FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

それでも町は廻っている 第6話

それでも町は廻っている 第6話
『パンドラメイドサービス』


≪あらすじ≫
トシ子の誕生日パーティをシーサイドですることになった。真田や、双葉先輩も一緒に呼ばれて、パーティが全部終わった後、それぞれの誕生日の話題になって―――

ある日、双葉先輩が風邪でダウン。トシ子は、一人暮らしの双葉の為に見舞うことになったのだが、その前に歩鳥と一緒に情報科目の課題をクリアしないといけない。そこでパソコンのある真田家に行くことになり―――



≪感想≫
まずは双葉回
EDで描写されている中では最遅の登場となり、明らかに登場頻度で他のレギュラーキャラに劣る双葉先輩がメインを張る30分。結局は歩鳥が面白おかしいので、テコ入れと言うわけではないが、それでも歩鳥が一人で暴走するパターンではなく、周囲のキャラクターとの組み合わせとなんでもないような日常ネタ合わせによって、ここ数回は面白さを確立している。

実はトシ子と誕生日が近く、しかもパーティ当日が誕生日と言うトンデモないオチ。そりゃあ言いだせねぇよ(ノ∀`*)アイター 実は役得している真田もそうだが、全体的にボーイッシュに描かれる双葉が、所々でヒロイン(?)二人に負けない、美少女として描かれていたのはお当番回補正なのだろうなぁ、と。

ちょっとした色塗りとかパーツの配置とか手の入れようで、全てのパーツが同一でも男性よりのボーイッシュな双葉が、中性的な容姿がむしろ魅力な女性よりのボーイッシュに変身するわけだ。普段強く見せている分、Aパートで生徒手帳を見られた時や、Bパートで寝言を聞かれた時の変化っぷりはたまらない。ギャップ萌えの人は多分、この辺でオチていくのだろうなぁ、と実感出来てしまった(笑

作画としても微妙な変化を付けたであろう、双葉の描き方。そこに矢澤りえかさんの演技が加わり、最終的には視聴者自身の「今回、メイン張ってるしお当番回だからなぁ」と言う補正も入って、そう見えるのだろう。別段、映像として特殊な手法やカメラワークで魅せたわけではない、双葉の魅力。だが、可愛いモノを可愛く描くと言う王道をしっかりと掴んで離さないからこその双葉回だったように思えた。



さり気なくトシ子回?
さてはて、前回はトシ子回だったわけだが、今回もさりげなくトシ子回ではなかったかと個人的には想っている。と言うか、回を重ねるごとに、トシ子の可愛さを実感する。うーん、メガネ属性は無かったのだけど、メガネ属性に成ってしまいそうだよ(笑

トシ子は基本的にツッコみ役である。それはたぶん、彼女が登場した意義でもあるだろう。歩鳥と言うボケまくってどんなにツッコんでも無意味なようなキャラクターに対して、それに負けないハイスペックさを誇るツッコみ役として誕生したのがきっとこのキャラクターのはずだ。

だから、基本的にツッコみはボケを引き立たせるものでしかない。特に、この作品の場合はそれが顕著なはずで、実際にここまで観て来た私の率直な感想も4話までは見事にそうだった。

だが、5話になってトシ子回が入ると、色々と蓄積したモノもあって一気に一転するわけだ。1話でも見せていたメイドへの拘りもそうだったが、乙女らしいモノに対してしっかりとアンテナを張っていて、真田にも恋をしている正しく恋する乙女で、容姿端麗・頭脳明晰で、料理も出来て面倒見も良いとどこまでスキルを注ぎ込んだキャラクターなのかっ!と思える。

今回もその面が強く出ている。特にBパートはそんな感じだろう。寝込んだ双葉の為に看病を兼ねて見舞いに行くと言うが、それは中々出来るようなことではない。そうした面倒見のいい部分を見せながら、歩鳥が真田家へ行くことを知るとちゃっかり同行。極めつけは、真田の部屋でエロ本を発見すると、喚く歩鳥と動揺する真田をよそにちゃっかりとページを捲って真田の好みをリサーチしている辺りが、たまらなく可愛い。

女の子としてはどうなのか解らないが、エロ本に対しては歩鳥くらいの反応が実はピュアなのだろう。だが、「あの年齢でエロ本一冊も持っていない方が逆に気持ち悪い」と言えるトシ子の器の大きさがステキ過ぎる。メイド服で外出することに、歩鳥同様躊躇いを持っていなかったり、やや最近歩鳥に感性が引っ張られているような気もするが、この作品で一押しのヒロインと言える。来週以降も、どう魅せてくれるのか期待したい。


第7話『愛のナイトウ飛行』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://3284allegro.blog38.fc2.com/blog-entry-1838.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-415.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/11/post-4a82.html
・http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-433.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-430.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-102.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1336.html
・http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/89c8a3c14e0e18059c64
9c20eb731e12
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51150270.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51648518.html
・http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/3091560.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/52217417.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51543458.html
・http://bosel.blog64.fc2.com/blog-entry-83.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_22.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-177.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-569.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201011/article_23.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-12-3
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/51530808.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1535.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1957.html
・http://inocybe.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-a1c6.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-217.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/169195050.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1063.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3464.html
・http://lune.at.webry.info/201011/article_8.html
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-644.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1432.html
・http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-1159.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1476.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1147.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/aoi78/diary/201011120001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201011120000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011120002/

・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4372.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5081.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-902.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-410.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-106.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-632.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2237.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8685
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1767
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2534.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3158.html
・http://tamnt.blog72.fc2.com/blog-entry-1190.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-852.html
・http://tori-toki.at.webry.info/201011/article_9.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-862.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1140.html
・http://xenograft.blog58.fc2.com/blog-entry-214.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2464.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『それでも町は廻っている』第6話 感想

【パンドラの箱】 亀井堂静がようやっと登場。 かなりの重要人物なのに登場が随分と遅かったですね。 物語は、たっつんの誕生日のプレゼントを買いに、歩鳥が静の経営する「アンティーク亀井堂」を 訪れ...

[アニメ]それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」

アニメの作りはともかく、ホームページの今後が気になる。

それでも町は廻っている 六番地「パンドラメイドサービス」 感想

歩鳥って紺先輩に対して本能的にSだよね。 公式サイトはこちら

それでも町は廻っている 第06話 「パンドラメイドサービス」

本人には悪いけど熱で紅潮した女の子はグッと来る「それでも町は廻っている」の第6話。 次回11/18は27:25~なので注意。 本文はあと。 「パンドラの箱」 「出張メイドサービス」 解脱。...

「それでも町は廻っている」第6話

   6番地「パンドラメイドサービス」「パンドラの箱」 第三巻第20話より歩鳥は古道具店の亀井堂へ。辰野の誕生日プレゼントを探しに静はアフリカに行ってきたお土産を歩鳥に...

それでも町は廻っている 第6話 「パンドラメイドサービス」 感想

お帰りなさいませ、ご主人様。 ほんとうに、そちらの扉は開けない方がよろしいですよ。 あなたはメイド喫茶シーサイドのお客様です。 ご覧なさい、うちのメイド達が出迎えておりますよ。 ほら、こ...

それでも町は廻っている #6「パンドラメイドサービス」感想

辰野の誕生日パーティ前日祭盛り上がったところで先輩の双葉さんが実は今日誕生日だったとか。。。ぱちょこん目当てに真田の家に行くもエロ本散乱とか。歩鳥は逆にそういうのに興味ありそうだけどなたぬきのアイキャッチはタメになる話もあるが個人的なのもあるだろっての...

それでも町は廻っている六番地「パンドラメイドサービス」

それでも町は廻っている 六番地「パンドラメイドサービス」です。 今週は、原作3巻

それでも町は廻っている 六番地 「パンドラメイドサービス」

 エロ本が ふたりの女子のバレたから 今日はサナダ記念日  真田君が面白くて、紺先輩がかわいいお話でした。

それでも町は廻っている第六話 感想

エロ本が ふたりの女子にバレたから 今日はサナダ記念日 今日のシュークリームは苦いな……「それでも町は廻っている」第六話感想です。 それでも町は廻っている 3 [Blu-ray](2011/02/25)小見川千明悠木碧商品詳細を見る

それでも町は廻っている 6話

紺先輩がかわいすぎて生きてるのがつらい。というわけで、「それでも町は廻っている」6話もう殺すしかないの巻。今回はなんだか中身がいつもより濃かったような気がする。ところとも...

それでも町は廻っている #6

【パンドラメイドサービス】 それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)著者:石黒 正数少年画報社(2009-10-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 98(くや)しい思いで、紺双葉 

それでも町は廻っている 第06話 「 パンドラメイドサービス 」

無知なことは無知ではない、無垢なのである。

それでも町は廻っている 第6話 パンドラメイドサービス

第6話のあらすじ 今日はトシ子の誕生日会。歩鳥はプレゼントを買いに、 商店街のアンティーク屋で、縁結びの仮面を買った(押し付けられ)が・・・ 授業でHP作成をしている歩鳥たち。 さっさと終わらせ...

それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明悠木碧商品詳細を見る  亀井堂 静という古道具屋さんを営む女性が登場。そんな名前のおっさんが国会にいた様な気がします。店の仕事には真剣でな...

それでも町は廻っている 第6話 「パンドラメイドサービス」 感想

まわるまわるよ、不幸はまわる―

それでも町は廻っている #06 パンドラメイドサービス 2chの反応

サナダ、サカナ、サラダ それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明悠木碧商品詳細を見るそれでも町は廻っている #06 パンドラメイドサービス

それでも町は廻っている 第06話 感想

 それでも町は廻っている   第06話 『パンドラメイドサービス』 感想  次のページへ

(亀井堂静)それでも町は廻っている 6話「パンドラメイドサービス」(感想)

感想 普通に楽しめる感じになってきましたね。 「イカ娘」や「みつどもえ」などの他作品の記事でも書いていますが、 コメディやギャグはキャラが出揃ってからが面白いと思います。 ほとりも辰野、おば...

それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」

たっつんの誕生日プレゼントの為に 古道具屋に訪れた歩鳥 と、店主しずかさんカウンターで突っ伏してるのに歩鳥の行動が全部わかる って下に鏡あってそれで覗いていただけ~~ おしゃれな秤を発見したっつんに合いそうと思うもなかなか高い・・・ しずかさんにイイ

それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」

紺がカワイソウス(^^;  今回は2本どちらも歩鳥によって被害を受けるという。 でもキャラとしては美味しいのかな(笑)  ▼ それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」  歩鳥が...

金曜日 アニメ感想

毎度恒例まとめのアニメ感想ですそれでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」個人的にはやっと真田のターンということで後半の話が面白かったかなというかパソコンで...

それでも町は廻っている 第6話「パンドラ...

無知と無垢-------------。古道具屋にやってきた歩鳥。どうやら今日は俊子の為に何かプレゼントを買いに来たよう。でも、ここの店主・しずかはかなりいい加減というか、アバウトな商売...

それでも町は廻っている(アニメ) 第6話の感想

今回の真田君はかわいそうだった。 あれほどの惨劇が起きるとは。 しかし、現実の世界の定番イベントでもある。 どうやら、このアニメはあるある感を表現しているようだ。 わりと現実志向のアニメですね。 それ町 第6話「パンドラメイドサービス」の感想です。 ...

それでも町は廻っている:6話感想

それでも町は廻っているの感想です。 今週は被害者が多いな(汗)

それでも町は廻っている 第6話  「パンドラメイドサービス」 感想

「辛いよぉ・・・ 死んじゃうよぉ・・・ ままぁ・・・」 それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明悠木碧商品詳細を見る

夏の風邪は馬鹿がひく。(それでも町は廻っている 第6話簡易レビュー)

それでも町は廻っている 六番地「パンドラメイドサービス」 ★★★★☆

それでも町は廻っている 第6話 感想「パンドラメイドサービス」

それでも町は廻っているですが、嵐山歩鳥は辰野の誕生日プレゼントを買うために怪しげな古道具屋に行きます。古色蒼然とした店内では、売り物も触るだけで壊れていきます。 シーサイドでは誕生日会が開かれますが、偶然紺先輩も同じ誕生日でものすごく気まずくなります。...

それでも町は廻っている 第06話 「六番地 パンドラメイドサービス」

それでも町は廻っている 第6話感想です。 巡り、巡る

それでも町は廻っている 六番地 パンドラメイドサービス レビュー キャプ

パンドラの箱 辰野の誕生日のプレゼントを町のアンティークショップ 亀井堂に買いに来た歩鳥。店主の静は歩鳥にアフリカ旅行の 土産だといって、現地の富豪に結婚を迫られた時にもらった 家宝の面を渡すw 面はヒジョーに気味の悪い感じのモノで 歩鳥は嫌がるが、半ば無

「それでも町は廻っている」第6話感想

オチを持ってくるのがうまいですね~ 話の最初の方で、馬鹿は風邪をひかないはずなのにって、 歩鳥だけには言われたくねーだろと思いましたが、 最後に歩鳥自身にそれを返すというのがギャグものの鉄...

それでも町は廻っている #06 『パンドラメイドサービス』 感想

  開けてはならないパンドラの箱― 辰野さんの誕生日会ということで、その司会進行を勤める歩鳥でしたが 探究心旺盛というか、空気が読めないというか、お茶目というか・・・笑 自分の誕生日を言いた...

それでも町は廻っている 六番地『パンドラメイドサービス』

『アホは風邪ひかないって言うわよね』 周囲が皆倒れてく中、ひとり元気でも嬉しい事なんかひとつもないわー!! それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]ポニーキャニオン 2010-12-24by G-Tools

それでも町は廻っている 6話「パンドラメイドサービス」

相変わらずの面白さ! それでも町は廻っている 7 (ヤングキングコミックス)(2010/04/30)石黒 正数商品詳細を見る

2010年秋期アニメ感想 【もっとTo LOVEる -とらぶる- 6話/神のみぞ知るセカイ 6話/探偵オペラ ミルキィホームズ 6話/海月姫 4話/それでも町は廻っている 6話・・・など】

■もっとTo LOVEる -とらぶる- 第6話 「ビーチ・ガールズ/深夜の家庭教師/恋愛マスター」 脚本:玉井☆豪 絵コンテ:中村里美(A・Bパート)、大槻敦史(Cパート) 演出:中村里美 作画監督:田畑昭(Aパ...

それでも町は廻っている 第6話 「パンドラメイドサービス」

それでも町は廻っている 1 [Blu-ray](2010/12/24)小見川千明悠木碧商品詳細を見る 「嫌になるくらい元気だ!」 わぁ羨ましいなーと風邪気味の自分と比べてつい画面にぼやいてしまった「それ町」第6話の感想。 今年は嫌になるくらい不健康だ!・・・・どうしよう!?

それでも町は廻っている 6

第6話 「パンドラメイドサービス」いきなり渋いナレーションから始まった6話、今回は亀井堂という胡散臭い古物商が登場します。ここのおねーさんもけっこうなマイペースで変わった...

それでも町は廻っている 第6話 『パンドラメイドサービス』 感想

そのときメイドは見た。それでも町は廻っている 第6話 『パンドラメイドサービス』 の感想です。

(アニメ感想)それでも町は廻っている 第06話「パンドラメイドサービス」

あらすじ お帰りなさいませ、ご主人様。 ほんとうに、そちらの扉は開けない方がよろしいですよ。 あなたはメイド喫茶シーサイドのお客様です。 ご覧なさい、うちのメイド達が出迎えておりますよ。 ほら、こちらへ…… 「タッツンです」

それでも町は廻っている 第6話

無知と無垢。 あらゆる事柄は、その時がくれば自ずと知ることになる。 今知らないということは、今、知らなくてよいことだからに過ぎない。

それでも町は廻っている 第6話  「パンドラメイドサービス」 感想

歩鳥は商店街のみんなに愛されてますね

それでも町は廻っている #06 パンドラメイドサービス

紺先輩の涙二編。 それでも歩鳥は元気です。

それでも町は廻っている 第6話「パンドラメイドサービス」

サナダ記念日の真田と紺が実に気の毒だった。 全ての元凶は歩鳥の無知。 特に紺は2度も歩鳥の犠牲になっちまっただ。 真田のアダ名は今回からエロユキになっちまうのでしょうか。

それでも町は廻っている・第6話

「パンドラメイドサービス」 Aパートは、辰野さんの誕生パーティをする話。 Bパートは、情報処理の課題として、シーサイドの宣伝サイトを作ろうとする話。 Aパートは、何ともタイミングが悪いなぁ(...

それでも町は廻っている 第6話  紺先輩の部屋は落ち着く

今回は広章の出番が多めでした。最初は主人公級の人物かと思っていたんですが。 パンドラの箱 なんか歩鳥の5月生まれって妙に納得出来る(笑)別に血液型みたくそれぞれに傾向がある訳でも無いんだ...

それでも町は廻っている 六番地

それでも町は廻っているの6話は、アンティーク亀井堂の亀井堂静が登場です。声の担当は雪野五月さんです。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……