FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

それでも町は廻っている 第10話

それでも町は廻っている 第10話
『穴ツッコミじいさん』


≪あらすじ≫
近所の空き地に突如空いた穴。しかもそれは、周囲の建物や看板にまで及んでおり、まるで球形に空間ごと削られたような穴だった。ニュースになるほどの事件だが、どう言うわけかこの手の奇怪な事件にいつもなら興味津々の歩鳥は乗り気ではないらしい。それを見抜いた紺先輩は――

磯端善治。ウキの夫だった彼が亡くなって早十年。天国に召された……かに思われた善治だったが、浮遊霊として今も町に留まっていた!? 直感の鋭い動物たちとコミュニケーションを取りながら、賑やかな町民たちにツッコみを入れる毎日。そんな彼が立ち寄るのは、当然ウキのやっているメイド喫茶“シーサイド”で――



≪感想≫
SF仕立ての2本から何を読み解くか
読み解くも何も、おそらく似た系統のSF仕立ての原作があって、それを2本繋げた程度でしかないとは思うのだがw おそらくちょっとプロットが違っていれば、前回のタイムトラベルモノがどちらかと入れ替わっていたかもしれないし、『もっとTo Loveる』形式なら前回のタイムトラベルモノを加えてこの3本で放映されたはず。

なので、ここからは個人的な解釈に過ぎないのだが、アバンとラストのシーンがきっと全てを物語っているのだろうな、と感じる。

科学万能の時代。細胞の中の遺伝子情報を読み解き、改良や複製すらしてしまう時代。あるいは宇宙の起源に迫ろうとする時代にあって、霊や超能力と言ったものはどちらかと言えばファンタジックでフィクションなものとして収まってしまう。目に見えて、科学的な裏付けのないものは信用されない。例えば、地上絵や怪現象をプラズマやら何やらで説明しようとする科学者は、そうしたものの典型で科学で証明されないものを認めないのだ。


しかし、そう言った考えを持つ方々には申し訳ないが、人々の内面は決してそんな単純ではない。証明され、裏付けのあるものだけを信じ、無いものを拒絶すると言う単純明快なモノではないのだ。


神社にお参りしたり、ご先祖様に線香を上げたり、朝の占いを信じてみたり、あるいは昨今ならパワースポットを巡ってみたり。
とても科学で立証出来ないようなことを、大半の人間はどこかで取り入れている。「実在しているかどうか」と問われればYESと断言出来る人は少ないだろうが、だからと言ってそういうことを辞める人も少ないだろう。

私たちは機械ではない。確証や裏付けが無ければ動けない、では私たちはそもそも始まらない。それこそ善治じいさんが最期に言おうとした「コミュニケーション」ではないが、目に見えない相手の気持ち・心理を考え汲み取って日々生きているのだ。

そうした一端を見せてくれるのが、アバンとラストの真田の行動。神社で歩鳥との縁結びを必死に祈る姿は、傍から見れば、なかなかキッパリしないお祈りで実に真田らしい優柔不断っぷり。だが、その一方でナレーションにもあったように、少しでも願いが叶うようにと、居るか居ないかも解らない神にお祈りする。目に見えない歩鳥の気持ちを、目に見えない神に祈って、目に見えない自分の気持ちが伝わって成功しますように、と必死にお祈りしているのだ。

そのアバンとラストを挟む形で、現実にはない非日常の2本のSF仕立ての話を持ってくるこで、科学で立証出来ないモノとは何かを想像して描く。特にBパートは、そうした趣旨を色濃く反映させた形になっただろうし、アバンの存在とナレーションがBパートの存在感を一層際立たせ、Bパートの存在がラストの真田のシーンの意味を大きくする。


目に見えないモノとどう向き合い、どう付き合っていくのか。あるいは、もし自分が目に見えないモノの側に回ったらどうなるのか。そう言うことを考えさせてくれる30分だったと思う。


第11話『紺先輩号泣の夏』




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1893.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-449.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/12/post-72fe.html
・http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-481.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1813.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1384.html
・http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/872f2e8ac6784996d
3def2d130fcbadc
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/1655812.html
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51159840.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51664876.html
・http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3141920.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52227890.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51552391.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201012/article_11.html
・http://bosel.blog64.fc2.com/blog-entry-121.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_14.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-342.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-638.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-11
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1597.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2010.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-246.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/172750150.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1105.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3528.html
・http://lune.at.webry.info/201012/article_8.html
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-674.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1469.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201012100001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012100002/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-893.html
・http://pruuun2.blog11.fc2.com/blog-entry-259.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12
/-10-9.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4449.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1815.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5189.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-980.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-447.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-169.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2313.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=9024
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1791
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2610.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3213.html
・http://tamnt.blog72.fc2.com/blog-entry-1218.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-878.html
・http://tori-toki.at.webry.info/201012/article_11.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1180.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2549.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも町は廻っている 第10話 穴ツッコミじいさん

第10話のあらすじ 歩鳥の住む町で、不思議な穴が開いているという事件が起こる。 双葉は興味津々の様子だが、なぜか歩鳥の様子は暗くて? 二人の男性が公園にいる。帳簿を見てはため息をつく男性に、 ...

それでも町は廻っている 十番地 「穴ツッコミじいさん」

 ウキにはやはりおじいさんが見えていたのでは?

それでも町は廻っている 第1話  ~ 第10話 穴ツッコミじいさん

それでも町は廻っている 第1話 ~ 第10話 穴ツッコミじいさん 嵐山歩鳥は、丸子商店街の喫茶店「シーサイド」で、ウェイトレスのアルバイトをする女子高校生。ある日、マスターの磯端ウキが、店を繁盛さ...

それでも町は廻っている 10話「穴ツッコミじいさん」

珍しくジョセフィーヌのカットが少なかったですねw それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)(2010/11/30)石黒 正数商品詳細を見る

それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」

■それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」 脚本:高山カツヒコ 絵コンテ・演出:森義博 作画監督:実原登、前田達之 サブタイからは想像することも出来ないような2つのお話!毎回書い...

それでも町は廻っている 10話

さかなアイスって、元ネタは美食戦隊薔薇野郎だっけ。というわけで、「それでも町は廻っている」10話ポワワ銃の巻。ところでこの消滅と修復を見てくれ、こいつをどう思う?すごく&h ...

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

ご近所にある不思議スポット(笑) 謎の穴と、ツッコむステルスじいさんですか(^^; なんとも、なんでもありな自由な作品ですね! オカルトなんて(以下略)w  ▼ それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」  丸子町の空き地にできた謎の穴。...

それでも町は廻っている(アニメ) 第10話の感想

非現実ネタ2連発。 そのせいで、いつもとかなり雰囲気が違う話でした。 特に第三者視点からみたBパートの空気は異質だった。 個人的にはいつもの日常系の話の方が好きです。 それ町 第10話「穴ツッコミじいさん」の感想です。 それでも町は廻っている 1 (

『それでも町は廻っている』第10話 感想

コメディ、人情もの、ミステリーにSF。 今作が包含するテーマは実に多種多様で、色々な楽しみ方が出来ます。 そんな懐の深さが感じられたような2本だったのではないでしょうか。 まず前半は、ガチの...

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

こういう幽霊エピソードは大好きですよ

それでも町は廻っている 第10話 穴ツッコミじいさん

一方的なコミュニケーション。

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッ...

人は未知なる力を信じる-----------!!?真田は、今年の夏、歩鳥と進んだ関係になりたいと、さい銭を5円投げ込み、祈りだす。言い訳のように未知なる力に念じる真田。・・・そりゃ神...

それでも町は廻っている #10

【穴ツッコミじいさん】 それでも町は廻っている 2 [Blu-ray]出演:小見川千明ポニーキャニオン(2011-01-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 不覚にも泣かされました(ノ◇≦) 

それでも町は廻っている #10 穴ツッコミじいさん

宇宙人と幽霊と。 それ町名物不思議話二編でした。

【それでも町は廻っている】10話 信じるか信じないかはアナ○次第

それでも町は廻っている #10 穴ツッコミじいさん 232 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/10(金) 02:22:35 ID:SwEpvYL40 今期見た全部のアニメの中で今回のが一番よ...

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

それでも町は廻っている 2 (ヤングキングコミックス)(2006/10/26)石黒 正数商品詳細を見る  前回にも未来人が歴史修正をする話がありましたが、今回はさらに輪をかけて現実離れが進んでいました。空き地に謎...

『それでも町は廻っている』 10話「穴ツッコミじいさん」 留まるの、それとも逝っちゃうの?

謎の穴のニュースが流れたことで、びくびく怯える実行犯歩鳥だけど、胸の内を聞き出してくれる友達の存在って大切ね。 あのとき、屋上で歩鳥の腕をつかんで帰さなかった紺先輩が ...

「それでも町は廻っている」第10話

   10番地「穴ツッコミじいさん」人は未知なる力を信じる・・・真田は歩鳥と良い関係になれるようにと願う。「とにかく、お願いします!」叶える前に理解が大変で・・・「穴」...

それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る それでも町は廻っている10話『穴』『ツッコミじいさん』みました。 以下、感想です。 ・『穴』 ...

それでも町は廻っている:10話感想

それでも町は廻っているの感想です。 信じるか信じないか…それはアナタ次第。

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

真田、歩鳥との関係を進展させたくて神社に神頼み しかしなんというか言い訳たらたらなお願い 理解する方の神様も大変だ~~~ と今回はSF&ファンタジーホラー 丸子商店街の空き地に現れた削られたようなキレイな穴 そのニュースを朝から見ながら鬱々真っ盛りな

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

またSFだーΣ(>ω<ノ)ノ この町、実は不思議な町!? 住んでる人は知らないことが、いっぱいあるんですね! それでも町は廻っている・・・なるほど(。-`ω´-)ンー 今回もえろゆき君が面白かったですw 神様にちゃんと伝わってるといいですね(ノ∀`*) 真田

非日常コメディへの変貌(それでも町は廻っている 第10話レビュー)

それでも町は廻っている 十番地「穴ツッコミじいさん」 ★★★★☆

それでも町は廻っている第十話 感想

タラバガニはカニじゃないポコ 「それでも町は廻っている」第十話感想です。 メイズ参上!(2010/11/24)メイズ商品詳細を見る

それでも町は廻っている 十番地『穴ツッコミじいさん』

今まで“日常の非日常”が多めだったけど 十話の後半は“非日常の日常”といった感じでしょうか。 くぅ…こういう話弱いんだよね(涙) それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2010-12-24by G-Tools

それでも町は廻っている 第10話 感想「穴ツッコミじいさん」

それでも町は廻っているですが、神や仏やナスカの地上絵など人は怪力乱神を信じますが、願いが叶えば大喜びし、叶わなければそれはそれで、信心が足らないのだとお布施を増やすわけです。真田も神社で5円玉を喜捨しますが、嵐山歩鳥との仲が進展しますようにと、神聖な場

それでも町は廻っている 第10話 『穴ツッコミじいさん』 感想

原作は読んでいないのですが、これがこの作品の世界観なのでしょう。それでも町は廻っている 第10話 『穴ツッコミじいさん』 の感想です。

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」感想

おー。それ町らしくなってきたねー。

それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」 感想

今回は不思議話回。 Aパートの話には、世界観が変わっちゃいましたよ。 Bパートはちょっといい話……かなぁ(笑) お帰りなさいませ、ご主人様。 おや、そんなに奥まで入らない方がよろしいですよ。...

それでも町は廻っている 10

第10話 「穴ツッコミじいさん」なにやら真田が言い訳がましく参拝してます(笑)彼自身も気持ちの整理がついていないようですね。今回のナレーターは随分暗いですね、ミステリアスで ...

それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」

非日常どころか超常の回だった「それでも町は廻っている」の第10話。 本文はあと。 次回、16日は26:25からなので注意。 「穴」 綺麗に球形に切り取られた壁のニュースを見てなぜか不安な表情の歩鳥。 ...

それでも町は廻っている #10 『穴ツッコミじいさん』 感想

  宇宙人×宇宙人×歩鳥・・・!? それ町が始まったと思って見ていたら、いつの間にか宇宙戦争に変わっていた気が・・ そう思ってしまうほどのまさかまさかの超展開でしたwww いや、まぁ前回にもあの未...

それでも町は廻っている 第10話

 何がやりたいんだろうなぁ。宇宙人が落とした光線銃を拾う話と、おじいさんが霊のまま町の中を散歩する話。

それでも町は廻っている 第10話 「穴ツッコミじいさん」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明、悠木碧 他商品詳細を見る 前回の後半に続き、非日常(というより非現実?)がメインのお話。 何かいつも以上にテンポが良いなと思ったらジョセフィーヌの出番がほとんどなかったという(笑) Bパートは...

それでも町は廻っている・第10話

「穴ツッコミじいさん」 「人は、目に見えないものを信じる」 そんな感じの話2つ。 Aパートは、商店街に近い空き地に謎の穴が開いていて……という話。 前回のエピソードが、思わぬ形でのSFというオ...

(アニメ感想)それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

あらすじ お帰りなさいませ、ご主人様。 おや、そんなに奥まで入らない方がよろしいですよ。 どこに落とし穴があるかわかったもんじゃございません。 さあねえ。見える人には見えるといいますから。 そう、その辺りに…… 「俊子ちゃん、コーヒー一杯・・・奥の席...

それでも町は廻っている 第10話「穴ツッコミじいさん」

今回2本とも不思議な話でしたねぇ。方向性が見えないとか言われてそうだw

それでも町は廻っている 第10話 感想

 それでも町は廻っている   第10話 『穴ツッコミじいさん』 感想  次のページへ

それでも町は廻っている 十番地 穴ツッコミじいさん レビュー キャプ 

穴 テレビのニュースでは突然空き地に出現した謎の穴に ついて報じられていた。こんな面白そうなニュース、いつもの 歩鳥だったら真っ先に食いつくはずだが、何か表情が すぐれない…なぜなら、歩鳥はこの事件の渦中の人物だったからだ! 昼休み、屋上で紺先輩と二人でご...

それでも町は廻っている 第10話

神に縋り、神に祈り、それは叶うまで信じ続けられ、叶えば再び信じる。

それでも町は廻っている 第10話『穴ツッコミじいさん』

丸子町に謎の穴出現!ワイドショーは大賑わいです。ターミネーターが来たのか。はたまたジョジョのヴァニラ・アイス?穴掘り専門家も原因を掴みかねている模様です。 どうみてもミスターエジプト、吉村作治先生です、本当に(略)。紺先輩はこのニュースに大興奮でテンシ

それでも町は廻っている 十番地

「それでも町は廻っている」の10話は、宇宙人登場のAパート、幽霊となったウキの旦那・磯端善治のBパート。宇宙人の会話は原作を参照される事をオススメしますwww

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……