FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

GOSICK 第14話

GOSICK 第14話
『意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する』


≪あらすじ≫
セシルの余計な計らいのせいで、思わぬ仲違いをしてしまった一弥とヴィクトリカ。また、アブリルはようやく一弥が口にするヴィクトリカの正体を知り、さらに一弥が「僕の一番大切な友達」と言う言葉を口にしたことで強い衝撃を受ける。

仲違いをした一弥はアブリルと共に学園付近の村へ行き情報を集める。そこには、足音もして足跡もあるのに姿が見えない謎の存在の伝承があって……。

一方、一人学園に残ったヴィクトリカ。時計塔を調べる彼女の前に現れるのは、ブライアン・ロスコー。ヴィクトリカには彼がどのような存在なのか見ぬけているようだが、ヴィクトリカに続いて彼は一弥の前にも姿を現して――



≪感想≫
現金なヴィクトリカと一弥
また割と盛大に仲違い(しかも今回ばかりは一方的に一弥が悪い)しておきながら、一弥はともかくヴィクトリカはだいぶ現金だなぁ、と思ってしまったw いや、木苺のサンドウィッチで許すってどんだけ現金なんだよ、ということである。

ただ、ヴィクトリカにして見ればこれが自分たちの“愛”の形だとも考えているのかもしれない。
ヴィクトリカは、自分に触れることも、自分を叱ることも一弥にだけは許している(セシルはそれらを無視して強引に突っかかって来るけど)。それはヴィクトリカにとって、一弥が心を許した存在であることはもちろん、一弥が自分を特別な存在として扱わないでくれていることが大きいのではないだろうか?

一弥とアブリルの行動を振り返れば一目瞭然だ。

アブリルは、ヴィクトリカの名前が解っているのにわざわざ「灰色狼」と呼び、注意を引こうと肩を叩くなりすればいいのにわざわざ髪を引っ張った。その行動は、まるでヴィクトリカを腫れもののように扱っているのと同じだ。厳密に言えば「腫れもののように」扱うと言うよりも、半分面白がって半分からかって扱っている。初対面の人への扱いとしては最低と断言しても良い(まぁ、その後謝ったけどね。アブリルからすれば好きな男の子の興味と好意を一身に受けるヴィクトリカへの嫉妬も入り混じっているのだろうが)。 それはアブリルに限らずあのクラスメイト全員に言えることだ。

だが、一弥はどうだろうか? 
彼はヴィクトリカにも容赦がない。自分の言いたいことはヴィクトリカにもビシッと言うし、ヴィクトリカに触れたいと思えば触れる。喧嘩をしたり、頼りにしたりする時は、他の人と同じようにその人の興味がありそうなものや好きそうなものであからさまにご機嫌をとる。一弥はヴィクトリカとそれ以外の人で扱いに区別をつけないのである(強いてつけるとしても、それはヴィクトリカを大切に想うがゆえに付けるのであって、他の人のように奇異や同情からではない)。

灰色狼で、図書館塔にずっといて、不器用で意地っ張りな自分にも変わらず言いあいもするし、喧嘩もするし、協力もするし、信頼もし合う。本当の意味で対等に居られる、居てくれる形こそがヴィクトリカと一弥の愛(恋愛・友愛・博愛のどれかは置いておいて)の形と言えるのだろう。


まぁ、でも一弥は本当にヴィクトリカがいろいろな意味で寛大であることに感謝すべきだね(苦笑 一弥の解消の無さと言うかアホらしさは毎回のように感じるけれど、今回はヒドイ。
そもそも喧嘩の原因を、双方の口から聞かず一方的に決めつけるのは喧嘩の仲裁としては最低だし。そもそも「村に調査に行こう」と言うが、ヴィクトリカって学園から出られないんじゃなかったっけ? それって出れないヴィクトリカに外に行こうと言う言ってはいけない言葉である。極めつけは、あのグレヴィールが「我が妹」と明言し一弥に危険が迫らないようにと頼んだ傍からヴィクトリカから離れると言う愚行。

いや、マジでそろそろ一弥は自業自得な出来事の一つや二つ起こると良いよ、本当に(`・ω・´) シャキーン



余談
グレヴィールに続いて愛と言う言葉を壮大に語るブライアン・ロスコー。小せぇ男だwww 「では君が言う『愛』とはなんだね?」って切り返してやればいいのに。あの手のタイプは壮大に物事を語るが、その実それを語れと言うと抽象的にしか物事を語れないことが多い。

「『愛』も知らないのか」とか返されそうだけど、結局どういうものなのか口に出来ないのであれば「お前も応えられないじゃないか。愛を知らないのは私ではなくむしろ君の方じゃないのかね」と詰んで終わりだと思うのだが……感情的にしか返答できなくなると言うことは、それだけヴィクトリカにとって「愛」と言うは重々しいテーマなのかもしれない。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoor系は調子がいいと送れます。

・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-666.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/04/gosick-14-ad30.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201104/article_61.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1902.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-872.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-950.html
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/05b25b269dcdaae0504adf9da0884ee9
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52172232.html
・http://blog.livedoor.jp/mjotvithr/archives/2618801.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65553117.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51588284.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2601480.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/62735957.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/28493993.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3465.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-733.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-131.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-950.html
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52125056.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-670.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1902.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2747.html
・http://khstar.blog110.fc2.com/blog-entry-240.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3769.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-04-23-1
・http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2011-04-23
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201104230001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104230000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201104230000/
・http://ren.anime-japan.net/Entry/949/
・http://rideonfree.blog59.fc2.com/blog-entry-5424.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/04/
gosick-14.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4725.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5581.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1361.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/post-5f8d.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2626.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=10609
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1169.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-877.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1618.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK #14「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

遂にヴィクトリカとアブリルが対面! 修羅場キター!!(゜∀゜;) GOSICK 第14話のぶっきら感想なのだよ

GOSICK―ゴシック― 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」 感想

一弥を巡る女の戦いが! アブリルが劣勢すぎますが。 時計台で殺人が起こった。ヴィクトリカは、リヴァイアサンの本に書かれた謎を 調べるために図書館塔の外に出てきたところ、初対面のアブリルとケ...

GOSICK 第1話~ 第14話 意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する

GOSICK (ゴシック) 第1話   ~第14話 意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する 1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・...

「GOSICK -ゴシック-」第14話

ここは「GOSICK -ゴシック-」第14話のミラー記事となっています。 レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104230000/ 【送料無料】Bungee Price Blu-ray アニメGOSICK-ゴシック- Blu-ray 第1巻 【BLU-RAY DISC】 ...

GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

 アブリルの出番が多かったのが良かったです。

GOSICK─ゴシック─ 第14話 『意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する』

遂にヴィクトリカとアヴリルがご対面。前回の予告から期待が高まる第14話です。  怒りすぎだ久城・・・酷い奴だ・・・。とんでもない修羅場が用意されていました。 切っ掛けは単純二人が出会う切っ掛けはセシル。外に出たんなら授業出なさい!こうしてヴィクトリカは...

GOSICK -ゴシック- #14

【意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する】 【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-DVD特装版 第1巻出演:悠木 碧角川書店(2011-05-10)販売元:Amazon.co.jpクチ ...

GOSICK-ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

GOSICK-ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」です。

『GOSICK -ゴシック-』#14「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

「かつてここは教育機関を隠れ蓑にした、 王室の秘密の武器庫だったのだよ」 フリル野郎って、悪口なのか(苦笑) 久城が教室にいないことに気付き、ため息をつくアブリル。 またヴィクトリカのところか、と見知らぬヴィクトリカに思いを馳せるが、 とうとう、その

【GOSICK】14話 ホントこれはヴィクトリカを愛でるアニメだな

GOSICK -ゴシック- #14 意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する 900 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/23(土) 01:52:17.68 ID:BtwrmuRx0 ちょっとだけ修羅場ってた...

GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

「我が妹がこの件に手を出そうとしているのなら  君に止めて欲しい」 時計塔には闇の歴史が隠されている―― リヴァイアサンの謎を解こうとするヴィクトリカにブライアン・ロスコーが! 【第14話 あら...

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

アブリルは可愛いなぁ。可愛いだけだなぁ。可愛さだけが彼女の魅力と言っても過言ではないほどに可愛いなぁ。(褒めてます

GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

グレヴィールさん、虫が大量に髪にたかってますよ?w 時間無くて まさか砂糖水で固めてきたとは(^^; 14話目にしてついに実現したヴィクトリカとアブリルの対決!(笑) 最後まで2大ヒロインは会わず...

(アニメレビュー) GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

なんだか一気に物語が進んだ気がする。 ヴィクトリカ×アブリルの初対面もそうだけど今話はやはりロスコーとの対面か。 リヴァイアサンの謎と変死にも迫ったGOSICK第14話。

Aチャンネル 第03話 感想

 Aチャンネル  第03話 『同級生』 感想  次のページへ

『GOSICK‐ゴシック‐』第14話感想

ヴィクトリカとアブリル。女の戦い。 と思っているのはアブリルだけなのが悲しいなぁ。 14話にして遂に出会った2人。 アブリルが空回って見える(悲しい事に事実空回っていると思うのですが)のは、...

GOSICK -ゴシック- 14話

相変わらず、久城が酷い…!

GOSICK -ゴシック- 14話感想

リヴァイアサンの謎・・・

GOSICK -ゴシック- 第14話 意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する

相変わらず足しげくヴィクトリカに会いに行く一弥に、アブリルは恋する乙女として複雑なようです。 ヴィクトリカとはどんな女の子なんだろうと思いをはせます。 一弥が図書館に行 ...

GOSICK -ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

ヴィクトリカ、図書館を出る-------------!! 折角図書館を出たのだから、みんなに挨拶していってはどうかと、半ば強制連行的にヴィクトリカを羽交い絞めしているセシルと、それに反抗して絶対いやだと暴れるヴィクトリカの攻防シーンに出くわした一弥。 そこで結局...

GOSICK-ゴシック- 第14話「意地悪フリルは...

ヴィクトリカ、図書館を出る-------------!!折角図書館を出たのだから、みんなに挨拶していってはどうかと、半ば強制連行的にヴィクトリカを羽交い絞めしているセシルと、それに反抗...

GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

案の定誰かに攫われるということもなく、 セシル先生に捕まったヴィクトリカは教室に連れてこられる。 …ある意味攫われたかw ヴィクトリカが震えてるので気になったアブリルは話しかけるが反応無し。 ムッっとしたのか「灰色狼」や「妖怪」などと言いながら触っ...

GOSICK―ゴシック― 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

「このフリル野郎!」 食べ物に弱いヴィクトリカちゃんはスライムかわいいフリル野郎! ようやくヴィクトリカとアブリルの絡み実現の「GOSICK―ゴシック―」第14話の感想。 しかし「屁こきいもり」ってなんなんだ・・・・w

GOSICK 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

GOSICK 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」 感想 第14話のあらすじ なんと一弥たちのクラスにヴィクトリカがやってきた。 図書館等に棲む灰色狼ということで、クラスメイトは奇異の目...

『GOSICK-ゴシック-』第14話

第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」ヴィクトリカとアブリルが推理対決!

GOSICK-ゴシック- 【14話】 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

ゴシック、14話。 14話にして初めて教室に入る。 ヴィクトリカも久城を通じて、1話1話変わっていきますね。 精神面が特に・・・。 ・・・全体を通して・・・ 時計塔での毒殺事件。 もう既に5回目って。 どんだけ放置してるんだよ。 警部、虫、気にならないん...

GOSICK-ゴシック- 14話

歌いながら墓参りはいかがなものか。 というわけで、 「GOSICK-ゴシック-」14話 初登校の巻。 ああっ、泣かないでヴィクトリカちゃん。 君に涙は似合わ…うおっ、これはかわいい。 悠木ちゃんの芝...

GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」 感想

アブリルのポジションはどうにからなんのか・・・? コミネリサ / TVアニメ「GOSICK-ゴシック-」エンディング・テーマ(仮) 【CD Maxi】価格:1,260円(税込、送料別) 早速感想。 そんなわけで今回もア...

GOSICK -ゴシック- 14

第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」 ヴィクトリカが先生に捕まって、ついにクラスデビュー? アブリルと久城がフラグビンビンですが、彼女もヴィクトリカと初面会。 お人形さんというか、どう見ても学年間違ってるだろ(笑) 軽くからかったらヴィ

ご対面!『GOSICK-ゴシックー』14話。

ヴィクトリカ、ご対面、だぜ。誰と?アヴリルと。そして、ブライアン・ロスコーと。~□~先週からの引きである事件の展開になるかと思いきや、冒頭、いきなり学級へと連れ去られ ...

(感想)GOSICK -ゴシック- 第14話「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」

(感想)GOSICK -ゴシック- 第14話 「意地悪フリルは屁こきいもりを糾弾する」 嫉妬でちょっと嫌な子になっちゃいましたねアブリル、そして九城、今回酷すぎ!! 一方で、いよいよヴィクトリカとロスコーが直接顔合わせ、いよいよ動くか!? ※今回は結構、九城への...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……