FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

百花繚乱 サムライガールズ 第10話

百花繚乱 サムライガールズ 第10話
『魔眼の牢獄』


≪あらすじ≫
慶彦によって実験生体として捕えられてしまった宗明と十兵衛。さらに宗明は、精神を義仙の魔眼に捕えられており、二重に拘束されていた。

一方、侍として将を想う気持ちに胸打たれたダルタニアンの温情で処刑を先延ばしにされた幸村たちは、脱出を果たすと、そのまま厳重な警備が待ち構える生徒会に二人と千を救出するために果敢に突撃する。

千の救出を果たし、仲間の手によって宗明のいる場所まで辿り着いた幸村と千。しかし、そこには慶彦とダルタニアンがいた。慶彦は十兵衛の遺伝子にあるサムライゲノムを素質を持つ者に植え付けることで最強のマスターサムライの量産化を目論む。

侍を盾であり、道具だと見下す慶彦にダルタニアンは―――



≪感想≫
全体として非常によくまとまっていて、面白い。そんなことは今に始まったことではなく、毎週思っていることなのだが、それくらい本作は私の中でとてもツボを突いてくる素晴らしい作品である。不覚にも(?)、半蔵がかつての仲間である生徒会風紀委員部隊と戦うことになったシーンは、ゾクリと鳥肌が立ってしまったくらい。

一度、主人公たちが敵(?)の手に落ちてピンチになったところで、仲間が救出のために警備が堅いと解っていながら突撃して行く展開。その中で、最重要人物を先へ進めるために、少しずつ仲間たちが足止めのためにその身を呈する展開は、王道な展開と言えるだろう。

王道な展開は、それだけ長年類似したパターンを多くの作品で使われてきたものであり、それは多くの作品で類似パターンが出るほど“物語として外れる可能性”が低い。普通に作っても、まず外れてコケることが無いと言える。だからこそ、大切なのは如何に描写で魅せてくれるのか、と言うこと。


その点で言えば、本作はここに至るまでに十分な下地を作り上げて来ており、それが活かされたと言えるのではないだろうか? 例えば、他の作品ならばこの作品における“墨”は、ドラゴンボールで言う金色に輝く波動のような、力の奔流をビジュアル化して表現したものだ。そんな墨による戦闘描写も(生理的に受け付けないと言う人はともかく)さすがに10話目ともなれば、多くの視聴者が一つの在り方として受け入れられているだろう。その墨描写が、他の話以上に宗明や幸村たちの力の波動として強く印象付けられる使い方をされている。

また、伏線の使い方も丁寧だ。幸村たちが逃げ出したのは、序盤で使った生徒会道場からの隠し通路。いきなりこんなものが出てきたらご都合主義になるかもしれないが、序盤でそれを一度使っているだけにそう言う部分が見えなくなる。

そして、上記で挙げた仲間が身を呈して重要人物を先へ進める展開も、足止め役を買って出た又兵衛、半蔵の二人、あるいはそのどちらかの主への強い想いに焦点の当たったエピソードがあればこそスムーズな形で成立する。


欲を言えば、慶彦がもっと“将”として相応しくない言動を見せることで宗明との違いを強く印象付けておくことで、千が導き出したマスターサムライが減少した理由に直結させてくれるとより良い形だったかな、と思う。
あるいは、十兵衛がカプセルから落ちた時に宗明があっさり受けとめたのにも驚く。カプセル開けたの? 開いてすぐあんな行動出来るの? さっきまで精神干渉受けてなかったっけ?と、さすがにの展開は唐突さを受ける。ただ、逆に言えばそう言うカッコいい王子様的な展開が出来るのは、リアルではないアニメーションならではと言ったところなのかもしれない。

落ちて来た十兵衛を受け止めてキスをする。その一連の展開は、この物語の始まりともなったあの橋の上での二人の出会いの焼き回しだ。ただ、今度は二人の同意の上で、である。

いつも唐突に、しかも気持ちや絆を大切にしたいと思いながらもなかなかそうはいかない展開が多かった二人のキス。だが、今度ばかりは同意の上。そうなると、今まで以上の力が発揮されるのだろうか、と期待も膨らむ。


本当なら、マスターサムライが減った原因は侍ではなく将にある?と言う部分を論考したかったのだが、実は思い返したら第4話でやっていたので、こちらは割愛させていただいた。駄文ではあるが、興味がある方は読んでいただければ幸いである。
『百花繚乱 サムライガールズ 第4話』


第11話『仏蘭西から来たサムライ』


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1886.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10731862352.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2336.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-117.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/27d4853babd038c545386e27051fb620
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51662602.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_11.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-319.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201012/article_13.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-08-3
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1591.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-12-06-1
・http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-329.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012060002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/201012060000/

・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5174.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-965.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-164.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2604.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-567.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」

「妾は信じている。真の将たる宗朗は必ず立ち上がる!」 ということで急展開でクライマックス突入、激動の第10話だったけどやはりこのペースでこういう話をやってしまうと貯めがなくて盛り上がりも薄いという印象かな。元々コメディーで目立っていた作品だけどストーリー...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」

■百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」 脚本:竹内利光 絵コンテ・演出:藤本義孝 作画監督:Eum Ik-Hyun、Park Chang・Hwan 今回はけっこうお話を詰め込んだ感じですかね。シャルルが慶...

百花繚乱サムライガールズ 第10話 魔眼の牢獄

第10話のあらすじ 囚われの身となった幸村たち。そして未だ義仙の魔眼に宗朗の精神は侵されていた。 処刑を命じられたダルタニアンは、幸村たちを殺そうとするが、 そんな状況でも将の身を案じる彼女たちに、ダルタニアンの心は揺れる。 熱い展開になってまいりま...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話「魔眼の牢獄」

王道なストーリー展開だからこそ、映えるテーマ描写がある!

「百花繚乱サムライガールズ」第10話

  第拾話「魔眼の牢獄」慶彦に閉じ込められてしまった宗朗と十兵衛、千姫。同じ頃、幸村たちは慶彦に従属関係を結ばされているダルタニアンによって柳生道場に軟禁されていた。慶...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」 感想

寝過ごしちゃった……テヘッ 慶彦に捕らわれてしまった宗朗と十兵衛、千姫。 そして、幸村たちもまた柳生道場に軟禁状態となっていた。 幸村たちに、慶彦の進める"イザナミ計画"について、そして幸村た...

百花繚乱 サムライガールズ第十話 感想

寝過ごしちゃった……テヘッ(はぁと) 「百花繚乱 サムライガールズ」第十話感想です。 TVアニメ 百花繚乱 サムライガールズ キャラクターソングミニアルバム(2010/12/08)TVサントラ商品詳細を見る

百花繚乱サムライガールズ 第10話 立木ェ…

大日本にマスターサムライが生まれなくなったのは何故か?という謎が早くからこの物語にはありまして、自分はこれまでずっと「マスターサムライの資格を持つサムライが減った」と考えていたし公的にもそう...

百花繚乱 サムライガールズ 10話

そうやって何でも男のせいにしてりゃいいよ。というわけで、「百花繚乱 サムライガールズ」10話死んだふり作戦の巻。ところでこの幸村と千姫を見てくれ、こいつらをどう思う?す ...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」

ダルタニアンは、自分より宗朗の身を案じる幸村に心を動かされる。 処刑が中断されて、幸村たちは脱出をはかります…。 宗朗は義仙の魔眼に堕ちる寸前。 十兵衛ちゃんも寝たままです…主人公たちが寝たままっ...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話「魔眼の牢獄」

魔眼の牢獄の捕われた宗朗の解析は出来ず、十兵衛の解析を急がせる慶彦。 千姫と幸村は同時刻に同じ事を考えていたようで、波動霊視を使って宗朗の心に侵入。したらば、義仙の術に支配されたままで全裸の宗朗の姿。その姿を見た千姫と幸村は動じる事もなく、まあそれ程迄...

(アニメ感想)百花繚乱 サムライガールズ 第10話「魔眼の牢獄」

あらすじ フランスより帰還した慶彦によって捕らわれの身となってしまった柳生道場の面々。それに追い討ちをかけるかのように、その意識を乗っ取るべく、義仙の精神攻撃が宗明を襲う。柳生道場最大のピンチ!彼らは一体どのように立ちむかうのでしょうか!? 「これぞ...

『百花繚乱サムライガールズ』 第10話 観ました

今回はマスターサムライと将との関連性についての謎解きがされた回でした。 マスターサムライが20年間排出されなかった理由。 それはサムライとなる側の問題ではなく、将となる素質の男子が居なくなったからだ! 此れはコペルニクス的発想の転換!!...

百花繚乱 サムライガールズ 第拾話 魔眼の牢獄 レビュー キャプ

十兵衛と共に、慶彦に捕らわれている宗朗、その上に 精神世界みたいな所で義仙の魔眼の牢獄に囚われている。 アバンから墨効果全開の義仙のエロエロ精神攻撃で 宗朗の喘ぎ声響きまくりww  柳生道場では幸村、又兵衛、半蔵、兼続が軟禁状態な 上に処刑目前。ニアは慶彦...

百花繚乱 サムライガールズ 第拾話「魔眼の牢獄」

柳生宗朗は良い将であろうと、夢の中で服部半蔵や後藤又兵衛に訴えかけるも、柳生義仙の魔眼の力で、半蔵や又兵衛、直江兼続は快楽に身を任せば良いと迫る。ぎったんの魔眼の力は継続中だったんだな。遠隔操作も可能なのか。囚われの身となった真田幸村は、彼女たちを処刑...

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「魔眼の牢獄」

一途くぎゅうううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううヾ(*´∀`*)ノ さぁ、そんな想いに応えて今週こそ宗朗が華麗に覚醒して活躍しますよ~! と思っていた時...

百花繚乱サムライガールズ第10話「魔眼の牢...

これが王道展開やー・「ここは任せろ」・「目を覚ませー!」・敵の武士っ子の忠義にあっぱれ的なアレ・・・・等々、王道展開が繰り広げられております第十話とりあえず今週もニアち...

サムライガール&医龍3&SPEC

サムライガールはダルタニアン裏切りで 宗朗は義仙の能力に落ちてた状態だが 千&幸村が何とか宗朗を助け出したけど

百花繚乱 サムライガールズ 第10話 「第拾話 魔眼の牢獄 」

大門ダヨ 義仙に操られた宗朗 その宗朗の心の中

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……