FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

DOG DAYS EPISODE4

DOG DAYS EPISODE4
『突撃!姫様奪還作戦!!』


≪あらすじ≫
ガレットの若き王子にしてレオンミシェリの弟ガウル・ガレット・デ・ロワと、その側近部隊によって誘拐されてしまったミルヒオーレ姫。シンクがその要人奪還作戦を受けたことによって、両国の間で事実上この「戦」が締結され、正式に戦として開戦してしまった。

準備など整っていない本隊を置いて、シンク、エクレール、リコッタはいち早く敵本陣へと突撃を仕掛ける。ミルヒオーレによるコンサートが一刻半後に迫っており、それまでに救いださなければいけない。焦りはシンクとエクレールの間の調和をも少しずつ乱して行く。

リコッタの砲撃支援によってなんとか砦内部には潜入出来た二人だが、そこにはガレットの将軍・ゴドウィン・ドリュールが待ち構える。窮地に立たされた二人の前に姿を見せたのは永くビスコッティの自由騎士「オンミツ」部隊の頭領ブリオッシュ・ダルキアンと、その部下で同部隊筆頭ユキカゼ・パネトーネだった――



≪感想≫
諸事情により感想は大幅に出遅れてしまいました。楽しみにされている方がいましたら、申し訳ございませんでしたm(_ _)m 

◆少数で多勢を相手にする
戦いにおいては数の差と言うのは、決定的な文字通りの戦力差なわけである。単騎で千騎の敵を相手にし打ち倒せる者を一騎当千と呼び、そうした人物を英雄やヒーローなどと呼ぶわけだ。だが、そうした人物は文字通り一世代に一人現れれば良いくらいの人材であり、基本的には質ではなく数が戦局を決する。

それでも、少数で多勢を相手にしなくてはいけない時もある。シンク、エクレール、リコッタは正しくそういう状況であったわけである。


少数で多勢を相手にする場合、幾つかある定石は奇襲と狭い空間での戦闘に持ち込むことの二つだろう。奇襲は言うまでもなく、隊列の整った部隊をかき乱し、混乱させる間に敵陣深くに潜入し、要人救出あるいは敵の首領を討ち取ることが目的の先述である。今回、ビスコッティの三人が取った戦術はこれである。ただし、シンクとエクレールはかき乱されている間に、隠密で潜入するのではなく、正々堂々正面切って突っ切って行ったのは失態だった気もするが、その辺はもしかしたらルール上の問題なのかもしれない。

ちなみに、この場合もう一つの定石と考えている狭い空間での戦闘と言うのは、シンク、エクレールならば可能だと思っている。少数で多勢を戦う場合、最大の問題はやっぱりその数なのである。逆に言えば、シンク、エクレールクラスならば相手の敵将クラスさえ出てこなければ一対一、それに近い状況ならどうにか出来る。

ならば、そういう状況を自分から作り出せば良いわけだ。例えば狭い通路に自分から入ることで、相手が攻撃できる人数を絞る、と言うのも一つの手だし、狭い空間ならば相手が持つ遠距離武装や長柄の武器は使い勝手が極端に悪くなるのも利点。


一応、リコッタの砲撃支援という戦術的な側面も見せてくれているので、そこは今後の期待。




◆序盤のキャラ登場ラッシュは一区切り?
ブリオッシュ、ユキカゼと言う新キャラが登場。ブリオッシュは某るろうにのような印象がある。「ござる」という古風口調で温和で優しくて、でも腕っ節は強い。たぶんエクレールが目指すのもそんなところなのだろう。ファンタジーらしい幅の広い片刃の刀身(刀と呼んでいるらしい)を愛用し、その一閃はひと振りで砦の塔ごと相手を真っ二つにするほどで、今後の英雄らしい一騎当千の爽快な活躍を期待したい。CVは日笠陽子さん。精神的に中性的やや男よりのキャラクターの声には彼女の声域がやっぱりピタリと当てはまる。

対して、彼女の部下であるユキカゼはこれまたファンタジーらしい抽象化された忍者。紋章術も機動性や体術を活かすものがベースになっているようである。
CVは阿澄佳奈さん。小さくてピョンピョン飛び回るような活気のある少女と言うキャライメージと、これまたピッタリと当てはまると思う。


とりあえず、現状を考えればガウルたちも出て来て紹介されているキャラクターは一通り顔見せの登場はしたことになる。あとはここから物語が進む、と言うことなのだろう。

一つ、大きなポイントは1クール(12~13話?)の作品で折り返し地点手前の5話までは確実に、シンクが召喚されてわずか1日の出来事である、と言うことだ。シンクのタイムリミットは16日。でも、まだ1日しか経過していないわけだから、このまま(前回伏線と言う方も多かった本来の戦争なんかは描かれず)平和な「戦」のまま最終話まで行くのかもしれない。

あとは、レオンミシェリ。やはり想像通り、彼女の中でガウルの行動は国家あるいは王族としての矜持から反する行為という認識があり、ガウルに対して苛立ちも覚えているようだ。まぁ、シンクとガウルの一騎打ちで勝負は決するのかもしれないが、もしかしたらシンクとレオンと言う二人による共闘ってのも期待出来るのかもしれない。


EPISODE5『激闘!ミオン砦!』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。



もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

シンクとエクレールの中盤の譲り合いは
え、何こいつらイチャイチャしてんの?って状態でニヤニヤしましたw
あとユキカゼの名乗り後のニン!が可愛かったです。
しかし、メインのはずの姫様が不思議なほど印象に残らないですね。前回お風呂もあったのに…。
  • posted by ネコ祭り 
  • URL 
  • 2011.04/25 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ネコ祭りさん 

こんにちは。

>え、何こいつらイチャイチャしてんの?って状態でニヤニヤしましたw
エクレールは「仕方ないな」と面倒みているのですが、実は「かまって、かまって」オーラが出ていると思ってる。うん、あれは絶対にシンクがあの世界に慣れて自分に頼ることがなくなったら寂しくなっちゃう子ですwww

>あとユキカゼの名乗り後のニン!が可愛かったです。
忍者系キャラの代名詞みたいなものですね。サムライキャラの代名詞が「ござる」で良いのかどうかはいろいろ疑問だがw いっそ新アニメ作るらしいるろ剣の剣心役は日笠さんで良い気がしている……あぁ、でも抜刀斎モードはちと声質として厳しそうか?

>しかし、メインのはずの姫様が不思議なほど印象に残らないですね。
もはや私の中でメインヒロイン「エクレール」「レオンミシェリ」の二人で収まっていて記事を書き終えた後「あれ、姫様は?」と振り返るのは毎回のお約束です(マテコラ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.04/26 13:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……