FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話
『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』


≪あらすじ≫
学校の友人、モデル仲間、そしてオタク仲間。

自分の趣味について全力で語れる相手を見つけた桐乃は、日々を充実して過ごしていた。特に黒猫と沙織とは個別に連絡を取り合って一緒に秋葉原にまで行き、好きな作品を貸し合ったり出来るほどの仲に。

だが、浮かれていたのも束の間。ふとしたことで、桐乃の趣味が厳格な父親にバレてしまった!? 父親のアニメやゲーム趣味を見下す態度に怒りを感じながらも、反論出来なかった桐乃。それでも、アニメもゲームも好きだから絶対に諦められないと泣いて訴える桐乃に、京介は―――


≪感想≫

正論過ぎる父
「なんだ、あの父親。ウザッ」とかって思う人が居るのだろうか? 居るんだろうなと思いながら、自分も心の中でちょっとそう思いながら、それでもきっと自分が将来父親になったら、そんなことになってしまうと思う。それは別にアニメとかゲームとかそういう話じゃなくて、自分が精通していないコトに対しては、やっぱりニュースの風評に左右されてしまうと思うのだ。

ネットが充実した社会。もう「ググる」で通用してしまうほど、情報に溢れている。だが、膨大な情報は時に閲覧者に取捨選択を求める。例えば、「Aに関してBと言っているサイトと、Cと言っているサイトがある時、BとCどちらが本当に正しいのか?」とか。もちろん、どっちが正しいなんてこともないかもしれないから、あくまで極論の一つだけど。

ニュースにおいても同じで各局がこぞって視聴率獲得の為の報道合戦をしている昨今、誤報も増えてきている。その中で、提供された情報に対してどう受け止めるか、と言う部分を今の世代、そしてこれからの世代はさらに強くその能力が求められる。
ニュースが言っているから正しい、と言う時代ではないのだ、もう。

そう言う意味で、本音か建前か、桐乃たちの父親は「鵜呑みにするわけではないが」と前置きを置いている辺り、その辺りも理解しているのだろう。今さらながら、本当に良く妹のためとはいえあの正論で武装した父親相手に立ち向かったものだと思うw



京介で良かった?悪かった?
京介の説得は、たぶんラノベの文章で読むとやや、あの正論武装をする父親に対峙するには弱さを感じてしまうと思うが、そこはアニメ化した恩恵だろう。中村悠一さんの絶叫に近い気迫の訴え掛けに、視聴している私すらも押され切ってしまった。

ただ、本質としてはあそこで父親と対峙するのは京介で良かったのだろうか、とも。結局、桐乃は自分の趣味に対して、胸を張り切れなかったわけで、例え何も口に出来なかったとしても、あの場には桐乃もいるべきだったんじゃないだろうか、と思ってしまう。
まぁ、それはそれでさらに重々しくなってしまって、観てて居た堪れなくなってしまいそうだが(苦笑 それに中学生と言うことを考えると、対峙することが出来ないのも止む無しかな?


そう感じてしまうのは、桐乃が京介に独白した言葉の一つ一つには、「悪影響が出るとニュースでも言っている」と言う父親に対峙できるだけの、熱意と凄みがあったと思うから。あそこまで言い切れる熱意がありながら、父親の前では言い出せないのは、父親に対して何かトラウマでもあるのか? それとも単純に怖いから苦手なのか。でも、この作品は桐乃が自分の趣味と周囲と向き合う作品でもあるので、そこはぜひ、それを京介ではなく父親にぶつけて欲しいと、思ってしまう私は捻くれている?σ(^◇^;)

実際に熱意と勢いって凄いと思うのだ。

あの父親が、桐乃の趣味を認めたのは、たぶん京介の意見が正論だったからじゃない。京介の言葉に熱意と勢いがあったからだ。その熱意が、あの父親の中にある、“保護者”と言う部分ではなく“親”と言う部分を揺れ動かしたに違いない。妹の為に必死にアレコレ裏付け出来るものを探って、自分に掴み掛かってまで訴え掛ける熱意には、それだけで価値があるのだろう。

「ひぐらし解」の圭一とお魎ではないが、大立ち回りの一つや二つする熱意が古き者が新しい感性を認める要素の一つとして働くように思えた。



オチはお約束?
R-18のくだりに関しては何にも言えないw ここまで見ていて率直に私も「さすがに良いのか?」と思ってた部分だし、一部では「中学生がエロゲーをするアニメに、協力していていいのか?(1話のパッケージ画の協力)」とも言われており、それは京介が感じた通りに、動かしようの無い正論なのだ。

でも、調べたら京介も高2(17歳)なんだよね。そこは高3だとまだ「俺のなんだから(俺は18歳なんだから)文句ねぇだろ!」とこじつけられる気がするんだけど、結局17歳だとダメじゃね?とか思う。

それをあの正論武装をする父親が突かないわけがないのだ。
だから、きっと父親は全部気が付いているのだと思う。父親って(自分もなったこと無いからわからんが)そう言うものじゃないかな。でも、法律上いけないことはいけないだし、あの手の父親は「父親は厳格であるべき」と思っているだろうから、鉄拳制裁はしないといけなかった、と言うことなのだろう。

そして、それを京介も理解している。だから(気絶したんだけど)そこで何も言わなかったのだろうと思う。本当に、女性関係以外は鋭いなぁ、と思う、京介は。


つまり、麻奈美可愛いよってことw 


第3話『俺の妹が夏コミとか行くわけがない』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-440.html
・http://28903894.at.webry.info/201010/article_55.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-380.html
・http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-406.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-391.html
・http://ameblo.jp/at1845/entry-10680218566.html
・http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-10684386658.html

・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/03-6065.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1831.html
・http://animerurubel.blog112.fc2.com/blog-entry-705.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-454.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-641.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1113.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1288.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2413/
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/0acf0ec3850668029c5c5cd31b07
e3ec
・http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/319c11a95d26c8cc52
7527664e31334e
・http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/e401163f143d3e99a58f4e5a
e1ffc45c
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/f2c803be02d73aa6e
bdcd22d2ce364c3
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/1ad6405fd2f45c507012dbf1b
be51cca
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51609321.html
・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51141820.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51632643.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51627203.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51756519.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51535635.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/1131519.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-1201.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201010/article_13.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3175.html
・http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-286.html
・http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1307.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201010/article_34.html
・http://darknsv.blog31.fc2.com/blog-entry-291.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1569.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/166190470.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1947/0
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1651.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-506.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1979.html
・http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-1217.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-10-18-1
・http://gototoraku.blog14.fc2.com/blog-entry-242.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1978.html
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/51524562.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1480.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1792.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1668.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1913.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1360.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-445.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-195.html
・http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-55.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1239.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/166190112.html
・http://kenkenmk2.blog94.fc2.com/blog-entry-694.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-1023.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1270.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-367.html
・http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-573.html
・http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-693.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3410.html
・http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-463.html
・http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/blog-entry-672.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2380
・http://liv3liv.blog56.fc2.com/blog-entry-747.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1211
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-617.html
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-878.html
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-264.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1398.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2426.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1940.html
・http://moeanimerac.blog86.fc2.com/blog-entry-1064.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1452.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-231.html
・http://narrow512.blog14.fc2.com/blog-entry-142.html
・http://neetanime.blog.shinobi.jp/Entry/198/
・http://nekoko.at.webry.info/201010/article_26.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1084.html
・http://originscenery78121.seesaa.net/article/166380570.html
・http://outerloop.seesaa.net/article/166099484.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/koumeinowana/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201010170002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201010180000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201010180000/

・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2413.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4461.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/636/
・http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-90.html
・http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-941.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4306.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4987.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3728.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-376.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-148.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-569.html
・http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2477.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2161.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8409
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1742
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2467.html
・http://tako2008.blog27.fc2.com/blog-entry-265.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-828.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1023.html
・http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-545.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-827.html
・http://vairis.at.webry.info/201010/article_6.html
・http://vividstation.blog99.fc2.com/blog-entry-691.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-396.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1103.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_
id=1945715
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2391.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_29.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-646.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

まあ、中学生少女に碇ゲンドウと対峙させるとかは勘弁してやってくださいw

「愛していると言ってもいい」「絶対捨てない」「私でなくなる」等々、
ほとんど兄貴が代弁してくれましたので…ぶっ飛ばされたけどw
  • posted by よしの 
  • URL 
  • 2010.10/19 09:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>よしのさん 

こんばんは、コメントありがとうございます。

>中学生少女に碇ゲンドウと対峙させるとかは勘弁してやってくださいw
別に一対一じゃなくて良いと思うんですけどねw あと、中学生少女以上に気弱な息子シンジはゲンドウと対峙してしてますから、無い話ではないとも返して見る(笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.10/19 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

兄貴助っ人にして2対1ってのは、現状の桐乃には超羞恥プレイではなかろうかw

シンジ君的に見てみると、3話4話辺りでは逃げ出して放浪しているのが妥当かとw
逃げ出して太鼓叩いて「…ただいま」…あれ?
  • posted by よしの 
  • URL 
  • 2010.10/19 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>よしのさん 

>現状の桐乃には超羞恥プレイではなかろうかw
まぁ、彼女においては瀬戸際なわけだし、羞恥とか言ってられんと思うのですよ(あんな喫茶店で半ば叫んでたわけだし

>3話4話辺りでは逃げ出して放浪しているのが妥当かとw
まァ、そこは色々ありますけどね。キャラの年齢として引き合いに出しましたけど、キャラ同士を比較するとそもそもの育った環境が違うし(笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.10/20 01:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第3話 感想

素晴らしい最終回でした。 どうやら原作第1巻の終盤を描いていたらしいです。今回。 漸く出来た「友人」。 今まで隠してきた趣味を人...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可...

「ありがとね、兄貴」 京介やるじゃん! 今回は男を見せたな!! あの極道ヅラ親父(実は警察官)相手に向って行ったのは凄いね。 そして、ラストは・・・・ つか、桐乃達の住んでるとこって千葉なんだ。 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

文句なく素晴らしかった! 号泣させられた!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

見よ! これが兄の雄姿だ!!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 の感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)伏見 つかさ かんざき ひろ by G-Tools 俺の妹が こんなに可愛いわけがない -公式サイト・Wikip...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

 ふむ、桐乃の父の立場なら「お前のなら金はどうした?」と聞くな。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

「エロゲは俺の魂なんだよーーー!!」 桐乃の趣味が親にバレてしまう話。 恐らく今回もオタクの中では、(多分)避けては通れぬ回でしたね...

[アニメ]俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

こんな優しくしないで、どんな顔をすればいいの♪ 全くだ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話の感想

非常に面白い回だった。 このアニメがこんなに面白いとは思ってもいなかった。 オタク趣味を嫌悪する親父が激怒するシーン、 桐乃が落ち込...

[アニメ感想] 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺妹 第3話。 桐乃にも無事同好の士ができてめでたしめでたし、とはいかず・・・。 以下感想

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #3

【俺の妹がこんなに可愛いわけがない】 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)著者:伏見 つかさ販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-08-27おすすめ度:クチコミを見る 買い物は一期一会・・・見る前に飛べ!迷う前に買えですね(☆゚∀

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

★★★★★★★★★☆(9.5) これが最終回でいいんじゃないかと思うくらいに奇麗な締め方。 もともと原作小説の一冊目に「1巻」の表記が...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3

第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない冒頭は桐乃のアイドルとしての仕事ぶり。なんだかんだ言って黒猫の勧めたゲームやってるし(笑)達成率99%とかパねぇ。そして3に人で秋葉....

俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第3話  「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない!」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 (電撃コミックス)(2009/10/27)伏見 つかさ商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

親の意見としては真っ当だよな・・・「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の第3話。 電撃のサイトはこちら。 クラス内のオタ男子の会話に...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃のパンチラ(;´Д`) この作品はパンツOKだったんですねw 短いスカートだしカメラマンやスタッフさんは見放題だったではないでし...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 03話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

桐乃は新垣あやせとともにモデルの仕事へと向かう。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第3話

  3「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ご...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話

[関連リンク]http://www.oreimo-anime.com/第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがないさて今回はある意味の重要な話になりそうです果たしてどう展開するのでしょうか桐乃にオタクの友達が出来...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「...

俺の妹がこんなに可愛いわけがないの第3話を見ました。第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない初めてできたオタク友達・黒猫と沙織のお陰で楽しい時間を過ごす桐乃は黒猫にDVDを貸...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。 思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ごす...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

 お兄さん格好良すぎです。妹萌えよりこっちの方が断然強いですね。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 感想

 俺の妹がこんなに可愛いわけがない  第03話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 感想  次のページへ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #3「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」感想

すっかりヲタ友出来てきたなぁ初回か最終回以外でサブタイトルが表題って珍しい京介の方はリアルにエロゲ街道まっしぐらですな桐乃もヲタ充してきて順風満帆だと思いきやあの父親にぶつかってしまいDVDが見つかってしまった。オタクグッズ=悪影響と偏った知識ですがそれ

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

3話“ギャルゲー”じゃないよ、“エロゲー”っ!!!( ゚д゚)・・・・。この差は、“BLゲー”と“乙女ゲー”みたいなくくりでいいのかな。ヲタクなクラスメイトの会話から始ま...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」(アニメ感想)

兄貴が自分全力でかばう姿勢についにデレた! 妹は「妹ゲー」を攻略していますが 京介は桐乃を徐々に攻略し始めていますね。 妹フラグが...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3話「...

どっちの自分も本物----------!!さて、今日は桐乃はお仕事の日。笑顔満開であやせと一緒に撮影をこなす姿。・・・とてもオタクには見えません(^^)次の日曜、遊ぼうと誘われるの...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 いい最終回でした! 京介と親父の対決シーン、もう少し迫力が欲しかった気がします 怖くて怖くてビ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

早くも最終回ですか?(違) 桐乃にも趣味を共有できる友達もでき。 これで役目も終ったと安心する京介でしたが…。 よりによって厳格な父...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

私の兄がこんなにカッコイイわけがない! こんなお兄ちゃんがほしいよー(*´・ω・`*) ついに親バレ! いかがわしいエロゲをパパに見つか...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 感想

なるほど、お兄ちゃんかくあるべし、なのかもしれない。俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

一つのターニングポイント―。 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/12/22)竹達彩奈中村悠一商品詳細を見る

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)(2010/08/27)伏見 つかさ商品詳細を見る  こんな上条さんみたいに父親に説教する兄貴なんて...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃と京介の距離も一気に縮まったのでしょうか。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話感想です。 何という最終回(違

俺の妹がこんなに可愛いわけがない3話感想

俺の親父がこんなに面倒なわけがない!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 【感想】

「するべきことをしていれば、趣味は誰に恥じることもありますまい」 ―― どれもこれも捨てたくない。捨てることなんて出来ない。だっ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と言いながら、オタ妹のために尽くす兄に萌えるアニメ。 主人公京介の行動に共感するところはあっても、スポーツ万能・学業優秀・容姿端麗なんて妹はいないから実行できないけれど、「ちっとも悔しくないんだからね」と言っても見た...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

すごい第3話でしたね。 熱いぜ、俺妹(`´) 日曜日、幼馴染に勉強を見てもらう兄、京介。 一方、黒猫と沙織と一緒に秋葉原で楽し...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#3「俺...

桐乃の趣味が親父にばれた!どうする、兄!?「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」あらすじは公式からです。オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつ...

(感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 "いい最終回だった"とはよく言ったもので、まさに第1部...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #03 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

今回も表情がくるくる変わる桐乃がかわいい。 良い最終回でした。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない【第3話】俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない#03の視聴感想です。 活き活き。 笑顔。 親バレ。 説得。 感謝。 ありがとね…アニキ……(ツン ↑さぁポチッとな

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃のえろげーが父親にばれてしまった 理屈が通用しないので、勝ち目がない、京介は自分のものだと 言い張った、殴られて当然 中学生の財力では、ブルーレイやDVD買え

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃のえろげーが父親にばれてしまった 理屈が通用しないので、勝ち目がない、京介は自分のものだと 言い張った、殴られて当然 ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 ...

3話には、桐乃の初パンチラがあると聞いてたがこれの事なのかな?別に期待してたって訳ではないんだけどうん…思ってた以上に割とどうでもいい感じだったな(^-^;それよりもこのモデル...

(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を過ごす。そんな桐乃の様子を見た京介は安心する。「人

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

そのふざけた偏見をぶち殺す!というわけで、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3話オレの妹はこんなにかわいいの巻。好きなものを否定されるのはとてもつらいことだ。 それは自分...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

とりあえず、前回と今回を見て思う。 「私の兄がこんなにかっこいいわけがない」 にタイトル変更した方がいいぞww 軽い冗談...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

そんなバカな… 俺の妹がこんなに可愛いわけがないっ!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話俺の妹がこんなに可愛いわけがない

第3話俺の妹がこんなに可愛いわけがない 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201010/article_29.html 注意事...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

桐乃の教室でオタ話する男子3人。 こいつらも中学生なんですよね。 ここまでオープンだと… そして桐乃はあやせとモデルの撮影。 カメラに向ける笑顔が普段の態度との違いのギャップがむかつく。 自宅では黒猫と電話。 黒猫と電話しながらエロゲー。 黒猫の下の妹をお風呂...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の感想

 妹の桐乃にも同じ趣味を話せるオタク友達ができて、すごく充実した楽しそうな日々を送っているようだ。これで俺もお役御免、人生相談も無...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 オフ会で知り合った黒猫と電話しながらゲームをする桐乃。京介への人生相談の甲斐あってか、モデルの仕事も趣味も順調な様子。マスケラの作風に対し「台詞で一々辞書引かなきゃいけない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 冒頭の桐乃のクラスメイトのオタ達の会話が… ガバスww モデルの撮影の仕事中、新垣あやせが今度の日曜日遊ばない?と 桐乃に聞いてくる。しかし、その日は、黒猫と沙織と会う予定 なので、用事があると断る桐乃。 家でも桐乃は黒...

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」3話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

桐乃の趣味のことで父親との対決までついに行った。 やはり中村悠一だとこういうとこで決まるなぁ。最初中村悠一だとカッコ良すぎじゃなかろ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

クラスでオタクが会話していてもなんか余裕の桐乃 と今日はモデルのお仕事!・・・あやせも同じモデルのお仕事をやってるようです 何とも腰の絶対領域が!!! 桐乃、モデルの仕事をしているとオタクに見えませんね~~ 日曜日にあやせに遊ぶように誘われるがどうや

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

あらすじ オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけた桐乃。思う存分、オタク趣味を語りあい、充実した日々を...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話感想

パンツがいきなり見えました。撮影かなんかでしょうか? お仲間に今度の日曜を断っているのは、あそこに行くため…言い訳きついですねw ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 (レビュー/感想)

第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 ストーリーは…。 オフ会で「黒猫」と「沙織・バジーナ」という初めてのオタク友達をみつけ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想!

面白かったァァァァァァァァ!! 今期最初の神回到来だと思った。

(アニメレビュー) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がパンチラなんかするわけg(;´Д`)l \ァ l \ァ 写真撮影→パンチラというありきたり映像だけどそれをまさかこのアニメでやるとは思...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない:3話感想

俺の妹が可愛いわけがないの感想です。 どう見ても最終回です、本当にありがとうございました。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

また秋葉原にやってきた高坂桐乃。しかも、黒猫と沙織・バジーナも一緒です。一方京介は、田村麻奈実に人生相談完了などととぼけたことを報告しています。桐乃ことだから、まだまだ終わりじゃないのに。

私の兄貴がこんなに格好良いわけがない(俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話レビュー)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 ★★★★★

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

やっぱり妹に萌えるというより兄に萌えるが正しい気がするw これで役目も終りかな~と思いつつ果てない旅路を進む京介に敬礼! 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: Blu-ray

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 感想 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがないですが、妹の高坂桐乃はアニメ・ゲーム仲間の黒猫や沙織と親交を深めています。特に黒猫とは罵り合いながらもよく電話していますが、桐乃の中の黒猫は泣きながら土下座したりします。 兄の高坂京介はクラスメイト女子の膝枕は見逃します...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 【管鮑の交わり】 世間から遠ざけられているジャン...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない~第3話...

 高校2年生の京介、妹の桐乃は成績優秀でモデル活動もするすごい中学2年生 しかし、この優秀な妹、恋愛ゲームしかも18禁ものにはまってしまっています。 アキバ系の友人とも...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」感想

 今回は1巻終わりの話ということで、話的にも盛り上がりが。楽しいオタクライフが続く中、遂に桐乃の趣味が父親にバレる時が…!一体二人はこの危機をどう乗り越える気なんでしょうか。今回の京介カッコよすぎでした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話

(さすがタイトルを冠する話なだけある) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話の所感です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない第03話「...

エロゲプレイは愚かな行為だどんな美辞麗句をもってきても 正当化などできない──同時にどんな言葉でも それは否定できないって感じ?別に正当化しようとは思わないけど、否定さ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

irony【期間生産限定盤】このアニメの代名詞である「ぬるぬるアニメ」が今回は満載で、 さらにはコラボ相手である上条さん並みの説教を京介が...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

あたしの兄貴がこんなにカッコイイわけがない 京介のかっこよさを見てたらもうタイトルをこうしても問題ないと思ったw そして今回の話に...

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第3話 観ました

実は今日、千葉駅近辺で件のOPに出てきた箇所を観てきました。 が、しかし…今回、作中で出てきた池の近くのベンチ。 真奈美ちゃんと二人でお話していたあのベンチ。膝枕してあげようかとポーズを作ったけど、さらりと流されたあのベンチ。あのベンチのそばを通...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

桐乃の表の顔は成績優秀でスポーツもこなす完璧超人でモデルの仕事まで本当にしているとは凄いですよね、写真ではマトモの描写の撮影だった...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

 桐乃はクラスメイトの一番くじの話題を尻目に、あやせと共に読モの仕事へ。  日曜日に遊びに行こうと誘うあやせ、でも桐乃、日曜日には既...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 俺の妹がこんなに可愛いわけがない

黒猫と沙織と友達になったかー! 良かったのう(´;ω;`) てか、エロゲーしながら電話すんなよw そして、買ったエロゲーを店内で出すなw 管理人もやったことあるけど、今思い返すとあの時はなんでもできたなって思う(アホ)。そういえば、コミケ帰りに東京駅でエロ同人

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

京介は今期アニメ1番のイケメンだと思った第3話。 桐乃と黒猫は相性は悪いものの、いい友達関係になってますね。 秋葉原での買い物もいき...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

早くも番組タイトル・・・もう最終回ですか? PSPのソフトも出るようですが、限定版の内容に目玉商品が無くて泣けました。せめて「ねんどろいど」とか表情違いで付属すれば売れるのに   春原「岡崎、お前の妹と結婚したい!!」 朋也「お前本気か?先週まで何を見て…

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

© 伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP 桐乃に待ち受ける試練とは? それにしても..... .....今回の話は、『天国と地獄』 以下、感想...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない #03 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 感想

  "悪くない答え" 桐乃の決意 「好きでいることだけは      絶対にやめない!!」 彼女の台詞に愛を感じたのは私だけではない...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話

第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 「エロゲーは俺の魂なんだよ。分かったか!」 京介お兄ちゃん、天晴でした(大笑) バレ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 03話

黒髪いいよねーやっぱ見た目はギャル系より清純派です(キリッ ま、中身はどうかわかんないけど(ぇ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話感想

今回はOP無し。 冒頭のオタク男子の会話は、今時の中学生オタはあんな感じなのか?w 黒猫さんとオタトーク中にエロゲプレイする桐乃さん...

(アニメ感想)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

第03話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 電撃文庫原作、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ第3話 今回で原作一巻分が終...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

そんなバカな・・・ ありえねぇ!俺の妹がこんなに可愛いわけがない!!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 【3話】 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない、3話。 いきなり、オタクモード全快。 すっかり、黒猫さんと仲良くなってるw さすが似た者同士、趣味が合う人間同士ですね。 やはり趣味仲間同士ならば、話も弾みます。 しかし、家に帰ると問題発生。 親についにばれてしま...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 『貴女、もしかして私と電話しながらギャルゲーをプ...

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第03話 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 」

大門ダヨ 前回のオフ会で 同じ趣味の友人が出来た桐乃

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 京介お兄ちゃん… (*´Д`)=зハァハァ  なんて妹思いの良いアニキなんだ(ノω・、) よ~く聞けオヤジ!俺はなアニメもエロゲーも超大好きだぁぁああぁぁ!! 桐乃幸せすぎだぞ桐乃!!! 京介の父親とのやり取りを見...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……