FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話
『妹が水着に着替えたら』


≪あらすじ≫
夏の日差しの厳しい日。修輔は奈緒にお願いされて、彼女を海に連れて行くことになった……もちろん兄妹水入らずで……。

だが、海辺の砂浜には偶然を装って尋乃と春華と一緒に同じ海岸を訪れていた彩葉の姿が!?

当然のごとく、ここでも修輔争奪戦は水面下で繰り広げられるのだが、一枚も二枚も上手の彩葉を前に思わずデレデレする修輔にゴムボートを直撃させてしまった奈緒。そのまま気を失ってしまい、溺れてしまった修輔を助けようと、ここでも火花を散らす奈緒と彩葉。

一方、気を失った修輔は夢の中で愛しのエロゲーヒロインとまさかの……!?




≪感想≫
策士、策を使わず
この『お兄ちゃんのことなんか~』と言う作品を、どういうわけか戦略アニメと位置付けて、勝手に戦略や戦術に着目して楽しんでいる私であるが、今回も同じ視点で視聴させていただいた。まぁ、この視点による感想記事が好評かどうかはサッパリ不明だが、無数にある感想・批評の記事の中で一つくらいこういう記事があっても良いだろう、と勝手に解釈しているwww

それはさておいて、今回である。

その前に、ここまで登場している2ヒロイン(奈緒・彩葉)を勝手に位置付けてみる(EDにもう1ヒロインいるが登場していないのでスルー)。

そもそも戦略や戦術が見て取れるアニメなのだから、そこに出て来る奈緒と彩葉は共に策士なわけだ。ただ、そう言う中で微妙な差異がある。解りやすいかどうか分からないが、数値化してみるとこうなる。

奈緒(策士:7 直情:3)
彩葉(策士:10 直情:0)

策士は策を練った上で計算された言動を行う者である。『刀語』の奇策士とがめのようなものである。対して、唐突に出て来た「直情」という単語は、私の中で策士(策を練る者)の対義に位置するものとして(とりあえず今回)使わせてもらった。言葉通り、感情に真っ直ぐでその感情に従って行動する者である。

1~4話まで視聴する中で、奈緒は時折突発的な言動が見え隠れする(3話で修輔に下着をガン見された時の言動など)。対してここまでの登場の中で彩葉に感情的な言動はほとんど見られない。それこそ、『刀語』の奇策士とがめのように、自分の感情すら策を実行・成功させるための道具として利用する(まぁ、彩葉の目的は修輔をモノにすることで、彼女の感情と目的が合致しているから、奇策士とがめほど歪ではないのだが)。

大枠では共に『策士』の2人だが、詳細に分類すると策士としては彩葉の方が上手なのだ。それは2話でもそうだったし、3話でもそうだった(3話では、「策士、策に溺れる」ではないが、自分の策を強引に推し進めた結果、修輔に逃げられたのだが、そう言う側面も策士ならではの欠点だろう)。

そして4話でも、策士としては彩葉は奈緒の上手を行った。何時の間に仕込んだのか修輔の携帯にGPSを仕込み、彼の位置を衛星を利用してまでキャッチすると言うことをして見せた。2話で書いたように、正確な情報は策を練る上で必要不可欠だから、(もちろん違法だが)当然の帰結と言えよう。

また、彩葉はおそらく望遠鏡の監視によって前日から修輔が海に行くことは掴んでいるだろう(海に行く⇒準備が必要⇒少なくとも修輔はタンスから水着やタオルを取りださないといけない⇒海かプールに行くと推察出来る)。

そして、自分ひとりで偶然を装っては不自然さが際立つため、友人(しかも奈緒と共通の友人)と同日に海水浴かプールに出かける算段を付けておき、当日はGPSを使い行く場所を割り出してそのあとを追ってきた、と言うところだろう。

奈緒が、「海に行く」と言う提案の中に、どこまで変態だからこそ大好きな兄をより一層自分に魅了させるためのツールとして利用しようとしたのかがやや不明瞭なのが勿体無いか。例えば、この日のために兄好みの水着を購入していたり、「これを利用して……ふふふ」という展開があれば策士らしかったような気がする(まぁ、別に策士という呈のヒロインじゃないから良いのだが)。


しかし、そんな策士ヒロイン二人だが、今回は土壇場で策を使わず、パワープレイに走ってしまった感じだ。溺れた修輔への人工呼吸。それは、策士の二人でなくとも、誰もが「チャンス!」と理解出来るイベントだ。相手の意思を無視しながらも、合法的に口づけ出来る上に、そのあと巧く立ち回れば既成事実としても使えるし、命の恩人と言うポジションを得ることも出来る、何度も美味しいイベント。

このイベントをモノにするためにぜひ二人には策を練って欲しかったのだが、パワープレイの展開はちょっと萎えてしまう。その反面、策士がパワープレイに走った結果、両者ともに事実上敗北と言う結果は皮肉が効いていてちょっと良かったな、と思える。

感情むき出しのパワープレイに策士は向かない。策士はむしろ、そういう風に感情むき出しに来る直情型の人間を、巧みに散らして往なすことで自分に有利な方向に物事を運ぶべきだった。と言うのも、感情むき出しのパワープレイで有利なのは、直情型だから。策士がパワープレイをしても勝ち目は薄いのだ。

理屈や論理ではなく、感じたことや気持ちを大切にしてツッコむ直情型の人間は、策士の練る常識的な策の斜め上を行ったり、非常識な展開に持ち込むことも多い(そこまで見抜いたうえで策を組めるならば、その策士は超一流だろう)。

もし、あのまま奈緒と彩葉でぶつかり合っていれば、おそらく直情型の要素を彩葉より強く持つ奈緒が途中でキレて強引に修輔と人工呼吸に持っていくような展開になった気がする。

だが、最後に修輔の唇をモノにしたのは、そうした二人の策や腹の内での突き合いとは無縁の、ただ「修輔を助けなくては」と立ったARG探検隊メンバー。自分の要望に忠実な、まさに直情型タイプの人間と言える。



結果として、策士である奈緒も彩葉も直情型の人間にしてやられたのだ。


こう言う部分が、策略や策士の視点から物語を観ているとちょっと皮肉が効いているな、と思ってしまう部分である。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-549.html
・http://amkatan.blog118.fc2.com/blog-entry-1402.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1904.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2427.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-798.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1262.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1457.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2530/
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/6782d041c9ea6d0a3229324c624dca4d
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/73795b9de9d6c174136b
9d0ca0d5f2ab
・http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51596814.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51727507.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51683303.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51675379.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52134555.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50798957.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51566885.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2113768.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201101/article_47.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3344.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-520.html
・http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-1070.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/183134872.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-758.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-02-01
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52081225.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1710.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2102.html
・http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-245.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1519.html
・http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-1236.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-594.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-1271.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3622.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1304
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1549.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2049.html
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-607.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-343.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1289.html
・http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-244.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-359.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201101300000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201101300002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/201101300002/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-1021.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4671.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/784/
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/
01/-04-13.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1913.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5340.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1119.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3905.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-513.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-257.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-248.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-831.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2440.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=9610
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1845
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2704.html
・http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-625.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-703.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1251.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201101/article_20.html
・http://zinlight.blog41.fc2.com/blog-entry-370.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』第4話 感想

水着回にして、奈緒と彩葉の直接対決第1R。 奈緒に強請られ(「ねだる」と「ゆする」って同じ漢字なんですねw怖) 母にお小遣いを前借してもらってまで海水浴に来た修輔。 そこに、GPS機能で位置を...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ! 4話感想

「しずるちゃんが俺のォォォ・・・!!しずるちゃんの指が触れそうで触れないもどかしさが俺を苦しめるッッ!!これは高度すぎるプレイですぅぅ・・・・!!!」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 妹が水着に着替えたら

第4話のあらすじ 修輔と一緒に海へとやってきた奈緒。せっかくの二人きり、いろいろと妄想を膨らませていると 同級生の尋乃と春華が声をかけてきた。そしてさらには彩葉まで現れてしまい、 修輔を巡る奈...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」

「水着姿の奈緒、やっぱりお前が一番可愛いな」 修輔のオゴリで奈緒が海に遊びに行く話。 単行本1巻の「兄妹・オン・ザ・ビーチ」、3巻の「愛と裏切りのザブーンランド」と「ザブーンランドの攻防」をベー...

(感想)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんか ぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」 どうして修輔みたいな奴がハーレムにッ!?可愛い妹や幼なじみなんてッ!! ・・・いえいえ、実はそれはハーレムではなく、修羅場だったのですよ~☆w

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」 感想

「イヤっ!ぬるぬるして・・・気持ちいい~!」 「もっとイジメて下さい、ご主人様ぁ~っ!!」 Taste of Paradise (2011/01/26) 高梨奈緒(喜多村英梨) 商品詳細を見る

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」 感想です そう 夏は恋の季節!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 妹が水着に着替えたら

海にやって来た修輔と奈緒。 夏は恋の季節という事で、積極的に距離を詰めようと目論む奈緒ですが… 海に来る事になった経緯は奈緒が前日に言い出したようですが、彩葉とのデート ...

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!!』 第4話 観ました

今回は奈緒ちゃんのオネダリで兄妹二人っきりで海水浴!!! の・・・ 筈だったのですけど、いざ、海水浴場に来てみると・・・ 尋乃ちゃんと春華ちゃんの二人に彩葉ちゃんも同じ海水浴場に来ていたのだった。どうにもこれは、彩葉ちゃんが二人を誘って来たってことみた...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話 「妹が水着に着替えたら」

まだまだ寒いけど物語の中では夏真っ盛りの水着回。 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の第4話。 原作第1話も試し読み公開中。 ←リーダーがポップアップします。 修輔と...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」

最後までしょうもないことを貫き通してくれるなんて、まさに私好み、もう面白過ぎます 奈緒と彩葉の競争は白熱しているようですが、奈緒の方が“まだ”まともな性格をしているのでしょうね(もっとしょうもなくなってくれてもいいですよw) それでは以下、感想...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話

第4話『妹が水着に着替えたら』お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]今回は・・・タイトルの通り水着の回ですね。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話 ~第4話 妹が水着に着替えたら

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話   ~第4話 妹が水着に着替えたら 高校1年の少女・高梨奈緒は、1つ上の兄・修輔、父・修司、母・菜々香との4人暮らし。実は修輔が(変...

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃ...

 第4話「妹が水着に着替えたら」「おかえり・・・修輔♪」奈緒、海へ妄想~!修輔が荷物を持ってくる。「今日こそお兄ちゃんを、その気にさせちゃうんだから!」前日・・・暑いか...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」の感想

 今回奈緒は兄の修輔と一緒に海水浴へとやってきます。まぶしい太陽の下、水着姿で兄を悩殺してやろうと思っていたら、邪魔者の彩葉も来ていやがりました。修輔を巡る妹と幼なじみの激しいバトルが勃発、でもお兄ちゃんってば夢の中でよりにもよってエロゲヒロインとイチ...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! #4

【妹が水着に着替えたら】 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]出演:豊永利行キングレコード(2011-03-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る あれがハ ...

お兄ちゃんのこと(ry 第4話の感想

アニメ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第4話 『妹が水着に着替えたら』 の一言感想です。 修輔争奪戦。その注目の結果は…。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 妹が水着に着替えたら レビュー キャプ 

奈緒は修輔に海水浴に連れて行けと頼んだが最初修輔は面倒くさそうな しかも、奢る気もなさそうな態度。こうなったら伝家の宝刀…彩葉との デートを知っているかのような態度で修輔を脅し、修輔は奈緒に 嫌われたくない為に、母に土下座してお金をもらい、奈緒を海水浴に ...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!:4話感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!の感想です。 4話=テコ入れ回はもはや常識に近い。

お兄ちゃんのことなんか  第4話「妹が水着に着替えたら」

これはハーレムですか? いえ修羅場ですw  奈緒にねだられ海に来た修輔。 そこに「偶然」来たって彩葉たちが現れる。 偶然なんかじゃないよね(^^; GPSの威力ですね~  ▼ お兄ちゃんのこと...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 『妹が水着にきがえたら』 感想

いかにもな水着回で、キャラがいかにもな行動をするだけで笑えてしまう。お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 『妹が水着にきがえたら』 の感想です。

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話

「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第4話 2011/01/30 CTU様より拍手を頂きました。ありがとうございます。  2011/01/30 ぺき様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 2011/01/31 白うに様より拍手を頂きまし ...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」

「お兄ちゃん!最高の…最高の土下座よぉー♪」 (゚д゚ ) 性態観察日記でも言ってたけど奈緒はお兄ちゃんのみすぼらしい姿を見るのが大好きなようでw あとこの作品は「どうして前屈みなのー♪」ネタも好きらしい(笑) それと恒例の水着回だけどこのアニメだとそれ自

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4話

あんたら、もうちょっと肉をつけなはれ。というわけで、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」4話ホネホネロックの巻。水着回とはいうものの、やってる ...

(アニメ感想)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話 「妹が水着に着替えたら」

あらすじ うだるような暑さが続くため、兄に海水浴に連れて行って欲しいとねだる奈緒。 彩葉とのデートを知っているかのようなそぶりを見せる妹に恐怖した修輔は、卑屈な態度で母親から借金して海水浴へと出...

お兄ちゃん・・・ 【4話】 「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃん、4話。 相変わらずブラコンエスカレート中。 そして今回は絶好の水着回。 ・・・全体を通して・・・ まずは、前日のイメージからwww 何だか、無理やりではありますが、急遽、海水浴へお出かけと言う展開。 奈緒の突っ込みに同感。 www女の子2...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!第四話 感想

そして、忘れることの出来ない夏が始まった 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」第四話感想です。 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス)(2009/12/12)草野 紅壱商品詳細を見る

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4話 感想

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第4話 「妹が水着に着替えたら」 水着回ですね。 本来なら嬉しいところなのだけど、 この作品ではアンバランスさが目立ってしまうので...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第4話 「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第4話 「妹が水着に着替えたら」 どうなるの?wktk

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!第4話「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」の感想です! 今週は水着回!貧乳はステータスだ!希少価値だ!

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 4話

第4話 「妹が水着に着替えたら」 「ナイスリカバリ、俺の深層心理」(大笑) 毎度毎度、奈緒と彩葉の行動には驚かされていますが、今回は修に驚きでした。勿論今回もふたりはすごかったよw 死にか...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着にきがえたら」 感想

この作品でマトモな女の子は、春華と菜々香母さんしかいないんかい! 修輔は、とうとうキス(マウス・トゥ・マウスだけど)を済ませましたね(笑) うだるような暑さが続くため、兄に海水浴に連れて行っ...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第04話 『妹が水着に着替えたら』

お待ちかねの水着回です。 う~~~ん、やっぱり胴体と二の腕が細い、細過ぎる。このキャラクターでの水着はちょっと厳しいですね。 兄を半ば脅して海水浴に繰り出した奈緒。しかし現地で春華、尋乃、そしていろはと遭遇。アニメではありがちな偶然ですが、一つ疑問があり...

[アニメ]お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話「妹が水着に着替えたら」

なんていうのか、ここまで非道いと快感を覚えてきますね。彼女たちの考えている常識が僕らの常識になる時代がやってくる?

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・・・第4回「妹が水着に着替えたら」

2011/01/30放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.htmlああ・・・今まで封印されていた嫌悪感が・・・きっついw今...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 感想「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!ですが、高梨奈緒は高梨修輔を海に誘い、あらぬ妄想をふくらませます。しかし、海には土浦彩葉が女友達も来ており、奈緒と彩葉は修輔をめぐって熾烈に争います。 水をかけて恋人同士が戯れるのも二人の競争にな...

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!  第4話「妹が水着に着替えたら」

第4話「妹が水着に着替えたら」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201101/article_20.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが...

お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃん(以下略)見ました。 今回はこんな感じです。 中身は追記。 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)(2009/04/11)草野 紅壱商品詳細を見る

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……