fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Rio Rainbow Gate! 総評

Rio Rainbow Gate! 総評

『ハワードリゾート』と言うエンターテイメントリゾートホテルには、“勝利の女神”と呼ばれるリオ・ロリンズという美女ディーラーが、カンジで夢や希望の象徴として祀り上げられていた。

彼女は伝説的なディーラーながら今は姿を晦ましているリサ・ロリンズの娘。行方を晦ました母との唯一の絆であるゲートと呼ばれる特殊なカードを大事に持つリオの前に現れたのは、そのゲートを狙う世界屈指のディーラーたち。

13枚集めることでMVCDという栄誉ある称号を手にできるゲートを賭けたゲートバトルを挑まれるリオ。そんな彼女の周りには収益重視のオーナーや心強い同僚たち、そして幼馴染が居て――


そんな『Rio Rainbow Gate!』の私の評価ですが...

A

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。


※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

Rio Rainbow Gate! 総評
放映日:2011年01月~2011年03月(全13話) 
私が視聴した放映局:東京MXテレビ

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:B
極めて一般的でオーソドックスなシナリオ構成。おそらくある程度アニメを観たことがある視聴者なら次の展開が予想出来るような内容だったので、仰天のサプライズや唐突な展開というものには縁遠いものになっている。それゆえに、視聴者としてもシナリオの内容よりもキャラクターの可愛さや言動に集中出来たとも捉えることが出来、どう評価するかは視聴した人によって違うと思う。

ちなみに私は後者の要素が大きかったと評価している。


演出 評価:B
ロールルーラーの演出にはトコトン気を使っているであろうことが感じられたし、イメージとしては悪くなかったと思っている。固有のバンクを利用した変身やシーン展開ではなく、毎回違った形で出したことも良かった。

キャラクターの内面的な部分の演出に関して言えば、この手のアニメとしてはやや解りづらかったり、遠回しにしていた部分もあったのでもっとドストレートに表現する形でも良かったのではないかと思う。


作画 評価:A
本作は間違いなく「いかにリオの可愛さとセクシーさで売っていくか」と言う部分があったはず。その点を考慮していたのかリオを中心に女性陣の作画が大きく崩れることはなく、毎回のようにサービスカットがあったことを考えればかなり上出来の作画内容だったと思っている。


CAST 評価:S
主演となる井上麻里奈さんを始め中堅から若手の声優さんを中心で固められた感じがあるキャスト陣。それぞれに良い演技だったと思うが、何と言ってもリンダ役の日笠陽子さんの新境地とも言うべき声音と演技、そしてそれを採用したスタッフの英断を高く評価したい。

業界問わず、日々の積み重ねによって少しずつ新境地や未知の領域を開拓していかなくてはいけない。そういう意味でも、この点は高く評価しようと思っている。


OP/ED/BGM 評価:A
同じ曲ながらバリエーションがたくさんあることで演出は同じだが歌が微妙に違うという手法を取ってきたOPは現場スタッフの労働力を極限までカットしながらも、毎回違うことが出来ると言う可能性を秘めた手法。手抜きと思われる方もいるだろうが、こういうアイディアは(予算が許すなら)やれれば視聴者は毎回楽しめ、製作者はある程度楽が出来る良い手法だと思った。

EDは前クール「侵略!イカ娘」のOP曲を唄われた「ULTRA-PRISM」。前曲に負けず劣らずの耳に残るインパクトがあった良曲だったと思う。


総合 評価:A
内訳:S評価(5点)×1+A評価(4点)×2+B評価(3点)×2=3.8点(A評価) 個人的評価+0.2点加点で4.0点。
良くも悪くもB級アニメ。

何だかんだでA級とか、あるいは人によってはそれ以上のS級とかのランク付けをしているアニメ作品と言うのは視聴者も考えさせられるようなことだったり、とても重厚でシリアスな展開であったりすることが多い。“それら”にはもちろん、“それら”なりの魅力があって、そうした魅力が作品や作品を通して感じることが出来るメッセージに溢れていることも多い。

だが、そういう作品だけで本当に私たち視聴者は満足出来るのだろうか、という部分を考えさせられた。

『お兄ちゃん~』同様に、A級あるいはそれ以上の高評価アニメと見比べればいろいろな意味で見劣りしてしまう部分が多いのは事実だが、逆にそれらの作品にはない気軽さや気楽さがこれらの作品群にはあるのではないだろうか。

本作にもA級あるいはそれ以上の評価を与えるような重厚なストーリーも、綿密で芸術的な世界観や伏線もない。だが、肩ひじ張らずに気軽に観ることが出来たこともまた事実であり、そういう作品もやっぱり必要ではないかと感じさせてくれた。

今クールは放送期間中に東日本大震災に見舞われた。私自身は直接的な被害を被ったわけではないが、それでも連日連夜の報道と余震で精神的に逼迫していた。そういう状況においてアニメ――特に重厚でシリアスな展開のアニメを観る気分にはとてもなれなかったが逆にこういう気楽に観れるアニメはむしろ観たいと思えた。

こういう時だからというわけではないが、何も考えずに気軽に観れるアニメの存在感と言うものを感じることが出来た。

そうした、どこかB級っぽさがあるアニメの今期代表格が『Rio』だったと思う。

平均4点台をつけるほどの高評価アニメではないが、終始B級っぽさを全力で表現してくれたその姿勢と結果には3.8点と言う平均3点台後半を付けるに値する作品だったと感じている。





おまけ
ベストキャラTOP3
1位 リオ・ロリンズ・タチバナ
やっぱり、彼女がいてこその本作。最後の最後で超展開ではあったが、やはりリオが願うのはみんなの幸せなのだなと感じることが出来た。毎回のセクシーシーンも良かったと思う。


2位 リンダ
キャラクター性もさることながら、CV日笠陽子と言うことに一番驚いたw そういうサプライズが唯一あったところかな、と思っている。


3位 ミント・クラーク
ミントちゃんぼっち問題勃発とも言われたキャラ。竹達キャラはぼっち問題が出て来るのか(マテコラ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……