FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

おとめ妖怪 ざくろ 第8話

おとめ妖怪 ざくろ 第8話
『あめ、徒々と』


≪あらすじ≫
それぞれ別の用事で、一人で外出していた景と薄蛍は街中で鉢合わせて一緒に帰ることになった。しかし、その帰路の途中、何者かによって眠らされ、拉致されてしまった。

二人を救い出そうとするが、西王母桃の参加を櫛松は拒み、西王母桃が勝手に動き出さないように幽閉する。

だが、深夜こっそり幽閉を解いた利剱は西王母桃と共に二人の救出へ向かう。そこに居たのは、二人を拉致した半妖百緑と橙橙だった―――



≪感想≫
半妖として
今回は、普段のペアを入れ替えると言う手法。ドロドロ恋愛劇だとそこで誤解が生じるのだろうが(笑)、そうではなく、互いに互いの存在を他者を通して見ることで再確認する良い場になったと思う。景と薄蛍は、互いに如何に西王母桃の存在を考えているか、利剱と西王母桃は互いのパートナーに対しての想いを再確認出来た。

そうした一方で明らかになったのが、倒したと思っていた女郎蜘蛛が生きていたこと。そして、彼女の部下二人が実は西王母桃たちと同じ半妖であると言うこと。特に後者は大きい。

西王母桃が驚愕したように半妖が半妖を襲うなどと言う自体が、そもそも想像出来るものではないのだろう。だが、その背景を知る視聴者からするとそれはとても皮肉と言うか滑稽と言うか、半妖の立ち位置のあやふやさを改めて痛感させられるものだ。

本作に限らず、二つの種族の間によって生まれたハーフはその両者であり、その両者ではない。

ちょっと歪曲した言い方になってしまったが、本作に当てはめるなら半妖が仮に人間としての部分と妖人としての部分を併せ持つハーフならば、半妖は人間であり妖人である。だが、いわゆる純血を強く意識する組織や人物からは、半分別の血を有していると言うことで倦厭されてしまい、半妖は人間でもなければ妖人でもなくなってしまう。

それが今回、どのように映ったのかと言えば、西王母桃たちは人間側に着く半妖、百碌たちは妖人側に着く半妖と言うことだ。景たちにその意識はないし建前以上人間と妖人の共存を目指していたとしても、事実として妖人省は西王母桃たちを戦力として雇っている。一方で、女郎蜘蛛(乱杭)は純粋な妖人として半分人間の要素を持つ半妖を見下しながら百碌たちを呈の良い部下として操っている。

人間と妖人の代理戦争を半妖と言う駒を使ってやっている、とまでは言わないが、うっすらとそのような印象も受ける。これらは、拾われた人物や立場によってもしかしたら西王母桃たちと百碌たちは立場が逆だったかもしれない、と言うことであり、半妖たちの立場や存在の危うさを改めて思い知らされることとなった。

これで『伝勇伝』のように政治色のある作品だと、半妖たちが独立、半妖の王に西王母桃が収まって人間、妖人、半妖の三つ巴になるとかそういう面白い展開になるのだろうが、さすがに本作でそれはないだろう。
西王母桃の母親と西王母桃そのものの秘密、それぞれのペアの恋愛模様、そして半妖と言う独特の存在。まだ原作未完の作品で、果たしてどう落とし所を見つけて来るのか、楽しみにしたい。


第9話『さち、恋々と』


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/11/post-d2a2.html
・http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2257.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1811.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1355.html
・http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-791.html
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/1515535.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51655401.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50735561.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51546841.html
・http://blog.livedoor.jp/ttyuasa/archives/3113641.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_43.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-226.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201011/article_49.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-23-1
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1999.html
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/51534862.html
・http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-86.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2421
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-11-23-1
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1167.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201011230001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011230001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201011230000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201011230000/

・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4404.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5128.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-931.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2274.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8819
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2768.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3177.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2501.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

月詠さん、こんばんはです。
アニメにかける情熱がホント素晴らしいです。
いつも楽しく読ませていただいています。

私も原作未読なので、正直謎だらけです。
半妖はハーフということで、どちらのアイデンティティーも兼ね備える不安定な立場なんですよね。
それを踏まえて、おとめ妖怪みていきたいと思いました。

それから、もしよければ、私のブログにリンクさせてください><
相互リンクしていただけると、とても嬉しいです。
  • posted by maria 
  • URL 
  • 2010.11/23 20:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>mariaさん 

こんばんは、コメントありがとうございます。

>アニメにかける情熱がホント素晴らしいです。
ありがとうございます。特に今期は秀作が多いので力が入っています。

>どちらのアイデンティティーも兼ね備える不安定な立場
どちらの要素も持つ為に、純粋などちらにもなりえないと言うのは中々に辛い立場だと思います。西王母桃の謎ともども、そうした立場に立たされる薄蛍たちにも注目だと思いますね。

>もしよければ、私のブログにリンクさせてください><
はい、かしこまりました。改めて今後ともよろしくお願いしますね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.11/25 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おとめ妖怪 ざくろ 第八話:あめ、徒々と

 利剱が格好良すぎですね。

『おとめ妖怪 ざくろ』第8話

第8話「あめ、徒々と」西王母桃を誘き出すための餌にされ、捕らわれた総角と薄蛍。そうとは知らない西王母桃は、芳野葛と一緒に二人を助けに行く。

(乱杭・百緑・橙橙)おとめ妖怪 ざくろ 8話「あめ、徒々と」 (感想)

感情をあらわにしたざくろの泣き顔が素晴らしい。 自分の弱さを総角へ素直に見せられるほど、 ざくろは総角を信頼していますね。 いよい敵たちの素性も少しづつ、見えてきました。 数奇な運命に導かれ、ざくろ達の物語はどう進むのでしょうか。   http://moon1...

おとめ妖怪ざくろ 第8話 あめ、徒々と

第8話のあらすじ 用事で外に出ていた薄蛍と景は、刀を返しに折屋へと向かっていた。 だがしかし、何者かに眠らされ幽閉の身に。 いつまで経っても帰らない二人を心配して、利剱とざくろは探しに行こうとするが、 櫛松が、ざくろは行ってはならないと命令する。 ざ...

「おとめ妖怪ざくろ」第8話

  第八話「あめ、徒々と」骨董店折屋に預かっていた刀を返しに行く薄蛍と偶然街で出くわした総角。自分の用も済んだので、薄蛍に付き添い折屋まで行くことに。ところが、店の前で...

おとめ妖怪 ざくろ 第1話  ~ 第8話 あめ、徒々と

おとめ妖怪 ざくろ 第1話  ~ 第8話 あめ、徒々と 舞台は人間と妖怪が共存する日本。月の満ち欠けとともに営んでいた生活が改暦によって、太陽の巡りとともに生きていくこととなった。しかし、人間側の...

おとめ妖怪ざくろ 8話「あめ、徒々と」 強い絆☆

『総角を変えたのは、ざくろ君だよ』という利劔に対し、 『蛍は利劔さまのお陰で強くなった』と、ざくろは言います。 微笑ましい会話。 こんな会話ができる妖人省も成長した証かし...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

『骨董店 折屋に預かっていた刀を返しに行く薄蛍と偶然街で出くわした総角。自分の用も済んだので、薄蛍に付き添い折屋まで行くことに。ところが、店の前で二人は何者かに捕らわれてしまう。その犯人は、百録...

おとめ妖怪 ざくろ 8話

利劔様、ほっちゃんとあいなまくらい聞き分けられなくてどうするよ。というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」8話大雨洪水警報の巻。それぞれパートナーを代えようとも、そこには変わら...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

折屋に刀を返しに行った薄蛍。 用事で出ていた景も途中で会っていっしょしますが…。 現れた百緑と橙橙によって連れ去られてしまう。  ▼ おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」  百緑@戸松遥さ...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

初戀幻燈機(2010/11/24)総角景(櫻井孝宏),薄蛍(花澤香菜),芳野葛利劔(日野聡),雪洞(豊崎愛生),鬼灯(堀江由衣),花桐丸竜(梶裕貴) 西王母桃(中原麻衣)、西王母桃(中原麻衣) 他商品詳細を見る  乱杭はしつこく...

おとめ妖怪ざくろ 第8話「あめ,徒々と」

今日は、違うなもう昨日だな。 このアニメを診る予定はしていたんだ。だども、この後の番組をどうすっかなーと結局視聴直前まで迷いの結局はそらのおとしものOPをチラミしてイカ娘に行っただな。 48のオイチャンにはイカ娘を診ていた方が正解だったかも。 イカ娘の常...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

毎回毎回、涙腺直撃なこの作品。

おとめ妖怪ざくろ 第8話 『あめ、徒々と』

「どうしても薄蛍を助けたい」 利劒さまに惚れる!惚れ直す…!(*´Д`*) 半妖姉妹の顔が見れたりしたけど、私には薄蛍と利劒さまの夫婦回にしか見えませんでしたごめんなさい(^p^)

おとめ妖怪ざくろ 第八話「あめ、徒々と」

おとめ妖怪ざくろ 第八話「あめ、徒々と」です。 皆様方、今週24日は、エンディン

おとめ妖怪ざくろ 第08話 「あめ、徒々と」

たまにはコンビをシャッフル「おとめ妖怪ざくろ」第8話。 あにてれはこちら。 「えむえむっ!(AA)」の治療中ではない。 景は私用で外出、薄蛍は以前登場した古道具屋へ刀を返すお使いで留守。 お店...

おとめ妖怪ざくろ#8「あめ、徒々と」感想

同じ半妖なのに!!!ざくろに敵意を持つ二人の少女とは?「あめ、徒々と」あらすじは公式からです。骨董店折屋に預かっていた刀を返しに行く薄蛍と偶然街で出くわした総角。自分の...

おとめ妖怪 ざくろ・第8話

「あめ、徒々と」 出かけたまま戻ってこない総角と薄蛍。ざくろと芳野葛は、それを心配するが、そこへやってきたのは折屋の女主人。どうやら、二人に何かあった模様。いまなら薄蛍を追うことが出来る、とい...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話 感想「あめ、徒々と」

おとめ妖怪 ざくろですが、丸竜はざくろの踏み台になったり尻に敷かれたりします。利剱と雪洞・鬼灯、総角と薄蛍とラブシャッフルされていますが、利剱が生真面目に戸棚を直している間に双子はくすぐり合って笑っています。 総角と薄蛍は何者かにさらわれますが、櫛松は

おとめ妖怪ざくろ 第8話の感想

いつもと違う組み合わせは、それぞれの相棒を思いやる気持ちをより鮮明に映し出す。おとめ妖怪ざくろ第8話の感想です。 今回はたまたま外に出ていた総角と薄蛍が以前からざくろを狙ってた2人組に連れ去られます。これを知ったざくろとリケンが助けに向かいます。あまりこ...

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」 レビュー キャプ

薄蛍が折屋にあの例の妖刀(もう無害)を返しに行く途中、 ちょうど個人的な用事で買い物を終えた景と出くわす。 景は薄蛍に付き合い、折屋まで一緒に行く事にするが、その背後から 何者かが付けてきていた。 妖人省では丸竜はざくろと、利劔は鬼灯たちと家の中の仕事中

おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」 レビュー キャプ

薄蛍が折屋にあの例の妖刀(もう無害)を返しに行く途中、 ちょうど個人的な用事で買い物を終えた景と出くわす。 景は薄蛍に付き合い、折屋まで一緒に行く事にするが、その背後から 何者かが付けてきていた。 妖人省では丸竜はざくろと、利劔は鬼灯たちと家の中の仕事中

おとめ妖怪ざくろ 第八話 あめ、徒々と

あのバカが・・・!

おとめ妖怪ざくろ 第八話:あめ、徒々と

 胸の人折形さん再び。こないだ出た時は気にもしてなかったけど・・ ホントだ。胸の人だコンビシャッフル回。  総角×薄蛍ざくろ×花桐利劔×雪洞・鬼灯。゚+.(・∀・)゚+.゚ォオ!!...

[アニメ]おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」

守る側と守られる側。守る気持ちの連鎖反応。

おとめ妖怪ざくろ・・第8回「あめ、徒々と」

2010/11/23 放送分。総評!今回はまぁぼちぼちかなーと、思ったんだけど。どの分野をとっても褒めるところがあるので高評価wここ何回か、暗躍してたフードの二人。結構わけあり描写 ...

おとめ妖怪ざくろ 第08話 「あめ、徒々と」

貴方が噛んだ 小指が、痛い…。 じゃなくて、普通にぶつけた小指が痛いです。 ヨペチコです。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……