FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

百花繚乱 サムライガールズ 第5話

百花繚乱 サムライガールズ 第5話
『愛の戦士、登場』


≪あらすじ≫
宗明とのキスでマスターサムライとしての覚醒を果たした幸村。だが、幸村は意識の集中一つでマスターサムライ化することが出来、人格の豹変、“将”である宗明への不可解な拘束作用などは発現しなかった。自らの意思だけでは覚醒を果たせない十兵衛と違いはあるのか?

一方、十兵衛のように感情の赴くままにキスすることも、幸村のように表面上大義を振りかざしてキスすることも出来ず、乙女としての心と徳川家としての理性の狭間で揺れ続ける千。

そんな折、宗家からの密偵として幸村の幼馴染・直井兼次が生徒会へと送り込まれるのだが―――



≪感想≫
“ヒロイン”をしている十兵衛
あくまで今回は、千の恋心とマスターサムライ化を軸に、幸村の想いと新登場の直井兼次のお披露目回であったわけだが、その端々で必ずと言っていいほど登場している十兵衛が、これ以上なく正ヒロインとしての地位を確立しているように私には見えた。

戦闘に特化したマスターサムライ状態の十兵衛と違い、日常の十兵衛は自他問わず人の心の機微に敏感だ。3話のように自分の心の不安定さ故に泣き崩れてしまう弱い面もあれば、前回・今回のように他のキャラクターの心理をそっと背中を押す強い面のある、両面性を持つ。

彼女自身でいえば複雑な面があるだろう。大好きな宗明が、次から次へと他の娘とキスをしていく様を目の前で見せつけられるのだから。本当だったら、駄々っ子のように喚き散らしてでもそんなことは止めたいと思うはず。
それでも、彼女はもしかしたら、あのヒロインたちの中で誰よりも純朴でありながら、誰よりも大人として振る舞う。宗明だけじゃなくて、幸村も、又兵衛も、千も、半蔵も大好きだから、十兵衛は大好きな人たちと少しでも幸せで居られるならば、と複雑な心に蓋をする。

「好きな人とキスしたいと言う気持ちはいけないことですか?」

何かと理屈を付け、宗明や自分を含めた他の娘たちの想いを否定する兼次への鋭過ぎる言葉の一突き。その是非は別としても、大好きな宗明とキスされるのは嫌だけど、でも他のみんなも大好きだから、幸村の背を押し、千の背を押した十兵衛の強くて弱い、硬くてしなやかな変幻自在の心は間違いなく、この作品の正ヒロインだと言えるだろう。

そして、何かあればマスターサムライとなり、カッコいい一面も見せてくれる。日常の時含めて、本当に柳生十兵衛と言うキャラクターは、両極端さを兼ね備えるヒロインである。



新キャラ・直井兼次
まずは、声優さんの演技力だろう。豊崎愛生さんの声域を変化させた演技力は脱帽する。悠木碧さんが、十兵衛役で両極端の演技をしていて驚いていたが、豊崎さんがこの声域でのこれだけの演技が出来るだなんて思わなかった。と言うか、EDテロップ観るまで誰が演じているのか解らなかった。それくらい驚いたのだ。

豊崎さんは、例えばけいおん!シリーズの平沢唯の声域での自在で深みのある演技力は当然知っていたわけだが、この声域でもそれが出来るとは思わなかった。本当に新しい一面を見せてくれる。

キャラクターとしての直井兼次は、命令を完全に忘れてしまって、おまけに愛やら男女交際について語ってしまう癖に実はウブと言う、これ以上ないほど天然おバカキャラなわけだ(そもそも本来の命令は、幸村の幼馴染を装っての潜入と密偵。武力で真っ向から宗明と対抗するのは、そもそもにしてその命令遂行率を極端に下げるのは明白)。

まぁ、当面は主人公側に伸されるか、巻き添えをくらって吹き飛ばされてしまう残念過ぎるキャラクターになってしまいそうなのだが、OPなどを観る限りは彼女もマスターサムライ化しそうなのか? そうなると、宗明たちと仲間になるのか、あるいは宗明以外の“将”が出現するのか、そうしたところにも注目したい。


第6話『襲い来る、海の怪物』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://ameblo.jp/adam/entry-10696675893.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10694026563.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1802.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2281.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1133.html
・http://aragaiaragai.blog133.fc2.com/blog-entry-93.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/a23445a0ecdb4727ec487ec11487e317
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51641485.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51648998.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50729660.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201011/article_3.html
・http://cristal1102.blog84.fc2.com/blog-entry-129.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-11-03-1
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1514.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-11-01-1
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1121.html
・http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-309.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201011010002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/201010310000/
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5039.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-873.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-85.html
・http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2508.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2206.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2508.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1035.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-446.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想)百花繚乱 サムライガールズ 第05話「愛の戦士、登場」

あらすじ 慶彦の陰謀により、柳生道場に送り込まれた兼続!巨大ハンマーで一同に戦いを仕掛けるも、マスターサムライに覚醒した幸村にあっさ...

百花繚乱 サムライガールズ 5話

あやまれ!ミミズさんにあやまれ!というわけで、「百花繚乱 サムライガールズ」5話社会的抹殺の巻。OPの映像的に考えて、順次マスターサムライ化するであろう美女たち。十兵衛、幸村...

百花繚乱 サムライガールズ 第5話 「愛の戦士、登場」

「失礼しました。ノックがいささか乱暴だったかしら?」 今回も4話に続いてコメディ色が強かったけどやはりそうなると安定して面白く感じ...

百花繚乱サムライガールズ第5話「愛の戦士、...

つまり・・・・どういうことだってばよ・・・・?直江登場↓主人公、幸村とイチャイチャ↓主人公、直江と決闘←(゚д゚)?↓主人公、なぜか戦わない←(゚д゚)??↓主人公、千とキス...

『百花繚乱サムライガールズ』 第5話 観ました

わわわwwwww ある意味酷い でも、それが良い味を出しているですね。 と言う訳で新キャラの自称“愛の戦...

百花繚乱 サムライガールズ 第1話   ~第5話 愛の戦士、登場

百花繚乱 サムライガールズ   第1話   ~第5話 愛の戦士、登場 元号が「平誠」に改まってから20年余を過ぎた21世紀初頭の日本。鎖国は...

百花繚乱 サムライガールズ 第5話「愛の戦士、登場」

まだまだ謎がいっぱいのマスターサムライ。 くぎゅ村がその都度わかったことを解説してくれるようです。 本来のマスターサムライは、 1.一度契りをかわせば次回からは自分の意志で変身可能 2.変身時には各個人に特化した口上が必要 3,自分の人格を見失うこ

百花繚乱サムライガールズ 第5話 愛の戦士、登場

第5話のあらすじ 宗朗とキスしたことによって、マスターサムライ化した幸村。 特に十兵衛のような変化もなく、皆も安堵する。 千は己の身...

「百花繚乱サムライガールズ」第5話

  第伍話「愛の戦士、登場」幸村の幼馴染みの直江兼続が、巨大なハンマーで柳生道場の門を破壊して中に押し入ってきた。彼女は、かつて幸村にひどいイタズラをされたことがあり・...

(直江兼次)百花繚乱 サムライガールズ 5話「愛の戦士、登場」(感想)

義の戦士、直江兼次推参!! 美女達をはべらす悪の存在である、 柳生宗朗に愛の鉄槌をくらわします? 幼少の真田幸村と直江兼次を演じた ...

『百花繚乱 サムライガールズ』第5話

第5話「愛の戦士、登場」新キャラの登場!だけど…おバカ臭がプンプン(笑)

百花繚乱サムライガールズ 第5話  幸村は普通に強い

愛の戦士直江兼続さん登場、なんか豊崎さんって演じ分けすごいな、声色を変えている風でも無いのに別人だもん。 ドタバタ劇を繰り広げな...

百花繚乱 サムライガールズ第五話 感想

フライパンは武器じゃなかった… 凶器にはなるがな! 「百花繚乱 サムライガールズ」第五話感想です。 百花繚乱 サムライガールズ 第三...

百花繚乱 サムライガールズ 第5話「愛の戦士、登場」

兼継回かと思ったら、全然そんなことは無く。千姫さまを応援してた身としては大満足のエピソードだった。

百花繚乱 サムライガールズ 第5話 「愛の戦士、登場」

愛! と言えば、お馴染みの直江兼続さん登場。 幸村の幼馴染みで、愛すべき、おばかさんです(^^;  小さいころの幸村は悪知恵の働く悪戯っ子だったんでしょうね(笑) ▼ strong>百花繚乱 サムライ...

百花繚乱・・・第5回「愛の戦士、登場」

総評!ぬむ・・・釘村さんが完全デレか・・・タイトルからして、あのなんだかアホな兼次ちゃんが主役のような気もするんですが、そっちはさておき千姫の覚醒ですかね。若干釘村さん....

百花繚乱 サムライガールズ 第5話 (レビュー/感想)

第5話 『愛の戦士、登場』 しっかし…。 随分と余裕のある物語構成だ。 と、以降の展開が心配になって来た私が居る(笑 余りにも牛歩過ぎる気がします。物語内容に不穏分子が皆無ってのが(爆 え?慶彦?(笑

百花繚乱 サムライガールズ 第伍話 愛の戦士、登場 レビュー キャプ

宗朗とキスした事によって、幸村もマスターサムライになったw しかし、それは十兵衛のものとはちょっと違っていた。 一度、宗朗とキスするだけで、それ以降はキスなしで、自分の 意志によってマスターサムライになる事ができるのだ。 人格の突然変異もなく、自我は保たれ...

百花繚乱 サムライガールズ 第5話「愛の戦士、登場」

未来の将軍候補の人を見る目が完全に無い件について。 誰だよ、こんな奴にスパイ任せた奴はェ…orz アホの子、愛生さんきたー! でも、所詮はくぎゅ村さんの引き立て役に過ぎなかった。 ちょっと、思うの...

百花繚乱 サムライガールズ 第伍話「愛の戦士、登場」

自在に剣姫(マスターサムライ)へと変身して見せた真田幸村。通常のマスターサムライは一度“将”と契りを結べば、自在にマスターサムライへの変身・解除が可能で、人格の変更や“将”が鎖で縛られて動けないという事態も発生しない。柳生宗朗とのキスという特別な形での...

百花繚乱サムライガールズ 第05話 「愛の戦士、登場」

大門ダヨ 前回マスターサムライ化した幸村 十兵衛がマスターサムライ化した時とは違いが・・・ 一度マスターサムライ化したら、次からは「将」との接触なくマスターサムライ化出来る 人格が変わる事はなく、自我は保たれたまま その時「将」の体が動かな...

百花繚乱 サムライガールズ 第5話

第5話『愛の戦士、登場』百花繚乱 サムライガールズ 第一巻 [Blu-ray]今回は・・・直江兼続が登場しました。

サムライガール&ナサケの女&医龍3

サムライガールは新キャラ直江兼続も 宗郎&千し千マスターサムライで 1度で後は自分でマスター覚醒も 最終的マスターサムライ何人あるんだ

サムライガール&ナサケの女&医龍3

サムライガールは新キャラ直江兼続も 宗郎&千し千マスターサムライで 1度で後は自分でマスター覚醒も 最終的マスターサムライ何...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……