FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

DOG DAYS 第1話(新)

DOG DAYS EPISODE1(新)
『勇者誕生!』


≪あらすじ≫
国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」

隣国・ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。
ガレット獅子団領国の頭首・レオンミシュリ姫が続ける苛烈な侵攻に、
敗北を重ねるビスコッティ騎士団。

そんな国の現状に心を痛めたビスコッティ共和国の姫・ミルヒオーレは意を決して
「国を救う勇者」を異世界から召喚することにする。

ミルヒオーレ姫が勇者に選んだのは、地球は日本・紀乃川市に暮らす少年「シンク・イズミ」
中学1年生の春休みを控えた終業式の日、シンクはフロニャルドに召喚されてしまう。

異世界フロニャルドで待ち受けるのは、ある変わったルールの元で行われる「戦」の日々。
ガレット獅子団領国の領主・レオ姫やガウル王子をはじめとする好敵手達との戦いや、
ミルヒオーレやビスコッティの人々との交流。

サーカスアクションとアスレチック競技が大好きな少年シンクは、
『勇者』として、ビスコッティとミルヒを救う事ができるのだろうか?

公式HP STORYより転載)


≪感想≫
もはや鉄板のスタッフ陣
今や根強いファンを持つに至った『リリカルなのは』シリーズを生み出したチームによるアニメオリジナルの最新作。都築真紀氏が原案・脚本を担当し、監督を草川啓造氏、製作をセブン・アークスが担当すると言う布陣は、誰しもが『なのは』シリーズに次ぐ新たなシリーズを期待してしまう。

この手の豪華布陣は、前期にはニトロプラスの虚淵玄氏と『ひだまりスケッチ』シリーズの蒼樹うめ氏とシャフトが手掛けた『魔法少女まどか★マギカ』、さらにそれ以前にはKeyで名作を手掛けた麻枝准氏が全話脚本を手掛けた『Angel Beats!』とここ数クール立て続けに観られる。有名どころによるアニメオリジナル作品の提示が多いのは、原作持ちアニメに負けそうになっていたアニメオリジナルコンテンツとしての作品を欲する私としては嬉しい限り。

また、これらスタッフ陣に加え楽曲もかなり期待できる。『リリカルなのは』シリーズでも全シリーズでOPを担当した水樹奈々によるOPと、かつてヒロイン声優として名を馳せ今もコアなファンを魅了し続ける堀江由衣によるEDという楽曲のコンビは、かつて『なのは』シリーズでOPを水樹奈々、EDを田村ゆかりがそれぞれ担当しクオリティの高い楽曲を提供していた構図に良く似ている。

キャストは、まず私が10年くらい前の数回目に声優ブームの際に若手~中堅くらいで活躍されていた方々が多い。水樹奈々、堀江由衣と言う楽曲も提供する主演はもちろん、子安武人、高橋美佳子、丹下桜もそうした方々だろう。そこに小清水亜美、阿澄佳奈、小野大輔という声優のアイドル化に際して台頭した方々、そして今現在から未来にかけてのヒロイン声優候補とも言うべき花澤香奈、竹達彩奈、日笠陽子、主人公声優候補の宮野真守、櫻井孝宏が揃う。そうした方々をまとめるように、大ベテランとして初回から若本氏もいらっしゃる。

大ベテランから若手まで、現在考え得る中でも最高クラスのキャスティング。もうこの面々の演技だけでも十分観る価値がありそうな作品である。



ポスト『なのは』へ
『なのは』を手掛けた製作スタッフが作る以上、多かれ少なかれ(『なのは』シリーズを知らない限り)誰もが比較する。それは『Angel Beats!』や『まどか★マギカ』でも行われたことで、人気シリーズを手掛けた人が手掛けるのならば避けては通れない道。

私らしい観点から言わせてもらえば、『非殺』と言う設定の組み方が都築氏らしい。

戦闘と言うカテゴリーを描く以上、誰かが物理的に傷つくことは避けられない。そうなれば当然その行き立つ先に『死』という概念が生まれる。そうした概念が生まれるからこそ、そこから伝えられるメッセージは強く重い。しかし、人の生き死にというものは非常にデリケートで、またとても重い内容でもあるため、視聴者に相応の覚悟やハードルを求めてしまう。

『なのは』シリーズでは、従来のあり方とは一線を画し「魔法には非殺傷設定が行える」という設定を組み込むことにより、「ド派手な魔法は威力が高い⇒威力が高いから重傷を負ったり死んだりする」という従来の魔法のあり方が変化し「ド派手な魔法戦を魅せながら、そうした直撃を受けた主人公やライバルがそれでも死ぬことはない」という展開を作り上げた。

そうした中で戦闘をメインに描きながらも『死』という概念を直接的に外したのが『リリカルなのは』。これによって戦闘による直接的なキャラクターの死亡、という要因を取り去ったことで視聴者の観るハードルを下げたわけだ。

その一方で命の重みや人の生死に関しては、別の側面(例えばライバルキャラだったフェイトの出生の秘密など)に持たせることで、全体的に軽くなり過ぎないように注意が払われていた。

そういう意味で本作では、そもそも「戦」と言うものをエンターテイメント性の強いモノへと置き換えており、戦いに死亡はない。攻撃を受けた敵兵は猫化するだけで、攻撃をしなくてもアスレチックによって脱落する者もいるようにすることで、“『戦闘』というカテゴリーの中にある人の生死と言う要素”を極力排すことに成功した。これは『非殺傷設定』を設けた『なのは』シリーズに通じる、都築氏らしい設定の構築の仕方だと言えよう。

「戦」そのものも戦いと言うよりは、規模がデカくなった運動会と言ったところ。それこそ『とある魔術の禁書目録II』の“大覇星祭”のようなものだろう。そこに殺伐とした雰囲気はないが、挑む者たちは己と己が国のプライドを背負って戦っているので、「ただの遊び」でもない絶妙なポジションに位置づけられている。

人は死なないが、全力で真剣に挑む勝負がそこにある。それは、現代で言えば例えば国の威信を背負ったオリンピックやワールドカップと言ったスポーツに近い。



『なのは』シリーズがもたらした功績は大きく、日曜朝枠でやっていることが多い魔法少女モノを深夜の大人が観ても考えさせられるモノが多い魔法少女モノとして再構成したところなどが挙げられるだろう。
では本作『DD』は何をもたらしてくれるのだろうか。何を語ってくれるのだろうか。

期待が膨らむばかりの第1話。個人的には、この世界観で果たして何を伝えてくれるのかに期待したい。前述のように、この中で命の尊さや人の生死に関わるようなメッセージは望み薄だ。では、この作品は私たちに何を伝えるために作られる作品となっているのか。

シンクは地球に帰れるのか、期待に応えられなかった勇者はどうなってしまうのか、勇者を姫の周りの人々は認めてくれるのかなどなどいろいろな要素があるだけに、それをどう使って料理してくれるのか次回を愉しみにしよう。


EPISODE2『はじめての戦!』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://28903894.at.webry.info/201104/article_4.html
・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1977.html
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-1205.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-623.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/04/dog-days-episod
-7d8f.html
・http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2292.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-638.html
・http://ameblo.jp/at1845/entry-10849976628.html
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-10850176603.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201104/article_8.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1939.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-827.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2520.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-903.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2601/
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/52bccc4502eec123eef164d57f8c427e
・http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/4ac41fc4517a7f512da60965421ad11c
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51773392.html
・http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51667732.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51713732.html
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51722491.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51746472.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51583432.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/62675105.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-665.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1696.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2194/0
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1
・http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/blog-entry-140.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-2091.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-633.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1859.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1941.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1797.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2215.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-679.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-383.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/193971179.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-740.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3733.html
・http://lune.at.webry.info/201104/article_1.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1078.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1338
・http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-43.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-681.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-406.html
・http://nekoko.at.webry.info/201104/article_8.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-176.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-472.html
・http://originscenery78121.seesaa.net/article/194076252.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5040.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201104030000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201104030000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201104030001/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-1107.html
・http://pub.ne.jp/izayoi69/?entry_id=3574662
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2492.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4821.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/898/
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4680.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-721.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5509.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1294.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-599.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-303.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-290.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-303.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/dog-days
-e635.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-1083.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2564.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=10378
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1914
・http://sukothi55.blog71.fc2.com/blog-entry-140.html
・http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1251.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3392.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1149.html
・http://tori-toki.at.webry.info/201104/article_2.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-1052.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-825.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1348.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201104/article_1.html
・http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-1258.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-855.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

フヒヒ、今期は田舎でもアニメ放映数が多いから嬉しくって取りあえずキャラの塗りが気持ち悪いけど見ちゃうのだ。

真面目に語ると自分的には都築脚本ってだけで地雷気味なんですね。
StS以降のシリーズ展開が肌に合わなかったので、なのはスタッフで周りをガチガチに固めたこの作品を素直に新規アニメ目線で楽しめなさそうなのがどうも……でもほっちゃんのEDに釣られて見ちゃう! くやしい、でもほーっほぁー……ビクンビクン!!

べ、別に主役がロリじゃないからStSが嫌いなんじゃないんだからねっ! vividだって好きじゃないんだからっ!!
  • posted by ユT・Lキ 
  • URL 
  • 2011.04/03 02:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユT・Lキさん 

>今期は田舎でもアニメ放映数が多いから嬉しくって取りあえずキャラの塗りが~
最初から飛ばしているな、同志Ywww あのベタ塗りはもうセブンアークスの味だと思うしかない、うんwww

>真面目に語ると自分的には都築脚本ってだけで地雷気味なんですね。
ふむふむ、その気持ちは解らないでもない。都築氏に限らず、麻枝氏や虚淵玄氏の時にも思った……有名過ぎるライターが手掛けることによって、逆に自分も周囲もかなり高いハードルで迎え過ぎてしまうことを。

単純にこれらの方々の作る作品が嫌いなわけではないのですよね。同志Yも「StS以降~」と書いているように、逆をいえば「A’s」までの展開なら望み通りってことでしょう?

有名ライターの採用は諸刃の剣ですな。


>新規アニメ目線で楽しめなさそうなのがどうも
私は既に新規の目線じゃねぇwww 記事でも「ポスト『なのは』へ」と言う小見出しを付けてるくらいだから。でも、それでもいいと思う。ガチガチに『なのは』スタッフで固めたのだから、むしろそれを見越した上だと思うし。

>でもほっちゃんのEDに釣られて見ちゃう!
さすがだ同志Y,歪みまくりだが揺るぎねぇwww

>べ、別に主役がロリじゃないからStSが嫌いなんじゃないんだからねっ!
はい、解りますよ。もっとロリっぽく純朴なのが良いんですよね。大人モードとか反則ってことですね(ぇ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.04/03 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

「私たちが見つけて、私が迷う事なくこの方と決めた、この国の勇者様です」 自分にとって春の新番組第1弾。 先週の第1話店頭上映会に行ってきた人が、Twitterで「DOG DAYSはめっちゃ面白かった!」ってツ...

DOG DAYS・第1話

「勇者誕生!」 まだ、1月アニメが終了しきっていないけど、新アニメの第1作。 『リリカルなのは』シリーズの都築さん&草川さんコンビの作品。 戦を続ける二つの国家。進軍するガレット獅子団領は、...

DOG DAYS 第01話 感想

 DOG DAYS  第01話 『勇者誕生!』 感想  次のページへ

DOG DAYS 【平和すぎる】 第1話 「勇者誕生!」 感想

「みんなをションボリさせないように・・・  勇者シンク、がんばります!」 SCARLET KNIGHT (2011/04/13) 水樹奈々 商品詳細を見る

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

戦って割には風雲たけし城かSASUKE? 人が死なないっていう点で、某まどかのような鬱展開にはならなそうだ。 つうか、むしろ対極と言えるかも!? OP・ED曲はそれぞれいいな!! CMで奈々様の右腕のガントレット?みたいなのは、シンクに合わせたのかな? ...

[新]DOG DAYS #1「勇者誕生!」感想

多くの期待を受けて満を持して放映キャストはこれでもかと言わんばかりの面々なにやらファンタジー色の強い作品だそうで一方は国の危機で勇者を呼ぶシーンもう一方は現代の日本ののんびりした登下校シーンまったく接点のないこの二つから何が起きるんだ現代のシーンから体...

DOG DAYS 第1話 勇者誕生!

第1話のあらすじ この異世界フロニャルドでは、絶えず国と国との戦争が行われていた。 そしてビスコッティ共和国に襲い掛かるガレット獅子団領国に、共和国は敗戦続き。 次の戦で城にまで侵攻されそうな...

DOG DAYS EPISODE1「勇者誕生!」 感想

戦争ものかと思ったらほのぼの系だったでござるの巻 公式サイトはこちら

DOG DAYS EPISODE1「勇者誕生!」

颯爽登場!勇者シンク 耳!耳!獣耳!あっちもこっちも獣耳!! 個人的に主要キャラの中にみゆきちがいて欲しかったな。 レベッカの出番ってどのくらいあるんだろう? 日本にいるレ ...

DOGDAYS 第1話 『勇者誕生!』

「この戦争で人が死んだり…?」 「とんでもない!!」 深夜枠なのにとっても安全な感じ?w ここからガチ戦になっていったら燃えるなぁ(*´艸`) とりあえず、初回見た限りで言えるのは、声優さんと音楽は...

DOG DAYS #01「勇者誕生!」

清く正しい戦の始まり とりあえず現実でやってることは危ないから真似しないでねw SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る にほんブログ村

DOG DAYS 第1話 勇者誕生! ~

DOG DAYS 第1話 勇者誕生! ~ 国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の頭首レオン・ミシェリ姫...

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

「姫様の召還に応じて、みんなをションボリさせないように…勇者シンク頑張ります!」 ションボリwww てことで、国民をションボリさせないように戦う勇者シンクの物語『DOG DAYS』始まります(つ∀`)

DOG DAYS #01 『勇者誕生!』 感想

  “しょんぼり” だって立派な感受性。 大事なのはそこからこの作品は何を描き出すのかということ。

新アニメ「DOGDAYS」第1話

EPISODE1「勇者誕生!」国同士の「戦」が頻繁に行われる世界「フロニャルド」。隣国・ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。そんな国の現状に心を痛めたビス...

DOG DAYS 1話「勇者誕生!」感想

視聴理由。声優陣が豪華…以上(←コラ) 主人公がハツレツ元気系のスポーツ少年だということはわかりました。 女の子が沢山登場する辺り、ハーレムを期待してもいいのでしょうか?(←コラ) キャラデザがあの魔法少女アニメと似ている気がする…… 原作もなにも知ら...

DOG DAYS EPISODE 1 「勇者誕生!」

 戦に負けるとしょんぼりしてしまいますというのがかかわいいですね。

DOGDAYS 第1話「勇者誕生!」

春の新番組第1弾はこちらのオリジナルアニメーション♪まだ最終回を迎えていない作品がある中で、今日から新作が始まるってのがなんだかなぁって感じなんですが、この作品は「なの...

DOG DAYS 1話「勇者誕生!」

異世界を舞台としたファンタジー系の作品ですね! シンクがジャンプして着地するシーンの描かれ方は好きだなぁ。勇者として登場する際にも使われているのがいい。 SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

契約もしてないのに、異世界フロニャルドに召還された少年シンク・イズミ。 呼び出したのは、犬耳のひとたちのビスコッティ共和国。 ミルヒオーレ姫がイズミを選んだのは、そのアスレチック大好き脳だからで...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

まさかこんなアニメだったとはw 戦というより運動会でゲソ(^_^;) わんこ軍VSぬこ軍の清く正しい一大イベント! ほのぼの&まったり&ほっこり。 シリアスになりようがない作風ですね。 シンクがあっ...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」感想

春アニメの一番手は大本命のDOG DAYS。 なのはスタッフで声優も豪華という事で期待しない訳にはいきません。 期待しない訳にはいきません。 大事な事なので2回言いました。 OPが奈々さん、EDがほっち...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

地球の日常生活から召喚された少年シンク。彼が勇者として深刻な国家間紛争に向きあう壮大なファンタジーかと思ったら、「風雲!たけし城」のような攻略ゲームに明け暮れる「DOG DAYS」。 第1話は主要キャラ紹介と世界観の提示に絞っている。この作品に何を求めているか

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

各々方、油断召されるな まだ前季アニメの収束も終わらぬままに、 今季の新番組第1弾が暁の咆哮を高らかに上げました。 当ブログ、新番組感想先鋒は、「なのは」云々と言われるDOG DAYS!!...

新作アニメ DOG DAYS 第1話 勇者誕生! レビュー キャプ

国同士の戦が頻繁に行われる世界「フロニャルド」 もう、フロニャルドってゆう名前の世界という時点でこのアニメの 可愛さが伝わってくる…w  フロニャルド南中央 ココナ平野ではガレット獅子団領国の頭主 レオンミシェリ姫が軍隊を率いてキャンプ中。部下のゴドウィ

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 感想

颯爽登場!銀河美少年シンク! 戦争も変わりましたね。 予想外の展開にビックリです。 深夜にやらなくても、日曜日が相応しいアニメのような。  DOG DAYS 公式サイト SCARLET KNIGHT(2011/04...

日常&DOGDAYS 初回感想

日常ツッコミ不在!?悪夢の不条理ギャグアニメ('A`)まずは視聴後誰もが思ったであろうがそれでも敢えて言わせて頂きたい!これのどこが日常なんだと!!ヽ(`Д´)ノどうみてもタイトル...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

声優人が豪華すぎ、若本、子安に・・・ OPは奈々嬢、EDはほっちゃん これは、宇治原ねたにされそうな ミルヒオーレ姫がかわいいですね 戦争という大会 たけし城みたいな~

DOG DAYS 第01話

[関連リンク]http://www.dogdays.tv/EPISODE 1 勇者誕生!普通の日常を過ごしていたシンク・イズミはある日ビスコッティ共和国に勇者として召喚される勇者として呼ばれたシンクは最初ただの中...

(感想)DOG DAYA 第1話「勇者誕生!」

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 春一発目の作品!時間帯を朝にすればそのまま子供向けアニメにしてなんら問題 ない感じですね☆ルールを守ってアスレチックを楽しむほのぼの世界の物語☆

DOG DAYS EPISODE 1 勇者誕生! 感想

何かテレビ付けたら始まったので見てみた。 あらすじ 国同士の「戦」が頻繁に行われる異世界フロニャルド。隣国ガレット獅子団領国からの侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。ガレット獅子団領国の姫レ...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」感想

メガミマガジンの表紙にもなっていたし、期待作なのかな? 【送料無料】Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2011年 05月号 [雑誌]ショップ: 楽天ブックス価格: 860 円

DOG DAYS EPISODE1.「勇者誕生」

奈々さんOPということで期待していました! なのはスタッフなので、注目されていましたし。 声優陣が豪華、戦がけが人・死者なしのほんわかバトルものなのかな? 主人公がアクロバティックで、ハーフ。 普通の少年が異世界に飛んで勇者になる。 さて、これから...

DOGDAYS 第1話「勇者誕生!」

僕らの勇者王~♪ ガッガッガッガッ(ry サブタイ見て真っ先にあの曲が脳内再生されたわw

DOG DAYS第1話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/04/dog-days-e635.html

DOG DAYS 第1話(新)

第1話『勇者誕生!』SCARLET KNIGHT早くも新番組が始まりました。

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

■DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 脚本:都築真紀 絵コンテ:草川啓造 演出:中山敦史 作画監督:北村友幸 総作画監督:坂田理 予想の斜め上をいく設定!(主に戦の描写がw) あの、「なのは」...

DOG DAYS 1話

のんびりと、全力で。 というわけで、 「DOG DAYS」1話 犬対猫の巻。 戦乱の異世界に召喚されました。 でも、敵国の大将首獲ってこいやとか大魔王をSATSUGAIしてこいやとか命令されません。 求め...

DOG DAYS EPISODE 01『勇者誕生!』 感想

どの子も可愛いよ(*´ω`*)

DOG DAYS EPISODE 1「勇者誕生!」

DOG DAYS EPISODE 1「勇者誕生!」です。 2011年春アニメの一

DOG DAYS EPISODE 01『勇者誕生!』

フロニャルド南中央 ココナ平野 ゴドウィン将軍はレオンミシェリ閣下の仰せ通り、砦攻めを控えた戦士たちに充分な食事と休息をとらせていた。 戦への準備は万端。

DOG DAYS 第1話 感想「勇者誕生!」 

DOG DAYSですが、犬の国・ビスコッティ共和国と猫の国ガレット獅子団領国が争うファンタジーの世界のアニメです。敵国侵略のピンチに勇者召喚することになりますが、突然普通の日本が出てきて、アスレチック好きの中学生シンク・イズミに白羽の矢が立ちます。(以下に続き...

DOG DAYS EPISODE 1 勇者誕生!

DOG DAYS 第1話。 春アニメ感想第1弾は新時代勇者系アクションエンターテインメントです。 以下感想

DOG DAYS 【1話】 「勇者誕生!」

春の新アニメ、第2回、DOG DAYSです。 先行上映会で見てきたので復習回となりますが、感想アップします。 ・・・全体を通して・・・ まず、OP曲面の感想は省略。 いきなり、若本声・・・これにまずは、笑いましたと言いますか、声優さん豪華だな。 と、思わされ

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

僕らの勇者王~♪

DOG DAYS EPISODE 1

公式サイトhttp://www.dogdays.tv/ 今期一番楽しみにしていたのは当然このアニメ、都築真紀さん脚本でセブンアークス制作の“オリジナル”アニメとなれば、楽しみにしないはずがありま ...

【DOG DAYS】1話 深夜より朝アニメオーラだろ

DOG DAYS #01 勇者誕生! 173 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/04/02(土) 23:57:14.15 ID:9hf2epRr0 なんと緊張感ない戦闘シーンw 176 名前:風の谷の名無しさん@実...

DOG DAYS EPISODE1「勇者誕生!」

改めまして、こんばんは。 4月からの新番組で僕が見るだろうアニメが昨日から始まりました。 その第一弾である「DOG DAYS」です。 4月からの感想は、3本書く予定・・・です。 という ...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」 ガオガイガー「勇者王誕生と聞いて」 残念ながら勇者誕生です。 エクスカイザー「勇者誕生と聞いて」 初代勇者もお帰りください。 ニケ「勇者誕生と」 カッコいいポーズをしててください。 そんなこんなで始まりました「DOG DAYS」。ア...

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

はやて「なのはちゃん。都築真紀さん     原作のアニメが始まるらしいで」 なのは「ソウルジェムが濁ってるから     今日はブログ更新さぼるわ」 はやて「私らそういうシステムちゃうやろw」

☆アニメ期待度☆ DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

☆アニメ期待度☆ DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 期待度4

『DOG DAYS』第1話

第1話「勇者誕生!」耳とシッポが生えている異世界。国同士の戦争が行われているけど…これが戦争!?競技ですね。

DOG DAYS  『EPISODE1勇者誕生!』

新番組DOG DAYS第1話感想です。 まぁ、なんというか声優が豪華だな、と最初に思いました。 そしてツッコミどころも多いアニメでした。 ただ、キャラクターデザインは深夜アニメですが、内容はテレ東の...

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

犬耳が可愛い(*´∀`*) 春アニメ第1弾はオリジナルファンタジー。 異世界に召喚されたシンク・イズミが勇者として戦う話。 シンク、2階から颯爽飛び降り! 勇者にふさわしい運動神経w 主人公がやたら高いとこから飛び降りるとこが面白かったですw モブの...

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 感想です う~ん なって言ったらいいんだろう

DOGDAYS:1話感想

DOGDAYSの感想です。 なかなか面白い世界観だと思う。

DOG DAYS第一話 感想

(´・ω・`)ションボリ 「DOG DAYS」第一話感想です。 SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る

(アニメ感想) DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

期待の新作が早速登場!果たしてなのはファンの心を掴むことができたのだろうか? ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

DOG DAYS EPISODE 1『勇者誕生!』

オリジナルテレビアニメというだけでも期待したい1作かな。 ニャンコとワンコが「戦」という名のアスレチック対決に挑む世界は 死者も出ないし怪我人の救護も完璧。それが主催者の責任というあたり ヌルイというより羨ましくなってもみたり。意外や意外ののほほんさ(笑)…

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」

「姫さまからのお呼びにあずかり、勇者シンク、只今見参!」 春の新番組第1弾「放浪息子」の感想。 ご存じ「リリカルなのは」シリーズ制作スタッフによる新作です。 まさか今更SASUKEをテーマにアニメ化するとは・・・たまげたなぁ。

DOG DAYS 第1話 (レビュー/感想)

第1話 『勇者誕生!』

DOG DAYS 1

第1話 「勇者誕生!」 これは原作知らず。 しかしキャラデザは非常に良い、かなり好みです。 OPの作画が本編でも維持してくれればいいが。 でも製作セブン・アークスか、あまり期待出来んな。 この世界は猫耳ならぬ犬耳がデフォらしい。 最初からいきなり

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

サブタイ見て、一瞬ガオ○イガーかと思ってしまった…www こんばんは、ポットです。 SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る 【作品紹介的なもの】 国同士の「戦」が頻繁に行われる異世界...

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 感想

なんという安心設定―

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 感想

第1話を観ました。新しい時代の勇者がいまここに。

DOG DAYS EPISODE 1 「勇者誕生!」 感想

今期かなり期待しているアニメです。 原作・脚本が「なのは」と同じ都筑氏の作品 OPの作画は良さそうですが、セブンアークスは後半力尽きやすい会社だからなwww 白チョコボ!? 今回も主人公は砲撃型魔法を使うのかな・・・

DOG DAYS 第1話

国同士の戦いが頻繁に行われるフロニャルド。 隣国ガレット獅子団領国から侵略戦争を受けるビスコッティ共和国。 ガレット獅子団領国の頭首・レオンミシェリ姫が続ける苛烈な侵攻に 敗北を重ねるビスコッティ騎士団。 そんな国の状況に心を痛めたビスコッティ共和国の...

DOG DAYS 第1話

春新番1つ目!! 壮絶なキャスティング。それこそが最大で唯一のポイント。

DOG DAYS EPISODE 1 「勇者誕生」

2011年春アニメ第1弾は? なのはシリーズが新作となって登場! それでは情報です。 放送:チバテレビ 4/2 25:30~←対象 BS11  4/9 23:30~ 公式ページ ・映像フォーマット  16:9...

『DOG DAYS』 第1話 観ました

なのはシリーズの都築真紀氏と草川啓造が原作、脚本、監督で、制作会社も当然同じセブン・アークスで新作オリジナルアニメを出してきた! ・・・ なんてことは番組を観始めてから気が付いたのですが… なんかこれは楽しそうです。 ちなみに番組のOPは水樹奈々さんで作

DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

SCARLET KNIGHT(2011/04/13)水樹奈々商品詳細を見る2011年春新作アニメの第1弾! 魔法少女リリカルなのはのスタッフが送るオリジナルアニメです。

感想 DOGDAYS・・・第1回「勇者誕生!」

2011/04/02 放送分 総評! 評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。 http://superunkman.blog39.fc2.com/blog-entry-1222.html 犬猫萌萌戦争 なんだこれ? っていうのが正...

DOG DAYS 第01話 「勇者誕生!」

両国のガチ戦争を書く作品。そんなふうに考えていた時期が俺にもありました まさかの体育祭というかSASUKE的な戦争に、乗り物はチョコボ的ななにかw どっかで見たことあるやられた後の猫など、中々ツッコミ所満載な作品だ。 問題なく楽しめたけどね!

多言ならばしばしば窮す「DOG DAYS」

新房作品は当たり外れが多いのが事実。つま先立つ者は立たず、跨ぐ者は歩まず、多言ならば屡(しばしば)窮す。 言うものは知らず、知る者は言わず。 陳腐だ、猿真似だ、独創性が無い。などと自画自損す...

DOG DAYS 第1話 「勇者誕生!」 感想

第1話 「勇者誕生!」 感想は続きから

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……