FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

GOSICK 第4話

GOSICK 第4話
『金色の糸はつかのまを切り裂く』


≪あらすじ≫
「春に来る死神」と呼ばれてしまう久城一弥は、またしても殺人事件に巻き込まれ、さらにグレヴィールの安易な推理によって自身に殺人容疑がかかってしまう。何とか無実を証明しようと一弥が訪れたのは、「金色の妖精」と呼ばれる図書館最上階にいるヴィクトリカの下だった。

彼女の力を借りてあっさり嫌疑から逃れた一弥だったが、互いに意地を張ってしまい、少しだけ想いがすれ違ってしまう。

「仲直りをしなくちゃ」と思っていた矢先、一弥のクラスに新しい留学生アブリル・ブラッドリーが編入されてきた。彼女の片腕には、一弥がつい先日巻き込まれた殺人事件の容疑者を思わせる包帯が巻かれ、容疑者と同じ明るい金髪に目を奪われる。

留学生同士仲良くしたいと言う気持ちと、逮捕されたはずの先日の殺人事件の容疑者を思わせる要素に複雑な感情を抱く一弥の前で、今度はミイラ化した死体が現れて――



≪感想≫
グレヴィールの複雑な胸中と“灰色狼”とは
グレヴィールとヴィクトリカは腹違いの兄妹である。その関係と、グレヴィールの胸中は実に複雑であることが暗示されている。

グレヴィールは自分からヴィクトリカに話しかけることはない。一弥が来るまでどうしていたかは解らないが(おそらく1話のように、図書館最上階を訪れては“独りごと”の建前で話していたのだろうが)、一弥が来てからは一弥に話しかける体裁で、ヴィクトリカの助言を得ている。

直接話しかけることがないのは、やはり“灰色狼”と言うキーワードが大きな要素を担っているのだろう。「忌まわしき“灰色狼”」と言う捨て台詞からも、グレヴィール自身は“灰色狼”と言う存在かあるいは血統のヴィクトリカの存在を疎ましく感じている。

後述の“灰色狼”の存在が中世西欧文化の影響もあるのかもしれない。第一次世界大戦後の世界観だと分類としては近代に当たるが、グレヴィールとヴィクトリカの実家が貴族ならば、そう言う古から伝わるモノに過敏に、そして固執していてもおかしくない。

しかし、グレヴィールがそんな古くからの伝統や風習だけに固執しているようには思えない。そうでなければ、彼は(一弥からせがまれ、「ヴィクトリカが解決したと公表する」と半ば脅し染みていたとはいえ)ヴィクトリカの外出許可を認めはしないだろう。

牢獄のような場所での生活を強いられた腹違いの妹・ヴィクトリカ。彼は彼なりにそんな彼女の運命を少しでも解き放とう、兄として誇り高い行動をしようと思っているに違いない。だが、彼が刑事であることもあって、現実として彼は些細なことまで気付く優れた洞察力と卓越した鋭い推理力を持つ妹ヴィクトリカのおかげで事件を解決し、今の名声を得ている。

直近では『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』でも描かれていたが、兄よりも優秀な妹(や弟と言った年下の存在。それが後輩というよりも、自らの身内ならばなおさら)と言う存在は、兄と言う年長者の立場からするととても疎ましいものだ(作品によっては逆に年長者が優秀過ぎて、年下や末っ子たちが苦労するケースも描かれることも多いが)。

偏見であるが、兄としては年下の妹や弟の見本になり、困ったことがあれば手を差し伸べて助けてやりたいと言うのが健全な精神ではないだろうか? そしてグレヴィールにも当然そういう感情があったが、本来手を差し伸べなくてはいけない自分が、幽閉に近い軟禁状態の妹に手を差しのべられている現実。

考えただけで胸中の複雑さは少なからず理解出来るのではないだろうか?

優秀過ぎる妹。もし、今の軟禁・幽閉と言う形さえ取っていなければ得られた名声は全てヴィクトリカへと向けられるものであり、それこそグレヴィールが口にする“灰色狼”と言うファクターさえなければ、ブロワ家で可愛がられ、愛情を一身に受けたのは自分ではなくヴィクトリカだったのではないか。そう言う不安、あるいはその明晰過ぎる頭脳で、いつか自分ともどもブロワ家が復讐に遭うのではないかと言う恐怖。

兄としての妹ヴィクトリカ、刑事として頼りになる名探偵ヴィクトリカ、ブロワ家嫡男としての厄介者ヴィクトリカ。

生まれ、立場、地位、そう言うものが複雑に絡み合って今のグレヴィールの胸中があるのだと認識出来た回だった。願わくは、いつかこの二人が兄と妹としての立場で接し合える日々が来ることを祈るばかり……。



“灰色狼”とは?
さすがに狼の生態学や文化的に担う役割なんてのは専門家ではないので、さっぱり解らない。ただ、調べずにもいられないのでwikiさんを参考にさせてもらった(wikipedia-オオカミ)。

灰色狼(ハイイロオオカミ)とは、タイリクオオカミと呼ばれる一般的な狼の別称みたいなもののようである。

ただ、ここで重要なのはその生態よりも、中世西欧圏における狼と言う存在がどのように扱われてきたか、と言うことだ。

中世西欧文化において狼は、死や恐怖の対象として描かれることが多かったようである。北欧神話に登場する巨大狼フェンリルの影響が大きいようであるが、狼が死や恐怖の対象として描かれていたことと、わざわざその狼に纏わる因縁がヴィクトリカにあって、それ故にグレヴィールが直接接触を拒んでいる様子から考えれば、おおよそ劇中で“灰色狼”というのがどういう存在かは理解出来る。

おそらくブロワ家ないし貴族や古くからの伝統を重んじる家々では、“灰色狼”は何らかの血統を意味するものと考えられる。例えば、かつて死や恐怖の対象の代名詞であった疫病を運んできた家系、あるいは血塗られた運命や呪い染みた“何か”を持つ家系などである。グレヴィールが直接話をしようとしないのが、直接話をすることで自身が汚れる(古で、灰色狼が空気感染の疫病を患っていた)と考えると自然かもしれない。また、国家としてヴィクトリカの母親は危険視されていたと言うヴィクトリカの発言があるように、そういう“厄介者=灰色狼”という一種のあだ名なのかもしれない。

重要なのはブロワ家嫡男であるグレヴィールとヴィクトリカが腹違いであると言うこと。そうなると、そう言う家系や血統はグレヴィールたちの父方家系であるブロワ家ではなく、ヴィクトリカの母親あるいは母方の家系が“灰色狼”としての血統を持っていたものと思われる。

そうなると、今後重要なのはその生死すら明かされていないヴィクトリカの母親の存在か。その辺りも注目して行きたい。


次回『廃倉庫には謎の幽霊がいる』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1499.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-526.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/01/gosick-4-6f1f.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201101/article_42.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1902.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-555.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1261.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/57a0f26bb6bca145f6c965a9483bda53
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/2067268.html
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51710545.html
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51192801.html
・http://blog.livedoor.jp/hibikidgs/archives/51758700.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51726608.html
・http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3398549.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51675070.html
・http://blog.livedoor.jp/mjotvithr/archives/2125628.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52134351.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65483803.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50795123.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51566636.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2108287.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201101/article_46.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3342.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-517.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/182998044.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-756.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-01-30
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52081223.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1705.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2101.html
・http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-699.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1518.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2637.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-310.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-876.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1161.html
・http://khstar.blog110.fc2.com/blog-entry-191.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3619.html
・http://kyotofan.net/books_anime/gosick/monologue04/
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2476
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2557.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2046.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-01-30-1
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-605.html
・http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23-1
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1287.html
・http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-242.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-362.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201101290000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201101290001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201101290000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201101300000/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-1015.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/783/
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/01/
gosick-04.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4553.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5338.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1115.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-247.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/01/post-d7cb.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-827.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2439.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=9607
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1844
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2703.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1101.html
・http://thunderbreak137.blog103.fc2.com/blog-entry-393.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1562.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-790.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- #4

【金色の糸はつかのまを切り裂く】 GOSICK03 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-3)著者:天乃 咲哉富士見書房(2009-07-09)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 君が紳士なら私は神かね? 

GOSICK-ゴシック- 4話

異国の地で女にうつつを抜かす日本男児。というわけで、「GOSICK-ゴシック-」4話金髪萌えの巻。新シリーズ突入。いや、前後編かな?なんとなく、あんまり長引きそうな話ではない気が ...

GOSICK―ゴシック― 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 感想

「サクラソウの花言葉は・・・ 永遠に、あなたと共に――」 GOSICK 6 (2011/02/09) 天乃 咲哉 商品詳細を見る

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

 ヴィクトリカのいばりんぼ。

GOSICK -ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

これは死者による殺人だ。

GOSICK -ゴシック- 4話

久城ォォォー!!貴様、ヴィクトリカというものがありながら!!!

『GOSICK -ゴシック-』#4「金の糸はつかのまを切り裂く」

「久城一弥、殺人容疑で逮捕する!!」 突然、殺人容疑で捕まってしまった久城。 何とかクレヴィールを脅してヴィクトリカの元へ連れてきてもらったが、 肝心の久城は状況説明はともかく、 その時自分が考えていたことを事細かに話すのをためらっていた。

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

酷い誤認逮捕です(^^;  走って行ったバイクの運転手の首がいきなり切断された。 事件を目撃した一弥を犯人として逮捕するグレヴィール。 犯行時に付近にいたのが一弥だけとか無茶です(汗)  ▼ G...

【GOSICK】4話 ソヴュール警察は無能なのか?

GOSICK -ゴシック- #04 金色の糸はつかのまを切り裂く 603 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/01/29(土) 01:49:25 ID:DFwy5ZpM0 最近のアニメは首が取れるのが流行って...

GOSICK -ゴシック- 第4話 (レビュー/感想)

第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』 ストーリーは…。 ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留学生アブリ...

GOSICK―ゴシック― 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 感想

ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。 次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。 一方、学園にはイギリスからの留学生ア...

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 

「女の思いとはかくも深く、強いものなのだよ」

GOSICK-ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

今回から新たな物語が始まろうとしていましたが、ヴィクトリカのことばかりに目がいってしまいます まだ詳細な事柄が明らかになるないため、ブロアとの関係なども気になるところなのですが、久城との距離は近づきつつあるようでしたよね それでは以下、感想を書...

(アブリル)GOSICK -ゴシック- 4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」(感想)

殺人容疑で逮捕久城一弥を逮捕する!! 驚きの展開からスタートした4話でした!! 新シリーズ突入です。アブリルというキャラクターが登場です。 そして新たなる事件に久城一弥が巻き込まれます。 ...

GOSICK-ゴシック- 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く

第4話のあらすじ ある朝、一弥がゾフィーに頼まれて買い物をしていると、突如目の前でバイクに乗った男の首が千切れた! 警察に連絡したものの、現状から一弥が犯人だという事になり手錠が。 ヴィクトリ...

GOSICK-ゴシック- 第4話「金色の糸はつかの...

一弥が殺人容疑で逮捕------------!?手錠をかけられ、ヴィクトリカの前に連れられた一弥。どうやら、買い物を頼まれた一弥。この国の女性は人使いが荒いと思いつつ歩いていると・・・...

GOSICK-ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

GOSICK-ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」です。 さて、『

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 今回は出だしから九条が捕まるという衝撃的な始まり方でしたが ヴィクトリカが無事に九条の無実を証明し事件は解決しました。 そして今回からは新...

GOSICK─ゴシック─ 第04話

(一度でいいから見てみたい 光り輝くブロンドヘアー) GOSICK─ゴシック─ 第04話の所感です。

GOSICK―ゴシック― 04話『金色の糸はつかのまを切り裂く』 感想

久城、紅茶を淹れなさい(´-ω-`)

GOSICK -ゴシック- 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く

いきなりグレヴィールに手錠をかけられる一弥。 走っているバイクのライダーの首をはねるのは不可能で、現場付近にいたのは一弥だけ。 犯行方法は分からないが、凶器は近くの木に ...

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 雷おこしをほおばるヴィクトリカかわいい! マジ飼いたい

GOSICK -ゴシック-第四話 感想

紳士にはお茶目な秘密の一つや二つ…… 「GOSICK -ゴシック-」第四話感想です。 Gosick 01. Light Novel(2006/11)Kazuki Sakuraba商品詳細を見る

GOSICK 第1話~ 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く

GOSICK (ゴシック) 第1話   ~ 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く 1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴィクト...

「GOSICK-ゴシック-」第4話

  第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人...

首チョンパは2011年のトレンド(GOSICK 第4話レビュー)

GOSICK 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」 ★★★★☆

GOSICK-ゴシック- 4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

やっぱり、ヴィクトリカは可愛い! GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)(2010/11/09)天乃 咲哉商品詳細を見る

GOSICK -ゴシック- 第4話

 伏線回だろうか。針金を道路上に張って、バイク運転者を殺したと疑わしい女の子アブリルが転入してくる回。

GOSICK -ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

首なしライダーと騎士のミイラ

GOSICK -ゴシック- 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く  レビュー キャプ

久城一弥! 殺人容疑で逮捕する!! 冒頭からいきなり逮捕される久城。久城はブロワ警部に頼み ヴィクトリカの元へ。ヴィクトリカに事件の説明をしろと言われた 久城は事件の説明を始める… 朝、寮母のゾフィに買い物を頼まれて出かけた久城。 金髪の少女と仲良くなり...

『GOSICK‐ゴシック‐』第04話感想

導入部の事件を見て、『銀狼怪奇ファイル』の首なしライダーを思い出したのは私だけでしょうか? あれは怖かったな~~。 それにしても、アレですね。 警部は策士過ぎるw 一弥が犯人でない事を分かっ...

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

「金色の妖精、灰色の狼―― ヴィクトリカ 君って 本当は一体……」 新たな事件に巻き込まれた一弥! そして留学生としてやって来たアブリルの怪しい行動…    【第4話 あらすじ】 ある朝、一弥が村への道...

GOSICK-ゴシック-#4「金色の糸はつかのまを...

金髪の少女を思い描く一弥。けれどそこには血の香り。「金色の糸はつかのまを切り裂く」あらすじは公式からです。ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り...

アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第4話 金色の糸はつかのまを切り裂く

GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神ー (角川文庫)クチコミを見る この理不尽な硬さ。九条、これは美味なのか? 「GOSICK-ゴシック-」第4話のあらすじと感想です。 雷おこし。 (あらすじ ...

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

事件の始まりと新たなキャラと新たな恋の始まりと、混沌の欠片が散りばめられていく新たな展開の予感。

GOSICK―ゴシック―  第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

「久城一弥、殺人容疑で逮捕する!」 いきなり衝撃の展開で始まった「GOSICK―ゴシック―」第4話の感想。 なにこれ最近は首が飛ぶアニメが流行ってるの?

GOSICK -ゴシック- 第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』

アニメ GOSICK -ゴシック- 第4話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』 【 英国からの留学生 ~殺人事件から始まる謎の転入~ 】 ※ヴィクトリカ視点です ※補足を含め、原作をオリジナル風に記しています ...

GOSICK-ゴシック- 第04話 「金色の糸はつかの...

もうね、ありえないくらいヴィクトリカがかわいいわけ。どうしたらいいの?GOSICKゴシックBlu-ray第2巻(BD)◆20%OFF!早速感想。いきなり激しくヒドイ誤逮捕から今回の話は始まる。なんか最...

『GOSICK―ゴシック―』 第4話 観ました

英国からの留学生、アブリル登場!!! 彼女のCVは豊口めぐみさんでしたね。 意外と小柄なアブリル。まさにトランジスタグラマーな女の子でした。一つ気になるのは彼女は手に包帯を巻いていたこと。彼女が来る前に久条が巻き込まれた事件に関わっていたと思われる金髪の...

GOSICK -ゴシック- 4

第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」  ストーリーのおもしろさでは今季一番かもしれないゴシック。前回は見事な解決でしたが、新しい事件はどうかな?冒頭から久城が捕ま ...

ミステリーは微妙だが。『GOSICK―ゴシック―』4話。

個人的にはOP、EDのクオリティが、今期一番じゃね? というヴィクトリカかわいい=『GOSICK―ゴシック―』4話。なんだけれども、推理物としては、ガタっとクオリティ ...

“推理”というよりは“空想”(GOSICKとかまどか☆マギカとか)

【フラクタル 第3話】ロストミレニアムの人々が住むグラニッツ村に滞在するクレインとネッサ、そして「星祭り」を襲撃するスンダたちに同行させられてしまうお話。なんか話がいき ...

GOSICK -ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

謎の金髪美少女の正体は? ワイヤーを使って首を切断する方法って 『魁!男塾』のセンクウの技やんか!? って思った人多いんじゃない? 新キャラなのかゲストキャラなのか分からないけど アブリルって...

GOSICK 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

【あらすじ】 ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留...

GOSICK ゴシック 第4話 感想「金色の糸はつかのまを切り裂く」

GOSICK ゴシックですが、久城一弥が逮捕されヴィクトリカの目の前に引きずり回されます。久城が金髪美人のことを考えて浮かれていると、いきなりバイクが疾走して激突しドライバーの首が飛ぶという怪事件です。現場には久城しかいないので、警部は常識的に考えて久城が犯

GOSICK-ゴシック- 第04話 感想

 GOSICK  第04話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』 感想  次のページへ

GOSICK─ゴシック─ 第04話 『金色の糸はつかのまを切り裂く』

いきなり九条逮捕で幕開けです。お使い途中に目の前でバイク乗りの首が飛ぶという殺人事件に遭遇。警察に駆け込んだところ、第一発見者&付近に人は居ない→お前が犯人だ!!ソビュール警察の短絡思考は世界一。冤罪が蔓延していそうです。 ヴィクトリカ、助けてよ~

『GOSICK-ゴシック-』第4話

第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」一弥が殺人犯で逮捕!

GOSICK-ゴシック- 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 いきなり殺人容疑で逮捕される一弥。 バイクの乗った人間の首がいきなり飛ぶところに遭遇。 首なしライダー?ではありません。 「君が見たもの、その時...

『GOSICK -ゴシック-』 4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

アブリル初登場に伴い、ヴィクトリカが憂鬱になっている? 前回、久城くんとはめでたく友達関係になり、良い雰囲気で距離を縮めていくことを期待していたら、妙に久城くんへの当 ...

(アニメ感想)GOSICK -ゴシック- 第04話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

あらすじ ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留学生アブリルがやってきた。そして、長いあいだ使われていなかった...

GOSICK 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 感想

あらすじ ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留学生アブリルがやってきた。そして、長いあいだ使われていなかっ...

GOSICK-ゴシック- 4話

第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」 グレヴィールのヴィクトリカへの態度が嫌。 ヴィクトリカがいなければ、グレヴィールが称賛の声なんか貰えないのにぃ~ 妾の子供だからか? それ以外にも、何...

GOSICK -ゴシック- 【4話】 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

ゴシック、4話。 いきなり、九条は逮捕されてる。 普通に意味不。 ・・・全体を通して・・・ 全てに意味があったのですね。 画面に放映された全てに意味があったとは。 さすが推理アニメ。 事件もすぐに解決、さすがヴィクトリカ。 あの新しい留学生、ワイヤー...

GOSICK-ゴシック- #04 『金色の糸はつかのまを切り裂く』 感想

  素直になれないヴィクトリカ― そして第二幕開始。

GOSICK・・・第4回「金色の糸はつかのまを切り裂く」

2011/01/29放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.html序説。だが見るべきところも多数事件は色々とおきましたが・...

GOSICK -ゴシック- 第4話「金色の糸はつかのまを切り裂く」

うわぁ・・・ 『まどか☆マギカ』以外にクビチョンパを見せられる羽目になるとは思わなかった・・・ 昨今のアニメで流行ってるんですかね?トラウマになるから止めてほしいんですけど・・・(苦笑)。 それはさておき、殺人事件→ミイラ事件とそれぞれ一応の解決は見たも

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……