刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

GOSICK 第3話

GOSICK 第3話
『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』


≪あらすじ≫
鳴り響いた銃声はジュリィの放ったものだった。難を逃れた一弥たちだが、その途中でネッドが誰かに殺されてしまう。ネッドの死因を確かめようとする一弥だったが、何故かヴィクトリカにそれを止められてしまうと、ヴィクトリカは一弥を連れて駆けだす。

待ち伏せをした部屋の中で姿を見せたのは死んだはずのネッド。一弥の武道の経験が生きて何とか事なきを得た三人は無線室へと急ぐ。しかし、三人の後を追ってきたネッド。追い詰められた時、ネッドの息の根を止める一撃を放ったのは、またしてもジュリィであった。

事件は無線室のモールス信号で助けを呼んだヴィクトリカのおかげで救出艇も訪れて無事解決……かと思われたが、港で待ち構えていたのはグレヴィールら警察。彼らはジュリィを一連の事件の犯人として逮捕する。その真意は――



≪感想≫
何と言ってもヴィクトリカだろう。数多くの魅力的な女の子たちが出て来る作品が数多くを占める昨今。その中で、唯一ヒロインの形式で(と言いつつ来週はヒロインのライバルキャラが出そうだが)話が進むのは、その分だけヴィクトリカに注目が集まって面白い。

そもそも作品におけるヒロインの在り方って幾つかのケースに分類されると思う。

物語とヒロインを取ってみても、物語を中心に物語を動かすためのヒロインなのか、それともヒロインを中心に動かすための物語なのか。どちらに重きが置かれるかによって、似て非なる構成になると思う。

例えば最近の中では、ヒロインを中心に物語やその他登場人物を配置したのは『侵略!イカ娘』が挙げられる。あの作品は、極論を言えばいかにイカ娘を魅力的に描くか、に終始されている作品と言える。だから、ツッコみ役の栄子や抑制役の千鶴、あるいはイカ娘をただ一人恐怖してくれる渚といった他の女の子キャラクターたちも、個別に魅力ある女の子として確立されるのではなく、あくまでイカ娘の魅力を引き立たせるための存在に過ぎない。


本作はその点で言うとまだまだ判断が難しいのだが、どちらかと言えば今は後者だろう。ヴィクトリカの出生の秘密とどうしてあのような場所に居るのかの謎もある程度解かれたものの、軟禁にしてはやり過ぎな感じもあって、その裏に本当の真意があるような気もする。

物語としても面白みはもちろんあるのだけれど、それ以上にヴィクトリカを如何に魅力的に描くかに、ここ3話までは終始している気がする。

頭脳明晰で推理力を発揮するヴィクトリカ
見た目以上のクールさを見せるヴィクトリカ
年相応の女の子としての姿を見せるヴィクトリカ
未知の展開に恐怖するヴィクトリカ
一弥を思い遣れるヴィクトリカ


とにかくいろいろなヴィクトリカの面をいかに可愛く魅力的に描くかを今のところ追求している。ヴィクトリカ独りでも冷静な部分や推理力の部分は魅せることが出来るものの、あのヴィクトリカが年相応の素顔を魅せたり、怖がったり、思い遣ったりするには相方が必要だ。その相方として、ヴィクトリカが魅力的に描けるよう計算されているのが一弥。

ヴィクトリカにはない武術に秀でる面があって、ヴィクトリカにはない精神力があって、それでいてヴィクトリカが心を許せるようそう年が離れていないことが大切。それが一弥という『同級生で、帝国軍人家系に産まれることで幼い頃から武術と精神の鍛錬をしながらも、三男という位置づけが劣等感を生ませて完璧さが消えている少年』というキャラクターに直結している。さらに三男とすることで海外留学可能な設定も付け加えたと言ったところだろう。


最後のワンシーン。一弥の言葉に寝たふりをしていたヴィクトリカの「約束だぞ」と一言告げるシーンは、観ているこっちまでズキューンとハートを撃ち抜かれるような気分だったが、そこに色々と集約されていると言える。
一弥のことを信頼し想っているヴィクトリカが、一弥から言葉を引き出すために寝たふりをする計算と強かさで寄りかかるも、そんなことを言ってもらえて内心嬉しいと感じるヴィクトリカの魅力は本当に秀逸。

本作は、ヴィクトリカを愛でる作品という感想も前回・前々回の感想巡りで目にしたが、正しくその通りだろう。もしかしたら、推理が必要な難事件すらヴィクトリカを魅力的に描くための要素に過ぎないのかもしれない。だが、それでも問題はないだろう。

そこまでして描いたヴィクトリカは、確かに今期文句なしに魅力的なヒロインの一人だ。


次回『金色の糸はつかのまを切り裂く』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://01aturas.blog98.fc2.com/blog-entry-830.html
・http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-1487.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2011/01/gosick-3-4901.html
・http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-537.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-541.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10780612573.html
・http://andorusen.blog89.fc2.com/blog-entry-29.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201101/article_30.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1902.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-550.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1253.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/8b9fce3be4a2a6ca9c3d401c43d99f11
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/2018334.html
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51693475.html
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51176720.html
・http://blog.livedoor.jp/hibikidgs/archives/51751619.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51721895.html
・http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3359755.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51672355.html
・http://blog.livedoor.jp/mjotvithr/archives/2057017.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52130968.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65479954.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50784541.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51564725.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52747328.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2051737.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201101/article_33.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3328.html
・http://bosel.blog64.fc2.com/blog-entry-172.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-500.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/181895861.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-737.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201101/article_31.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52077316.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1685.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1747.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2086.html
・http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-697.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1507.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2628.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-299.html
・http://kants.blog52.fc2.com/blog-entry-2054.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-874.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1153.html
・http://khstar.blog110.fc2.com/blog-entry-185.html
・http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-706.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3605.html
・http://kyotofan.net/books_anime/gosick/monologue03/
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2472
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2549.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-2037.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2011-01-23
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-327.html
・http://naruhya.blog.so-net.ne.jp/2011-01-18-1
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1269.html
・http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-232.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-349.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201101220000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201101220001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201101220000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201101230000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201101220001/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-997.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/768/
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4538.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5316.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1094.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-237.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/01/post-eecb.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-807.html
・http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-3530.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2420.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=9513
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2686.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1094.html
・http://thunderbreak137.blog103.fc2.com/blog-entry-387.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-959.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-2153.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1557.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-781.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

ランキング参加依頼 

ランキングを見て下さる方が増えてきました
ランキングに参加しませんか?
参加等全て無料です。
受験で更新が遅れる方もOKです。
登録は簡単に出来ますので
登録お願いします
登録されない方もリンクをお願いします。
何かあったら、雑談にて
http://blogs.xgr.jp/
  • posted by 破壊ノ紅月 
  • URL 
  • 2011.01/23 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

>破壊ノ紅月さん 

こんばんは。

ランキングへのお誘いありがとうございます。ただ、前回も返答させていただいたように当Blogは現状でも十分な程多くの皆様方のBlogを閲覧できる状態にあり、またアクセス数を上げることも主な目的としていないため、貴ランキングへの参加は見送らせて頂きます。

わざわざお誘い頂き、ありがとうございました。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.01/23 18:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

相互リンクお願いします! 

こんにちは。いつもトラバなどでお世話になっております
「アニメは日本の文化遺産」の管理人のみゅーびーです。

構成上ヴィクトリカがどういう役割を与えられているかに関する考察や、わかりやすく説明するために出されたイカ娘の例など、月詠さんの記事には本当に目から鱗でした。

この度、相互リンクをお願いしたいと思いコメントさせていただきました。
こちらからはすでにリンク貼ってあるのでご確認下さい。
ではでは、これからもよろしくお願いします。
  • posted by みゅーびー 
  • URL 
  • 2011.01/23 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

>みゅーびーさん 

こんにちは。

>月詠さんの記事には本当に目から鱗でした。
ありがとうございます。そう言って頂けると、記事を書いた甲斐がありますし、今後の励みになります。

>この度、相互リンクをお願いしたいと思いコメントさせていただきました。
畏まりました。

リンクも確認させて頂きました。こちらでもリンクを張らせて頂きます。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2011.01/24 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」」

私は、囚われの姫なのだよ――。 銃声はジュリィがモーリスを射殺したものだった。 身を守るために撃ったとジュリィは説明。 ついに船の生き残りは4人に…犯人は、この中にいる!?  ▼ GOSICK -ゴシック...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

 ヴィクトリカは今回もかわいかったですね。

GOSICK―ゴシック― 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

ヴィクトリカは一々かわいいですね。 ヴィクトリカとグレヴィールの意外な関係も明らかに! 原作も気になるけど、富士見ミステリー文庫版は売ってないんですよね。 角川文庫版はイラストが無いので、...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

今週も「GOSICK -ゴシック-」始まりました! 今回は前回の後編にあたる謎解き展開の話でしたが めっちゃくちゃおもしろかったですね! このアニメは初めヴィクトリカを愛でる作品くらいだと思...

GOSICK-ゴシック-#3「野兎達は朝陽の下で約...

響く銃声。かつて船は地獄と化していた。「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」あらすじは公式からです。自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づ...

GOSICK―ゴシック― 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

「まだ分からないことばかりだけど、これだけはわかる  ヴィクトリカは、ヴィクトリカは・・・僕の友達」 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray] (2011/04/22) 悠木 碧、江口拓也 他 商品詳細を見る

GOSICK -ゴシック- 第3話 (レビュー/感想)

第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 ストーリーは…。 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっ...

GOSICK-ゴシック- 3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

死んだふりをしたネッドに怯えるなんて、ヴィクトリカも女の子なんですねw GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)(2010/11/09)天乃 咲哉商品詳細を見る

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

「美しいもの 嫌いじゃないのだよ」 正直言って第1話と第2話の関連がバラバラな印象だったけど この第3話を観てようやく1つに繋がった感じ 色々な情報も提示されたし めっちゃ面白かった!! いや...

GOSICK -ゴシック-第三話 感想

三男は居る意味があるのか? 「GOSICK -ゴシック-」第三話感想です。 GOSICK ―ゴシック― (角川文庫)(2009/09/25)桜庭 一樹商品詳細を見る

GOSICK -ゴシック- 3話

視聴後の、この心を吹き抜ける爽やかな風は何だろう…?

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

面白いね。1話の犯人と今回のQueenBerry号の犯人が本物のQueenBerry号事件で生き残る為に助け合った仲だった。そしてイギリス人俳優ネッドが猟犬だったんだね。

GOSICK -ゴシック- 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす

銃弾を撃つモーリスを先に撃ったのはジュリィ。 ジュリィも銃を見つけたと言いますが、怪しいですね。 ネッドはモーリスの銃を投げ捨て、ジュリィにも捨てるように言うのですが、 ...

『GOSICK‐ゴシック‐』第03話感想

前回緊張感・緊迫感が足りないと書きました。 何故そう感じたのか。 こういった脱出不能のミステリー劇に於いて緊迫感を煽るのに殊更大事なのは、 1つだと思っています。 「主人公たちが命の危険に晒...

(アニメ感想)GOSICK -ゴシック- 第03話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

あらすじ 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目の...

GOSICK-ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

問題も一件落着した今回、人と人とのつながり合いを見ることができたように思われます それに、ヴィクトリカのかわいい顔も見ることができ大満足です もう、ヴィクトリカのかわいしさをどれだけ見つけることができるかという視点で見てくことになるでしょうね ...

『GOSICK―ゴシック―』 第3話 観ました

今回、ヴィクトリカが自分の表情を隠すのがとっても上手だったということが発覚しました。アレで、彼女は恐がっていた…ことにしていましたけど、その実、ちょっと嫉妬も混ざっていた感じです。でも、出逢ったばかりの一弥にどうしてそこまで…と言う気もしなくは無いです...

GOSICK -ゴシック- 3

第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 ゴスロリアニメかと思いきや、推理モノのようですね。幽霊船の事件の続きです。気が狂ったおやじに続き、今度はマトモっぽかった若い ...

[アニメ]GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

恐い、恐い、恐い。そう思えてくるほどに人を憎み人を殺すことが簡単に思えることが恐い。

GOSICK -ゴシック- #3

【野兎達は朝陽の下で約束をかわす】 GOSICK〈2〉ゴシック・その罪は名もなき (富士見ミステリー文庫)著者:桜庭 一樹富士見書房(2004-05)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 美しい物は ...

GOSICK─ゴシック─ 第3話「野兎達は朝陽の...

GOSICK─ゴシック─ 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」「私は囚われの姫なのだよ」鳴り響く一発の銃声ヴィクトリカと一弥は?公式HPより自分たちの乗っている船が、10年前...

GOSICK 第1話~ 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす

GOSICK (ゴシック) 第1話   ~ 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす 1924年、第一次世界大戦後のヨーロッパ。ソヴュール王国の貴族の子弟の為の寄宿学校・聖マルグリット学園に在籍する日本からの留学生・久城一弥は、天才的な頭脳を持つ同級生の少女・ヴィク...

「GOSICK-ゴシック-」第3話

  第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」自分たちの乗っている船が、10年前のクイーンベリー号事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からない...

GOSICK-ゴシック- 3話

妹属性まで完備かよ!!というわけで、「GOSICK-ゴシック-」3話お友達から始めましょうの巻。一弥君の精神的変革に少し感じ入るところがあった。これまで子供じみた正義感を振りかざ ...

GOSICK -ゴシック- 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』

アニメ GOSICK -ゴシック- 第3話 『野兎達は朝陽の下で約束をかわす』 【 QueenBerry号事件の全貌 ~サラエボ事件の前兆~ 】 ※ヴィクトリカ視点です ※補足を含め、原作をオリジナル風に記しています ...

GOSICK -ゴシック- #03

GOSICK -ゴシック- 第3話 【野兎達は朝陽の下で約束をかわす】 美しいものは嫌いじゃないのだよ
  • from RAY=OUT 
  • at 2011.01.23 08:38

『GOSICK -ゴシック-』#3「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

「ただ、僕は君を助けたいんだ!」 ヴィクトリカを守るため、正気を失ったモーリスの銃口の前に立ちはだかる久城。 銃声が轟いたが、倒れたのは久城ではなくモーリスの方だった。

GOSICK-ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 パニくって一弥(ヴィクトリカ)に銃を向けたモーリス。 前回の銃声での引きからの続き。 真相が明かされましたが、推理モノとしてはそう難しいことは...

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

ヴィクトリカのバックボーンと一弥の意地

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」です。 やはり

GOSICK-ゴジック- 3話感想

帝国軍人三男の本気

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

 詳しくは2話感想で ル「やはり俺の予想に間違いは無かった!」 ス(あれだけ答え出してて当たらないほうが凄いよ…)

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝日の下で約束をかわす」

「ただ僕は 君を助けたいんだっ!!」 一弥が男の意地を見せた! ヴィクトリカとクレヴィールの関係も明らかに―― 【第3話 あらすじ】 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現し...

『GOSICK-ゴシック-』第3話

第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」きみを助けたいんだ!

アニメ「GOSICK-ゴシック-」 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす

ドラマCD GOSICK-ゴシック-クチコミを見る 約束だぞ。 「GOSICK-ゴシック-」第3話のあらすじと感想です。 海に煌くその光。 (あらすじ) 発狂したモーリスは、ジュリィが放った弾丸によ ...

GOSICK-ゴシック- 【3話】 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

ゴシック、3話。 事件の解決編? ・・・全体を通して・・・ あの赤い女が怪しい。 そんな感じがしました。 武器を見つけたって。 あのモーリスって人が話す前から知っていたということですよね? そして武器を手離すときにも舌打ちしてました。 さらに、あの白...

「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

ロクサーヌばあさんは しっかり3話までつながって いたようです。

【GOSICK】3話 脈が無いトリックはTRICKのゾ~~~ンを思い出した

GOSICK -ゴシック- #03 野兎達は朝陽の下で約束をかわす 636 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[] 投稿日:2011/01/22(土) 01:48:30 ID:1KDyfINhP おもしろいじゃんコレ 638 名前:風の...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

「怖いんだ、お願いだ、側に来て……頼む、久城」 ヴィクトリカちゃんは俺が守る

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」  ひとまず一区切り

GOSICK-ゴシック- #03 『野兎達は朝日の下で約束をかわす』 感想

囚われの姫が手に入れた美しき友情の種― 血塗られた過去、繰り返される惨劇、沈み逝く箱舟。 そういった今回の話の軸自体は凄く暗く、悲しいものだったわけなんですが、そんな中にも綺麗でいて...

GOSICK -ゴシック- 第3話 野兎達は朝陽の下で約束をかわす  レビュー キャプ

錯乱状態になったモーリスが銃をかまえ、ヴィクトリカを守る為に 盾となり立ちはだかった久城。絶体絶命のピンチに、銃声が響く… ふと見ると、モーリスが倒れてる。モーリスを撃ったのは ジュリー、ジュリーもそこらへんで銃を見つけたとか言うが なんか怪しい。それでも...

GOSICK 第3話

GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫)(2003/12)桜庭 一樹商品詳細を見る どしぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!! 異母兄妹ぉ~っ??? ヴィクトリカとグレヴィールが・・・ まさかの金髪繋がり?!(笑) ...

戦いが終わったら…(GOSICKとか魔法少女まどか☆マギカとか)

【フラクタル 第2話】 謎のドッペル・ネッサ登場の巻。前回、フリュネ>>>>>>>>>>>>ネッサ、とか書きましたが、花澤香菜さんのハイテンションな演技がネッサ ...

GOSICK─ゴシック─ 第03話

(可愛いモノは可愛いんだからしょうがない) GOSICK─ゴシック─ 第03話の所感です。

国家間の陰謀に復讐せよ(GOSICK 第3話レビュー)

GOSICK 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 ★★★★★

GOSICK・・・第3回「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

2011/01/22放送分総評!評価グラフの詳細に関しては以下の記事をご参照ください。http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50750907.html1エピソード終了・・・その結論は全体的にバランスよくでき ...

GOSICK ゴシック 第3話 感想「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 

GOSICK ゴシックですが、船の上のサバイバルで次々とオヤジどもが脱落していきます。残ったのはヴィクトリカと久城一弥、バック振り回し令嬢・ジュリィ、若い男のネッドの4人ですが、ネッドまで階段の踊り場で失神してしまいます。久城が脈を確認しますが止まっています。...

GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

ヴィクトリカの可愛さにすっかりやられてしまった 「私は、囚われの姫なのだよ――」 ヴィクトリカの背景も明らかになった回でした。

GOSICK 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 感想

あらすじ 自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目...

GOSICK-ゴシック- 3話

第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」 「クジョー…  見たところ、どうやら無事の様だね、キミ。」 一弥の顔を見て安心してホッとした顔した直後、ハッとしていつもの口調に戻したヴィクトリカが...

GOSICK-ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

発狂したモーリスは発見した拳銃をヴィクトリカたちに向けるも、同じく拳銃を発見したというジュリィ・ガイルによって射殺される。ネッド・バクサの指示で拳銃を捨てた彼らだが、間もなくネッドが何者かによって殺害される。「同じ、だ」小さく呟くジュリィ。ネッドから離...

GOSICK -ゴシック- 第3話「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

第1話からの事件は今回で解決、同時に事件の背景事情も語られました。 100年前と今とでは人権感覚が異なるとはいえ、ジュリィ(赤いドレスの女性)とリィ(占い師ロクサーヌのメイド)の復讐劇を、いったい誰が責めようか!?・・・いう印象でしたね。彼女たちには刑事罰

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~