FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ひぐらしのなく頃に #17

アニメ感想
ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其ノ弐 ケジメ」

とりあえず、一区切り……なんでしょうか? まだ目明し編は続くわけですけどね。ただ、1つ……これは本当に解答編なんでしょうか(ノ∀`*)アイター なんか、疑問が次から次へと沸いて出る。観終わった後には、解答されているといいなぁ……なんて、希望です。実際は、原作やった方が良いんでしょうけどね。

宣言どおり、「ひぐらし」は出来るだけ通常版でやろうと思います。しかし、どうなんでしょう? ここで皆さまにちょっとしたアンケートなのですが、どちらの方が良いんでしょう?

1.従来通り、詳細なあらすじ+感想

or

2.(ひぐらしを除く)現在の簡易あらすじ+感想


読みやすいのは2ですけどね。皆さまは、どっちが良いのかなぁって。


出来ればこちらのアンケートにもコメントかメルフォで答えてくれると今後のためになってうれしいなぁ、と思いますので、よろしくお願いします。

ではひぐらしの感想は続きからどうぞ。




<Aパート>
教室での一件以来、塞ぎがちになった詩音。そこへわざわざ公衆電話を使った魅音から「教室のことを謝りたい」と悟史から電話があり、自分ではなく詩音が出るべきと魅音が電話番号を教えてくれる。

悟史につながった電話。互いに謝罪した後で、悟史は詩音に「一晩くらい沙都子を楽しませたいんだ。綿流しの祭りに連れ出して欲しい」と頼む。自分で誘わない悟史に疑問を抱いた詩音だったが、それを承諾する。しかし、最後になって悟史は詩音にとって「笑い話」でしかないことを言い出す。
「魅音は信じないよね……オヤシロ様の祟り」
その問いかけに笑い出す詩音だったが、悟史の口調は決して冗談のようなものではない。「まだ許してもらえない」。それはかつてレナから聞いたのと同じ言葉。その真意を確かめる間もなく、悟史は電話を切ってしまう。
「沙都子を……頼むからね」
とだけ、言い残して。

綿流しの祭り当日の夕刻。詩音から事情を聞いた魅音は、沙都子も連れ出しいつものメンバーで祭りへと繰り出す。それでも、兄である悟史がいないからか、それとも悟史の言う通り「擦り切れる寸前」なのか元気の無い沙都子。「そういう気分になれませんの」。そう呟く沙都子に梨花は「なら、沙都子の辛いのが今日で終わるなら、沙都子は笑ってくれますか?」と問うが、逆に沙都子から「下らない気休めはやめて」と拒絶される。今日で辛いことが終わるわけが無い……沙都子にはそうとしか思えなかった。しかし、梨花は自信を持って言い切る。「もう決まっていることなのですよ」、と。

一方、悟史は不法投棄現場にいた。すでに手筈は整っている。もう呼び出している。あとは待つだけ。
えさにつられた魚のように寄って来たのは、自分たちにとっての叔母。まだまだ使える箪笥を見つけて喜ぶ隙だらけの叔母に向かって悟史は一心不乱にバットを振り下ろす。

わずか数時間でそれは御三家と警察の知るものとなった。祭りのまだ終わらぬ頃から警察は数台のパトカーで駆けつけ、死体を確認し現場を保護する。

後日、詩音は魅音からの電話で悟史たちの叔母が殺されたことを知る。脳裏によぎったのは、その前に交わした悟史との会話。悟史は祭りに行っていないはず……。そう思った詩音は、悟史のアリバイを確かめるも確証のあるアリバイなんてあるはずがなかった。
魅音の姿で街に繰り出す詩音。そこで見つけた悟史に声をかける。「沙都子の誕生日プレゼント」に見ていた悟史。バイト代が出るまでに売れないかどうか心配している悟史に対して、詩音は店内に入ってあっさり予約を取り付けてしまう。自分の悩みがいとも簡単に解決してしまったことで苦笑しながらも、詩音に礼を言い、頭をなでる悟史。だが、そこに現れたのは大石ら3人の刑事。魅音との会話で大石たちがすでに悟史に目をつけ捜査していることを知っていた詩音は悟史のアリバイを証言する、と強気に出る。

「悟史は私とずっと一緒にエンジェルモートにいた」

だが、大石はそれを鼻で笑う。すでに魅音が祭りの最後までいたことは確認済みなのだ。苦しい言い訳に過ぎない。そうとしか思っていなかったのだが。

「園崎詩音です。魅音の双子の妹です」

驚愕する。苦しい言い訳にしては詩音は「戸籍でも調べれば」と強気に出る。刑事たちが相談している中で詩音は、悟史に口裏を合わせるように言い、さらにだましていたことを謝罪する。話がかみ合わないことから薄々気づいていたと言う悟史は詩音の名前を「良い名前だね」と言ってくれた。初めて悟史が園崎詩音を見てくれた瞬間だった。

任意同行で別々に事情聴取が終わった後、警察署の前には園崎本家の人間が待ち構えていた。詩音は葛西がいないことに気づくと、大人しく園崎本家へと向かうのだった。


<Bパート>
園崎本家についた詩音。出迎えたのは、白装束に似た白い着物を纏った魅音だった。抑揚の無い声、まるで機械のようなその態度に疑問と不快感を感じながらも詩音は、園崎本家の地下祭具殿へと入る。そこには、園崎家を始めとした御三家幹部。

久々に対面する詩音とお魎。お魎は無断で戻ってきた上に、よりにもよって裏切り者・北条家の倅(せがれ)と共にいたことに怒り心頭。だが、詩音もまた一歩も引き下がらない。悟史の両親の罪を悟史や沙都子にまでかぶせようとしているお魎や御三家のやり方に、「時代錯誤」と一蹴し、さらには大声で悟史に好意を持つことを暴露する。

周囲には自分と御三家、さらには園崎家のツワモノが護衛として控えている場面での宣言に、魅音は詩音にケジメをつけなければならないという。魅音は、葛西と善郎おじさんまでがすでに奥の部屋にいると告げる。この場にはいなくて、奥の部屋にいる。それが捕縛であり、監禁であることを園崎の血を引く詩音は悟ってしまう。追い討ちをかけるように告げられた「悟史」の名。このままでは悟史まで巻き込んでしまう。悟史を想うが故にお魎に対しても一歩も引かない強さを得ると同時に、悟史を想うが故に「北条悟史」という弱点を持ってしまった詩音は、魅音の言葉にうなずき、謝罪。

そしてケジメ。不気味な器具を出してきて、これを使い3枚の爪をはがせ、と要求する魅音に詩音は従うしかない。だが、爪をはがすなどという異常行為を意識があるまま行えば結果、どうなるかなど目に見えていた。想像を絶する激痛。一度は葛西や善郎おじさん、そして悟史のために気を奮わせる詩音だったが、2発目が不発に終わった時に奮い立たせていた気力の糸が切れた。

激痛を訴え、泣きじゃくる詩音。魅音に助けを求めるも、励ましてはくれるが、助けてはくれない。そして、園崎家の護衛に取り押さえられた詩音は覆面をさせられると……。


爪は3枚はがされた。想像するも恐ろしいほどの激痛。思い出すだけで胃の中のものが逆流するほどの痛み。それでも丁寧に手当てされたこと、葛西と善郎おじさんは助けられ葛西に至っては今も自分の傍にいること、そして自分がまだ興宮の町にいられることは、もしかしたら園崎家か、あるいは魅音の情けだったのかもしれない。

肉体的・精神的な痛みでずっと部屋にこもっていたがバイトをしなければ生活費がない。仕方なく、街に出る詩音。途中のおもちゃ屋で悟史がプレゼントすると言っていた人形は姿を消していた。悟史が無事購入できたものと想っていたところに、入江が声をかけてくる。詩音は、自分の存在を打ち明け、だましていたことを謝罪する。そこへさらに現れるのは大石。大石は詩音のケガについてその詳細まで知っているような口ぶり。それに疑念を抱く詩音。

再び警察に任意同行となった詩音。言うべきことは言ったし、悟史にアリバイについてあれ以上言うことなんてない。そう想っていた詩音だったが、大石の口から告げられたのは予想外の言葉だった。

「北条悟史が失踪した」

大石から聞いたのは悟史が叔母殺害容疑者の有力候補だということ、あの人形は悟史が購入して消えたのではなく、悟史は人形を買えなかったらしいこと、まだ生きている可能性はあるということを告げる。

さらに、自宅へ帰ると葛西から叔母殺害の容疑者が捕まり、それが悟史ではないということを聞く。犯人は一連の殺人事件を見立てた異常犯らしい。悟史は叔母を殺していない、ではいったいなぜ悟史はあそこまで疑われたのか。頭は混乱するばかり。

「まだ、許してもらえてないんだ」

脳裏に響くのは悟史のその言葉。自分は本当に悟史を守れたのだろうか? まだ治らない疼く3枚の爪を剥がされた指の痛みがそう詩音に問いかけるようだった。


<MVC>
北条悟史
というわけで今回で失踪してしまったわけですが……。でも、名前や家柄で決して個人をうらまない彼は、すばらしい人間だなぁ、と。対して詩音は、とても人間味あふれますね……良くも悪くも。想い人のためにアリバイ偽装をしたかと思えば、想い人やお世話になった人の命運がかかるかもしれない場面の途中で、激痛ゆえにすべてを放棄して「もういやだ」と連呼したりとか。人間味は確かに溢れるんですが……もちっとガンバって欲しかったよ、詩音には(´・ω・`)ショボーン


<私的推理>
1.悟史による叔母殺害
どこかで観たような……そう、それは圭一のした殺害にソックリ。ただ、圭一に比べると計画性が低いですけどね。呼び出し方法では悟史は実名で叔母の喜びそうなものでつったわけですが、圭一は偽名で警察を名乗って。他者と呼び出したい人間が会話した時に、バラされる可能性を考えると実名を使う悟史のやり方は決して利口ではありませんね。凶器は同じですが、犯行後の隠蔽工作の有無を考えても圭一の方が計画性は高いですね。


2.悟史がぬいぐるみを買えなかったわけ
さすがに「悟史の正体を知った店主が、ぬいぐるみの金額を吊り上げた」とも考えられなくは無いですが、あまりに可能性が……。

もっと有力なのは、悟史がバイト代を別のものに使ってしまって金額が足りなくなってしまった可能性。別のものは……私は叔母を呼び出した箪笥と思われる家具関連ではないかと思ってます。直接買ったか、あるいはアレだけのものを買えばアシがつくことを恐れてどこかから拾ってきた箪笥の修理費、あるいは移送費(誰かに頼むのではなく、動かすための道具の購入費)に使ったんじゃないかと。それが予想外にお金を使うことになって、結果としてぬいぐるみを買えなかった、と。

ただ、そうなるとおもちゃ屋にあったぬいぐるみは誰が買ったのか? 悟史が買えないと判り、予約を取り消した直後に売れたとも考えられますが、あまりにタイミングが良過ぎるような気もする……。


3.悟史の失踪について
失踪した悟史ですが……疑問点は当然あるわけです。冒頭で悟史はすでに詩音から「逃げ出そうとでもした?」と問われ「もうそんな気は無い」と言っている。このことから、あまり自発的な失踪とは考えにくい。まぁ、雛見沢を抜け出す想いが何らかの理由で再発したとも考えられるのですが。

あとは、オヤシロ様の祟り関連ですかね。「まだ許してもらえてない」。レナの経験談がそのまま悟史に適用されるのであれば、もう精神的に限界となって逃げ出した? でも、普通に考えると雛見沢から逃げ出すってあまり意味無いような……むしろ、悪化するって普通に思えるんだけど。


4.園崎魅音の存在
AパートとBパートでまるで別人なのではないか、と思う魅音。こうなってくると前々からうわさされていた(?)、魅音・詩音に次ぐ3人目の存在も考えられてきます。口調や綿流し編のラストの魅音が実物ならば十分3人目とも考えられますけどね。

ただ、若干……。それは記憶。魅音としての記憶がだいぶある気がする。この編だけじゃなく、特に綿流し編を踏まえても。3人目が魅音の記憶や、あるいは感情をある程度受け継いでいるというか。綿流し編の場合は圭一への想い、目明し編では詩音への想い……まぁ、異性と姉妹というそれぞれの想いの違いこそあれ、魅音のそういった気持ちがあるのは疑問点。そもそも綿流し編のラストの魅音については、圭一の妄想だと思ってますんで(ぉ

そうなると考えられるのは、3人目は3人目でも魅音の二重人格説。あるいは1つの身体に2つの魂が宿ってる、みたいな設定。実は魅音たちは三つ子だったが、1人は生まれてまもなく死亡。その魂が魅音に宿って、魅音の身体には~と言う妄想が出来ちゃうくらいです(マテ まぁ、この辺りはもっとあとにならないと判らないかも。


5.大石と園崎家
大石が園崎家とつながっているのか、はたまた園崎家の中に大石とつながっている者がいるのかは判りませんが、どうやらこの2つがつながっているのはほぼ間違いない模様です。あるいは大石を経由して、警察とつながっているのかもしれませんけど。

ちなみに上の「大石が園崎家とつながっている」のと「園崎家の中に大石とつながっている者がいる」というのは似ていますが、意味が違います。前者は園崎家の全員、あるいは幹部、少なくともお魎が知っている状態ですが、後者はどちらかと言うとお魎が知らない状態で園崎家内部の人間の一部とつながっている状態です。まぁ、これらは些細な違いですが、推理では大切だと思うので、一応注意。加えて「お魎が知らないことなんてあるのか?」とも思うかもしれませんが、詩音が無断で戻ってきた一件での葛西や善郎おじさんを考えると、物事のレベル次第ではお魎にまで情報がいかない可能性、意図的に情報が送られない可能性も十分あるかと。


6.葛西と善郎おじさん
まぁ、表面的には詩音の味方なわけですが……裏ではどうなのやら。でもまぁ、ここでは味方と信じましょう。実際、詩音が帰ってきていることは黙っていたみたいですし。

それよりも疑問なのは、あの地下祭具殿に本当にいたのか? ということ。私はいなかったんじゃないか、と思ってます。というか、いるならいるって描写をして欲しかった(´・ω・`)ショボーン 要は魅音の「脅し」だったのではないかなぁ、と。少なくとも詩音のせいで捕らえられたのに、その後葛西が詩音の自宅にいたり、あるいはバイトも継続してたり(明確な描写はないものの、生活費のために外出した詩音はそのままバイト先に向かおうとしたのが妥当)するのは、ちょっと人間の気持ち的におかしい。

よって2人ともその場には実はいなかった。魅音が、詩音の持つ一般人らしい良心を逆手に取った巧みな心理作戦だったのではないか、と。


とにかく今回は、怖かった(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル 怖いというか、詩音の爪がはがされるシーンは精神的に弱い人なら軽くトラウマになったり、しばらく夢に出てきそうな光景ですよ。声優としては素晴らしい演技力なのですが、何もこんなところで発揮せんでも良いのに……雪乃さん(魅音・詩音の声優さん)。

次回はそろそろ圭一再登場? 時間軸としてはどこへ飛ぶんでしょうね??


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-464.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/f29f353bce7c995794447e865e3fb02c
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50404085.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/50651745.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50512318.html
・http://endless-space.jugem.jp/?eid=937
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-207.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-716.html
・http://honoh.jugem.jp/?eid=26
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-398.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-101.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/07/post_a117.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-173.html

Comment

 

こんにちわ。ひぐらし推理毎回楽しみにしてます。
ですので…「1.従来通り、詳細なあらすじ+感想」
希望です。

アニメただ今解答編やってますが、目明し編だと一部の解答+謎が出てくると思います。
最大の解答が出揃うのが皆殺し編ですがアニメではその前の罪滅ぼし編までしかやらないと言う話を聞いたんですがどうなんでしょうか…

原作はプレイ済みですが、叔母殺害シーン原作では「殺害したのかもしれない」程度の情報しか得られません。しかしアニメのあれはどう見ても…うーん。

あ。おそらく次は圭一出てくると思いますよ。
  • posted by ´ω` 
  • URL 
  • 2006.07/31 18:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうですね… 

月詠さんのひぐらし記事はただただ驚くばかりのクオリティなので1でいいのではないでしょうか~
時間が無いという事なら一時的に2でもいいかも知れませんが。

解答編の皆殺し編・祭囃し編がアニメ化されない時点で締まりが悪い終わり方な気がしますね。
もしかしたらOVAで販売という形も有り得そうですが…

爪の件はこのご時世によくやりましたよね(^^;
  • posted by karyu 
  • URL 
  • 2006.07/31 18:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、お二方! 
お二方とも、「1」を希望してくれているようで……書いている側としてはうれしい限りです(なにせ今回は記事を書き終え、TBを送り終えた頃には2時間近く経過してましたし)。

>´ω`さん
いつも楽しみにしてもらっているようで、ありがとうございますm(_ _)m
>>最大の解答が出揃うのが皆殺し編ですが~
なんですとー!Σ( ̄□ ̄|||) ガビーン! そ、それじゃあアニメじゃ最大の解答が出揃わない……orz いっそのこと、第2期に突入しちゃえば良いのに。

>>原作はプレイ済みですが、叔母殺害シーン原作では~
そうなんですか……でも、あの描写だとほとんど確実なんですけどね。あそこまで見せておいて実は全部悟史の妄想でした、ってオチだとアニメのみの視聴者には推理が( ̄∇ ̄;)


>karyuさん
>>もしかしたらOVAで販売という形も有り得そうですが…
お、OVA……金欠学生には辛いですσ(^◇^;) 近くのレンタルショップに入れば良いですけど……このDVDを入れるようなレンタルショップはあるのだろうか。

>>爪の件はこのご時世によくやりましたよね(^^;
ホントに。丑三つ時(古っ!)にやってるアニメとは言え、軽くトラウマになりますよ、アレ(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル なんか、久々に「ひぐらし」のダーク過ぎる部分を見た気がします。


では、お二方ノシ


  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.07/31 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

私も従来の感想形態で良いと思いますよ?
残り目明し編を含めてあと2章、ここまで今までの形を保ってきたことですし、最後まで同列に書いた方が綺麗にまとまるのではないかと・・・
でも月詠さんにもご都合があるでしょうから、そこは自由に書き綴るほうが一番ですよ(・∀・)

それと爪生剥ぎは見るに耐えられないですね・・・orz
でも聞いた話だとこれもまだ序の口とか何とか・・・( ̄□ ̄|||)ヒエー!!
あの冷徹魅音にしても「あと少しだから頑張って」と言っていたのが本心だと信じたいです。でないとあまりにも鬼畜すぎるorz

それでは、また遊びに来ますね~、ノシ
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2006.07/31 23:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、 tuyukiさん!

>>私も従来の感想形態で良いと思いますよ?
そうですか? そう言われると書いている方としてはうれしいです。ありがとうございます。

>>でも聞いた話だとこれもまだ序の口とか何とか・・・( ̄□ ̄|||)ヒエー!!
ま、マジですか……これで序の口だったら、山場にきたらどうなってしまうんだorz

>>でないとあまりにも鬼畜すぎるorz
そうですね。そこは、園崎の家に縛られながらも裏では姉妹愛を持っていて欲しいところです。まぁ、あれが魅音ならそうなんですけどね、もし別人だったら(ぇ

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.08/02 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」:放送していいのか?

詩音と電話で話す悟史。やっぱり圭一の髪を染めただけに見える・・・wしかし急にキレるキャラだったとは。レナ、魅音、梨花と祭りに出掛けるも、一人テンションの低い沙都子。しかし以前から思っていたが沙都子は頭が

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 「ケジメ」

ひぐらしのなく頃に 目明し編の弐。痛い、痛い、痛い…(ノд`)まさかアニメでこんな思いをするとは…話も核心へと向かい続ける今回。では、本編へ。

ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」

放送終了直後にひぐらしの感想を書くつもりだったんですけど昨日打ち上げがあってヘトヘトに疲れて爆睡してしまった・・・。今週は凄かったですね・・・。今までの放送の中で一番痛々しい演出がなされていたかもし

ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」

今までのキツいシーンといえば誰かが誰かを殺すシーンだった。今回は「殺す」ということに比べれば大したことではない「爪剥がし」。しかしその大したことのなさが寧ろリアリティーを生み出す。個人的には今まで一番

ひぐらしのなく頃に

「目明し編 其ノ弐ケジメ」 怖いっす!「魅音」が!日常パートでの「魅音」とのギャップがすごいですねぇぇぇ~、やっぱり次期党首ともなると場をこころえ、行動も変化するものですねっ!さらに声が違う・・・と

ひぐらしのなく頃に 第17話 『目明し編 其の弐 ケジメ』

ついに明かされる綿流しの夜に起きた悟史失踪時の事件の全貌叔母の虐待から必死に妹を守ろうとする悟史の姿はもう・・・・゚・(ノД`)・゚・詩音も悟史を助けようと事件のアリバイ工作に協力したりと実に健気です。久しぶりに

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……