FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS 第18話

アマガミSS 第18話
『桜井梨穂子編・第二章“テツダイ”』


≪あらすじ≫
ふとしたことがきっかけで、純一は梨穂子が所属する茶道部の創設祭での出し物を手伝うことになった。

創設祭当日、クリスマスのトラウマに悩みながらも約束通り茶道部の手伝いをする純一。梨穂子からクリスマスプレゼントをもらうが、純一は梨穂子へのプレゼントを用意していなくて―――


≪感想≫
敢えて言うならサブキャラ編?
純一は今のところ梨穂子に対して、異性としては意識していない。もちろん、梨穂子が女性である、と言う認識はある。胸を触ってしまった時の反応や、下着を観てしまった時の反応、和服姿の色香を感じた時の反応を観てもそれは間違いない。

でも、純一の中でそれは、“幼馴染”と言う領域を脱しない。近過ぎる位置で育った為、美也に抱くような妹・家族に近い感覚で、基本的には常識として考えて(笑)妹や家族を、恋愛対象として観ないことと同じように梨穂子をそうした目では見ていない。

それは、クリスマスと言うイベントを一緒に過ごしクリスマスプレゼント(しかも手作り)を貰いながら、純一は「今年“も”ありがとな」と返したように、毎年のことであることもあってまるで意識が行っていないことを示している。


一方で、梨穂子も梨穂子で、幼馴染と言う環境の中で純一を恋愛対象として意識しながらも今の関係に甘んじていて、中々そこから一歩を踏み出す様子が無い。

遅々として進まない二人の恋愛劇を動かすのは当人たちではなく、周囲のサブキャラたちだ。香苗や梅原、あるいは茶道部の先輩たちによって二人(特に純一)は、互いに互いを恋愛対象として強く認識して行き、背中を押してもらって恋人同士に成る、と言うのがこの編の構成なのだろう。


これまでどの編も、あくまでメインは純一とお当番のメインヒロインの二人だった。そこに仲の良い、あるいは同じコミュニティに属するサブキャラが絡んでくると言う形に過ぎない。はるかと逢には響、紗江と逢には美也、薫には恵子、そして全編に出る純一には梅原、と言った具合に。ただ、そうしたサブキャラはあくまで脇を固めたり、あるいは物語を潤滑に動かす為の小さな歯車に過ぎないのだ。

だが、梨穂子編に関して言えば、当人たちだけではまるで恋愛劇が進まないので、まずは両者の共通した友人である香苗と梅原、美也が動き回る。あるいは茶道部の二人の先輩たちも、いろいろな思惑もあって動いていく。

よって、実は物語の中でインパクトの強いキャラは純一でも梨穂子でもなく、サブキャラだったりするのだ。梨穂子編は梨穂子がハッピーエンドになるまでを描くだけであって、実はこれまであまりスポットが当たりづらかった香苗や茶道部先輩たちが頑張る編として捉えた方が正しいかもしれない。そうした点においても、中多紗江編同様にやや異質さを感じさせるところなのだろう。



終わってしまったクリスマス
もうひとつ感じた疑問と言うか、変化は、今回でクリスマス(創設祭)が終わってしまったことだ。過去の全ての編は、創設祭ないしクリスマス前後にゴールしていたことを考えると全四話とは言え二話目でクリスマスが終わってしまったことに、正直驚いている。

裏を返せば、クリスマスと言う一大イベントに見えるような行事を使っても純一と梨穂子の仲は進展しなかった、と言うことでもある。

さてはて、上記のようにサブキャラたちがここまで鈍くて疎い恋愛劇の主役二人を今後どのように動かしていくのだろうか。クリスマスと言う要素が終わってしまって、今後どうエンディングまで持っていくのか、原作既プレイ者としてもとても楽しみである。



余談
そういえば、梨穂子はスケートにスカート(素足)で行ったんだよね。寒そうな中でもスカートで行く辺りは女の子のオシャレなんだろうけど、香苗みたいにタイツで保温や転んだ時の対策とかしないのかね(苦笑 いや、そこをうっかりで忘れるところが、梨穂子が梨穂子たる所以なのか(ノ∀`*)アイター

第18話『桜井梨穂子編・第三章“ヒキツギ”』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://28903894.at.webry.info/201011/article_12.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-406.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10705236233.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10697616844.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1667.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-472.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-668.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-95.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1322.html
・http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-768.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/e9d12900ecd8dc52eec88807571fa0dc
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51147837.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65423004.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50730825.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51541285.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201011/article_7.html
・http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-291.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_9.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-154.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-2001.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-05-2
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1524.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1819.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1942.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-470.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-826.html
・http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/808/
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1298.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3446.html
・http://laikablog.blog53.fc2.com/blog-entry-217.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2399
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-635.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2453.html
・http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1083.html
・http://musashinoline205.blog100.fc2.com/blog-entry-959.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-252.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1129.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-155.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011050000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201011050000/

・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4499.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5054.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3767.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-400.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-90.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-612.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2214.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8621
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/167528215.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3144.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-845.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-451.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1132.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2442.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-671.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

>いや、そこをうっかりで忘れるところが、梨穂子が梨穂子たる所以なのか(ノ∀`*)アイター

あそこで耐寒装備満載で出掛けるような娘ならそれは梨穂子ちゃんじゃありませんって。それでもニーソ装備なのは一応
耐寒装備装着って事なんだと思いますよ。それこそ、梨穂子ちゃん的には。
  • posted by きつねのるーと 
  • URL 
  • 2010.11/05 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

>きつねのるーとさん 

こんばんは、コメントありがとうございます。

>それでもニーソ装備なのは一応
そうなんですけどねw でもスケート得意じゃなくて転ぶ可能性があるのにスカートを選ぶのだったら、香苗さんみたいにタイツにしておくべきじゃないのか、と(笑

まぁ、そこまで細かく頭が回るのはもはや梨穂子ではない気がしますがwww
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.11/06 00:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

まんま肉まんと比べないで(笑) スケートに行ったときの梨穂子の感触を思い出す純一氏。 茶道部の先輩に突っ込まれる紳士ぷりですね(苦笑) ▼ アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」...

「アマガミSS」第18話

  桜井梨穂子編第二章テツダイ創設祭を間近に控えた夏休み。梨穂子は備品を借りようと実行委員室に向かっていた。一方、純一は梨穂子の先輩で茶道部に所属する夕月瑠璃子と飛羽愛...

アマガミSS 桜井梨穂子編 第ニ章「テツダイ」の感想

 おっぱいぱいぱいおっきいな~  ようし、今日も張り切って、ぽっちゃり幼馴染の桜井梨穂子の攻略をするぞ!まず冒頭では僕と梅原、梨穂子と香苗ちゃんの四人でスケート…ダブルデートから始まるわけだが。梨穂子ともほどよくスキンシップできてなかなかいい感じだ。...

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る  純一と梨穂子のカップルは回りの人達から愛されていると感じられました。スケート場に2...

アマガミSS 第1話  ~  第18話 テツダイ

アマガミSS  第1話   ~  第18話 テツダイ  まとめページ 主人公は高校2年生の少年[1]。少年は憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女もいない寂しい学園生活を送っている。また、彼は過去...

「アマガミSS」18話 桜井梨穂子編 第二章 テツダイ

2話目にしてもう創設会が来た。早いな…。他のヒロインでは創設会がラストなのに…。 これは純一が主役でなく梨穂子が主役だから主題がクリスマスのトラウマの克服ではなくなり梨穂子にとっての問題が中心軸に...

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 第二章 ...

パイモミ&パンチラのツーコンボとかさすがにベタ過ぎやろ~(>_<)そんなそこらにある、ギャルゲーみたいな展開いらんから!同じようなシチュエーションでも、これがToLOVEるなら思...

アマガミSS第十八話 感想

おっぱいぱいぱい大きなー 肉まん揉みながらボーと赤くなってるやつが主人公「アマガミSS」第十八話(梨穂子編第二章)感想です。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る

アマガミSS 18話“桜井梨穂子編 第二章『テツダイ』”

日曜日。 純一たち4人はスケート場に来ていた。

アマガミSS #18

【テツダイ】 アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭ポニーキャニオン(2010-10-20)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る まんま肉まん揉みながら赤くならないで下さい! 

アマガミSS 第18話

 アマガミSS 第18話、梨穂子(幼馴染)編の2話目です。時間軸的に、クリスマスの学園祭が終わり、あれ?他のヒロインはクリスマスで終わったような気がしたのですが、まだ2話目なのに、クリスマス終わっていいのかなぁ。茶道部で文化祭のお手伝いをするのか。で、夜のヒ...

アマガミSS 第二章(18話) 桜井 梨穂子編 「テツダイ」 感想

「おっぱいぱいぱいおっきっいなぁ~」 アマガミSS 2 森島はるか 下巻 (Blu-ray 初回限定生産) (2010/11/17) 前野智昭名塚佳織 商品詳細を見る

(アニメ) アマガミSS 第18話 感想

第18話 「テツダイ」

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

どじっ娘ぷりがいいですねw

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

変化球が続く梨穂子編。 今回は幼なじみということもあり、会話もナチュラルだし、すでにかなりのなかよしさん。 ストーリー上波乱を起こしにくいだけに、構成でかなり工夫を凝らしてる感じ。 すでに多くの人が気づいているであろう、OPの映像挿入にEDキャストクレジッ...

『アマガミSS』 第18話 観ました

アレアレアレ~~~~~? 前回はなんとなく利穂子ちゃん主体でお話が進んでいたみたいなのに、今回は普通に三人称的進行になっているよ?これだと今までのお話と展開的に違い…がない?なんて思っていたら凄い展開になっちゃったよ? つまり、利穂子編第2回...

アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

スケートに来ている橘さん一行。 香苗さんの粋な計らい?で橘さんが梨穂子の面倒を見ることになるが、梨穂子は恥ずかしがって一人で滑れることを見せようとするが

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

和服が似合うじゃなイカ

[アニメ感想] アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 テツダイ

アマガミSS 第18話。 創設祭、純一は梨穂子のいる茶道部のお手伝い。 以下感想

アマガミSS 第18話「桜井 梨穂子編 第二章 テツダイ」

「彼を新入部員にするって言うのはどうだろう?」 アバンから純一が梨穂子に対してラッキースケベの能力(梨穂子の乳揉み+パンツ丸見え)を発動されてたので、これはひょっとすると期待しても良いんじゃな...

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」 感想!

幼少の頃からこいつは……と思ったけど、思えばおっぱいとかチンチンとか普通に連呼したくなる時期だよなぁ。

アマガミSS 18話 桜井梨穂子編 第二章「テツダイ」(感想)(夕月琉璃子、飛羽愛歌)

クリスマスの夜を過ごす橘と梨穂子。 嬉しそうな梨穂子さんの姿がありました!! アマガミのヒロインはどの子も可愛いです。 最初はイマイチなんてと思ったら、最後にはどの娘も可愛くなる。 原作のキャラ作りの上手さが光る印象です!!  

アマガミSS 18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

早くも創設祭なのね。 TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)(2010/11/17)桜井梨穂子(新谷良子)商品詳細を見る

アマガミSS 第18話 感想「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」 

アマガミSSですが、橘純一は桜井梨穂子たちとスケートに行きます。親友にしてすし屋の息子、先輩といつも一緒にいる人の梅原や、梨穂子の友達もいますが、転んだ梨穂子を助けるときに偶然胸をつかんでしまうハプニングもあります。(以下に続きます)

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 テツダイ レビュー キャプ 

かねてからの約束通り、スケートに来た純一、梨穂子、香苗、正吉。 スケートがまったく出来ない梨穂子を純一に託す香苗。 まあ、そんな事したら、アレが起こるわけで… ToLOVEるキタ――(゚∀゚)――!! その後、純一からはパンツも見えていたようだよ・・ 帰り道…純

アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

梨穂子はかわいいなあ!! 今週も「アマガミSS」始まりました! 今回も前回に引き続き桜井梨穂子編です。 今週も安心の梨穂子の可愛さと 橘さんの紳士っぷりでおもしろかったですね。 ...

アマガミSS 第18話

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 第二章「テツダイ」 梨穂子の着物姿はパーフェクトすぎて笑いが出てきた。 幼馴染キャラへの採点はめちゃくちゃ甘くなってしまいます(笑)。

アマガミSS 第18話 「桜井 梨穂子編 第二章 テツダイ」

内外面共に「ぷよっ」とした幼なじみ攻略というか攻略の必要もない「アマガミSS」の第18話。 アニメの公式HPの他に公式応援サイト「~輝日東高校へようこそ~」も更新中。 次回11/11は25:40~なので注...

アマガミSS第18話『テツダイ』

おっぱぃパイパイ♪ぉっきいなぁ~♪

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 「テツダイ」

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 「テツダイ」

アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」 感想

創設祭が近づいてきたある日の昼休み、梨穂子は備品を借りようと 実行委員会室へと向かう。 一方で純一は突然茶道部で梨穂子の先輩である夕月琉璃子と飛羽愛歌に 声を掛けられ、茶道部部室まで荷物を...

アマガミSS 第18話

(梨穂子は可愛いなあ!) アマガミSS 第18話の所感です。

アマガミSS 第18話 「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

和服が素晴らしいなぁ! 綺麗に纏まってるので今回で最終回でも良いんじゃなイカ?と思った「アマガミSS」第18話の感想。 幼少時からあのクオリティ・・・・さすが変態紳士は格が違った。

アマガミSS 第18話「テツダイ」 梨穂子が裂けた!

先週の次回予告見てて「この肉まん、梨穂子じゃね?」って少し期待してたんですよ。 「ちょっ!何するの純一!」的な展開を見てみたくは・・・無いよね♪ウン、ないない。 絢辻さんにここまで深...

アマガミ SS 第18話 感想

 アマガミ SS  第18話 『桜井梨穂子編 第二章 テツダイ』 感想  次のページへ

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章

「テツダイ」 アバンはスケート場にて 滑れないくせにミニスカニーソ、梨穂子ちゃん天然を装って橘さんを悩殺する気満々ですね そして思惑通りにイベント発生です、梨穂子恐ろしい子( ̄△ ̄;) これで好...

アマガミSS 第18話「桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」

スケート場にやって来た純一達、それにしても純一がスケートが滑れるなんて意外ですね、帰宅部なのでスポーツは不得意とばかり思っていましたよ、だけど梨穂子に関しては予想通りの運動神経の無さでしたね、滑...

アマガミSS・第18話

桜井梨穂子編 第二章 テツダイ」 約束の通り、皆でスケートへと遊びに行った純一たち。アクシデントはありつつも、そこで楽しい時間を過ごす。そんな翌日、肉まんをもみもみしている純一は、茶道部の先輩...

アマガミSS 18

第18話 「テツダイ」  今回はスケート回。梨穂子は運動が苦手のようですが、なんでスケートなんかに…。そしてスケートの時はズボンを履きましょう。スカートはダメです。案の...

「アマガミSS」 第18話 桜井梨穂子編『テツダイ』

 第18話「テツダイ」  そう、漢の戦いに終わりはないのである・・・。   創設際が近づいてきたある日の昼休み、梨穂子は備品を借りようと実行委員会室へと向かう。 一方で純一は突然茶道部で梨穂...

アマガミSS 第18話「テツダイ」

アマガミSS、第18話「テツダイ」です。 以下ネタバレ注意。

(感想)アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章「テツダイ」

アマガミSS 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」 梨穂子と純一、もうラブラブカップルさんに見えて実はそうじゃない、 まだまだ"お互い"に一方通行な気持ち、そこがまた見所☆

アマガミ・・・第18回「桜井梨穂子編第二章 テツダイ」

総評!変態様にはかないませんなぁwまだ第二章なんだけど、なんだか色々とまとまってしまったような。残り二回何をやるのかが気になるところですが・・・やはり、初詣系イベントがお...

アマガミSS 第18話 桜井梨穂子編 第二章 「テツダイ」

橘純一・梅原正吉・桜井梨穂子・伊藤香苗の4人でスケートへやってきましたが、梨穂子だけが全く滑れず、香苗は梨穂子の面倒を純一に任せましたが、転びそうになった梨穂子を支えようとして胸を揉んでしまったり、転んだ梨穂子のパンツを見たりラッキースケベを発動。てか...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……