刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS 第25話(最終話)

アマガミSS 第25話(最終話)
『上崎裡沙編“シンジツ”』


≪あらすじ≫
橘純一は、突然ラブレターをもらった。相手は2年B組の上崎裡沙。思いがけない美人からの告白に、純一はその告白をOKし、二人は付き合うことになった。

だが、裡沙は純一に自分と付き合っていることを公言しないように言い、さらに人目がつくところでは逢いたくないと言われてしまう。

そんな理沙に純一は、「創設祭だけは一緒に回りたい」と自分の想いを伝えるが、裡沙の返答は芳しいものではなかった。

創設祭を前にしたある日、2年前に振られた公園で純一は振った相手と再会を果たし、そこから2年前のクリスマスイヴのシンジツを知る――



≪感想≫
驚愕の裡沙編?
原作を知らない方にとって、裡沙編は驚愕なものになっただろうか? 詞に『仮面優等生』という冠があるように彼女には『スニーキングヒロイン』という冠が与えられており、中盤の他のヒロインへの好感度妨害工作は、そんなストーカーっぷりを全開で披露してくれた。スニーキングのあとの行為は後述のように褒められるものではないが、その彼女のストーカーっぷりは笑わせてもらったwww

2年前の真相は語られた通りで、あの牧原と言う女子は純一のデートの誘いを軽くOKした後、他の女子たちとその現場に居合わせて笑いものにしてやろう(原作だと振ると明言はされていなかった気もするが、最初から本気ではなく遊びだったと言う意味では一緒)としていた。
裡沙も誘われたのだが、もちろん拒み、そして意図的に純一と牧原が合わないように画策したわけだ。

だが、その行動は犯罪だからとかそういうことを抜きにしても人としてやってはいけないことだ。それは彼女自身も理解しており、だからこそ他人の目があるところでは逢おうとはしなかったし、ずっと自分を戒めて来たのだ。それでも、影に徹することが出来ずに告白してしまうのだが。

逆に言えば、これまでの純一と他のヒロインたちの恋は裡沙の妨害が入らなかったか、裡沙の妨害を超えてハッピーエンドを迎えたのだと思うと、なんか胸が熱くなるw 


さて自分のトラウマを克服する時、そのトラウマと真っ向から向かい合って苦手意識を解決する、と言うのが漫画的・アニメ的な妥当な解決法だ(実際の心理学でそれが妥当なのかは解らないが)。純一だけではなく、裡沙もまた2年前のクリスマスイヴをトラウマとして抱えていて、それを純一は真相を知った上で裡沙を好きでいることが出来たことで、裡沙は真相を知っても自分を受け入れてくれた純一がいてくれたことで乗り越えることが出来た。

さすがに1話ではいろいろ限界もあって描写不足はもちろん否めない。だが、本作は原作ゲームでもそうだが、比較的謎や過去が明らかにならないケースが多い。だが、過去が明らかにならないからといって物語が完結しないわけではない。詞編での黒い手帳は原作でも中身は明らかにならなかったがとても良いシナリオだったし、薫編での母親とのその後の関係も明確には示されていないがそれでもエンディングとして問題はなかった。もちろん他のヒロインにだってある。

裡沙編で言えば、純一と小学校からずっと一緒ならば、薫や梨穂子は当然知っているはずで、二人ともクリスマスイヴの真相を知っていそうなものなのだがまるで触れないのはどうなのだろう、とかツッコみどころがある。しかし、それは裡沙編を考えた時にそこまで大きな問題ではないだろう? リアルに考えればおかしいことかもしれないが、アニメと言う二次元世界のことなのだから。

謎が謎のまま終わることへの嫌悪と謎が明らかになることに、自分を含めて今のアニメ視聴者は強く拘っている。正直、詞編最終話の感想のBlog巡りをしていて、それを強く感じてしまったし、もし自分がこの作品の原作をプレイしていなかったら同様の感想を抱いたかもしれない、とも感じた。

アマガミSSと言う作品としては、別に25話はなくても良かった。ちゃんとメインヒロイン6人の良さを24話使って引き出せたのだから。
だが、そうせずに敢えて25話を制作した背景には、こうして純一のトラウマの真相を明かすことで、真相を求めずにはいられない視聴者へのサービスだったのだと思う。




原作ではパッケージヒロインの核の違いを見せつけられる
ちなみにアニメでは全ヒロインの好感度を急降下させた裡沙だが、実は裡沙が絡むととある一人のヒロインの凄さが浮き彫りになるヒロインがいる。

絢辻詞だ。

原作ゲームには、実は好感度の中に攻略不可能となる『テキタイ』と言う好感度ランクがある。上崎裡沙登場条件に他キャラの攻略中であることが必須で、その他のヒロインと上崎裡沙が強制会話になり、裡沙が攻略中のヒロインに純一の嘘の風評を伝え(アニメのように誰かと付き合っているというものではない)好感度を強制的に『テキタイ』化するという強烈なフラグ補正が働くw

だから、上崎裡沙登場時に攻略していれば、森島先輩だろうが紗江ちゃんだろうがテキタイ化するし、あれだけ純一に甘い七咲も、中学からの悪友である薫も、幼馴染の梨穂子までもがテキタイ化する。それはアニメと同じだ。

だが、アニメと違い本当は詞だけはテキタイ化しないのだ。詞vs裡沙の強制会話で、詞が裡沙の嘘を見破って逆に裡沙に牽制を仕掛ける。

『その話が本当だったとしても私、あの人(純一)が、だ~い好きだから。そんな程度で嫌いになるような、中途半端な気持ちじゃないの……私、あの人が好き。私、あの人が大好き』
『あたしからも一つ言わせて。……あなたみたいに自分の感情を抑えられない人があたしに勝てるわけないでしょ。二度とあたしの前に現れないで……次は見逃さないわよ』


要約するとこんな感じのセリフを詞は裡沙に向かって突き付けるのである。
このシーンを見ると、「あぁ、パッケージヒロインは格が違うw」と思うわけだwww アニメ版では都合上、詞もテキタイしてしまったが、ゲームでは違うので詞ファンは一見の価値があるので頑張ってほしい。



さて、2クールにわたって6ヒロイン+隠しヒロイン1人を25話かけて描いてきたアマガミSSも最終話。これまでのギャルゲー原作のアニメ化作品を振り返っても、オムニバス形式での制作と放送は前例をあまり耳にしないもので、たくさんの攻略ヒロインがいるギャルゲーのアニメ化に適した形の一つではないか、と提案してくれた。

キャラ画が原作の設定に近いものでクオリティも高い。さらに今回の裡沙編の夜景や、前回の詞編のクリスマスツリー、あるいは逢編の温泉や薫編の高層タワーなど、背景の映像美がとても秀逸だったこともとても印象的。

原作ゲームから離れアニメーションと言うメディアで再び出逢え、その良さを再確認出来たことは素直に良かったと思う。今期のみならず2010年を振り返っても、とても良作だったと言える本作に出逢えたことを感謝したい。

本当に2クールの間、監督、スタッフ、キャストの皆様方、お疲れさまでしたm(_ _)m



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://28903894.at.webry.info/201012/article_66.html
・http://28903894.at.webry.info/201012/article_67.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-469.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-644.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/ss-7089.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1667.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-516.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-128.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1407.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/720a14e9bf45c7527ff1a7b4cb81d8d1
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51167583.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51659742.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52013658.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65445612.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50746325.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51556319.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201012/article_25.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27685109.html
・http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-305.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_40.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-409.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1628.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/174981298.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2086/0
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1850.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2053.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201012/article_50.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-25
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1632.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2032.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-542.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-860.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-748.html
・http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/846/
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1335.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-1178.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3562.html
・http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-511.html
・http://laikablog.blog53.fc2.com/blog-entry-235.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2452
・http://lune.at.webry.info/201012/article_21.html
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-691.html
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-911.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1491.html
・http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1133.html
・http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-1223.html
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-306.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-308.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1216.html
・http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-345.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-21.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-184.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-298.html
・http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012240000/7c5f3/
・http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201012240000/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-927.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4611.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/721/
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/
ss-25tv.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5242.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1026.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3849.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-470.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-217.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-199.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/ss-
7193.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-743.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2350.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=9214
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2640.html
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/173689414.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3239.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-891.html
・http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-1058.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-611.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1201.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_
id=1959079
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2593.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-740.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

>「あぁ、パッケージヒロインは格が違うw」
 その後、そんな絢辻さんを裏切れず普通に攻略してしまいました。
 あのイベントは面倒、森島先輩も原作では地味に罪悪感が出たし、紗江ちゃんは立ち直れるのかどうか。
 だからしっかり謝って回るのが良い落とし所でした。
  • posted by 公の人 
  • URL 
  • 2010.12/24 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

>公の人さん 

こんにちは。

>あのイベントは面倒~謝って回るのが良い落とし所でした。
そうですね、原作でもそうでしたけど、自分だけの罪だから自分独りで謝って回ったのは良かったと思います。

それは裡沙にとって、単純にヒロインたちに謝るだけじゃなく、2年前のクリスマスイヴのトラウマと罪への区切りにもなりますからね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/24 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

遂に完結 

こんばんは。最終回はクリスマス・イブ、なんとも粋な終わり方です。嘘の情報を吹聴されたヒロインたちがなんとも可哀想でした……
純一は本当にいい奴ですね。彼の男気にグッと来ました。

キャラクターの設定もさることながら、奇をてらわず、リアリティあふれるところに好感が持てる作品でした(展開が駈け足なのは否めませんが)。
絢辻さんは別格です!!

アニメ化の話を聴いたときは「キ**スの二の舞になってしまうのではないか」と不安でしたが、いざ放送が開始されると、そんな不安はすぐに吹き飛んでしまいました。
ゲームが原作の場合は、各ヒロインとの結末が見られるオムニバス形式が一番ですね。

ハッピーエンドで、めでたしめでたし。
虎は死んで皮残す、アマガミ終われど温もり残す……
どうかよいクリスマスをお過ごし下さい。
  • posted by ヘンリー 
  • URL 
  • 2010.12/24 23:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ヘンリーさん 

こんばんは。

>最終回はクリスマス・イブ、なんとも粋な終わり方です。
そうですね。わざわざ1週休みが入ったことで、こういう日取りになったことは、運命的なものすら感じます。

>「キ**スの二の舞になってしまうのではないか」
まったくの同感ですw 同じ不安を常に抱えてましたwww

>ゲームが原作の場合は、各ヒロインとの結末が見られるオムニバス形式が一番
物語性が強かったり、統一ルートが出来るなら従来の方式にもメリットはあります(長丁場一人のヒロインを軸に描くので、深みが出る)。

ただ、複数のヒロインがいて、複数のエンディングがあるなら、こういうマルチなオムニバス形式も新しい形として成り立つのではないかと感じさせてくれましたね。

>どうかよいクリスマスをお過ごし下さい。
ありがとうございますwww
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/25 03:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>まったくの同感ですw 同じ不安を常に抱えてました
あの作品は作画の崩壊が甚だしい上に、ストーリー展開もお粗末でしたからね…… 残念です。

>物語性が強かったり、統一ルートが出来るなら従来の方式にもメリットはあります(長丁場一人のヒロインを軸に描くので、深みが出る)
その場合はやはり絢辻さんがピッタリですね。しかし、七咲さんや梨穂子を“見殺し”にしてしまうのは可哀想な気が……

>ただ、複数のヒロインがいて、複数のエンディングがあるなら、こういうマルチなオムニバス形式も新しい形として成り立つのではないかと感じさせてくれましたね。
何でもかんでもオムニバス形式にすればいいというわけにはいかないんでしょうね。
  • posted by ヘンリー 
  • URL 
  • 2010.12/25 13:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

申し忘れました……

>わざわざ1週休みが入ったことで、こういう日取りになったことは、運命的なものすら感じます。
偶然でしょうか?
  • posted by ヘンリー 
  • URL 
  • 2010.12/25 13:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ヘンリーさん 

キミキスに関して言えば、従来型の一人のヒロインに絞るケースを、主人公を3人にすることで、旧来的な一人のヒロインに絞った結果残りの大多数を犠牲にする展開を解消しようと試みたものでした。

ただ主人公が3人に分散してしまった上に、ヘンリーさんがおっしゃるようにストーリー展開がお粗末(特にメインであった光一・摩央絡み)だったのが、敗因でしょうね。作画はそこまで気にはしてません。原画とは違いますが、量産可能なアニメ画としてはそこそこのレベルだったと記憶しています。

>その場合はやはり絢辻さんがピッタリですね。
どうでしょうかね。絢辻さん1人で1クールないし2クール維持することはやっぱり間延びする感じもあると思いますし、それこそどうせやるなら上崎裡沙でやった方が、物語としては良いのかも(ただしメインヒロイン六人を犠牲にするやり方になるので、バッシングを受ける可能性大ですがw)

>偶然でしょうか?
アマガミSS(と続くそれ町)の休止は確か世界バレー特番の余波だったはず。世界バレーの存在とTBS系列で特番を組まれることを最初から想定してスタッフがプロットを組んだとは思えません。

木曜日の時間枠を買収した時点で、スタッフが2クール最大限となる26話製作すればクリスマスイヴに放送出来る可能性を手にしたのは事実なので、そこまでは頑張って放送しようと決めていたとは思いますが、今のシリーズ構築となったのは偶然だと思います
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/25 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ただ主人公が3人に分散してしまった上に、ヘンリーさんがおっしゃるようにストーリー展開がお粗末(特にメインであった光一・摩央絡み)だったのが、敗因でしょうね。
なるほど。やっぱり、「相原」と「光一」を分離させてしまったのが裏目に出たんですね。

>原画とは違いますが、量産可能なアニメ画としてはそこそこのレベルだったと記憶しています。
私がまだアニメに慣れきってない証拠かもしれません。言われてみれば、ドラえもんもこの31年間に4回ほどキャラクターデザインが変わってましたね……

>ただしメインヒロイン六人を犠牲にするやり方になるので、バッシングを受ける可能性大ですが
そちらの方が心配です。実現すれば裏キャラの異例の出世となりますけどね。

>アマガミSS(と続くそれ町)の休止は確か世界バレー特番の余波だったはず。
>今のシリーズ構築となったのは偶然だと思います
そうでしたね……すっかり忘れてました。なんという偶然!
これも私たちへのクリスマスプレゼントだったのでしょうか。
  • posted by ヘンリー 
  • URL 
  • 2010.12/25 16:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ヘンリーさん 

>これも私たちへのクリスマスプレゼントだったのでしょうか。
スタッフが木曜枠を買収した時に、限界ぎりぎりまで頑張ればクリスマス直前放送になるな、というのはあったとは思います。

ただ、木曜枠買収が意図的なものか偶然かは解りませんからね、そこは何とも言えません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/26 00:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS #25(終)

【シンジツ】 アマガミSS 11 絢辻 詞 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭ポニーキャニオン(2011-03-16)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る おでんの具に肉まんはちょっと・・・ 

[アニメ感想] アマガミSS 上崎裡沙編 シンジツ

アマガミSS 最終話 純一のトラウマの真実が明らかに―――。 以下感想

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」

「裡沙ちゃんが、僕のことをどれだけ好きでいてくれたのか、ようやく分かったよ」        ☆        |\        ∴∴∴            /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: :::::::::::::::::::...

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」感想

上崎「仕方ないよね?」  仕方ないね。

アマガミSS 第1話  ~  第25話 上崎裡沙編 シンジツ

アマガミSS  第1話   ~  第25話 上崎裡沙編 シンジツ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去のと...

「アマガミSS」第25話(終)

  上崎裡沙編シンジツある日突然、純一は上崎裡沙という同級生の女の子から告白された。裡沙の並大抵ではない熱意にほだされた純一は、とりあえず彼女と付き合い始めることにする...

アマガミSS 第25話 「上崎 裡沙編 シンジツ」 (終)

まさしく隠れキャラ。マルチエンドストーリー「アマガミSS」のルートクラッシャー登場の最終話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 同学年の「上崎 裡沙(...

アマガミSS 25話 上崎裡沙編 「シンジツ」 感想

「わたし、あなたが喜んでくれるならなんでもする・・・」 エビコレ+ アマガミ Limited Edition 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き(2011/01/27)Sony PSP商品詳細を見る

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

「あなたがいいんです!あなたじゃなきゃ駄目なんです!あなたが好きだから…私じゃ駄目ですか?」 「ううん!君みたいな可愛い子と付き合えたら凄く嬉しいよ!こんな僕で良かったら…」 上崎さんからのいきなりの告白ww そして、橘さんは即答でOKの返事ww 1話し

アニメ アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」  感想

ついに明かされた2年前の真実。 アマガミSS最終回・・・大トリを務めるのはスニーキングヒロイン・上崎裡沙! ネタバレありです。

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

知られざる真実―

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 シンジツ(終)

第25話のあらすじ 創設祭も近くなってきたある日、純一はラブレターを貰う。 その女の子、上崎裡沙は純一をずっと前から好きだったとダイレクトに想いを伝えてきた。 純一も裡沙の好意にうれしさと喜びを...

アマガミSS第25話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/12/ss-7193.html

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」(最終回)

まだこんな隠れボスキャラがいたとはwww 小悪魔的な雰囲気のキャラデザが秀逸! カレカノ状態からスタートさせるとは考えたなと(笑) どっかのファミレスアニメに似たようなのがいましたが (^_^;) ...

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

裏ルートなヒロインでしたとさ(^^;  ヒロイン毎にリセット方式じゃないと最悪な存在ですね(苦笑) 最後に出てきて美味しいとこ取ってくなんてw  ▼ アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」  いきなり純一氏に告白してきた上崎裡沙。 即OKする

アマガミSS 第25話「上崎理沙編 シンジツ」(最終回)

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・(2010/12/15)TVサントラ、森島はるか(伊藤静) 他商品詳細を見る  上崎 裡沙という少女が最後の攻略キャラ。いきなり彼女の方から告白し...

アマガミSS 第25話(最終回)「上崎裡沙編 シンジツ」

最終回で真実が明らかに! 最後まで飽きさせないアマガミすごいヾ(*´・∀・`*)ノ 最後のヒロインは新キャラ、スト子さん! 可愛いのに裏ボス!? クリスマス前に彼女が出来た橘純一! でも上崎裡沙ちゃんは、付き合ってることはみんなに内緒だと・・・どういう...

アマガミSS 第25話(最終回)「上崎裡沙編 シンジツ」感想

最高のクリスマスプレゼントありがとう! しかも 上崎さんの声優が門脇舞以さんじゃないか! 今回ずっと 上崎さんの声は門脇ボイスだと思っていたんです。 まさか 田中さんと被るし しかし 門脇さん以外あり得ないと 思っていたんですけど EDクレジットを見て やっ…

アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』”前半

「来てくれたんですね。ありがとう」

アマガミSS 25話“上崎裡沙編『シンジツ』”後半

帰りの途中。 純一は裡沙と初デートをした思い出の公園へとやってくる。

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

【アニメ】アマガミSS 最終話 上崎裡沙編 悲しいクリスマスの思い出

アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」 の感想を 真のラスボス登場!? 最終回でまさかの真実がぁ!! ここまで見てきたアマガミSSの裏の真実の鍵を握っているのが↑の上沢裡沙 その真実をを知った純一は・・・ アニメ動画館に アマガミSS 第...

アマガミSS 上崎裡沙編

「シンジツ」 いままででダントツに面白いお話でした! 裡沙タソ、けなげでカワユス(*´д`*)ハァハァ 「あたし、あなたが歓んでくれるならなんでもしてあげる」 なんかすごくエロい発言なんですが、こういう子と...

【アマガミSS】最終話 橘さんは器の大きい変態紳士

アマガミSS #25 上崎裡沙編 シンジツ 500 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/24(金) 02:27:59 ID:4FkTTjAPO おいおいおいおい。最後の最後でとんだ最強隠しキャ...

2010秋アニメ感想24

こんにちは、壱拾12です。 怒涛の最終回ラッシュですね。 今期は見るアニメが多かった分1クールが長かったような気がします。 ・侵略!イカ娘(最終回) ショートのイカ娘www 最後だけにオールスタ...

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」 物語を締めくくるは「スニーキングヒロイン」上崎裡沙。

アマガミSS 25話 「上崎裡沙編 シンジツ」(感想)

感想 かつての橘くんのトラウマ話に関わり、 橘くんを守ろうとした上崎理沙さんのお話です。 かなりストーカー気質のある彼女ですが、  その気質ゆえに橘くんが大好きでもあります。  小学校の...

アマガミSS #25 上崎裡沙編 シンジツ

最終話は1話限りの上崎裡沙編。 これにてアマガミSS、完結です。

アマガミSS 第25話 最終回 上崎裡沙編 「シンジツ」 の感想

エビコレ+ アマガミ(通常版) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

アマガミSS 第25話(最終話) 上崎裡沙編 ...

「君みたいな可愛い子と付き合えたら凄く嬉しいよ!」待つんだ、橘さん!早まっちゃいかーん!O(><;)(;><)Oそんな見た目の可愛いさに惑わされて悪魔と契約を交わしてしまっては...

アマガミSS:25話感想&総括

アマガミSSの感想です。 トラウマの真相が明らかに。

(アニメ感想) アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

アマガミSS 5 中多紗江 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 今回は特別編。上崎裡沙がヒロインの話しであります。純一がクリスマスの日にふられた真実が明かされる・・・。 ↑ ...

アマガミSS 第25話(最終話) 「上崎裡沙編 シンジツ」

最終話は、物語の鍵を握っていたヒロインの話。

アマガミSS 最終回25話「上崎裡沙編 『シンジツ』」

上崎さんも可愛いなぁ。(外見だけですけどw) アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/12/15)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る

アマガミSS第二十五話 感想

私、あなたが喜んでくれるなら何でもしてあげる 「アマガミSS」第二十五話(上崎裡沙編)感想です。 アマガミSS 13 内容未定 (Blu-ray 初回限定生産)(2011/04/20)不明商品詳細を見る

アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」

愛ゆえに裡沙は苦しむ

「アマガミSS」25話 上崎裡沙編 シンジツ

上崎裡沙編というゲームをやってない僕としてはどういうことなのか?と思ってたけど予告通り真相が明らかになって良かった。 Bパートに入り上崎裡沙によって純一が立てたフラグを次々と折りまくったことや...

(アニメ) アマガミSS 第25話 (最終回) 「シンジツ」 感想

第25話 (最終回) 「シンジツ」 

アマガミSS 第25話

 スト子、、、かわいいよ、、スト子。暗躍するフラグブレーカーこと、スト子。謝罪エンディングってあるんだなぁ。

アマガミSS 第25話(最終話) 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

あらすじ 橘純一はある日、突然上崎裡沙という女の子から告白される。 しかし、その女の子のことについて、純一はまるで覚えていなかった。 とりあえず付き合い始めることになった二人だが、裡沙はある約束を純一にもちかける。 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」感

アマガミSS 第25話「シンジツ」

こんなリーサルウェポン隠してたかッ!! かわいいじゃないかッ! この娘を1話で終わらすのは非常に勿体無いッ!! 紳士様の言うことなら何でも聞いてくれると… アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2010-10-20売り...

アマガミSS 第25話(最終回) 「上崎裡沙編 シンジツ」 感想

クリスマス・イヴに、この作品が放送、いいタイミングというか……。 ゲーム隠しキャラの裡沙ですが、うまく1話に纏まっていましたね。 今回明らかになった2年前の真実、これには驚かされました。 裡沙...

アマガミSS 第25話(最終回) 感想「上崎裡沙編 シンジツ」 

アマガミSSですが、最終回にしてクリスマスイブという神がかり的な展開です。いるかなきかのクラスメイトの上崎裡沙の唐突な登場&橘純一への告白ですが、裡沙は二人が付き合っていることは絶対に秘密にしてくれと頼みます。可愛い女子からの告白という棚ボタには、鶴の恩...

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

OPがきちんと裡沙verになってるw

アマガミ SS 第25話 最終回 感想

 アマガミ SS  第25話 『上崎裡沙編 シンジツ』 最終回 感想  次のページへ

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 シンジツ

いきなりの裡沙からの告白で始まります。 凄い急展開ですね。 純一のためなら何でもするとか、可愛い事言っているし、純一が胸が大きい女の子が好きと把握しているようで、私あん ...

アマガミSS 第25話(最終回) 『上崎裡沙編 シンジツ』 感想

このアイデアはすごい。なぜこれまで誰もやらなかったのだろう。アマガミSS 第25話 『上崎裡沙編 シンジツ』 の感想です。

(アニメ感想)アマガミSS 第25話(最終話)「シンジツ」

あらすじ 橘純一はある日、突然上崎裡沙という女の子から告白される。 しかし、その女の子のことについて、純一はまるで覚えていなかった。 とりあえず付き合い始めることになった二人だが、裡沙はある約束を純一にもちかける。 「橘くんと付き合ってるって言う事は...

アマガミSS 第25話「上崎裡沙編 シンジツ」

これまでで一番の紳士っぷりだったかと

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

今週も「アマガミSS」始まりました! 今回でアマガミSSも最終回。 ラストを飾るヒロインはスト子こと上崎裡沙です! 冒頭から裡沙ちゃんの告白という 急展開かつ衝撃的な始まりを迎えましたが ...

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」

アマガミSS 第25話 上崎裡沙編 「シンジツ」 感想です いきなりラブレター? 積極的な裡沙です

アマガミSS第13話『シンジツ』

想い届け♪ この気持ち♪ ・・・突然で、ごめんなさい><;でも、 ずっと前から、あなたの事が好きでした♪

アマガミSS 第25話(最終話) 「上崎裡沙編 シンジツ」

なんという隠し玉 これはまた、最後に凄いヒロインがきましたねw 番外編だと侮るなかれ。 橘さんのトラウマの“シンジツ”が明らかに。

アマガミSS 第25話(最終話)

アマガミSS 第25話(最終話) 上崎裡沙編 「シンジツ」 キッチリとまとめてきたアマガミSS・最終話。 思えば変態行為は徐々に減っていったな~。

『アマガミSS』 最終回 観ました

一部で裏クィーンとまで呼ばれていた上崎裡沙の正体が明らかになった最終回。そして観終わってみると、テレビ版の最終ヒロインとして彼女が相応しいとしか言えない気がしてしまいます。 とは言え、彼女ほどの行動力が純一くんをずっと好きで居続けていた梨穂子ちゃん...

アマガミSS 第25話「シンジツ」  はるか「ビックリだねー」

今回はなんだか凄く新鮮な気分で見れました。 新鮮なだけかも知れないけど上崎さんが超可愛い。しかしなんだか爆弾抱えてそうな気もするので自分の代で爆発させない気遣いが求められますね(ひでぇ) ...

「アマガミSS」 第25話 最終回 上崎李裡沙編『シンジツ』

 第25話 最終回「シンジツ」 橘純一はある日、突然上崎裡沙という女の子から告白される。 しかし、その女の子のことについて、純一はまるで覚えていなかった。 とりあえず付き合い始めることになった...

アマガミSS 第25話

シ、シ、シ、シ、シンジツ・・・

アマガミSS 第25話(最終話)「上崎裡沙編 シンジツ」

今回はいきなり女の子から告白して来たので数年前にふられた時の話かと思い込んでいたんだが、まさか同じ時間軸の話だったとは驚きましたよ、それにしてもいかにもこの上崎裡沙さんはゲームで言う隠しキャラの...

アマガミSS・第25話

「上崎裡沙編 シンジツ」 ラブレターを貰い、純一が向かった用具倉庫にいたのは、上崎裡沙という少女。ずっと前から好きだった、という彼女の告白を受け、恋人同士となる純一だったが、周囲には秘密に、と...

アマガミSS 第25話(最終回)

(見事な番外編ヒロインでした) アマガミSS 第25話(最終回)の所感です。

アマガミSS 上崎裡沙編 「シンジツ」の感想

 よし、ついにボクにも彼女ができたんだな。その子の名前は上崎裡沙、すっごく可愛い女の子なんだな。でもなんでボクを好きになったんだろう。それに二人が付き合っていることは秘密で、その理由も話すことができないって、どういうことなんだろう。えっ、二年前のあのク...

アマガミSS 25

第25話 「シンジツ」 最終話は上崎とかいう新キャラが出てきましたよ。1話しかないということで、いきなりもう彼女です(笑)可愛いけど、なんかストーカーっぽいです。そして純一 ...

アマガミSS 上崎裡沙編 シンジツ レビュー キャプ 最終話

あなたがいいんです! あなたじゃなきゃダメなんです! あなたが好きだから… ラブレターをもらい、いきなり告白された純一。 告白してきたのは上崎裡沙、純一は彼女の事をよく知らないにも 関わらず、かわいいので付き合う事にするw こんなボクでよかったら… 嬉しく...

アマガミ・・・第25回「上崎裡沙編 シンジツ」

2010/12/24 放送分総評!すっきりしない。すっきりしない、とは書いたけど。今回の話を単品で見れば、特に悪い点があるわけでもないし、上崎さんの心情は良く分かるし・・それなりの ...

アマガミSS 【25話】 「上崎裡沙編 シンジツ」(最終回)

アマガミSS、最終回。 いきなり知りもしない子とキスカットから!? 確かに、彼女として歩くことは厳しいことは理解完了。 これって完全にストーカーですよね? 裏ではこんな働きをしてたとは・・・展開がちょっと面白かったです。 うまいこと全キャラ出してくるっ...

アマガミSS 第25話(TV最終話:上崎裡沙編)『シンジツ』

橘君の事が好きです!!いきなり告白。そしてキス(未遂) 梨穂子って何だろねと考えてしまう今日この頃です。彼女の名前は 『上崎 裡沙(かみざき・りさ)』。純一と同じ二年生で、前から純一のことが好きだったらしいのですが・・・ 他言無用に願います。会うのは

アマガミSS 第25話「シンジツ」

最終話。1話で綺麗にまとめたわな。

アマガミSS 第25話 「上崎裡沙編 シンジツ」

さて、シークレット√の上崎裡沙編。 自分は原作ゲームをコンプはしていないので、この子がどういう子かは知らなかったのですが、結構ツボでしたw 中の人がまいたと言うのがまた堪らん…! 原作√ではもうち...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~