FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

伝説の勇者の伝説 総評

伝説の勇者の伝説 総評

大陸の南端に位置するローランド王国。そこに、全ての民が忌み嫌う複写眼(アルファ・スティグマ)を持つライナ・リュートと、ローランド王族ながら母が市井出と言うだけで蔑まされるシオン・アスタール、ローランド王族を代々守護してきたエリス家の長女フェリス・エリス。

この三人が繰り広げる、堕ちた黒い勇者と寂しがりの悪魔を巡る、アンチヒロイックサーガ!



そんなの私の評価ですが...

A

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。



※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

伝説の勇者の伝説 総評
放映日:2010年06月~2010年12月(全24話+総集編1話) 
私が視聴した放映局:テレビ東京

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:B
個人的にはとても面白かったと思う。アンチヒロイックサーガと銘打たれるだけあって、英雄と悪魔と言う構図が普通とは真逆に描かれる様や、それを基軸としたライナSideのファンタジー的な側面と、シオンSideの政治的な側面が巧く合致していた。

物語としてはまるで完結していないが、あのライナが諦めずに旅立つと言うところに大きな意味があるのだろう。

ただ私は悪くないとは思うが、一歩引いてみてみると、世界設定の難しさからくる理解の困難さは否めない。そういうところから、一本の2クール作品として総合的に評するとこの程度になるのだろう。


演出 評価:A
魔法、剣戟共に秀逸なバトル演出であり、とても満足している。心理描写も、ライナ、シオン、フェリスの三人に焦点を当てており、下手にあっちこっちで多くのキャラの心理描写を描いて、主要三人がお粗末になるような本末転倒な展開にはならなかったのも良かった。

ただ中盤での過度なインフレ、複写眼など他の魔眼も特性を生かした戦術が出来ていたかと言えばやや疑問が残るのでAランクに。


作画 評価:A
昨今、良くも悪くも目の肥えたアニメ視聴者が増えたせいか、比較的どの作品も作画を問題視するようなレベルでアニメは作っていない。それ故に、質の維持と工夫が大きな分かれ目となる。

本作では、まず原作イラストを見たが、だいぶアニメ受けするアニメ用原画に仕立て直したところが最初に評価出来るポイント。また1話から高いクオリティを維持出来ている判断出来る良質な作画も良い。

飛びぬけて突出していると言う印象ではないが、丁寧に高水準を意識した印象。


CAST 評価:B
こう言うと失礼だが、平均的かなぁ、と言うイメージ。可もなく不可もなくと言う印象。

驚いたのは、フェリス・エリス役が高垣彩陽さんだったことか。高垣さんはどうしても、私の中では『ガンダムOO』のフェルト・グレイスの印象がとても強くて、こう言うカッコいい系のバリバリ戦えるヒロインというイメージが無かったのだ(似たようなことは、『そらのとしものF』の美代子会長にも言えることで、いまさらだが今期は高垣さんの声域と演技の幅に何度も驚かされた)。本当に幅広い役柄が出来る若手の声優さんが出て来たなぁ、と言う印象。


OP/ED/BGM 評価:A
ED曲は前期・後期共に秀逸で、とても世界観とED曲と言う部分が適合した良い曲だった。BGMはやや記憶に薄いのが本音。それは、バックグラウンドミュージックとしてアニメ画に浸透し裏方として徹することが出来たと評するべきか、あるいはインパクトに欠けたと評するべきかは判断の分かれるところかな。


総合 評価:A
内訳:A評価(4点)×3+B評価(3点)×2=3.6点。主観評価+0.5点で4.1点。A評価=4.4~3.5点)。
一言で言ってしまえば正統派ファンタジーアニメ。

もちろん、『アンチヒロイックサーガ』と銘打たれていて英雄と悪魔の立ち位置やら何やらが色々王道ファンタジーからは外れている。だが、旧来のファンタジーアニメが持っていた重厚感やテーマ性のヘヴィさなど、重々しく厳かに描かれる様は、正統派と評して良いのではないだろうか? どうしても、1話1話である程度完結する話が主流のアニメの中では、長編アニメの希望のようにさえ見えた。

本当に残念なのは、この2クール24話かけて描かれてきたものは、まだまだ壮大なファンタジー作品の序章に過ぎず、おそらく面白くなるのはこれからなのだろう、と言う点だ。ぜひとも第二期を期待したいところが、想いのほか第二期を想定した製作にはなっておらず、シビアにビジネスの結果次第らしい。

それなら、どうして完結出来ないと最初から誰にでもわかるこの作品をわざわざアニメ化したのか。この作品を通して、アニメ化しようと決定したスポンサーやらそれを引き受けたスタッフらは何を私たちに伝えようと思ったのだろうか。
その辺りの不完全燃焼さが残ってしまう。それゆえの、A評価なのかもしれない。

願わくは、本当に第二期を期待したい。ぜひとも1年くらいかけて、それこそ夕方6時枠で子供たちにも観て欲しいと思えるような、そんな壮大なファンタジー作品を首を長くして待っていたい。






おまけ
ベストキャラTOP3
1位 フェリス・エリス
可愛くて強い。ギャグも出来ればシリアスも出来て、ヒロインとしての適性も高い。本当に良いキャラクターでした。

2位 シオン・アスタール
執政者としての顔と、一個人としての顔の間で揺れ動く彼の姿は、現実世界の人間像にもピタリと当てはまるような苦悩であり、こちらとしても考えさせられるものが多かった。


3位 キファ・ノールズ
完全に趣味です、ごめんなさい(ノ∀`*)アイター ただ序盤のヒロインはどちらかと言えば彼女でした。キファとフェリス(+ミルク隊長)で、ライナを取り合うようなラブコメ展開も観てみたかったなw

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の勇者の伝説 【評価 / レビュー】

アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 伝説の勇者の伝説【 2010年 : 全24話 / ZEXCS 】TVアニメ公式サイトへあらすじ腐敗した貴族による圧政がしかれるローランド帝国。理不尽な国を...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……