FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Rio Rainbow Gate! 第8話

Rio Rainbow Gate! 第8話
『エース』


≪あらすじ≫
カルティアが用意した三人目のゲートホルダー・キング。イカサマ使いのその男を、リオは一瞬で勝利を収め、リナの解放を求める。しかし、勝負が終わった時、そこにリナの姿はなかった。

総動員でリナを捜す中、度重なるゲートバトルの連戦で消耗し切ったリオだったが、それでも彼女を捜すため一人行動を開始する。

スカイリゾート内部の礼拝堂。そこで待っていたのはカルティアと、そしてカルティアが用意したエース・リナ。

だが、そこでリナはリオに敵意を剥き出しにし、自分が知り得た真実を口にする。それはリオとリナが母親違いの姉妹であることであり、リオの母・リサがリナの母から父親を奪ったと言うものだった。その真偽を確かめる暇すらなく、リナはリオに最後のゲートバトルを挑む――



≪感想≫
リオの脆弱さと利己的な側面
天性の才能と持ち前の明るさでディーラーとして、またこの物語の主人公兼ヒロインとして勝利を収めて来たリオの敗北。そこには彼女の心の脆弱さが改めて露呈することとなった。

リナは良くも悪くも、復讐心と言う他者に影響されない強い心で自立している。もし、この心を折って膝をつかせるならば、それこそ「(この手の物語にありがちな)リサは浮気なんてしておらず、それはカルティアが巧妙に吐いた嘘だった」という展開にでもならないと無理だろう。

だが、リオは自分の心の自立に必要以上に他者を依存する。それは、リナであり、母であるリサだ。ゲートバトルで疲労し安静を言われながら、危ういほどにリナを求める姿は、リナの身を案じると言うよりもリナと言う心の支えがなければ立てないほど脆弱な心を露呈した。またリナとのゲートバトルでリナのロールルーラーに呑み込まれたリオが最後に口にしたのは、母(リサ)に助けを求めるものであった。

もちろん人は独りでは生きていけないだろうし、ある程度の個人差があれど、人は他人を頼って、時に依存して生きている。だが、自分が立つため、あまりに必要以上に他者を必要とするリオ。だからこそ、彼女は他人に甘いと言われそうになるほど優しいのだ。幼い日、彼女がリナとの勝負にわざと負けて賞品のクッキーの数を同じにしたことも、実はリナのことを慮ったのではなく、先天的に独りでは立てない彼女が自分にとって都合のいい友人関係を維持するために行った利己的で保身に走った行動だったに違いない。

それを証明するかのように、リオが最後に口にしたのはリナの心配ではなく、この場にはいない母・リサへ助けを求める言葉だった。あそこで最後までリナを慮れるならまた違う印象を抱いたのかもしれない。しかし、最後の最後で口にしたのは、今の仲間でも、目をかけていた後輩でも、そして自分の身を二の次にしてでも救おうとしていたリナでもないのだ。最後に彼女が求めたのは、何年も音信不通の(きっと自分に味方してくれると信じている)母の名なのはあまりにも虚しい。

そこにリオと言うキャラクターの心の脆弱さと利己的な側面が見える。



今のリオには説得出来る要素がない?
利己的なリオ。今の彼女にリナを説得するための“カード”は一枚も持ち得ない。

この手の展開では、ライバルは過去に囚われていて、未来を向いている主人公が「過去に囚われてはだめだ! ボクたちは現在(いま)を生きて、未来を創っていくんだ」みたいな前向きなセリフが、安直な説得材料となる。だが、そう口にしたくても他ならないリオがリナ以上に過去に囚われている。

前項で記述したようにここ数話、リオが気に駆けるのはリナとリサだけだ。幼なじみで数年間も離れていたリナ、今や音信不通のリサを、今自分の周りにいる同僚や後輩よりも重視する彼女に、果たして未来を語ることが出来るだろうか?その資格があると言えるだろうか?

リオは「リナの行方が分からないのに自分ひとり眠っていられない」と思って部屋を飛び出したのかもしれない。だが、それは裏を返せば「自分でなければリナは助けられない。上司も同僚も後輩も信頼出来ない」と言う現れだ。

もし、リオにとってリナが特別で、それこそ勝敗にかかわらずリナを想い遣れればまた違うのかもしれないが、これまた前述のようにリオは倒れる瞬間にリナではなく母の名を口にするのだから、そう言う要素での説得も不可能となった(まぁ、物語としてゴリ押しするかもしれないが)。

B級っぽさを全開にするアニメらしく、終盤手前にしてリオは初めての敗北を喫した。この後、リナへの挑戦権を得る為、ゲート最後の一枚(?)になるであろう「ジョーカー」を彼女は手に入れ、その過程で彼女なりの“答え”を見い出すことでロールルーラーがパワーアップ。最後には、リオなりの“答え”でリナに打ち勝つのが、定石の展開となるのだろう。

前回の記事でも記載したが、圧倒的にリオに非があるようにここまで描かれているわけだ。そこからどうドンデン返しを決めるのかは、素直に楽しみにしていよう。



余談
結局、リナはリオよりも弱いってこと。
リナにとって「リオとその母リサへの復讐」という大きな目標のため、まずは単純にリオからゲートを奪うこと(それによるリサとの繋がりを絶つこと)が目的であり、目標のための手段。

そもそも一番復讐したいのはリサだろう。リサが本当に浮気をそそのかしたとしても、それでリオにまで復讐心が向けられるのはリオのせいではないし、怒りの矛先もリサよりは軽いはずだ。

だが、リナにとって問題はリサの行方がつかめないこと。それはリオにとっても同じことだが、これでは復讐は果たせない。果たせない復讐の代理人としてリオは本来矛先が軽かった(あるいは矛先すら向かない)存在から、リサの代わりとして強い復讐心を向けられることになった。
そんなリオへの復讐として妥当だったのが、自分+母親と父親がリサによって引き裂かれたように、今度はリオと母親の間をリナが引き裂くと言う結末。ゲートはリオとリサを繋ぐ唯一の手掛かりであり絆だから、それを奪うことでその絆を裂こうと考えていた。

だから、リナとカルティアはそれこそスカイリゾートの掌握、ゲートバトルの連戦による体力・精神力の消耗、幼なじみの立場を利用してリオの心に取り入るなどの作戦を用いてでも、ゲートを奪取しようとした。


と、リナの目的はゲートを奪取することで絆を引き裂くことなので、それでも良いかと思うかもしれないのだけど、この展開は見方を変えればリナが、「自分はリオよりも弱い」ことを暗に認めていると言うことだ。

もし、リナがリオよりも強い自信があるならばリナの心に付け入る必要も、ゲートバトルの連戦で体力・精神力を消耗させる必要もない。もっと正々堂々正面からぶつかり合えば良いだけだ。
それが出来なかった、と言うことはリナは自分がリオよりも劣ることを認めるに他ならない。あるいは、大見得を切ったカルティアも、実はリオの方がリナよりも強いことを認めている、と言うことだ。

リナには目標(リオ・リサへの復讐)があり、そのための目的(手段を兼ねる)が親子の絆を引き裂くことであり、そのための手段(方法)がゲートを奪うこと。
これは「目的のためには手段を選ばない」と言う常套手段ではあるが、そのせいでライバルキャラとしてはややインパクトが弱いな、やっぱり。

ロールルーラーも、リオとは対照的。リオがプラスでポジティヴで明るく描かれることに対して、リナはマイナスでネガティヴで暗く描かれることで復讐心を表しているのだろう。これで、リオによって改心したリナのロールルーラーがリオのように明るいものに代わるのであれば、安直ながら王道な描写になるのだろうな、と思った。


(2011/02/23 コメントを頂いてキャラ名の誤字修正含め一部加筆)

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://ameblo.jp/adam/entry-10813086344.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1899.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2468.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-837.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1489.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/d414945dd6c18bf8486d071cca5b1708
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/4fd7bdc75c8a01ff595909
01f9cb58ac
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51746614.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51694641.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52257135.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51745815.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51573446.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52762323.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2289613.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201102/article_49.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-579.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-02-23
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1765.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2152.html
・http://kaz.anime-life.com/Entry/118/
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-656.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-02-23
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-370.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1345.html
・http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-282.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-123.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-213.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-407.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201102230000/
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4738.html
・http://rfldse.blog92.fc2.com/blog-entry-1227.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/02/
rio-rainbowgate-08.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5411.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1193.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2499.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-943.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-1001.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-757.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1290.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

>あそこで最後までリサを慮れるならまた違う印象を抱いたのかもしれない

この文章以下、何箇所か「リナ」のはずが「リサ」になっていますよ。

リオとリナの見方については、私と一致するところがほとんどありませんが(苦笑)、特に、
>単純にリオからゲートを奪うこと(それによるリサとの繋がりを絶つこと)が目的
リナの目的が本当にこれ一色かは大いに疑問のあるところ。
現時点では、ゲートを奪うというよりは、
リオにとにかく復讐したい苦しめたいというのが目的であるというのがまだ自然な見方なような。
次回以降でリナの目的というのはさらに変節をとげそうな予感もしています。
  • posted by uhd 
  • URL 
  • 2011.02/23 09:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>uhdさん 

こんにちは。

>この文章以下、何箇所か「リナ」のはずが「リサ」になっていますよ。
申し訳ありませんでした(汗 ご指摘の通り、「リナ」の部分が「リサ」になってました。ご指摘ありがとうございます、早速修正させて頂きましたm(_ _)m

>リオにとにかく復讐したい苦しめたいというのが目的
リナの目的は、リオとその母・リサへの復讐です。これはuhdさんがおっしゃる通り。ただ行方不明のリサに復讐することは出来ませんから、まずはリオから復讐と言うところでしょう。

そして、そのリオが母との唯一の繋がりであるゲートを大切にしていることも劇中で何度も語られていることです。

リオの母・リサのせいで(とリナは思っている)父親と自分(+母親)が引き裂かれた過去を持つリナにとって、真っ先に思いついた復讐方法が自分にされたことを相手に返すこと。

だからリナはリオからゲートを奪うことで、母との繋がりを絶ち、自分と母親が父親から繋がりを絶たれたことで味わったことを体験させようとしている。

自分の書いた記事が言葉不足のせいもあって分かりづらくなってますが、リナにとって「『目的』であるリオからのゲート奪取は、『目的』であると同時に彼女の『目標(リオへの復讐)』を果たすための『手段』の一つ」でもあるわけですね。

この辺りは見解と言うよりも、全部劇中でリナ自身の口から語られていることなので、間違いはないかと思いますが…。


ただ、ここで終わってしまうような奇抜な展開を望むような作品でもないでしょうし、この辺りの裏事情も次回以降また明らかになるのではないかと思っています。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.02/23 10:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Rio RainbowGate! 第8話 「エース」

姉妹同士のゲートバトル  OPはもちろんのこと、第4話や第7話においてもリオとリナがやけに対極的に描かれており対抗関係になるのだろうなとは思っていましたが、案の定そうなりましたね  このようになっ...

2011年2月第四週の火曜のアニメ(Rio RainbowGate!/君に届け 2ND SEASON)

・Rio RainbowGate! 第8話「エース」 リオに復讐する為、リナが最後のゲートバトルを持ち掛ける話。 ここに来てまさかの急展開(2人は腹違いの本当の姉妹・カルティアはリナの伯母で、ハワードリゾートを手...

Rio RainbowGate! #8

【エース】 Rio RainbowGate!1【初回限定特典:Rio RainbowGate! オリジナルサウンドトラック01付き】 [Blu-ray]ポニーキャニオン(2011-04-29)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ようやくエース登 ...

Rio RainbowGate! 8話感想

まさか・・・!!キングがお馬鹿キャラだったなんて・・・!!

Rio Rainbow Gate 第8話 エース 感想

バンバンバーニンハーーー(・∀・)ニパ 今週は普通のOPだったんですね 捕らわれの身となってしまったリナを取り返すため、 カルティアとの理不尽なゲートバトルをすることになったリオ。 勝負はコイントス...

Rio RainbowGate! 第08話 「エース」

ジャック、クイーンと来ればキング。「Rio RainbowGate!」の第8話。 捕らわれたリナの介抱を賭けての対戦はコイントス。 少し意識を取り戻したリナのイメージに子供の頃の姿を見るリオ。 ゲートバトル...

Rio RainbowGate! 第8話 「エース」

「筋金入りの筋肉バカだわ」 キングなんて名前なのにただの筋肉バカだったとは(ノ∀`) アルファベットはQまで数字は28まで書けるそうですw そこまで覚えたらアルファベットくらい最後まで覚えろよ(^^; 数字もなんで28までなんだw まあ、ディーラーとして

「Rio-RainbowGate!-」第8話

 #08「エース」ミントはリンダたちと一緒にスカイリゾートのコントロールを取り戻そうと奮闘していた。一方、リオはカルティアの放った第3の刺客・キングとの対決に挑む。力自慢の...

Rio Rainbow Gate 第8話「エース」

 どこから突っ込もうか  予想外の展開と予想通りの展開がありました。  どちらも好ましい展開とは言えなかった。  今回の感想を簡潔に

Rio -Rainbow Gate!- 8話

たかはし智秋の声ってちょっと渡辺久美子に似てね?というわけで、「Rio -Rainbow Gate!-」8話誰得シャワーの巻。リオさんとリナちゃんは腹違いの姉妹!な、なんだってー!!リナちゃん ...

Rio - Rainbow Gate!- 第1話   ~ 第8話 エース

Rio - Rainbow Gate!-(リオ レインボーゲート) 第1話  ~ 第8話 エース コーエーテクモの人気キャラクター、Rio(リオ)!「萌え」要素を取り入れたパチンコ・パチスロ機、いわゆる 「萌えパチ・萌...

Rio RainbowGate! 第8話 「エース」

こんな急なシリアス展開なんて「Rio」じゃない!(ぉ) キングの力は筋力…ってホントにあたまワルイ人だったw リオにコインの無い方を当てられて敗北(^^; しかし、捕まったリナは帰って来なかった…。...

◆Rio -Rainbow Gate!- 第7話「エース」

◆ 感想 ◆ スターソルジャー・エース登場 エロは成りを潜めてバカとシリアスと謎の解き明かしと面白い話だった。 リナは大体そういう性格だと思ってた。 ◆キング秒殺 前回のシリアスでダー...

(スターフォース)Rio Rainbow Gate 8話「エース」(感想)

感想 リオはキングと戦い、見事に勝利します。 ここでリナがリオと戦うと言い出し、パニックになるリオ。 どうやらリナはリオに深い因縁からか復讐しようとしています。 懐ゲーアニメという切り口 こ...

Rio RainbowGate! 第8話「エース」

キングとゲートバトル! コイントスで勝負です(p・ω・。q) キングが想像以上のバカキャラだったw カルティアの目的はなんなのか! エースって誰なのか! なんかシリアス展開です(>д<)

(スターフォース)Rio Rainbow Gate 8話「エース」(感想)

リナの勝ち誇った表情に痺れた!! 今回も懐かしいゲームの紹介があります!!

Rio Rainbow Gate! 8話「エース」

ミントにゃんの口が悪くなってる(^^; Rio RainbowGate!1【初回限定特典:Rio RainbowGate! オリジナルサウンドトラック01付き】 [Blu-ray](2011/04/29)不明商品詳細を見る

Rio RainbowGate! 第8話 「エース」

第8話のあらすじ リナをカルティアたちに捕らえられてしまったリオ。 疲労困憊、さらには人質を取られた上でのゲートバトルを挑まれる。 相手はキング、勝負の内容はコイントスになった。リナを助けるため、 満身創痍の体を奮い立たすリオ、勝負の結果は・・・

Rio RainbowGate! #08 エース

リナ、突然の悪落ち!?  今期屈指のおバカアニメは急転のシリアス展開へ。

Rio-Rainbow Gate!- 第8話 「エース」

今週も過酷な心理戦のこのアニメがやってきた! ゲートバトルの過酷な戦いで消耗していくリオの運命は!?今週もバーニンハート!!

【Rio R.G!】8話 ありがちな展開だったな

Rio RainbowGate! #08 エース 464 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/23(水) 02:34:08.87 ID:/DFShom/0 まさかリナが敵だったとは思いも寄らなかった(棒) 378 ...

Rio RainbowGate! 第8話「エース」

予告でシリアス展開になるのは見えてたんですが、前半はしっかりギャグを入れてくるところが抜け目ないですね。 スーパーパワー、キングとの対決は久々ギャンブルらしかったのになあ(笑) 相手がおバカだと...

『Rio-Rainbow Gate!-』第8話

第8話「エース」やはりリナはカルティアの仲間だったか。リオとリサ母さんに復讐するためにゲートバトルを挑む。

Rio RainbowGate! 第8話「エース」 感想

正直すげえ面白い。 カルティアの差し金により無茶なスケジュールでのゲートバトル強行と 更にリナの誘拐により並みの精神状態ではなくなってたリオ。それでも挑まれるゲートバトル。 対するはいかにも強敵、といった佇まいの男キング。 これはもはや絶体絶命か...

(アニメ感想) Rio-Rainbow Gate!- 第8話 「エース」

Rio RainbowGate! 1【初回限定特典:Rio RainbowGate! オリジナルサウンドトラック01付き】 [DVD]クチコミを見る これまた色々と唐突ですな。いや確かに、リナがどこかおかしいことは初登場時か ...

親切心と自己満足(ゴーカイジャーとか君の届けとか)

【海賊戦隊ゴーカイジャー 第2話】冒頭での、ナビィのセリフの「どうする、どうする、君ならどうする~♪」というデンジマンEDネタにちょっとテンションが上がり、さらに本編内容 ...

(感想)Rio -Rainbow Gate!- 第8話「エース」

Rio -RainbowGate!- 第8話 「エース」 何やら本作に似つかわしくないシリアスな展開がッ・・・ 信じていた親友の裏切り、連戦の疲労、そんなリオは戦えるのか・・・?

Rio RainbowGate! 第8話 「エース」 感想

最後のゲートバトルはポーカー勝負……。 恐ろしい心理戦ですね(笑) ポーカーって何だったっけ?と言いたくなるよ! リオの友人、ミント・クラークは、リンダたちといっしょに スカイリゾートのコ...

Rio RainbowGate! #08 エース  レビュー キャプ

次から次へのゲートバトルを仕掛けてきたり、リオの神経を 疲労させようとか、汚い手まで使うカルティアによって、本当に 疲労しまくりのリオに、今度はリナを人質にして、再びゲートバトルを 挑んでくる。今回の相手はキング…  ゲートバトルはコイントスで右手と左手

Rio RainbowGate! 8話「エース」感想

人質となったリナを助けるべくゲートバトルをするリナ。 キングというのが相手。 裏表ではなくどちらに入っているか勝負。 これはフィフティーフィフティーですね。 ギャンブルらしくなってきました(←コラ) Rio RainbowGate!1【初回限定特典:Rio RainbowGate!

Rio -RainbowGate!- 第8話 「エース」 感想

あらすじ ジャックの協力を得て、スカイリゾートのコントロールを取り戻すべく、奮闘するミントとリンダたち。一方のリオは、カルティアが放った3番目の刺客・キングとの対決に挑む。力自慢のキングが...

Rio RainbowGate! 第08話 『エース』

連戦で疲労の極みにあるリオですが、リナがカルティア一派に誘拐されてしまう。彼女をエサに更にキングとの戦いを強いられるリオですが、どうなるのか。 勝負はコイントスまた簡単な勝負ですね。ただし表か裏かを当てるのではありません。コインをキャッチして左右どちら

「Rio Rainbow Gate!」 #8『エース』

 #8「エース」 ジャックの協力を得て、スカイリゾートのコントロールを取り戻すべく、奮闘するミントとリンダ たち。一方のリオは、カルティアが放った3番目の刺客・キングとの対決に挑む。力自慢の ...

Rio RainbowGate! 第8話

 リオとリナの因縁が唐突に暴露されて、後半の盛り上げに突入!。リオとリナは、異母姉妹でリオの母がリナの母からリナの父を奪ったという因縁が描かれます。

別館の予備(Rio&国選弁護人&外交官 黒田)

別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月25日 Rio&国選弁護人&外交官 黒田 TBアドレス h ...

Rio&国選弁護人&外交官 黒田

Rioは予想通り展開で微妙だけど リオ対キングは簡単に終わりだし リオ&リナが腹違いの姉妹だけど カルティアに騙されてる様に見え 最後に父が出て来て終わりそうだ ...

Rio -RainbowGate!- #08「エース」

カルティア・ゴルトシュミットに捕らえられたリナ・タチバナを返すように訴えるリオ・ロリンズに、カルティアは彼女はただの保険でありキングとゲートバトルをするなら返すと告げる。リオはリナの力に触れ、リナの記憶の一部を垣間見て動揺する。力自慢のキングが提案して...

『Rio RainbowGate!』 第8話 観ました

実は今週の火曜日は飲み会があってリオの放映時間までの帰宅が出来なかったんですよ。と、言う訳で今週はBS11での視聴となって今まで記事が書けなかったのですよ。ああ、長かった。 で、肝心に今回の流れですが…本当に大筋では期待通りと言うか読み通りの展開になっ...

Rio RainbowGate! 第08話 「エース」

大門ダヨ 前回敵にさらわれたリナ そんな中で勝負は始まる

Rio RainbowGate! 8話

Rio RainbowGate!の8話は、徐々にシリアスモードへ。ハワードの笑顔も無くなりました。カルティアの用意したエースはリナで、スロット版と同じでリオと異母姉妹でした。テクモの懐ゲー ...

Rio RainbowGate! 第8話

リオがキングをあっさり返り討ちにするもエースの正体に愕然とするお話なのでした。 やはりリナがカルティアの切り札でしたねぇ。 母親違いとはいえ本物の姉妹ということには驚き ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……