FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

うたわれるもの #21

アニメ感想
うたわれるもの 第21話 「大封印」

<あらすじ>
強大な人型兵器「アブ・カムゥ」を使い、次々に隣国を殲滅していくクンネカムン。その行く先は、聖上であるクーヤに全てかかっている。しかし、クーヤは将来的に国を纏める才を持っているかもしれないが、ハウエンクアの虐殺とも取れる隣国への攻撃行為を自らの落ち度とし屁理屈にも近い言葉を並べるハウエンクアの意図すら汲み取れないなど、現時点でそれは備わっていない。それでも、ゲンジマルの的確な意見もあって何とか保たれていた。

だが、隣国はアブ・カムゥの脅威を軽視したがために、侵攻を再開。何とか退けたものの、クーヤは「国が磐石になれば、俺の子供は返って来るのか」と言う民の言葉を聞いてしまう。侵攻はさらに続く。その場にゲンジマルがいなかったこともあって、クーヤはヒエン・ハウエンクアの意見、虐げられ続ける民族の状態、そして頭から離れない民の言葉からとうとう全土統一を宣言してしまう。

クンネカムンの全土統一宣言に、他国は対応を急がれる。そんな中、統一と言う名の支配と侵略を開始したクンネカムンは、ハウエンクアの意見でその行き先を他国の民が拠り所としているオンカミヤムカイへと決める。ゲンジマルが止めようとするも、すでクーヤは力で全てが手に入ると思い込んだ、力に溺れし者となっていた。

オンカミヤムカイへの侵攻が開始された。オンカミヤムカイも巨大結界での迎撃を試みるが、それは突然消滅してしまう。その時、オンカミヤムカイにはディーがその姿を現す。皇ワーベは不可解なことに驚きつつも、ディーの本当の正体に気づくが時すでに遅し。

オンカミヤムカイは陥落。クンネカムンはクーヤの指示でトゥスクルへと侵攻し、ハクオロ捕縛を命じる。その頃、トゥスクルではアブ・カムゥの脅威を知るハクオロによって都の放棄が決定され、民の避難が開始される。自身も最前に立って時間稼ぎをしようとするハクオロだったが......


感想は続きからどうぞ。



<感想>
クーヤの純真さと同時に幼さを、そしてどこのどんな世界にもいるそれを利用しようとする者の巧みな工作を実感しました。今回はトゥスクル側の描写もありましたが、やはりクンネカムンメインですね。感想や意見も自然とそちらに比重が多い。

そもそもクンネカムンは、どうやら部族がこの世界では唯一目立って迫害を受けていたようです。おそらくは、信仰する神の違いから。信仰する宗教上の理由から特定の部族や民族を、生まれながらにしてそれだけの理由で虐げる例は多々こちらの世界でもあります。ゲンジマルは「内政の安定」を訴えかけたわけですが、実はこの手の部族は多少内政が安定しなくてもしばらく問題ないんじゃないか、と言うのが私論です。何故なら、彼らは「全土統一」と言う目標で団結しているから。それは民の声援が物語っています。そういった意味では、<クーヤの選択もあながち間違いではない……目先のことだけを考えれば良いのなら。

おそらくfont color="#000066">ゲンジマルが内政の安定を提示したのは、それより先の未来をも見越してのこと。逆にこの手の部族はこの唯一の目標を達成してしまうと、空中分解しがち。特に各々が「全土統一=自分(たち)の目標=言い方悪いが望む通り好き勝手やってきた」と思っていることが多く、結果としてその後のまとまりに欠く。なればこそ、内政が安定していれば国としての団結を唯一の目標だけに頼る必要性が低くなる。先の先を見据えたことを考えれば、やはり年の功、font color="#000066">ゲンジマルの方が先は見えているわけです。政治家は子の世代、孫の世代、さらにはその先まで見据えて行動するもの、とは良く言ったもので、誰かそれをクーヤに教えてあげていれば......

クーヤを見ていると某種死初期のカガリを思い出します。同じように幼稚で、先見性に欠くトップ。治めている国の性質が異なるので完全な同一視は出来ませんけどね。でも、何でも力で手に入れられると思い込んでいるのは、もしかしたらカガリ以上かも(いや……まぁ、カガリの周りは結果論的にそんな考えと言うか行動で満ち満ちてますがσ(^◇^;))。力で全てが手に入る……なら今までクーヤはその力で何を手に入れてきたのだろう。領土か? 家臣や民の支持か? 多くの屍の山と血の川を作り上げるその歩む道の先に、本当にクーヤは求めるぬくもりが手に入れられると思っているのか……疑問です。もしかしたら、もう思っていないのかもしれません。でも、ここまで来たら引き返せない。そんな具合なのかもしれませんね。


<MVC>
font color="#000066">ゲンジマル
渋い、カッコいい(`・ω・´) シャキーン 正に参謀って感じがします。もともと、クーヤ。たちとは部族が違う(トウカと同じ)だからか、アブ・カムゥにも乗りませんし、もしかしたらそう言ったこともあって客観的に見れているのかも(まぁ、font color="#000066">ゲンジマルなら仮にアブ・カムゥに乗っていても客観的に物事が見れそうですけど)。結局、周囲のそそのかされて力に溺れてしまったクーヤトウカと同じ義を重んじる部族の者なら、きっと彼が動いてくれるはず!


来週は「忌まわしき契約」。とうとうトゥスクルvsクンネカムン。そしてアルルゥ負傷? まさか……。

<TB先 参照リンク>
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10016088549.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50613650.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50541283.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-252.html
・http://flain.blog53.fc2.com/blog-entry-16.html
・http://koali.blog43.fc2.com/blog-entry-648.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-481.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-213.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-163.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/08/post_c40c.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-202.html

Comment

どうかんがえても・・・ 

 「クーヤ」が幸せになるシナリオが用意されているとは思えないっす!あんなに「かあいい」顔しているのに不幸になるのは見るに耐えかねないです!それとも「ハクオロ」あたりがどこかの国に亡命させちゃうとか?受け入れ先がねぇぇぇ~!「おぢさん」だったらいくらでも受け入れちゃうんだけどなぁぁぁ~(笑)。
 あ゛っ!一つ良い手が!「ハクオロ」が「クーヤ」と結婚すれば大丈夫じゃん!これだったら「民」がすくわれのでは?

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2006.08/28 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、まるとんとんさん!

>> 「クーヤ」が幸せになるシナリオが用意されているとは思えないっす!
確かに……。こう言うと言い方が悪いですが、家臣の手のひらで踊らされている王の末路は……色々とハッピーエンドからは程遠いものがありますからね。私もそう思います。

>>あ゛っ!一つ良い手が!「ハクオロ」が「クーヤ」と結婚すれば大丈夫じゃん!これだったら「民」がすくわれのでは?
それは名案。実際、クーヤもサクヤを室に入れてくれないか、と頼んだこともありましたね。クーヤは純真に親友を思ってのことでしょうが、政治的観点から見れば他国の女性が室にいる=同盟に近いものがある、となりますから。
でも、トゥスクルで室になるのはきっと大変でしょうねぇ。エルルゥを筆頭に、ハクオロ命な女性がたくさんいますから(しかも美人or可愛くて強いときたもんだ)。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.08/29 00:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたわれるもの・第21話

「大封印」 復讐戦に向かい、エルムイを滅ぼしたクンネカムイ。指揮したハウクンエア

うたわれるもの 第21話「大封印」

クンネカムンがアバンからいきなり暴走モード全開!この作品って殺戮を楽しんでるキャラがホント多いよなぁ(汗)ハウエンクアみたいな奴をのさばらせてるクーヤにも問題ありますが・・・。あれだけのことを独

うたわれるもの 第21話「大封印」

やっぱ、ラスボスはディーだった?!・・・な、今回。オンカミヤムカイに攻め込もうとするクンネカムン軍。そして、鎧ロボ“アブ・カムゥ”に立ち向かおうとするオンカミヤムカイの魔道士(?)集団。しかし、

うたわれるもの 第21話 『大封印』

いきなりアバンからエルムイで大量の虐殺行為がΣ( ̄口 ̄;)民は関係ないと皇ポナホイの願いも聞き入れてもらえずに皇を残してエルムイは壊滅『生き続けるがいいさ、老い果てるまで』と捨てゼリフを吐くハウエンクア

[アニメ] うたわれるもの 第21話 「大封印」

うたわれるもの第21話。クンネカムンが遂に全土統一へ進出。今まで蚊帳の外気味だったトゥスクルも遂に戦禍に巻き込まれ、戦争してるって感じがでてる。精神的な描写も上手く、派手さは少なかったけどそういう面で満足の今

うたわれるもの 第21話

第21話「大封印」やはり赤いスーツは鬼子の象徴ですかね、池田さん?「そうだね、ハウエンクアは鬼子かもしれないね。しかし、それを上回る人物がいるんだよ。どうやら私は今回も影の支配者のようだよ(アハハ^^;」皇であるクーヤは傀儡然り。「坊やだからさ」坊や

うたわれるもの

「大封印」 う~ん、、、「クーヤ」の判断がとてもとても残念です!国のトップである以上思い通りにはいかないかとおもうのですが、安定した生活の為、又外国からの侵略を防ぐ為に全土を支配すると云った考え方はある

(アニメ感想) うたわれるもの 第21話 「大封印」

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き留まることを知らないクンネカムンの攻勢。エルムイを蹂躙し、逃げ惑う民ですら手をかける非道ぶりはハクオ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……