FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

伝説の勇者の伝説 第14話

伝説の勇者の伝説 第14話
『誰も、なにも失わない世界』


≪あらすじ≫
自分のせいで両親が死んだことで、自暴自棄になるアルアをライナは自らも複写眼を持つ者であることを打ち明けて説得した。

アルアは、自分が生きることを望んでくれた父親の意思を継ぎ、そして自分のせいで囚われているクク救出を決意し、フェリスから体術を教わり、フェリス直伝の体術と複写眼による魔法能力を併せ持つ戦士へと片鱗を見せ始める。

アルアの能力も上がり、クク救出へと向かうライナとフェリス。だが、そこにはやはりスィとクゥがいて―――



≪感想≫
理想論と現実論。

誰も失わなくていい理想の世界を創る為に、それを阻む者を殺していく。

感覚としては意外とライナの方が現代人に近くて、ミランやスイたちの方がこの手の理想論に近いと感じる。普通は、誰も殺さなくていいことを望むライナの方が理想論だ。それは変わらないのだけど、倫理的に言わせてもらえば、ライナの方が現実と言うか現代の我々に近い。

理想の国家や世界を創る為だから、殺人が許容される。

それは、各々が勝手に持ち出す都合のいい免罪符に過ぎない。人を殺すと言う行為に対する免罪符として求めるものが“理想”であるのは、滑稽に映る。特にスイは自分の殺人行為に対する免罪符として、本来はそんなモノが踏み入る余地のない崇高なものであるべき“理想”を引きずり下ろして使っている印象がある。

ライナがたまらず「背負えないんだよ!」と口にした理由もなんとなくだが理解出来る。厳密に言えば、“背負えない”と言うよりも、“(オマエらは)背負っているように見せているだけだ”と言うべきか。
ミランに対しても同様の印象を受けるが、スイよりは現実的な印象がある。

ただ、あくまで彼の本心であって、ミランはおそらく『自分にとって都合の悪い人物を滅ぼす』と言う手段は用いないだろう。彼一人ならばともかく、彼はシオンに仕えている。国王にとって都合のいい人間が生き残り、都合の悪い人間が滅亡すれば、それに対して国民は王に対して恐怖を覚えてしまう。それはシオンが望むところではない。
あまり政治的手腕は良いようには見えないが、さすがにそれくらいのことは気づくだろう。

そんな二人に比べれば、ライナはよほど現代人に近い。どんな理想を旗印に掲げようが、看板を背負っていようが、人を殺す行為はいけないことであり罪だ、と言う意識感覚は正しく現代人。
自分を後戻りできない存在としながら、アルアには未来があると告げるその明確な違いに、“殺人”と言う行為で一線を引くのはライナらしいのかもしれない。


どちらが正しくてどちらが悪いのか。


それはきっと各々が抱える内面や状況によって異なってくると思う。少なくてもわたしにはどっちが正しいと選ぶことは出来ない。倫理観で言えばライナの方が正しいし、実際に執政者であればミランの方を正しいと認めないといけない気もする。理想の末の犠牲か、はたまた最初から理想など追い求めないのか。これもまた、どちらに対して正否があるとはだれにも断言など出来ない。

だからこそ、政治的要素を描くシオンSideの主演であるミランの言動と、王道ファンタジー要素を描くライナSideの核であるライナの言動がこうして対立することは、構図として面白い。ミランの先に、シオンがいることを考えると、余計にそう思う。

ライナもシオンも、今回改めて互いに互いを信頼し合って、お互いの夢や理想を叶える為に身を賭す覚悟があることを示してくれた。

だけど、ライナとシオンの道は少しずつズレてきている印象が、ライナとミランの会話には見て取れる。このすれ違いはどこまで続くのかも楽しみである。


本当は最小の犠牲と理想についても語りたいけど、まだ語りそうな話はありそうなので今回はここまで。

第15話『きる・ざ・きんぐ』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-411.html
・http://28903894.at.webry.info/201010/article_2.html
・http://28903894.at.webry.info/201010/article_3.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/10/post-06d2.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-362.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10665384996.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1183.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51622793.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51619739.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201010/article_1.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1906/0
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1569.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1442.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2457.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-416.html
・http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-545.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3376.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1190
・http://osirisu189.blog56.fc2.com/blog-entry-672.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201010010000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201010010000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201010010000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201010010000/

・http://ren.anime-japan.net/Entry/612/
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4257.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4917.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-517.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2110.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2663.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-333.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1482.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「伝説の勇者の伝説」第14話

   #014「誰も、なにも失わない世界」ルーナの森でスイとクゥとの戦いを繰り広げるライナとフェリス。休戦状態になったとき馬車で眠っていたアルアが目を覚ました。悲鳴を上...

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰もなにも失わない世界」 感想

「生きてるだけで嫌われて、人を傷つける。  いっそ死ねばいいんだ。何度も、何度も、そう思ったのに……  でも、その度に生きてくれっ...

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」

『「生きてるだけで嫌われて、人を傷つける。 いっそ死ねばいいんだ。何度も、何度も、そう思ったのに…… でも、その度に生きてくれって言...

伝説の勇者の伝説 #014 「誰も、なにも失わない世界」

 頑張るアルアがかわいかったです。

伝説の勇者の伝説 第014話「誰もなにも失わない世界」

ライナはずいぶんシオンの事を信頼してるねぇ~ でも、ライナの知らない所でミランを使って 汚い仕事もしてると知ったら 今と同じ思いでい続ける事ができるのかな… 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]メディアファクトリー 2010-10-22売り上げランキング...

伝説の勇者の伝説 第1話 ~  第14話 誰も,なにも失わない世界

伝説の勇者の伝説 第1話  ~ 第14話 誰も,なにも失わない世界 ローランド帝国王立特殊学院の学生、ライナ・リュートは、いつも寝てばか...

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 女はいらん!ショタを!!早くショタ成分を・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

伝説の勇者の伝説 #014 「誰もなにも失わない世界」 感想

 アルアの出身のレジット村でライナ達を待ち受けていたのは、スイとクゥの兄妹。  その2人にククは捕らえられていて、どう動くか……。 ...

『誰も、なにも失わない世界』

伝説の勇者の伝説    第14話逃げたい?それとも死にたいか?ライナすげぇ。  ヮ(゚д゚)ォ!あっという間に説得するもんだねぇ。そしてアルアは予想に反してチョロ過ぎだww...

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも...

アルファスティグマの結晶---------------!!そうすることでアルアの心が傷つかないのなら・・・彼が救われると言うのなら、自分がその結晶をえぐりだしてやる。そう思うライナ。だが、...

伝説の勇者の伝説  第14話 「誰も、なにも失わない世界」 感想

「王とは常に選択を迫られるもの  今は犠牲を出さずに居ても  この先どうなるかわかりません」 「そんときゃぁ  俺がシオンのやつをぶ...

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」 感想

誰もが笑って暮らせるような・・・そんな世界を。 【関連サイト】 http://www.denyuden.jp/http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4257-b6900da0

伝説の勇者の伝説 #014『誰も、なにも失わない世界』前半

ルーナ帝国領 森林 アルアを連れて先に逃げていたライナは、フェリスがやってくるのを待っていた。 なかなかやってこないためクゥに追いつかれたという可能性も考えるが、フェリスに限ってそんなヘマはやらないと考えを改める。そしてアルアのことに頭を切り替える。ス...

伝説の勇者の伝説 #014『誰も、なにも失わない世界』後半

「我・契約文を捧げ・大地に眠る悪意の精獣を宿す」

『伝説の勇者の伝説』#14「誰もなにも失わない世界」

「あいつが作る世界なら、住んでもいいと思えるから」 スイ&クゥの待ち伏せを受け、一旦引いたライナたち。 できることなら戦いたくない...

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」

「アイツの作る世界なら 住んでも良いと思えるから」 ライナ・フェリスvsオルラ兄妹!! ククを助ける為にアルアを連れて館へと乗り込むライナ...

伝説の勇者の伝説 第14話「誰も、なにも失わない世界」

そうそう、アニメ版英雄譚はこういう作劇でないと!

伝説の勇者の伝説 14話

幼女を人質に取るのは負けフラグです。というわけで、「伝説の勇者の伝説」14話四対二の巻。三人の口から語られる政治のあり方。確かZガンダムで似たようなシーンがあったと思うんだけ...

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」

目覚めたアルアは悲しみと怒りをライナにぶつける。 化け物の僕なんか生きてる意味なんてないんだ。 その言葉はライナも自問したこと…。 ...

伝説の勇者の伝説#14「誰も、なにも失わな...

誰もが笑って暮らせる国を。光と闇、友が望む世界は・・・。「誰も、なにも失わない世界」あらすじは公式からです。ルーナの森でスイとクゥとの戦いを繰り広げるライナとフェリス。...

伝説の勇者の伝説 第14話「誰もなにも失わない世界」

伝説の勇者の伝説 第14話「誰もなにも失わない世界」 です。 「伝説の勇者の伝説

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #014 誰も、なにも失わない世界

伝勇伝 第14話。 スイとクゥとの再戦、ライナたちはククを救えるのか―――。 以下感想

伝説の勇者の伝説 【14話】 「誰もなにも失わない世界」

今週は、アマガミもお休みなので、これ1つだけになります・・・。 今回はさすがに、このアニメも視聴率上がりそう。 伝勇伝、14話。 ついにアルアが目覚める。 ここずっと眠りっぱなしだったのですが、ついに目覚めました。目覚めた瞬間、気が動転していましたが...

伝説の勇者の伝説 #14「誰も、なにも失わない世界」

望まれず嫌われて傷つける。ありますね、そういう気分の時って。

伝説の勇者の伝説 第14話 「誰も、なにも失わない世界」

大門ダヨ 前回は助けた子(アルア)の町に行き・・・ アルアがかばった女の子(クク)助けるつもりだったが・・・ ガスタークの兄弟に阻ま...

伝説の勇者の伝説 第14話

第14話はライナ達が再びスイ&クゥと相見えるお話なのでした。 アルファスティグマ暴走があればまだしも、普通の状態だと以前押されてた気がしてましたけども。 アルアの協力もあってかなり優勢に戦いを進めていたのは驚きました。 ライナは先に逃亡も、安全なとこ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……