようだが、自分たちだって「女らしくない」なんて評価されたら辛いはず。実際、そんな性別でいろいろと決めつけるような評価はもう古いってこと。評価をするなら性別でなく、その人となりでなければならない、という当たり前のように見えてまだまだ難しいメッセージがあるのかな、と思ったりもする。



さて、全体的に完二が相手だったからコミカルに描かれていた7話は非常に面白かった。もしかしたら、今までで一番面白かったかもしれない。シリアスとコメディのバランスが良くて、文字通り笑いあり、バトルあり、(涙はないけど)感動ありと、いろいろな要素が詰まっている良い話だった。

次回はまた日常回? 予告を観ると、雪子と千枝の水着回かな?



次回『』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://84446692.at.webry.info/201111/article_34.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201111190001/)
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-938.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-1073.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11080111711.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111180002/)
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-11082062558.html
・http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2083.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1345.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/961f67be8a7b87ac3c20ee
412588b699
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/4747255186285de7a21f12d
6d9b6392d
(http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201111170002/)
・http://blog.goo.ne.jp/rala37564/e/3acfc0593879c1f4f07676b
e899641dd
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51802134.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65629520.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67081159.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51633929.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52900078.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3153062.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1322.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-411.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/236015959.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-11-21-1
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1067.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2342.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2633.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3069.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1037.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-1911.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4208.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2295.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5483.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/11
/persona4-the-animation-07-suspicious-tropical-paredise.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1311.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6237.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2332.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-489.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-856.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-601.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=13493
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3351.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2283
・http://subcul.livedoor.biz/archives/51785459.html
・http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2362.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2638.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2332.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1354.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1799.html
・http://yasuto07.blog38.fc2.com/blog-entry-1407.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-987.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/19 21:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」 感想

だからとっくに知ってんだよ。てめぇは俺で、俺はてめぇだよ 完二が行方不明となりテレビの中の世界に探しにやってきた悠達。 しかしクマの案内で連れてこられた場所から聞こえる声に男性陣はやる気がなく...

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第7話 Suspicious Tropical Paradise

ペルソナ4 the ANIMATION  ~第7話 Suspicious Tropical Paradise 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナカ...

ペルソナ4-Persona4- 第6,7話

ペルソナ4-Persona4- 第6,7話巽完二(@関智さん)登場☆マヨナカ影ラジオも聞いていたので、登場を楽しみにしてました!しかし、それ以上に内容に大爆笑☆腐な方にはこの話だけでも...

ペルソナ4 -Persona4- 第6,7話

ペルソナ4 -Persona4- 第6,7話

P4 -ペルソナ4- #7 感想 

自分に 正直に 生きたい。 ギャグ増し増しで行こうぜ!  ペルソナ4第七話のぶっきら感想!!

ペルソナ4 第7話 「Suspicious Tropical Paradise」 感想

大・爆・笑! 目茶苦茶面白かったですね。 回を追う毎に面白くなってますよ。 今回の鳴上は、ノリが良かったですね。 ペルソナ合体もありましたし、ギャグ回というだけでなく、燃える展開でもあり...

ペルソナ4 -Persona4- 第7話「Suspicious Tropical Paradise」

あらすじ・・・マヨナカテレビに映し出されたのは巽完二の姿だった。 悠達は彼を助けるためテレビの中に向かうが……。「そっとしておこう・・・」

ペルソナ4 第7話 「Suspicious Tropical Paradise」 感想

毎度、冒頭のベルベットルーム 今回は、復帰してしまったガーゴイルさん マーガレットさんさえ見れればいいので、ガーゴイルさんは引退しても・・・ 前回、雪子と仲良くして、女教皇のコミュを手に入れ...

ペルソナ4アニメーション 7話感想

サブタイトル「Suspicious Tropical Paradice」 今回も恒例のベルベットルームから。イゴール&マーガレットさんは味方なのか敵なのか…今のところペルソナ世界への水先案内人という役回りなのですが、何と...

「Persona4 the ANIMATION」第7話

自分で、自分のシャドウを倒す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111180002/ ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.11.16 アニプレックス (2011-12-21) ?...

Persona4 the ANIMATION 第07話 『Suspicious Tropical Paredise』

※湯気の為、見づらくなっています。 殺らなきゃ犯られる。そんなホモホモしい雰囲気が漂う完二空間に尻込みする鳴神と陽介。嫌な予感は次々的中してホモ濃度がどんどん上がっていく様に及び腰になるのは分かります。でも完二の理屈ちょっと変だよね。可愛いものが好きで?...

Persona4 the ANIMATION 7話

男心はフクザツなのです。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」7話 力抜けよの巻。 ありゃ、いつの間にかいい話になってんぞ。 ちょっと感動してしまったんですけど。 気持ち悪いギャグめ...

Persona4 the ANIMATION #7「Suspicious Tropical Paradise」

「あぁそうだよ、俺は可愛いもんが好きなんだよ!」 完二を助ける為にTVの中の世界へ向かった悠たち! そして、ワイルドの真の力が目覚める――!    【第7話 あらすじ】 マヨナカテレビに映し出された...

Persona4 the ANIMATION #07「Suspicious Tropical Paradise」

『マヨナカテレビに映し出されたのは巽完二の姿だった。 悠達は彼を助けるためテレビの中に向かうが……。』 新たな仲間との絆により女教皇のアルカナを手に入れた悠 訪れる災難は人の命を奪い迫りつつあ...

ペルソナ4第7話の感想レビュー

サブタイトルは『Suspicious Tropical Paradise』です。 ウホッ…イイ完二!回でした。 というか、今回は言葉でどうこう言うよりも、実際に見た上でホモホモしさで(・∀・)ニヤニヤするのが醍醐味でしょうねw つっこんだり汁まみれになったり狙いすぎワロスワロス♪ ?...

【ペルソナ4】7話 女性陣のローションプレイが霞むほどのガチムチ回

ペルソナ4 the ANIMATION #07 Suspicious Tropical Paradise 326 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 02:23:17.10 ID:3vMhMXc+O 久し振りにアニメでこん...

ペルソナ4 第7話 「Suspicious Tropical Paradise」

完二のシャドウがヤバイ! 早くなんとかしないとw  見ちゃいけない完二君のショータイム録画したんかい鳴上(^^; 実際の完二は噂とちがっていいとこもあるようです。 かわいいヌイグルミを手作りした...

『Persona4 the ANIMATION』#7「Suspicious Tropical Paradise」

「あぁ、そうだよ。俺は可愛いもんが好きなんだよ!!」 マヨナカテレビで完二君のショータイムが始まり、あっけに取られる鳴上たち。 今回はバッチリ録画できていたようだが…いらねぇ!! こんなときでも鳴上は予想の上を行くな…。。。 5月18日、4人が集合し...

ペルソナ4 第7話

マヨナカテレビに映し出されたのは巽完二の姿だった。 悠達は彼を助けるためテレビの中に向かうが……。 今回のマヨナカテレビは、ふんどし一丁でバラの花を飛ばしまくる完二の姿が・・・ 思わず録画してしまった悠に、陽介は・・・w 翌日、悠、陽介、千枝、雪子...

ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」

これはヤバいぞいろんな意味で。 なんだこのギャグ回?いいぞもっとやれ!! ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD](2011/11/23)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る

アニメペルソナ4感想/第07話「Suspicious Tropikcal Paradise」

「可愛いよ?」(鳴上悠) 『ペルソナ4 THE ANIMATION』第七話「Suspicious Tropikcal Paradise」のネタバレ感想です。この赤裸々っぷりを受け入れることが出来た完二はそれだけで大物だと思う ...

persona4 the ANIMATION #7

【Suspicious Tropical Paradise】 ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:浪川大輔アニプレックス(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 何か色々と凄かったですね('◇'*) 

(アニメ) ペルソナ4 第7話 感想

◆公式HP ペルソナ4 実質的には”雪子”だけであるが、PTメンバーが増えたことを実感出来る回であった。 実に賑やかであり、面白い。今週も素直に楽しめたや。 第7話 「Susp ...

ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」 感想

ペルソナ4 第7話「Suspicious Tropical Paradise」 感想

ペルソナ4 7話「Suspicious Tropical Paradise」

可愛いものが大好きな面も含めて完二・・・ なんですね(^^; ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [DVD](2011/11/23)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る

ペルソナ4 第7話 感想「Suspicious Tropical Paradise」

ペルソナ4ですが、鳴上悠、花村陽介、里中千枝、天城雪子は巽完二救出に向かいます。クマクマも久々ですが、陽介と鳴上はこれ以上中には進みたくありません。 見ていて千枝や雪子もムカついてきますが、雪子姫の逆ナンとかは天国のようだったと思います。(以下に続きます)

ペルソナ4:7話感想

ペルソナ4の感想です。 結局彼はどういうことだったんだろう。

P4 -ペルソナ4-  第07話 感想

 P4 -ペルソナ4-  第07話 『Suspicious Tropical Paradise』感想  次のページへ

ペルソナ4 第七話 感想

やばい、これはやばいぞ。いろんな意味で 「ペルソナ4」第七話感想です。 ヴァイスシュヴァルツ 【 ひどすぎる完二ちゃん 】 P4S08-068C 《ペルソナ4》()ヴァイスシュヴァルツ-ペルソナ4-商品詳細を見る

ペルソナ4 the ANIMATION 第07話 「Suspicious Tropical Paradise」

悠「録画したけど」 前回の反省を生かして録画成功。やったね! でも成功してないほうがよかったね! これは今回の反省を生かしてりせちー録画失敗あるで 完二を助けるためクマに居場所を聞くが分か...

「PERSONA4」#7【Suspicious Tropical Paradise】朝から大笑いしたよ~♪

面白かったぁ~っ。 もう朝から、大笑いしましたよ。 何箇所かで、ぷーっと吹いたし、 声出して笑っちゃった。 いやぁ良いねぇ、ペルソナ4アニメ。 作画の崩れは結構目立つようになってきましたが も...

Persona4 the ANIMATION #07 Suspicious Tropical Paradise

ペルソナ4 第7話。 完二のシャドウとの対決、完二の抱える心の弱さとは―――。 以下感想

ペルソナ4 the ANIMATION #07 「Suspicious Tropical Paradise」

こんばんは、マサです。 土日は私生活にて忙しく、アニメがろくに見れていません。 「ペルソナ4」は見ましたが・・・、日曜日に見られるアニメを全く 見ておらず。 「シャナ」とか ...

「ペルソナ4 the ANIMATION」第7話

【Suspicious Tropical Paradise】 このアニメは一体どこへ向かっているのか・・・!? Amazon.co.jp ウィジェット

P4 Persona4 the ANIMATION #07 Suspicious Tropical Paradise レビュー 

ようこそわがベルベットルームへ 新たな仲間との絆により女教皇のアルカナを手に入れたようですね あなたに訪れる災難、それはすでに人の命をも奪い取りながら 迫りつつある。ですが恐れる事はございません。 貴方はすでに抗う為の力をお持ちだ。 お客様が本当に必要と...

ペルソナ4「第7話 Suspicious Tropical Paradise」/ブログのエントリ

ペルソナ4「第7話 Suspicious Tropical Paradise」に関するブログのエントリページです。
  • from anilog 
  • at 2011.11.21 12:33

ペルソナ4 the ANIMATION 第7話 11/19 あらすじと感想 #P4_A #persona4

 BLワールド展開?w。  トンでもない真夜中テレビを観てしまった男子、悠くんと陽介くんの気分はドンヨリw。しかし、悠くんは、しっかり録画していたらしいw。  翌日、悠くんたちは、完二くんの...

persona4theANIMATIONペルソナ4第7話感想「Suspicious...

今回はなぜか救出が萎えるなぁ(^^;)最初から逃げたくなるテンションの完二登場!!熱いよ、熱いよ~~お♪って、完二は今度はふんどし一丁(><)なんだ、これ。しかも、もっ...

どんだけ大スターなんだよ!(アイマスとかピングドラムとか)

【UN-GO 第6話】麟六さんの不倫疑惑…と思いきや、実は麟六さん良い人!という話。最近流行りの寝取られ系か!?…と身構えていたのですが、フツーにハッピーエンドでしたね。あの自 ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……