FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

海月姫 第6話

海月姫 第6話
『ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ』


≪あらすじ≫
天水館売却を反対しようと立ち上がった蔵之介は、まず尼ーずにオシャレをさせていざという時にオシャレ人間に立ち向かえるよう仕向ける。全員を勝負服と勝負メイクで仕上げると、今度は夜の街に繰り出す。外の場所でも、緊張しないようにと言う蔵之介の配慮だったが、その節々で思いがけず月海の可愛らしさに胸打たれてしまう。

一方、稲荷に呼び出された修は薬を盛られて眠られているうちに、あたかも既成事実があるかのように振る舞われてしまう。稲荷は、修を天水地区再開発賛成派に取り込もうとしていた―――



≪感想≫
こうかはばつぐんだ!(ポケ〇ン風)
本編は、蔵之介による尼ーず変身計画と稲荷による既成事実計画の二本を並行して流すことで、舞い上がる天水館側と、実はその天水館側が水面下で窮地に陥られていることが表現されている良い対比として描かれている。

稲荷による修への作戦は、もう文字通り「こうかはばつぐんだ!」 真面目で一途で童貞な修を知り尽くしたかのような既成事実作戦は、これ以上ないくらいに巧く働いているように見える。稲荷としては、起きた修にもう一杯飲ませて今度はアルコールの勢いに任せて本当に、くらいにもしかしたら考えていたかもしれないが、どっちにしろ成功は成功である。

肉体関係を持ち出されてしまうと、もう修は稲荷の言い成りになってしまって、天水地区再開発に賛成してしまうのか。しかし、土壇場で裏切ってくれそうな要素を、彼のトラウマと言う形で残したことで、単純な「稲荷の枕営業とそれに翻弄される修」に留めないところが物語の構成としては巧いなぁ、と思う。

父の不倫現場を目撃したことから女性不審になってずっと女性を倦厭してきた修が、自発的に惚れてしまった月海と言う存在。

愛の無い、その場の勢いのような肉体関係に修は自分に幻滅しながらも、最後の希望とばかりに月海と握手をする。稲荷にキスをされながら頬一つ赤らめなかった彼が、月海とはただの握手で顔を真っ赤にした。そんな自分を客観的に観て、修は安堵を覚えたのかもしれない。

生真面目な修の性格を考えれば、稲荷から肉体関係を持ち出されると、最初から月海たちの味方をする可能性は低そうだが、こうしたトラウマとそれを超えた先に月海がいると言う暗示が、最後には月海たちへと寝返ってくれる要因として印象付けられたのは良かったと思う。



そして蔵之介によるオシャレ化計画(?)も「こうかはばつぐんだ!」 それはオシャレにすることで立ち向かう武器を与えられたことと言うよりも、むしろその効果が自分に帰って来た形だが(笑

オシャレをするだけで女の子は変わる!

そう断言しそうな蔵之介が、正しくその効果を自分自身で味わった感じ。その言動は、普段の月海と何一つ変わらないのに、服装が違ってメイクをしているだけで蔵之介は胸をときめかせてしまう。
策士策に溺れる、ではないが、月海たちをリードする立場の蔵之介が逆に月海の魅力にやられてしまう、と言うのは見ていて良い意味で滑稽で楽しい。

蔵之介にとっても、もしかしたら本当の意味での初恋なのかもしれない。

容姿端麗な蔵之介にとって、学校や属したコミュニティで一番の美少女と付き合うことは定めだった。それはすでに蔵之介の口から語られている事実だ。ならば、そこに恋愛感情があったのかも怪しい。ただ、「綺麗で可愛いから付き合う」と言うものでしかなかったのではないか。

修と一緒に、本当の意味での恋を蔵之介は知ることになるのか? いやまぁ、蔵之介は中々認めなさそうだけどね(ノ∀`*)アイター



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1860.html
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/1547439.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50736361.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_45.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-248.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2548.html
・http://kumiromi.anime-life.com/Entry/158/
・http://plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/201011270000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201011260000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201011260000/

・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5146.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-137.html
・http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/11/post-2c35.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2772.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2575.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海月姫第六話 感想

劇的ビフォーアフター なんということでしょう。「海月姫」第六話感想です。 Awa Come(初回生産限定盤)(DVD付)(2010/10/27)チャットモンチー商品詳細を見る

海月姫 第6話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

『蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが苦手とするカフェにおもむく。はじめは固まっていたが徐々にカフェの雰囲気にも慣れ、はしゃぎ出す月海と尼~ず。そんな様子を見て蔵之介は、なぜか...

海月姫 第6話「ナイト・オブ・ザ・リビン...

海月姫 第6話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」劇的ビフォー・アフター☆蔵之介の手によってオシャレ人間へと変貌した月海達はいざ、カフェへとその頃修は・・・・女狐っ...

海月姫#6「ナイト・オブ・ザ・リビング・...

天水館を救うためにBEFORE AFTER!でも、修には危機が!?「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」あらすじは公式からです。蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが...

海月姫 第6話 「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

■海月姫 第6話 「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」 脚本:江夏由結 絵コンテ・演出:寺東克己 作画監督:?田晃 蔵之介の兄・修による握手の意味とは?堅物な容姿とは対照的に、修の恋愛に関す...

『海月姫』#6「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

「みんな!夜お茶でもしに行こうか!」 戦うときには戦う格好を! 天水館がなくなるのを止めるためにと、尼~ずたちをおしゃれに変身させた蔵之介は、 変身後のアフターな彼女達をカフェに連れて行くことに! けれど、尼~ずたちは「カフェ」というその言葉にすら凍...

海月姫~くらげひめ~ 第6話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

尼~ずの戦闘はひとまず持ち越し。やはり本筋は恋バナかぁ。

海月姫 第6話 ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ

  尼~ずがご馳走を食べて、稲荷が修を喰べる?、お話。   修のトラウマ(リナと父の情事)を聞いてしまうと 稲荷の罠は、修を益々女性不信にしそうで危険だなー。 けど、そんな傷心の修が真っ先に向かうのが 月海の元なんですから、やっぱり特別ですよねー...

『海月姫』 6話 「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」 あゎゎ修にいたまがぁ・・・

初回放送を観た時の衝撃がすごくて、視聴を続けているアニメ『海月姫』 毎週楽しみで、気づけばあっという間にもう6話。 よーし!6話にして初めての感想文ダニ♪ (注:張り切って ...

海月姫 第6話 「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

第6話のあらすじ 蔵之介の手によって、いつもの服装からおしゃれになった尼~ず。 さっそくそのままカフェへ向かう事に。最初は石になっていた彼女たちも、 少しづつつもの尼~ずに。一方、修は翔子の罠にはまってしまい・・・? 兄貴いろいろと頑張れ・・・; ...

海月姫第6話感想

記事はこちら(TBもこちらへ)元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2010/11/post-2c35.html

海月姫・・・第6回「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

2010/11/26 放送分総評!あんまり感じるものがない。この作品は、どういう種類の人たちに向けて、何を発信したいと思っているのか。物語を作る上で一番最初に決めるべき方向性のよう ...

海月姫 第6話ナイト・オブ・ザ・リビング・...

第6話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」公式HPよりあらすじ蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが苦手とするカフェにおもむく。はじめは固まっていたが徐...

海月姫 第6話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

天水館黙示録ってつけたくなるサブタイですね(ぉ) 蔵之介は劇的ビフォーアフターをさせた尼~ずを夜のカフェへ。 千絵子さんは周りがオタ丸出しでなくなったら着物のセレブに見えると(笑) 着てるものは良いですからね~。  ▼ 海月姫 第6話「ナイト・オブ・

(アニメ感想)海月姫 第06話「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

あらすじ 蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが苦手とするカフェにおもむく。はじめは固まっていたが徐々にカフェの雰囲気にも慣れ、はしゃぎ出す月海と尼~ず。そんな様子を見て蔵之介は...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……