FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

DOG DAYS EPISODE2

DOG DAYS EPISODE2
『はじめての戦!』


≪あらすじ≫
ビスコッティの姫・ミルヒオーレによって国を救う勇者として召喚されたシンク・イズミ。専用の武具まで用意されて、いよいよはじめての戦に出陣! 得意のアスレティック技術と棒術によって怒涛の快進撃を見せ、撃墜スコアで相対するガレットを猛追する。

そんな彼が合流した先にいたのは、ビスコッティの親衛隊隊長・エクレール。「勇者なんていなくても」と対抗心を燃やされながらも、双剣を自在に使いこなし、紋章砲を得意とする彼女に指南を受け、シンクはさらに撃墜スコアを伸ばす。

そんな彼らの前に現れたのは敵の総大将にして、ガレットの姫であり、“閣下”のレオンミシェリ。彼女の圧倒的な武勇の前に、シンクとエクレールは協力してこれに立ち向かう!



≪感想≫
貫くような爽快感
今回の功績は、何と言ってもガレットの総大将であるレオン姫…もとい、レオン閣下の性格を清々しいまでに爽快感溢れる男気あるキャラクターにしたことだろう……女性だけどw

1話であまり描かれなかっただけに、もっとこう典型的な武勇系の勇まし過ぎて高圧的なキャラクターかと思っていたのだが、そんなことはなかった。

彼女は確かに“勝利”に拘っている。だが、それ以上に“勝負”に拘っている潔さと清々しさが爽快感を与えてくれる。自分に並びたてるかもしれない武勇を持つ者が居れば、下手な策略などせず真正面から自分が打って出て試しにやり合ってみるほどの正々堂々さ。二対一と言う状況にも言い訳をせず、逆に自らの武具を壊して見せた敵を称賛する潔さ。そして、それを認め引き際を知る清々しさ。

これほどの要素が揃っていて、さらに主人公シンクも中学生と言うこともあるのか相手に享受願え、お礼が言える素直さが相まって、二人のこれでもかと言うほど真っ直ぐな姿勢が最後まで貫かれた印象がする。

正直、エクレールがシンクに嫉妬した展開やレオン閣下が高圧的に攻めて来る姿勢に、ちょっとモヤモヤが残ると言うか、ほんの少しだけ苦味が残ると言うか、こう引っかかりを覚えるような展開があるのだろうと覚悟していただけに、逆にここまで爽快に終わらされるとかなり気持ち良い。

文字通り、清涼飲料水みたいな苦味のない爽やかで後味の良い第2話は想像以上の出来栄えに満足。


っていうか、これレオン閣下って絶対人気出るキャラクターだよね。すでにビジュアル的にもツボなファンが多そうだし、白旗上げるシーンとか勇ましいというより可愛かったw ツンデレ要素が見え隠れしたエクレールと併せてこの作品のキャラ人気はこの二人で二分しそうだ。あれ、ヒロインってお姫様と幼馴染じゃ(ry




キングが動かないと部下は付いてこない
さて、戦争ものかと思いきや実はアスレティックスポーツものだったので、戦略とか不要じゃねと言う展開が続くのは、今後に期待。実際に、今後戦略が必要になってくる展開は出て来て欲しいと思っている。これが「戦」であり、「侵略」であるならば、そうした要素は欠かせないだろう。

防衛ラインと本拠地があるなら、囮部隊を使って防衛ラインの敵陣を引っ張り出したところで両翼から一気に別働隊が本拠地に雪崩れ込むとか、部隊をかなり細かく分けることで長期戦を想定するとか(タイムアップの概念があったから長期戦はないかもしれないが)。


戦場において必要なものは何かと問われればそりゃあいろいろある。火力、機動力、情報力、防衛能力などなど挙げればキリがない。だが、その中の一つには人心掌握術があることは間違いない。もっと簡単に言えば、戦場で兵士たちの士気・モチベーションを高められるだけのカリスマ性と言うことだ。

兵士たちの士気を上げる方法は幾つかある。

その中でレオン閣下が取った手法は「自ら戦場に赴く」というリスクの高いもの。これは、彼女が総大将と言う替えの利かない頭脳であると同時に、ガレットにとって最大の英雄であるからこそ出来る戦略ともいえる。

戦線に赴き前進すれば、それだけ敵の攻撃範囲に接近するわけだから撃墜されるリスクを負う。総大将の撃墜は軍全体に大きなマイナス影響を与えてしまう。

だがその一方で、守るべき総大将が近くに居ることや総大将が直々に命令を下すと言うことは兵士たちが「自分が何をすべきか」を明確に認識し、直接命令を貰えると言うことが兵士たちへの期待へと変換され、それがモチベーションへと昇華されていく。

加えて、彼女自身がガレットにおいても一騎当千の猛者であり英雄であることも大きい。たった一人の英雄が戦況を変える、と言うのはもしかしたら実際の戦争では少ないことなのかもしれない。しかし、英雄は英雄だ。その存在が、兵士たちに希望を与えることも間違いない。実際に、今回勇者シンクが召喚され戦線で高い能力を魅せたことで勇者と英雄は完全に同義に塗り替えられ(※)、ビスコッティ軍の士気は一気に高まった。まぁ、ガレット軍の士気も高まった感じは否めないがw

(※ビスコッティにとって“勇者”とは最後の希望だが賭けでもある。特に訓練も教育も積まない状態でのいきなりの実戦ならなおさら。そして“英雄”とは戦場で一騎当千の活躍と戦果が期待出来る者を指す。つまり、厳密に言えば「勇者≠英雄」とはならないのだが、シンクの身体能力が高かったことで「勇者=英雄」と方程式が変更され、そのことで「英雄」としてのスキルが発動し、兵士の士気が一気に高まったわけである)


キングが自ら動くと言うことは非常にリスクが高い。だが、その反面キングが動けば部下は動く(動かざるを得ないか、動きたくなるほどの影響力があるかはその人次第だがレオン閣下は後者だろう)。逆にキングが動かなければ部下は動かない。

そのキングがヒーローでもあるのだから、レオン閣下が前線に出て来た時の期待値や兵士の士気の向上率など深く考えるまでもない。


レオン閣下の優れた武勇以上に、指揮官としてのこの姿勢がガレット獅子団が、ここまでビスコッティを圧倒出来た理由だろう。



紋章術考察-基本編・紋章砲編-
※意味不明な単語があったので修正(2011/04/10)
紋章術…解りやすく言えば魔法や魔術のようなものはこの世界にもあった。どうやら基本的な原理はなのは系なのかとも思っている。後でまた確認し、次回以降の情報と併せて再考察出来れば良いが、とりあえず現段階では情報だけ整理。

・紋章術を使うには、フロニャ力(魔力みたいなもの)を使用する
・フロニャ力は、フロニャルドの大地と空から得る(マナ・大源みたいなもの)
・使用には、その名の由来の通り紋章を展開する必要がある
・紋章には幾つかのレベルがある
・フロニャ力と使用者の命の力を混ぜ合わせ「気力」と呼ばれる状態にする


まぁ、大雑把に羅列すればこんな感じか。

使用に関しては少し持論が入るが、紋章砲に関してはおそらくこんな感じだろうと言うものを示してみる。レベルに関しては、私たちが感覚的に用いている「レベル」と言うよりは、現段階では順序を示す「シークエンス」的な使い方の方が正しいと考えている。
※あくまで紋章砲に関して。それ以外の基礎的なものに関してはレベル1だけで発動するようなもの(ミルヒオーレが使った火花のようなもの)もあると思われる。

レベル1(ファースト・シークエンス)
紋章を展開する。

レベル2(セカンド・シークエンス)
紋章にフロニャ力を集める。

レベル3(サード・シークエンス)
紋章に集めたフロニャ力と自分の命の力(おそらく“命”とは生命力ではなく、体力や活力だと思われる)を混ぜ合わせて「気力」を生み出す。

レベル4(ラスト・シークエンス)
照準などをつけて発射。


まぁ、こんな感じだろう。解りやすくイメージしやすい拳銃で例えると、

レベル1(ファースト・シークエンス)
銃を抜く(基本準備)。

レベル2(セカンド・シークエンス)
銃に弾を込める(発射準備)。

レベル3(サード・シークエンス)
撃鉄を起こし、銃を構えて引き金に指をかける(機械と人力の融合)。

レベル4(ラスト・シークエンス)
引き金を引いて発射。


とこんな感じ。


注目すべきは紋章だろう。紋章が担う役割は幾つか考えられるが、紋章術発動のために必要な「発動機」であると同時に練り上げた「気力」を一時的に貯め込む蓄電器的な「蓄積機」であり、それを紋章術に変える「変換機」であるはずだ。
個人的には、レベル2以降、手の甲から背部へと紋章が移動し、大きく展開するのは「増幅器」などの役割があるのではないかとも踏んでいる。例えば、某ガンダムのサテライトキャノン用の集光ウイングみたいに(厳密に言えばあれはリフレクターなので、別の格闘ガンダムの日輪のようなエネルギー増幅器が近いのだが)。まぁ、これは全く確証のない部分なので、次回以降それっぽい展開になれば良いなと思ってる。

それよりも紋章が担う役割として可能性が高いのは、冷却やリコイルショック(反動)フォローかもしれない。紋章が紋章術の使用に必須な発動機の役割を果たすのであれば、発動だけでなく発射後のリコイルショックや廃熱などのフォローもしていると考えるのが普通だ。

そうなると、レベル2以降の紋章術(紋章砲)を使う場合、背部に大型の紋章を展開、レベル3以降はさらに具現化することで発射時に発生するリコイルショックや廃熱(熱量を発するかどうかは不明だが)を行うためのアンカーないし冷却板としても機能するのではないだろうか。


このレベル2以降の紋章は、レオン閣下は必殺技を放つ際、地面にも展開していた。これは紋章を地面にも具現化することで術の発生そのもので生まれる衝撃や熱量を意図的に大地へと流すことで、純粋な術の威力に加え、事前に大地へと蓄積していた火炎(柱みたいにふきあがっていたやつ)を含めさせ一気に出力を増大させて爆発したものとも捉えることが出来る。


とまぁ、現状で考えられるのはこれくらいか。可能性としてはまだまだたくさんありそうなので、『なのは』の魔術体系同様に考察しがいがある。


EPISODE3『帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。ライブドア系、楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://28903894.at.webry.info/201104/article_14.html
・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1982.html
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-1209.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/04/dog-days-
episod-a8a5.html
・http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2299.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-648.html
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-10857738950.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201104/article_22.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1939.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-840.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2532.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-916.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2610/
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/7fd55d7f258ef9efdff48eef38e42408
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/73fe38240bb01b8099d5d6f46f0ae4f4
・http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51672836.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51716339.html
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51725598.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51748637.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52167878.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51585112.html

・http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/62694389.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/28406696.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-686.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-98.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1703.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2205/0
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-919.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10-1
・http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/blog-entry-142.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1874.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1954.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2229.html
・http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-286.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-691.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-396.html
・http://kaz.anime-life.com/Entry/247/
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1227.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-757.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3745.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1342
・http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-57.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1635.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-04-10
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-697.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-422.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-185.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-477.html
・http://originscenery78121.seesaa.net/article/195205011.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201104100000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104100000/

・http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=3588720
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2496.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4832.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/911/
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4694.html
・http://saineria.at.webry.info/201104/article_5.html
・http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-686.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-734.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5533.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1313.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-609.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-313.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-1111.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2586.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=10449
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1926
・http://sukothi55.blog71.fc2.com/blog-entry-154.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2294.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3404.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1156.html
・http://tori-toki.at.webry.info/201104/article_8.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-1066.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-837.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1357.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_13.html
・http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-1260.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS EPISODE2「はじめての戦!」 感想

ミルヒオーレ王女の腋をお嘗めに馳せ参じたい 公式サイトはこちら

『DOG DAYS』 第1~2話 感想

「隠者のエピタフ」の吉良さんに視聴を薦められましたので、第1話をBS11で、第2話をMXで 視聴しました。 ふむぅ。 この作品が何を目指しているのか全く分かりません(笑) 異世界での他国の侵略...

DOG DAYS 第02話 感想

 DOG DAYS  第02話 『はじめての戦!』 感想  次のページへ

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

 真っ当な面白さがここにある  よくある展開にすっきり載せて、見事に面白い回になっていました。  最後にはちょっとしたハプニング付きで、膝を叩いて笑うところも。  こうやって楽しく見られるストーリーアニメは久々かなあ。     今回たまたま今...

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

「閣下との戦い、恐かったけど、楽しかったです!」 シンクがビスコッティ共和国と共に、ガレット獅子団との戦を戦う話。 個人的には前回は大好評だった訳ですが、今回も大好評の展開(ミルヒの可愛いルール...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

小清水閣下のキャストオフ! おぉーって、そこで終わりかよ!! せっかく、閣下のサービスに期待したのに・・・残念。 SCARLET KNIGHT水樹奈々 キングレコード 2011-04-13売り上げランキング : 30Amazonで詳しく見る by G-Tools

DOG DAYS #2「はじめての戦!」感想

一話でこんなものを期待していたんじゃないとガッカリ感がハンパなかったが二話でそれらを払拭できるか・・・勇者として呼ばれるだけあってシンクは持ち前の体術でその世界に則った戦いを繰り広げていく順応性あるなぁミルヒが淡々と戦いのルールを説明するに当たって大丈...

DOG DAYS 第2話 『はじめての戦!』

「この勇者、意外とアホかー?!」 勇者として颯爽召喚☆されたシンクは、早くも戦に! アホと言われたシンクだけど、姫様も…?w

DOG DAYS EPISODE2「はじめての戦!」

勇者シンク、初陣!! 戦のルール、襲ってくる相手選手はどんどん倒しちゃおう! 敵に勇者が現れたというのにテンションの上がる敵選手、平和な戦争ですなぁ。 こういう戦いなら参加 ...

DOG DAYS ドッグデイズ 第2話 「はじめての戦!」

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 あらすじ 異世界フロニャルドに勇者として召喚されたシンク。 早速戦場に投入されて、めざましい活躍を見せることに。 親衛隊長のエクレールとも合流し、強力な力、紋章砲も会得し波に乗るかと思われたその時、 敵方の総大将...

DOG DAYS 第02話

[関連リンク]http://www.dogdays.tv/EPISODE 2 はじめての戦!勇者として召喚されたシンクそして初めての戦が始まる戦場にやってきたシンクそこでミルヒオーレに聞かされていた戦のやり方を元...

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」感想

閣下との対決ですね。 アクションの部分は結構頑張ってるとは思う。 見てて楽しいですし。

DOG DAYS #02「はじめての戦!」

ラッキースケベも勇者級? 数々の伝説を残してくれることに期待w SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る にほんブログ村

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

「スットコ勇者がぁーーーーーーーー!!」 おっぱい揉み揉みするなぁww やはりシンクはラッキースケベ能力を持っていましたか(つ∀`) エクレールが女性と気づいた後もしっかりと胸から手を離さなかったシンクはさすがアホ勇者w

DOG DAYS 第02話 「はじめての戦!」 感想

|.::://..:.:.:.::|:../ }/|:./ハ::.i:.:.l:.:.i:..i.   / : :/ : :{ : : : ヽ: ヽ :. : : : .ヽ    ミ川川川川彡 |:::;. !..:.:.:.:ム/_`く_}′ }::レ}イ:..|::.|   / : :/ミ、∧: : : : :i : :!:....

DOG DAYS EPISODE 2 「はじめての戦!」

 知らないで呼んだのですね。

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

ほんとSASUKE+たけし城だわw SDミルヒちゃんのルール説明かわいかった♪ 拉致られたとはいえ、シンクには渡りに船の世界ですねー 魔法も絡んできて、紋章砲はド迫力。 あれだけいろいろ吹っ飛んでたの...

DOG DAYS #2「はじめての戦!」

強力な萌えキャラ登場!? テコ入れ回と評判のDOG DAYS 第2話のぶっきら感想です 

DOG DAYS 2話「はじめての戦!」感想。

メイクアップしたシンクがどう活躍するのか様子を見る回ですね。 実況「勇者降臨!」 これほど騒がれると逆にヘマをするか心配になってきました。 着替えをするシンクの回りにカーテンを貼るメイドたち。 内側にも居るんですけどw 姫様だけに見せないために貼ったの...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 感想

相変わらず軽いノリの戦争でしたね。 シンク無双も凄かったけど、レオ閣下無双は、その上をいきました! 安易に契約すると、とんでもない事になるというのが、この作品でも。 エロ勇者(笑)シンクの...

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

この勇者、あほなのか? いえ、天然のラッキースケベですw  召喚された勇者シンクの登場で逆転開始です。 強打や背中にタッチで相手の兵士は、猫玉に変化して得点♪ 人型の方がデフォなんですね(^^;...

DOG DAYS #2「はじめての戦!」感想

一話でこんなものを期待していたんじゃないとガッカリ感がハンパなかったが二話でそれらを払拭できるか・・・勇者として呼ばれるだけあってシンクは持ち前の体術でその世界に則った戦いを繰り広げていく順応性あるなぁミルヒが淡々と戦いのルールを説明するに当たって大丈...

DOG DAYS EPISODE 2「はじめての戦!」

DOG DAYS EPISODE 2「はじめての戦!」です。 先週の第1話には、

DOG DAYS・第2話

はじめての戦!」 勇者として、戦場に立ったシンク。襲いかかる敵軍に一歩も引かない戦いぶりで、一気に形勢を逆転していく。それを見た獅子団領の姫・レオは自らも戦場に出ることを宣言し…… 前回の感想...

DOG DAYS 第1話 ~ 第2話 はじめての戦!

DOG DAYS 第1話  ~ 第2話 はじめての戦! 国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の頭首レオン・...

DOGDAYS 第2話「はじめての戦!」

勇者シンク、初めての戦い------------!!って、そんな大げさなものじゃないのがこの世界。何せこの戦いで死ぬことはないわけで(^^;)・・・正直これで戦いを真面目に見るってのは...

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

この勇者様、1話で2度も同じ相手とラッキースケベとは侮れない。緑髪のエクレールはツンデレ要素持ちだと思うが、まだフラグが立ったとは言い難い。ピンク髪のミルヒオーレ姫は世界の歌姫ということで、今後のキャラソン攻勢の予感も漂う「DOG DAYS」の第2話。...

DOG DAYS 2話 初めての戦! 感想

やっぱり縞パンはどこの世界に行っても通用する下着なんですねw ッワカリマスよw    

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

ルール確認 その? 襲ってくる敵はどんどん倒してOK。 (強打を与えたらノックアウト判定、ノックアウト判定された敵は猫玉に変化する、そして一定時間無力化。 さらには頭部や背中にタッチする事でもノッ...

DOG DAYS EPISODE 2 はじめての戦! 感想

竹達のキャラがデレたでござるの巻 3度もラッキースケベを発動するとは……大した奴だ。 流石勇者。 ってな訳で2話。 遂に勇者シンクの初陣。 シンク出陣と共にルール説明。 武器で強打するか、頭部...

DOG DAYS EPISODE 02『はじめての戦!』

勇者降臨。 ロランにこの世界の戦の作法を確認し、シンクは早速参戦する。

DOG DAYS EPISODE 02『はじめての戦!』 感想

楽しい戦^^

DOG DAYS #02 『はじめての戦!』 感想

  燃えと萌えとちょっとしたエロさ!! 全てが巧い具合にマッチした今回は本当に気持ちよかった!!

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

まぁつまり… やりたい事とやるべき事が一致する時(ry って奴だな。 SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る

DOG DAYS 【あれ・・・悪くない】 第2話 「はじめての戦!」 感想(2ちゃん)

636 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/10(日) 01:04:40.56 ID:T4qRTEdy0 今回のMVPはこれでいいんじゃないかな?

DOGDAYS:2話感想

DOGDAYSの感想です。 これは完全にキャラアニメかなあ。

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

■DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 脚本:都築真紀 絵コンテ・演出・作画監督:玉木慎吾 総作画監督:坂田理 「戦」の解説回。敵がいくら強かろうと、戦闘の緊迫感に欠けてしまうのは前回からすで...

「DOGDAYS」第2話

EPISODE2「はじめての戦!」「閣下と呼ばんか!この無礼者が!!」ルールもルートも覚えたシンクは戦へ「シンク・イズミ・・・行きます!」敵をどんどんノックアウトにしていく先陣に...

DOG DAYS 2話

おっぱいにタッチしたら何点ですか? というわけで、 「DOG DAYS」2話 初陣の巻。 かわいくて優しくて素敵なほっちゃん姫のありがたい解説を挟みつつ、 勇者無双開始だオラァン! おー、動く動く...

【DOG DAYS】2話 今期のブヒ枠はDOG DAYSで決まりだな

DOG DAYS #02 はじめての戦! 141 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/09(土) 23:54:59.98 ID:XrBXAsGS0 ちょっと楽しくなってきたw 142 名前:風の谷の名無しさ...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 感想

勇者だけどアホです―

DOG DAYS EPISODE 2 はじめての戦!

DOG DAYS 第2話。 勇者として召喚されたシンクの初めての戦―――。 以下感想

DOG DAYS 第2話

第2話『はじめての戦!』DOG DAYS 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・タイトル通りはじめての戦の話ですね。

DOG DAYS 第2話の感想

アニメ DOG DAYS 第2話 『はじめての戦!』 の一言感想です。 ラッキースケベの発動!。そして縞パンへ…。

DOG DAYS 第2話 はじめての戦! レビュー キャプ

ビスコッティに救世主として勇者召喚でやってきてくれた地球の少年 シンク・イズミ。快く協力してくれる事になったシンク・イズミの 初めての戦…始まります! って、なんか若干なのは調w 勇者降臨!! 超シャウトな実況のフランボワーズ。思ったんだけど、このアニメ

DOG DAYS EPISODE2 「はじめての戦」

伝説のラッキースケベの伝説 どうも、管理人です。絶賛修羅場中の管理人ですが…果たして間にあうのか??それでは、感想です。 シンク:「勇者キーーック!!」   今回の話は、シンクの初陣と説明回後半。この作品、アホしかいないのかw ミルヒ...

DOG DAYS 第2話 感想「はじめての戦!」 

DOG DAYSですが、異世界に勇者として召喚されたシンク・イズミは犬姫ミルヒからゲームのチュートリアルしてもらいます。雑兵は棒で叩けば猫玉になりますが、頭や背中を手でタッチしても猫玉になります。触手は危険度も高いので、ボーナスポイントも入ります。 ビームなら...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

ロックオン「刹那、おまえも勇者になってこい!」 刹那「2度と帰れないなら断る」 ロックオン「そんなこと言わないで行って来い」 刹那「オレ...

DOG DAYS EPISODE2「はじめての戦!」

こんばんは、マサです。 本日の早朝(昨日の深夜)に「マヨナカテレビ」のCMが流れたとか。 加えて、公式サイトもあって。(かなり意味深なカウントダウン) それだけでは何とも言 ...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 まさに竹を割ったような気質

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 感想

どうやら主人公にはラッキースケベ特性が備わっているようです(笑) 第2話 「はじめての戦!」 感想は続きから

DOG DAYS  EPISODE.2 「はじめての戦!」

おや、中々面白くなってきたぞ! けれど相変わらずゆるゆるしますな(笑)

(感想)DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

(感想)DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 勇者召喚でどうやらしょんぼりしなくて済んだ感じですが・・・ ミルヒは召喚のルールを知らずに、やらかしてしまったようですねw

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

アスレチックとトレーニングと棒術が大好き!SASUKE2位の実力が認められ異世界に勇者として召喚(強制連行)された銀河美少年シンク・イズミの運命は!?君の視聴はきっと輝く。

DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

OP「SCARLET KNIGHT」キャラにそれぞれ性格が確立していて可愛くなってきました! さて、今回は勇者シンクが初めての実戦となりました!

DOG DAYS 第2話

ミルヒオーレ姫によって、勇者として召喚されたシンクは、一応の戦いの 説明と衣装合わせに連れて行かれる。 戦場に出たシンクは、快進撃を見せる。 それを見たガレット獅子団のレオンミシェリ姫は、圧倒的な力をシンクたち に見せつける。 シンクは、親衛隊長のエク...

『DOG DAYS』 第2話 観ました

今回は、勇者シンクの闘いぶりと、戦争のルール説明。 敵を倒してノックアウトさせればケモノ球になってしまうので戦闘不能にさせるこことが出来る。ノックアウトするには、武器で打撃を加える、の他に背中、頭をタッチすることも可能。背中、頭へのタッチは難易度が高い...

DOG DAYS  『EPISODE2はじめての戦!』

『GOD DAYS』もといドッグデイズ第2話感想です。 ヤバイ、結構面白いぞ! 前回もそこそこでしたが、今回はさらに良かったです。エロ成分的な意味で・・・。 まさか、こういうアニメだと思わなかったです。...

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」

DOG DAYS 第2話 「はじめての戦!」 感想です 快く協力してくれた 勇者シンクの初めての戦が始まります! えっと、こんな感じ?

DOG DAYS 第02話 「初めての戦!」

勇者シンク大活躍!! この活躍で勇者様に一生ついて行こうと思いました まる 普通の意味でもすごい活躍でしたが。身体能力がマジでおかしいw

DOG DAYS EPISODE 2

戦渦巻く大陸 フロニャルド ビスコッティの救世主として 勇者召喚でやってきてくれた 地球の少年 シンク・イズミ 快く協力してくれた勇者シンクの 初めての戦がはじまります ...

DOG DAYS ドッグ・デイズ 第2話『はじめての戦!』の感想レビュー

前回は驚かされましたが、はじめからこういう世界観だと判って見てみると、これはこれでアリじゃないかという気がして来た第2話でした。 簡単に言うと、今後も良いポロリをお願いしますw お話的には、実戦形式で設定説明回だったわけですが、コミカル&ダイナミックで...

DOG DAYS 【2話】 「はじめての戦」

DOG DAYS、2話。 いよいよ地球の勇者、シンクの初めての戦いが始まる。 しかし、1話の評判はあんまり良くなかったようですが、私はかなり絶賛です。 点数的に見ても最高得点な気がします。 ・・・全体を通して・・・ 戦闘は続く。 シンクは次々と敵を打ち倒し前...

DOG DAYS 2

第2話 「はじめての戦! 」 キャストだけはいいとこ揃えてる今作、あとはストーリー次第。 いきなり勇者になっていきなり戦いですが、大丈夫なんでしょうか。 子安キャラがひと通り教えたようですが…。 しかしモブキャラが手抜きすぎだな、数多いから仕方

DOG DAYS EPISODE 2「はじめての戦!」

EPISODE 2「はじめての戦!」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_13.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...

DOG DAYS 第2話~ラッキースケベな勇者様~

タイトル「はじめての戦!」

DOG DAYS EPISODE 2 「初めての戦!」 感想

予想してた内容とのギャップがある意味一番大きかった番組・・・ ミルヒオーレ「それはもちろん勇者様ですから」 シンク「違う!ガンダムだ!!」 シンク「勇者キーック!!!!」 シンク「オッス!オラ、シンク」 シンク「ねえねえ、あずにゃん。さっきのビ…

大山鳴動して猫一匹「DOG DAYS」

猫玉や犬玉だったら小型愛玩種だから微笑ましいけど。これが馬玉牛玉とか、犀玉河馬玉鯨玉なんかになってしまったら、レスキュー可能なんでしょうか? そして何より大事なのが異種間交配は可能なのってこ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……