FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ひぐらしのなく頃に #18

アニメ感想
ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其ノ参 鬼の血脈

他のアニメに関しては簡易感想となっていますが、これだけはいつも通り頑張ってやります。まぁ……勉強時間はどうした? とかの質問はスルーでお願いします( ̄∇ ̄;)

それでは、詳細は続きからどうぞ。



<Aパート>

「北条悟史が失踪した」

その事実は身を呈してまで守ろうとした詩音に、真実を追究させる動機となり、彼女の行動力の源となった。

その足で、警察署まで出向き、大石と対面する詩音。そこでは大石が悟史を叔母殺しの最有力候補として考えていたことのほかに、すでに真犯人が死亡している事実を聞く。雛見沢で噂されるのは「オヤシロ様の祟り」で「鬼隠し」あったと言うこと。興宮の町にある自宅にこもっていた詩音は、雛見沢で噂されるその事実に、さらなる行動を起こす。

図書館を訪れた詩音は過去の事件を洗い、整理する。一つひとつは確かに単発の事件ではあるが、発生日時、そして被害者が常に園崎家にとって都合の悪い人間である共通点を持つ不可解さを感じる詩音。そこに現れたのは、「鷹野三四」と名乗る女性だった。
―――見られたっ!?
事件に深入りしていることを知られればどうなることか……。言い訳で取り繕うとする詩音を尻目に、鷹野は意外な言葉を続ける。雛見沢の暗黒史を調べていると言う高野は、綿流しの祭りにおきる連続怪死事件について、語る。それは毎年一人が殺されるだけではなかった。殺された人数と同じだけの「生贄」として、毎年一人ずつ失踪していると言うのだ。
そしてそれは雛見沢が「鬼ヶ淵」と呼ばれていた頃よりさらに昔から伝わる人喰い鬼の歴史によれば、綿流しの由来は「腸(はらわた)」から来ており、そして生贄の被害者は鬼ヶ淵の沼に沈められていると言うこと。

鷹野が差し出したのは大学ノート。それは自分の研究を記したものだという。見るかどうかを問われる詩音。手に取れば引き返せないかもしれない。けれど、失踪した悟史の真相を確かめるために……詩音はノートを受け取る。

自宅のアパートを訪ねてきた人物がいた。葛西かと思った詩音は、その人物に驚く。尋ねてきたのは姉の魅音。ケジメとして爪を剥がされた一件以来の邂逅となる双子の姉妹。そこに以前のような空気はすでにない。謝罪する魅音。それは何に対してなのだろうか? その矢先、魅音の口から出た「悟史、どこにいったんだろうね」の言葉。毎年の怪死事件は全て園崎家にとって都合の悪い人間が犠牲になっている。なら、悟史だって―――

詩音の中で何かがキレた……いや、目覚めた。詩音は魅音を押し倒し、首を絞める。
「お前が悟史くんを鬼隠ししたんだ! 返せ!!」
この姉は高みから自分を見下ろしている、と。自分が何も知らないと思ってあんなことを言って!! 自分の手にかけられる魅音の手。そこで詩音は気づく―――魅音の中指から小指までの三本の指の爪が、自分のように赤く腫れていることに。
「詩音だけが爪を剥がされるなんて、かわいそ過ぎる」
泣きじゃくりながら事の顛末を話す魅音。悟史と詩音が普通に接し会えるように、魅音もまた詩音と同じケジメをつけていた。……これで悟史も詩音も、そう思った矢先の悟史失踪。何も知らないと泣く魅音が演技だとは思えなかった。詩音はそっと首にかけていた手を離し、魅音を抱きしめる。そして彼女は決めたのだ。
―――魅音を信じ、悟史への想いを封印することを。

何事もなく一年が過ぎた。
そこで起こるのは、デジャヴの感覚。不良たちのバイクを倒し、持ち主に囲まれる。まるで悟史と初めて会った時のような進み具合。もし、ここで自分がスタンガンに手を伸ばしたら……。そう思って手を伸ばすと、響き渡った少年の声。あの時と全て同じ。詩音の目には悟史の姿……だが、それは幻だった。そこにいたのは、悟史とは違う黒髪の少年。そこからは似てるようで似てないことだった。彼は不良に殴られることなく、運良く不良たちを撃退。計画性があるのか、声をかける前に友達と思う少年に大人を呼ぶよう伝えたらしく、大人の登場で不良たちは去っていった。そして、少年は自分を魅音だと勘違いする。
でも―――
でも、彼は悟史と同じように自分の頭を撫でてくれる。それは同じだった。


<Bパート>
あの日から、双子の姉妹は再び仲の良い双子の姉妹に戻っていた。すでにお魎や園崎家には帰ってきていることがバレてしまっているからか、以前よりも堂々と会いに来る姉と会話をかわす。そこで知った。あの少年のことを。
前原圭一
学年はひとつ下で、最近雛見沢に引っ越してきた……魅音のお気に入り。
詩音には、その姿がかつての自分に見えた。姉に不良から助けてくれた少年の名を訊く。ただ違うのは、その少年に熱を上げているのが自分ではなく、その姉だということ……。

話が進むにつれて魅音は俯いてしまう。どうやら魅音をリーダーとした部活で、たまたま圭一がもらった人形を、魅音には似合わないからと言う理由でレナに上げてしまったことがひどく悲しいらしい。相手の行動で一喜一憂する姉のその姿は、園崎家次期頭首などではない、自分と同じ一人の女の子。だからこそ、想ってしまう。自分と悟史は咎められるのに、姉と圭一は咎められないのか、と。そして、姉と圭一も自分たちと同じように咎められてしまえば良いのに、と。

綿流しの祭り当日。
自分の存在はすでに圭一に明らかになっていた。祭り会場の手前まで姉と友に圭一を引っ張りながら来た詩音は、あまりに一生懸命な姉を見て手にしていた圭一の腕を解放する。興宮の町へ帰ろうとした詩音の頭に乗る手。それは圭一のものだった。そして、それはひどく詩音の中にある記憶を掘り起こさせる。

駆け足でその場を離れる魅音。誰もいないところで一人涙する。想いはあくまで封印しただけ。消したわけではないのだ。圭一の存在は、ことあるごとに悟史の存在を思い出させる。頭の中で繰り返される言葉は、圭一のものなのか、それとも悟史のものなのか。詩音はただ繰り返す。圭一の暖かさも、自分の中に湧き上がる感情も全て否定して、ともすれば圭一と言う存在に塗りつぶされてしまいそうな悟史の存在を何とかして浮かび上がらせようとするように。そこで気づく。自分の背後で聞こえた足音、そして何かの存在感。それを詩音は悟史だと思い込んでしまった。

改めて祭りに来た詩音。そこでであったのは鷹野とカメラマン・富竹。彼らはこれから人気のなくなった祭具殿に忍び込むと言う。そして、鷹野に誘われる詩音。そこへ行けば、もしかしたら悟史失踪の謎を解く手がかりが得られるかもしれない。けれど、詩音だって知っている。部外者が許可無く祭具殿に忍び込めば、あとでどうなるかを。一度、ケジメをその身で体感した詩音はどうしたものかと悩む。そこで浮かびあがった存在は圭一だった。彼と一緒なら怖くない。なぜなら、バレたとしても魅音はそこまで強く咎めないだろうから……。そこで詩音は決めた。悟史の存在をことあるごとに呼び起こす圭一を利用してやろう、と。

圭一を騙して祭具殿に来た詩音。見張りをする冨竹を残し祭具殿の中へ入る三人。そこに広がるのは拷問器具の数々。鷹野の調べたことが事実だったことを実感する詩音の耳に届く足音。鷹野も圭一も動いていない……もちろん、自分も。ならば、それは夕暮れの時と同じ悟史のものなのか。そう思って振り返り、心の中で問い続ける詩音。だが、詩音は気づく。それは悟史のものなどではなかった、と。そう、夕暮れの時も……。最初から悟史などではなかったのだ。そして何よりの恐怖は、それが自分にしか聞こえていないことだった……。

詩音の存在はこの一年ですでに許可された存在だった。綿流しの祭りの後の宴会に詩音の席があり、参加できていることが何よりの証拠。酔った詩音は、そのまま酔いつぶれてしまう。
夜中、目を覚ますと詩音は部屋を出て行く。そこでひとつの部屋だけ明かりがついていることに気づく。
―――こんな夜中に?
そう思い近づく。聞こえる声は、魅音とお魎のものだった。途切れ途切れに聞こえてくる「オヤシロ様の祟り」「鷹野」「警察が調べている」と言う内容をつなぎ合わせた時、詩音の脳裏に一つの確信に近い推理が成立する。
―――五年目が起きたんだ!
そして思い当たった、鷹野が被害者となった理由。オヤシロ様の祟りに触れるようなことなど一つしか思い浮かばなかった。
祭具殿に忍び込んだこと。
もしそうなら、自分もそうだ! 背後で軋む床。近づく足音。脳裏に蘇るのは、かつてレナから聞いた言葉。レナは言っていた。常に誰かからつけられるのは、オヤシロ様の祟りの前兆だ、と。もし真実なら、次の被害者は自分。鳴り響く黒電話。そして詩音の肩に置かれた手。

その先には、一年前あの地下にいたような目をした魅音がいた。


<MVC>
園崎詩音
魅音と対した時の「嘘だっ!」の連呼は、レナを彷彿とさせてくれました。ただ、そのシーンだけ、かな(ぇ この辺りのセリフは何か関係してるんですかね? でも、祭具殿に行くときに圭一を自分の保険にしたり、話を重ねるごとに詩音の印象が低下しつつあるのは気のせい? まぁ、悟史を思い続ける一途さは好印象ではあるのですが。


<私的推理>
1.園崎魅音の謎
まぁ、今のところの最大の謎はここでしょうね。双子の姉・園崎魅音と園崎家次期頭首・園崎魅音としての存在にギャップがありすぎる。演技……なら魅音はきっと大女優になれるのではないか、と思うくらいAパートでの自分の爪剥がしの事実や詩音への訴えは本当っぽいし、でもラストの詩音はAパートの詩音とは明らかに違う存在。まぁ、今のところは魅音の二重人格説が私の中では有力なのですが。

でも、妹と同じ苦痛のために自分も三枚の爪を剥がすなんて……凄すぎです。でも、これが事実なら、園崎家そのものが魅音を裏切ったことにもなりかねませんけどね。まぁ、爪剥がしはあくまでケジメであって約束ではないんだと思いますが。


2.祭具殿のこと
このことはすでに園崎家には伝わっているようです。と言うことは、あの場を監視していた人間がいる、と言うのが妥当なところでしょう。詩音と圭一の登場の仕方が綿流し編とは違っていたのは、だいぶ印象として違うのですが、綿流し編をベースにするなら詩音と圭一と言う素人でもあっさり富竹と鷹野を窺えていましたから、園崎家にその道のプロがいれば監視は容易いでしょうね。

ただしその場合、富竹と鷹野が祭具殿に忍び込むらしい、と言う噂か情報を手にしていなければならないわけですが。そうなると二人の行動が筒抜けなのか、それともどちらか一人が園崎家と通じていたのか……。まぁ、祭具殿付近には常に監視員がいる、とも考えられますけどね。


3.悟史失踪
焦点は園崎家が関わっているのか否か。まぁ、可能性としては関わっている可能性が高いわけです。と言うか関わっていなければ、それはそれで今度は誰がやったのか、と言うことになる。
ただ、魅音の言うことが事実ならば魅音もお魎も知らないところで起きている、と言うことも考えられます。仮に「悟史と詩音を普通に~」と言う魅音の提案が、ラストと同じようにお魎のみとの対話で決められたことであるなら、周囲がそれを知らずに悟史を~とも十分ありうる。まぁ、御三家は古手家を除いても園崎家を含めもう一つあるわけですし、そこが独断で行った可能性もありますけどね。

もちろん、魅音の言っていたことが全て演技だった、と言う線も十分ありますが。


4.詩音にとっての「前原圭一」
描写が中途半端で原作を知らないとかなりわかりにくいのではないか、と思うのですが、原作プレイ済みの方、いかがでしょう?
二度目に圭一に頭を撫でられた後、詩音はその場から駆け出し、一人圭一を否定するようにして涙するわけですが、私には否定することで逆に「園崎詩音」の中で新たに湧き上がる前原圭一と言う存在の強さを肯定しているように思えるのです。心の中で「悟史のことを忘れていないんだよ」と言い訳のような言葉は、裏を返せば圭一の存在はともすれば詩音の中から悟史の存在を消してしまうほど強いものということなのではないか。「あったかくなんてなかった、嬉しくなんてなかった」と言う言葉も、全て「あったかくて、嬉しかった」と言う詩音の想いをそう思うことで必死に否定しようとしている努力ではないのか。まぁ、デリカシーが無いのは……事実かもしれませんが(マテ

そして、魅音が圭一を好きだと知っているのが逆にまた負担で。詩音がここで圭一を求めれば、「信じる」と決めたはずの魅音を裏切ることになる。だからと言って、圭一の存在は彼女の中でいたずらに悟史の存在を刺激するものでもあって……。そして、詩音は魅音の圭一への想いを利用して、自分の保険とし祭具殿へと忍び込むわけです。つまり、圭一を道具か何かとしてみている。

好意的なはずの面と、嫌悪的なはずの面の両面が見れるだけに、図りかねています。次回は、綿流し編を考えれば圭一からの罵声に近い批難のシーンがあるはずですから、そこでどうなっていくのか、あそこでの狂喜の笑いの意味はなんなのか解れば、これも解決されるのではないかなぁ、と。


次回は「仕返し」。とうとう詩音が何かしらの攻撃的行動に??


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-476.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/d02862c49d48ad12219593e79e355bfa
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50407525.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/50660130.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50516482.html
・http://endless-space.jugem.jp/?eid=954
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-217.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-417.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-116.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/08/post_4287.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-181.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に 第18話 目明し編 其の参 鬼の血脈

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムアニメ・パプリカ詩音の悟史への思いの深さが良くわかったエピソードでしたね。久々登場の圭一が頭をなでる行為は、悟史に比べ不自然にも感じますが、この行為で詩音はかなり惑わされてしまったようです。そんな....

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の参 「鬼の血脈」

ひぐらしのなく頃に 目明し編の参。時代はいよいよ圭一の時代に。先週こそ怖くないものの、圭一や悟史も体験した「足音」が登場。謎を解く重要な鍵になりそう。では、本編へ。

ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の参 「鬼の血脈」

 大切なものを失った少女は、 それを奪ったモノを追っていた。 “オヤシロさまの祟り” に秘められた意志、 綿流しの儀式に秘められた意味。 助けに来た少年の姿に、ふと聞こえた足音に、 1年経っても変わらぬ想いを重ねる少女は、 新たな惨劇の扉へ...

ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其の参 鬼の血脈」

北条の叔母殺しの犯人は異常者によるものだということで解決したようです。そして悟史は自動的にオヤシロ様の祟り(鬼隠し)に組み込まれてしまったと・・・。当然詩音はそんな話を信用せず独自にオヤシロ様の祟りについ

ひぐらしのなく頃に 第18話 「目明し編 其の参 鬼の血脈」

そういえば原作、祭囃し編も発売まで後一週間ほどですね。謎解きなんてどうでも良いです。最高のハッピーエンドを期待するのみです。さて、アニメの方。詩音視点の過去話からの続き。魅音と仲直りしかけるも悟史

ひぐらしのなく頃に・第18話

「目明し編 其の参 鬼の血脈」 悟史の失踪、真犯人といわれる異常者の死を聞かされ

ひぐらしのなく頃に

「目明し編 其ノ参 鬼の血脈」  ありゃりゃあ~この先どうなるの?次回が楽しみな展開ですねぇぇぇ~!今回「詩音」が変貌してしまうと思っていたのですが、ここにきて「魅音」も変貌しそうなんですけど?今回

ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其の参 鬼の血脈」

ひぐらしのなく頃に 第18話「目明し編 其の参 鬼の血脈」さらに、詩音の視点で物語りは進みます。今回から圭一も登場です。

ひぐらしのなく頃に 第18話 『目明し編 其の参 鬼の血脈』

今週のひぐらしは「綿流し編」との接点が見られる回といったところでしょうか。ただ、どうしても不可解な点が多く要点が見えて来ませんね。そして久しぶりのヘタレKOOLキッドの前原圭一君の登場ですwでも解答編に伴

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……