刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS 第22話

アマガミSS 第22話
『絢辻詞編・第二章“ウラガワ”』


≪あらすじ≫
詞の黒い手帳を拾ってしまった純一だったが、実は詞が知られたくなかったページを純一は見ていないことが発覚する。しかし、自分の“ウラガワ”を見せてしまった詞は、秘密を知られた側であるにも関わらず、強気に純一に「このことは誰にも言わないように」と脅迫してくる。

詞のウラの顔を知った純一は、今まで以上に創設祭実行委員として詞にコキ使われる日々。そんな中で、純一は必要以上に学校に残って、自宅に帰りたがらない詞に違和感を覚える。

翌日、詞が過労で倒れたと聞いた純一は、放課後見舞いに行くことにしたのだが――



≪感想≫
スタッフの誠意が感じられる丁寧な作り
原作既プレイ者である私にとっても、申し分の無い話だった。と言うか、普通に正統派恋愛アニメとしても面白かった第二章じゃないかと思う。

秘密を知った純一が、秘密を知られた詞に脅迫されると言う展開で、とにかく詞が純一をイジってイビり倒すような展開。ただ、そこに『えむえむっ!』のような暴力はない。ああした直接的なSとMな展開ではなく、もっと間接的に攻める形が取られる。例えば、純一が詞を背負ったシーンで詞が「ここに変態がいますよー」と大声を上げたり、響の水着姿を妄想しようとする純一を詞が足を踏んで嫉妬を焼いたり。

これこそが、アマガミの真髄じゃないだろうか?

直接的に甘噛む行為をしたのは薫だけで、それは原作でも変わらない。ただ、アマガミってそういう意味じゃないと思う。もっとこう、小さな動物の兄妹たちが、歯も揃わぬうちに互いにじゃれあってアマガムような、どことなくこそばゆくて、見ている方が微笑ましく、可愛らしく思える行為が、アマガミであって、それこそが本作のタイトルに込められた想いなのではないか、といまさらながらに感じてしまう。

映像としての出来も非常に良い。細かな作りも丁寧だ。特に、純一と詞が実行委員でパソコンではなくワープロを使っていたシーンを覚えているだろうか? アマガミの世界設定は、前作キミキスよりもさらに古いと言われており、その世界観は1990年代後半だと言う。

90年代後半に一般的な高校に生徒が自由に使えるパソコンが配備されていたかと言えば、おそらくかなり少数だろうし、それを考慮してパソコンではなくワープロを二人が使うと言う描写だった。また、思い返してもらえれば解るように、本作には携帯電話が一度も出てこない。90年代後半、携帯電話は高校生が持つようなものではなかった(携帯電話が普及したのは2000年前後だと記憶しており、携帯電話と言う存在はあっただろうが、高校生が手に出来るほど普及はしていなかったと思う)。

スタッフはちゃんとその原作を知る者ですら忘れてしまいがちな世界観を忠実に守っており、そこにスタッフの原作に対する誠意や愛が感じられるから、とても好感が持てるのである。



申し分の無いストーリー構成
さて、いよいよウラの顔を見せた詞。ただこれは(言葉遊びになってしまうかもしれないが)本性ではない。

「絢辻さんは裏表の無いステキな人です!」

とは、純一が劇中で復唱させられたセリフ。アレが詞の本性ではない、と言うよりも、詞は本当は厳密に言えば仮面と本性と言う使い分けをしているわけではなく、文字通り同じコインにも表と裏があるように、見せている面が違うだけ。ただ、そのウラの面を誰にも――それこそ家族にすら見せないから、本性とか言われてしまうのだが。


家族にすらそうした顔を見せていないと言うのは、彼女の姉・縁が、見舞いに来た純一に妹の病状を訊く、と言う複雑に捻じれている家族関係を暗示しているところからも読み解ける。
他にも、実行委員と言う名目を振りかざして遅くまで公然と学校に残り続け、家に帰らないようにしている点や、黒い手帳に「学校に居られなくなるほどの内容を」書きなぐったと言う点もそれを示しているだろう。

絢辻詞は完璧を目指す人間だけど、完璧な人間ではない。だから、優等生のオモテの顔を見せている時に蓄積されるストレスを巧く自分の中だけで消化し切れないから、それを吐き出す先を求めている。それが、あの黒い手帳と言うことになるのだろう。書きなぐったと言う点から見ても、それは容易に想像出来る。
ちなみに、黒い手帳の中身が具体的にどういう内容かは、原作でも明らかになっていなかったはずなので、アニメでも具体的にどういう内容かは期待しない方が良いかと

『おとめ妖怪ざくろ』ではないが、自分の弱い面や醜い面をその人だけに見せる、と言うことは秘密の共有に等しい。そして純一は詞の秘密を知り、秘密を知られた詞は純一を意識する。意識して行く中で、計画的に打算的に動く自分とは正反対の行動原理・理念・価値観を持つ純一に、自分の秘密を喋るかもしれない監視対象としてではなく、本当に一人の異性として意識し始める。

秘密の共有から互いを意識し互いの距離が近づいていくと言うのは、王道的な恋愛劇の手法で、特に少女マンガ系で多く見られる(最近だと他に『会長はメイド様!』など)。純一と詞はそう言う意味で、正しく王道恋愛劇を展開したと言えるだろう。

書いていてアレだが、なるほどと思える。

全体として観れば、秘密を知られて本来立場が弱いはずの詞の方が強く、秘密を知った本来立場が強い側の純一が弱いと言う矛盾したような二人の関係の凹凸さと、それを可能にしてしまう詞の黒さに目が向いてしまうかもしれない。

でもそこには、少女マンガ的な王道的恋愛劇の手法が用いられ、それを土台にして親密になっていく二人は、昨今のアニメでは割と定番なライトSMではないが、主人公とヒロインのどちらかがどちらかを軽くイジめて子犬同士がアマガミしながらじゃれ合うような、そんな微笑ましさとラブコメっぽさが共存する。

パッケージヒロインは伊達ではないのだ。

第23話『絢辻詞編・第三章“プライド”』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://28903894.at.webry.info/201012/article_4.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-439.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-624.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10725289836.html
・http://angel-teruteru.at.webry.info/201012/article_2.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/ss-bcc5.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1667.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-714.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-114.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1371.html
・http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-803.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/62b022be8655ced5da7c6ece9bb5be6e
・http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/7b1ef7f2e48199810c178d9
073954926
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51156578.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51646444.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51767383.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65430722.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50738141.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51550287.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201012/article_3.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/27514845.html
・http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-299.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201012/article_2.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-300.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1609.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/171645812.html
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1801.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2029.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201012/article_4.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-12-03-2
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1585.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1996.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1423.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-510.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-846.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/171659495.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-707.html
・http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/829/
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1320.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3509.html
・http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-496.html
・http://laikablog.blog53.fc2.com/blog-entry-228.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2430
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-666.html
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-902.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1459.html
・http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1112.html
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-290.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-285.html
・http://nekoko.at.webry.info/201012/article_3.html
・http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-328.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-172.html
・http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-262.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012030000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/201012030000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201012030000/

・http://pottopetoru.blog22.fc2.com/blog-entry-880.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4555.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2010/12/
ss-21-2.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5160.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-957.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3817.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-440.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-152.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-684.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-193.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2291.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8945
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/170687948.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3197.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-871.html
・http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-1047.html
・http://ukishin.blog88.fc2.com/blog-entry-908.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-540.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1171.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/
?story_id=1955206
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2530.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-713.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

>甘噛む行為をしたのは薫だけで、それは原作でも変わらない。
え?美也は?
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.12/03 06:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>アマガミってそういう意味じゃないと思う
 そうか、つい行為だけに目がいってしまいましたが、そういう考え方も出来ますね。薫だけ自然に甘噛みしてくれ過ぎなんですよ。
>その世界観は1990年代後半だと言う。
 ワープロとか懐かしいな。たどたどしく打ち込む橘さんが微笑ましかったです。自分もあんなだったなと思いながら。
  • posted by 公の人 
  • URL 
  • 2010.12/03 09:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

絢辻さんは裏表の無い素敵な人です!(`・ω・´)ゝ 

原作ゲームでは

薫:耳をアマガミ
梨穂子:指をアマガミ
美也:首筋をアマガミ

してませんでしたっけ?
他のヒロインは確かに無かった気がするけど
  • posted by 黒辻さんは俺の御主人様 
  • URL 
  • 2010.12/03 12:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんにちは、コメントありがとうございます。

>え?美也は?
美也はヒロインじゃありませんw

原作をプレイした者からすると、美也はヒロインたちの好感度を教えてくれるナビゲートキャラとしての域を出ませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/03 12:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

>公の人さん 

こんにちは、コメントありがとうございます。

>薫だけ自然に甘噛みしてくれ過ぎなんですよ。
まぁ、普通に考えれば恋人でもない異性に甘噛みしてくれる人なんていないでしょうからねw そう言う意味でも、このタイトルの意味はそう言うところにあったのかな、と。

>自分もあんなだったなと思いながら。
パソコンが普及していない時代ですから、キーボードでタイピングをするということに、そもそも誰もが不慣れな時代でしたからね。

今の時代から見るとやや違和感を覚えるかもしれませんが、そう言う時代を巧く表現されていたのではないかな、と思います
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/03 12:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

>黒辻さんは俺の御主人様さん 

こんにちは、コメントありがとうございます。

>原作ゲームでは~
>してませんでしたっけ?
そうですね。薫については記事で言及している通り。梨穂子に関しては半分忘れてました(マテ

と言うのも、梨穂子のシーンは甘噛むと言うよりも、(CGイメージとして)指を咥えている「指ちゅぱ」の印象が強く、そう言う風に私も捉えてました。

美也に関しては別のコメントでさせていただいた通り、美也自身が攻略不可のナビゲートキャラ(しかもプレイヤーの分身である純一の実妹)ですから…。

また、他のヒロイン(と言うか薫、広義にとらえても薫と梨穂子だけだが)とはまた感覚が違って、文字通り兄妹がじゃれ合っているだけですからね(苦笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/03 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>美也はヒロインじゃありませんw
>小さな動物の兄妹たちが、歯も揃わぬうちに互いにじゃれあってアマガムような、どことなくこそばゆくて、見ている方が微笑ましく、可愛らしく思える行為が、アマガミであって

なら唯一本来の意味での甘噛みってことじゃないかなw
それに攻略ヒロインとは言えないけど締めとしてのルートが存在してエンディングで微笑ましい甘噛みを見せてくれますしね。
実妹だから云々については、実妹がヒロインのゲームや書籍なんて、一般向けも(古典や神話も)含めて珍しくもないので、それは理由にはならないと思いますよ。

>これこそが、アマガミの真髄じゃないだろうか?

私もそう思います。
  • posted by Syla 
  • URL 
  • 2010.12/03 14:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>sylaさん 

こんばんは、コメントありがとうございます。

>なら唯一本来の意味での甘噛みってことじゃないかなw
本来の意味と言うか、通常の普通の意味での甘噛みと言うなら、そうでしょうね。でも、そこにはきっと何の意味もないとは思います。

sylaさんがおっしゃるように、甘噛みと言う行為は子犬なんかの小さな動物の兄妹たちがじゃれ合う行為だと言う認識はもちろん同じです。

でも、それを本当に兄妹でやったって“普通”じゃないですか? 

幼馴染、悪友、クラスメイト、先輩、後輩と言った、普通甘噛むようなことをしない相手と、(直接物理的にするのではないにせよ)それに近い行為やそれに近い雰囲気を出すことに意味があるんじゃないかと私は思ってます。

原作ゲームでも確かに美也を取り上げるシーンがありますが、それは複雑なクリア要素を土台とした上でのおまけに過ぎません。

もし、本当に美也を攻略出来てしまうゲームだったなら、美也との甘噛みにも意味は出て来る(実の兄妹が禁忌の恋愛を隠すようにじゃれ合っているように魅せている、という意味で)と思います。

ただヒロインじゃない限り、やっぱり美也の甘噛みは、sylaさんがおっしゃるように「本来の意味」から抜け出せずに終わるので、そこに意味を見出すのは難しいんじゃないかと

  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.12/03 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第22話「絢辻 詞編 第二章 ウラガワ」

「今度から、もっと苛めてやるんだから!」 今週はいきなり窮地に立たされた橘さんですが、アバンからラッキースケベ(胸タッチ)とはやってくれますね。 …後に黒辻さんが猫を被ってるのを知った後も、妄想しようとしてる所もありましたし、もう少しの間は視聴者を楽し...

アマガミSS 絢辻詞編 第二章「ウラガワ」

もっと、もっとSを・・・!

アマガミSS・第22話

「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 「見ちゃったんだ……」 手帳を見てしまったことで態度の急変する絢辻さん。その後、ちょっとしたトラブルもあり、彼女に付き合うことになる純一で…… 前回の引きが凄く印...

アマガミSS 第22話(絢辻詞編 第2章)『ウラガワ』

僕は何も見てません、絢辻さんは裏表のない素敵な人です!これから付き合ってくれる?台詞と表情がこれほど合ってないのも珍しい。早とちりで本性を見せてしまった絢辻さん。手帳を落としたことと言い、どこか抜けてる。肝心な所で凡ミスをするという、Fateの遠坂凜と性質...

アマガミSS 第22話 「絢辻 詞編 第二章 ウラガワ」

人当たりの良い詞が見せた裏の顔。「アマガミSS」の第22話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 教室に落とした手帳を純一が見たと疑って詰め寄る詞。 押し...

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 「ウラガワ」

この危機的状況の中でもおっぱいタッチを決行するとは…さすが橘さんww 肩から胸に手を移す際の動きが不自然すぎw しっかりと感触を堪能してたし間違いなくわざとやりました(つ∀`) 「付き合ってく・れ・る♪」 なんという威圧感ww 目だけで殺されそうです(

アマガミSS 第1話  ~  第22話 絢辻 詞編 第二章 ウラガワ

アマガミSS  第1話   ~  第22話 絢辻 詞編 第二章 ウラガワ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過...

アマガミSS 第二章(22話) 絢辻詞編 「ウラガワ」 感想

「綾辻さんは裏表のない素敵な人です!!」 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)(2010/12/15)絢辻詞(名塚佳織)商品詳細を見る

アマガミSS 22話“絢辻詞編 第二章『ウラガワ』”

絢辻さんは純一のネクタイを引っ張り、彼の動きを制限する。

「アマガミSS」第22話

  絢辻詞編第二章ウラガワある日の放課後、純一は偶然、詞の秘密を知る。すると詞は、秘密について純一に口止めしたうえ、翌日から仕事を大量に任せはじめる。だがそんな中、純一...

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第一章 ウラガワ」

絢辻さんは裏表のない素敵な人です

アマガミ SS 第22話 感想

 アマガミ SS  第22話 『絢辻詞編 第二章 ウラガワ』 感想  次のページへ

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 \(^o^)/

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

第22話のあらすじ 詞の手帳を見てしまった純一。それを知った詞は態度が豹変。 純一に今までに見たこともないような態度で問い詰める。 だが結局純一は肝心なところを見ていなかったらしく、詞の深読みだ...

アマガミSS 第22話「絢辻 詞編 第二章 ウラガワ」

水もしたたる黒辻さんに度肝を抜かれた前回。 変態紳士はこのピンチをどう切り抜ける? ブラック全開のつーちゃんにビビりながらも胸の感触の方に頭がいってる変態紳士(^_^;) そして反撃?開始! バストクローきたー!!(笑) こんな状況でも18番技を繰り出...

アマガミSS 22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

絢辻さんは裏表のない素敵な人です! TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)(2010/12/15)絢辻詞(名塚佳織)商品詳細を見る

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

残念だわ…クラスメイトが一人減っちゃうなんて――。 手帳を見られた絢辻さんは橘氏を人気のな神社へ…。 怖っ(汗) 幸い見ちゃいけない部分は見てなかったので処分されずに済みましたが。 『絢辻さんは裏表...

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

TVアニメ「アマガミSS」オープニングテーマ i Love(2010/07/21)azusa商品詳細を見る  絢辻 詞の見せた黒い本性。どうやら、優しくて丁寧で面倒見の良い優等生ぶりは、彼女が意識して作り上げている仮面のよ...

アマガミSS第二十二話 感想

絢辻さんは裏表のない素敵な人です 「アマガミSS」第二十二話(絢辻詞編第二章)感想です。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)(2010/12/15)絢辻詞(名塚佳織)商品詳細を見る

[アニメ感想] アマガミSS 絢辻詞編 第二章 ウラガワ

アマガミSS 第22話。 絢辻の裏の顔を知った純一の運命は―――。 以下感想

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

絢辻さんは、裏表のない素敵な人です! 神社で消されるかと思った((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 見られたら学校にいられなくなるようなこと・・・一体手帳にはなにが書いてあるのー!? でもなんか黒辻さん...

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 「ウ...

「付き合ってく・れ・る?」ウソみたいだろ?同一人物なんだぜ、これ…(´・ω・`)まあデスノ見ただけならまだしも、とにかく離れてと言いながらしっかりとパイタッチしてしまった橘...

アマガミSS #22 絢辻詞編 第二章 ウラガワ

「絢辻さんは裏表の無い素敵な人です」  よろしい!

「アマガミSS」第22話【絢辻詞編 第二章 ウラガワ】

月の裏側。 原作 : エンターブレイン (プレイステーション2用ソフト「アマガミ」) 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢、待田堂子 キャラクターデザイン : 合田浩章 スーパーバ...

アマガミSS 22話“絢辻詞編 第二章『ウラガワ』” 感想

絢辻さんは裏表のない素敵な人です。

アマガミSS第22話『ウラガワ』

絢辻さんは裏表の無い素敵な人です♪

アマガミSS #22『絢辻詞編 第二章 ウラガワ』

思ってたより大人しめだった黒辻さん…もとい絢辻さん。 本領発揮は次回に持ち越しなのかなー? TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ6 嘆きの天使(特別盤)絢辻詞(名塚佳織) ポニーキャニオン 2010-12-15by G-Tools

【アマガミSS】22話 絢辻さんは裏表のない今期No.1のメインヒロインです

アマガミSS #22 絢辻詞編 第二章 ウラガワ 710 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 01:54:09 ID:Ar9ZhC2x0 絢辻さんは裏表のない素敵な人だったな 711...

アマガミSS 第22話(絢辻詞編 第2章)『ウラガワ』

僕は何も見てません、絢辻さんは裏表のない素敵な人です! これから付き合ってくれる?↓の様に頬を染めて言ってくれると嬉しいのですが。 早とちりで本性を見せてしまった絢辻さん。手帳を落としたことと言い、どこか抜けてる。肝心な所で凡ミスをするという、Fateの遠坂...

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 

絢辻さんは裏表のない素敵な人です イベントも盛りだくさんに組み込まれていて、まさにラストを飾るにふさわしい活躍をみせる絢辻さん。 信頼と安心のアマガミクローザー、ここにあり。 絢辻さんは裏表のない素敵な人です(念押し)

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第ニ章 ウラガワ」

「つきあって く・れ・る?」 絢辻さんは裏表のない素敵な人です

アマガミSS 絢辻詞編 第二章 「ウラガワ」 の感想

エビコレ+ アマガミ(通常版) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付き

(アニメ感想) アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

アマガミSS 5 中多紗江 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 黒辻物語第二弾!・・・絢辻の秘密を知ってしまった純一は一体どうなってしまうのか!? ↑ポチって押して頂けると ...

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 ウラガワ

詞にネクタイを締め上げられる純一ですが、こんな時にも胸が当たっているのを気にしているのは流石です。 距離を取ろうと詞を押すのですが、胸にしっかりと触れています。 肩とか掴 ...

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章「ウラガワ」

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章「ウラガワ」 絢辻さんは裏表の無い素敵な人です。 ウラガワ 絢辻さんの秘密を知ってしまった純一は、神社に連れられて問い詰められる事に・・・でも結局、絢辻さんにとって見られたくない「アレ」は見ていなかったとの事。どうや

「アマガミSS」22話 絢辻詞編 第二章 ウラガワ

結局綾辻の手帳に何が書かれてあるかについてはくわしくは明かされなかった。学校にいられなくなるってことは前回の感想でいただいたコメントにあったように罵詈雑言でいいのかな? しかし2面性があるのは確...

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

絢辻さんのイマジンインターセプト発動で、純一の変態妄想を阻止!ずっと絢辻さんのターンです。

アマガミSS 絢辻詞編 第ニ章「ウラガワ」の感想

 絢辻さんは裏表のない素敵な人です(キリッ  よし、今日も頑張って天下無敵の仮面優等生・絢辻詞さんを攻略するぞ!まずは絢辻さんと同じ創設祭の実行委員になって、閉じ込められイベントとかがあったりして、絢辻さんとの距離がグッと近づいた気がするぞ!でも絢辻...

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 感想

絢辻さんは裏表のない素敵な人です! 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」感想は続きから

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 『ウラガワ』

女王様と化した絢辻詞に胸タッチをした変態紳士こと橘純一。詞の裏モードの目つきは、怖いですね。秘密が知られていないと知って、仮面優等生モードに戻ったときは、ちょっとエロモード気味ですね。

アマガミSS 第22話 感想「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 

アマガミSSですが、絢辻詞の黒い手帳を盗み見した橘純一はネクタイつかまれ密着脅迫されます。委員長&実行委員長はスクール水着という大サービスですが、あの優しく誰にでも親切な優等生の裏の顔が見れるわけです。純一は詞の秘密は見てなかったようですが、詞の本性は知...

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

「絢辻さんは裏表のない素敵な人です!」 今回ストーリーで進んだのは、創設祭が近づいたこと、絢辻さんの家庭になにかある?っていう疑問があったこと、綾辻さんとの仲がよくなった。……進んでるんだけど文に起こすとほとんど進んでないなw

アマガミSS #22

【ウラガワ】 アマガミSS 2 森島はるか 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭ポニーキャニオン(2010-11-17)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これから付き合ってく・れ・る? 

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

今週も「アマガミSS」始まりました! 前回に引き続き今回も絢辻詞編。 いやぁ、絢辻さんは裏表のない素敵な人ですね~ 今回は本当に見ててドキドキしましたよ。 さすが「アマガミ」正ヒロ...

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

絢辻さん=裏表のない素敵な人=ラスボス

アマガミSS 第22話 絢辻 詞編 「ウラガワ」

アマガミSS 第22話 絢辻 詞編 「ウラガワ」

(感想)アマガミSS 絢辻 詞編 第二章「ウラガワ」

アマガミSS 絢辻 詞編 第二章 「ウラガワ」 黒い怖い恐ろしいドS成分たっぷりだったぁーッ!!! 猫かぶりか・・・って、口調や声のトーンまでS仕様に・・・ ・・・どうでもいいかもだけど、↓の顔見てゆりっぺを思い出したな・・・汗w

アマガミSS 第22話 「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 感想

ある日の放課後、手帳を拾った純一は詞の勘違いから 詞の裏の性格を知ってしまう。 そのことを秘密にしているように念を押された純一は、 次の日から実行委員の仕事を大量に任されることになった。 ...

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章「ウラガワ」感想

転んでもただでは起きない橘選手、華麗に自然にパイタッチ。 更に 自然に尻タッチ&胸背中押し付けで更に得点を重ねる!決まったー! 我らが変態紳士さんの技が光るお話でした。 エロ行為だけ見てると橘くんの方が一枚上手に見えてきますね。 あれは Mのフリをしている…

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 「ウラガワ」

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 「ウラガワ」 感想です 恐い 恐いです

アマガミSS 第22話

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章「ウラガワ」 絢辻さんがめちゃくちゃ魅力的に見えてきました。 ダークな台詞に名塚ボイスは最高に合います。

アマガミSS 絢辻詞編 第二章 ウラガワ レビュー キャプ 

絢辻さんの手帳をたまたま拾ってしまった純一の所に絢辻さんが びしょぬれの水着のままやってきて、純一のネクタイを引っぱり言う。 橘君、見ちゃったんだ?そっか… って、絢辻さん、豹変ッス どうしたんだ絢辻。これが本当の絢辻さんなのか…w ブラック絢辻!  純

アマガミSS 22

第22話 「ウラガワ」さてさて、気になる前回からの続きです。清楚な委員長かと思いきや、なんと裏の姿は「黒辻さん」だった?外に呼び出されたて何かをされるはずが、実は純一はほ ...

【アニメ】アマガミSS 22話 絢辻詞編 二章 私は完璧を求めているの

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」 の感想を ラスボスこと絢辻編第2回、絢辻さんの秘密が明らかにならない!? 秘密の知られたのはただの勘違いだった・・・ そして、二人の間に不思議な空気が流れる~ アニメ動画館に アマガミSS 第22話 を見

アマガミSS 第22話

 絢辻さんは裏表のない素敵な人です!。絢辻さん編、水着絢辻さんにラッキー乳タッチ、神社で説教、友達に話そうとして絢辻チェック、創設祭のお手伝いで親密度アップ、絢辻さんをお見舞い、おしっこおんぶイベント、絢辻さんお部屋の机の前でモノローグ。  何かこうや...

アマガミSS 第22話 「ウラガワ」 なんたる破壊力

黒辻さん良いキャラしてますね。裏表があるというよりかは「白辻さん」も含めた色々な芸が出来る様になったという感じがします。 あぁ、教室とか皆が居る前で「おはよう白辻さん!」とか言ってやりたい...

アマガミSS 絢辻 詞編 第二章

「ウラガワ」 うう~む、思ったより平穏な展開でした(´・ω・`)ガッカリ… 先週の危機がどうなるのかとドキドキしてましたが、あっさり秘密暴露は先延ばし サブタイは裏側と謳われますが、本来の意味では綾辻...

アマガミSS 第22話 『絢辻詞編 第二章 ウラガワ』 感想

これが彼女の本性? アマガミSS 第22話 『絢辻詞編 第二章 ウラガワ』 の感想です。

アマガミSS 第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

「アマガミSS」ED 嘆きの天使(特別盤)絢辻さんマジ天使! もうニヤニヤな展開すぎて4回は見てしまいしたわ(笑) 名塚さんの裏表の演技の切り替えもギャップ萌えになります。

『アマガミSS』 第22話 観ました

絢辻さんっていったい何者? もしかして裏稼業持ち?的な何かさえ感じる迫力で脅しているけど… そこまでして守らないといけない絢辻司さんの秘密って逆に気になる。 それは純一くんも同じ… ってそれ以上に、純一くん的には水着で超接近してくる絢辻さんの...

アマガミSS 第22話「ウラガワ」

「絢辻さんは裏表のない素敵な人です」言わされちゃいましたな。

アマガミSS:22話感想

アマガミSSの感想です。 絢辻さんは裏表のない素敵な人です!

アマガミSS 第22話 絢辻詞編 第二章 ウラガワ

絢辻さん「ご褒美にもう一度触ってみる・・・?」 心の中で「よろしくお願いします!」と答えてしまった管理人は、もうすっかり絢辻さんの犬でございますw ゾクゾクしちゃうお!(アホ) Sっ気たっぷりの裏絢辻さんですが、打算的ではあるけど冷たくて暗いってわけじ

アマガミ・・・第22回「絢辻詞編第二章 ウラガワ」

2010/12/03 放送分総評!絢辻さんかわいいじゃない。裏表のない素敵な人です、って言ってましたけど。裏表っていうほどの裏表はなくて、普通にかわいい感じだったと思います。むしろ ...

「アマガミSS」 第22話 絢辻詞編『ウラガワ』

 第22話「ウラガワ」 ある日の放課後、手帳を拾った純一は詞の勘違いから詞の裏の性格を知ってしまう。 そのことを秘密にしているように念を押された純一は、次の日から実行委員の仕事を大量に 任さ...

アマガミSS 第21話「絢辻詞編 第一章 ハッケン」・第22話「絢辻詞編 第二章 ウラガワ」

ラスボス編きたーーーーーーーーーーーヾ(*´∀`*)ノ しかし、二話既に消化してしまいましたけど、面白いな~。 と言うか黒辻さん可愛くね?w ゲーム版よりも可愛く見えてくる、や、正直作画は微妙な気は...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:オルフェンズ二期
月曜日:週間アニメ短評
火曜日:書評
水曜日:ACCA
木曜日:書評
金曜日:セイレン
土曜日:ブラタモリ
不定期:雑記、ゲームプレイ日記

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~