FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

伝説の勇者の伝説 第12話

伝説の勇者の伝説 第12話
『大掃除の宴』


≪あらすじ≫
ローランドではシオンが実力重視による重要ポストへの起用を次々に進めていく。シオンは「地位ではなく実力で選んだ結果」とするが、それに貴族たちの反発は日々強まる。

ミラン・フロワードは養父の権力と伝手を使い、反シオン派の貴族たちをフロワード家の邸宅に集めることに成功した。誰もが、ミランもまた反シオン派であり、ここでシオンを引きずり下ろす為の策が発表されるものと信じて疑わない。

だが、ミランの真の狙いは当然反シオン派の一掃。しかし、貴族たちを一掃した屍の上には、ミランと同じ獣を呼び出す指輪を使うエージェントがいて―――



≪感想≫
アバンとラストで、ライナとフェリスを使ってコメディテイストに仕上げたが、実質的な中身はだいぶ国同士の大陸覇権を狙う部分へと移行してきた。大陸を巻き込んだ国々の政治や策謀に重きを置くのは、目立たない部分が大きいので、実はアニメーションとしてはあまり多くない。

その部分においては評価もしているし、楽しみにしているので、どう料理してくれるか期待している。

ただ、難点を一つ挙げれば、リアルと言えばリアルだが、キャラの数だけ情勢が分散している側面もあるので解りづらい。国家だけでもローランド、ガスターク、ストオル、ルーナ、エスタブールにネルファと、小国まで加えればそりゃあ多くなって当然だし、そこはリアルなんだけど、創作物として考えて複雑になり過ぎやしないか、と。
まぁ、それはアニメに対してではなく原作に対するツッコみになってしまうと思うので、そこまで苦言を呈することはしないけれど。

とは言え、そこはアニメーションと言う、視覚へ訴え掛けられる媒体である。スタッフが気を聞かせて、大陸図でも持ち出して整理するような回(例え総集編であっても)が1話くらいあっても良いかもしれない。と言うより、総集編ってこういう作品にこそあるべきじゃね?とか思う。




今回メインだったのは政治や外交を取り扱うシオンSideのストーリー。
そちらでは国内に対する反乱分子をある程度一掃出来たことで一件落着と言ったところなのか。ミランが貴族たちを一掃するだけで終わってしまったのが、アッサリし過ぎていて残念。もう少しシオン主導と言うか、シオンが貴族の命を踏み台にしてでも自分の理想の国家を作ると言う姿勢が見えても良かったような気がするのは、私だけだろうか。

言うまでもなく誰もが解るように、現実とフィクションかかわらず、国家にとって他国との外交と国内統制は肝である。地盤を固めると言う意味では国内統制は急務であり、そこは重要なファクターであったはず。“英雄王”として祀り上げられてしまった以上、無駄に血に塗れることは出来ず、だからこそミランと言うキャラクターの存在も納得の行く登場であり登用だった。

そこまでは良かったのだが、最後の最後で駆け足……じゃないな、こうあっさり・さっぱり済まされてしまった感じは否めない。

その分、これからの他国との外交や紛争に重きを置くと言うことだと割り切って、期待したいと思う。




余談。
過去編以来の登場となるキファ。ストオルに行こうとしているようですが、彼女の目的は何なのか? 最後のライナとの別れの後を考えれば、多かれ少なかれライナの利益になるような目的なのだろうか。

個人的に期待したいのは、キファがライナとフェリスに合流するのか否か。キファは「ライナが好き」と公言しており、そうなるとラブコメお約束の、主人公取り合い(?)による三角関係が成立すると思うし、あのフェリスがデレたり嫉妬したりすると言う貴重過ぎる場面が見れるのではないか、と。


久々登場と言えばルシル。ミランと同列の技による技量と奇策を兼ね備えた襲撃者に対して、一蹴する圧倒的な戦闘能力は圧巻だった。
前々からフェリスがどうしてそこまでルシルに対して忠実なのかと思っていたが、これは単純に家訓とか家系とかじゃなくて、実力差だろうなと思えた。

しかし、あのフェリスよりも圧倒的に強そうなルシルだ。ライナの暴走の時にも思ったが、こんな早期にパワーインフレが起こるとは思わなかったなぁ……ミランに対してもそうだけど、魔法や遺物を持つ者と持たない一般人の差があまりに大きい。
それが一概に悪いとは言わない。
それは“魔法”や“遺物”をどう捉えるか、と言うところに尽きるだろう。

例えば“魔法”が現実世界の拳銃やライフル程度の作戦レベルのものなのかはたまた戦闘機や爆撃機程度の戦術レベルのものなのか。

“魔法”の扱いや規模は当然作品によって異なるばかりか、作品内によっても大きな差があるものも多い。

ただ魔法と言うものを大分機密扱いしている『伝勇伝』の世界観から察すると、魔法やそれに準ずる力、遺物と言うのは私たちが考える以上の力を持っているモノ―――それこそ、最小の威力でも対人用の魔法などなく、最小のものでも対部隊・対軍用魔法なのかもしれない。


第13話『北の勇者王』 えっとゴルディオンハンマーとか使ってくれるのでしょうか?(違 あっ、そうかノーザングランブレードか(元ネタ解らねぇだろwww ちなみに元ネタ『ダイの大冒険』って漫画です


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。goo系始め長いURLは小文字表記にさせていただいてます。それ以外の他意はございません。

※楽天系は文字化けしておりますm(_ _)m

・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-399.html
・http://28903894.at.webry.info/201009/article_55.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2010/09/post-a6e8.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-344.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-10652664403.html(別館へ)
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51615933.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51614018.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201009/article_31.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/163004606.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1889/0
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1502.html
・http://gekkasleep.blog75.fc2.com/blog-entry-443.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/201009/article_14.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1412.html
・http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-778.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2443.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/162937500.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-390.html
・http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-518.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3354.html
・http://libra1974.blog86.fc2.com/blog-entry-1631.html
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1179
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-09-17-1
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201009170000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201009170001/
・http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/201009170000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201009170002/

・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4230.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4882.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-487.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2089.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2648.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2393.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-301.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1475.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

ミランは自分の親とその同志の貴族達を謀って抹殺をするが、既にローランド国内の弱体化を計ろうするガスタークの者が動いていましたね。 ミランと似た魔法を使う者とミランの一騎打ちは面白かったな。 ミランの方に利があるように見えたが、ガスタークの者はミランの想...

伝説の勇者の伝説 #012 「大掃除の宴」 感想

 フロワード家迎賓館、そこに集う貴族達と不穏な空気のあるローランド国内。  それを眺めて薄く笑うミランと、更に遠くから様子を伺うピン...

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

いよいよ国外の敵対勢力が鮮明になってきたか?

伝説の勇者の伝説  第12話 「大掃除の宴」 感想

「死んでください」 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray](2010/10/22)福山潤高垣彩陽商品詳細を見る

(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 自身の野望を達成するためなら、父親さえもその手にかけるミランの冷酷さにはゾッとしましたが、今回はそのミランを窮地に追い込む刺客が登場。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメント

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

ローラント掌握の為に動き出したミラン。また彼の事だから無茶なやり方を通すんだろうなぁ。怖い怖い。悪魔の子と言われ、前回両親を目の前で殺されたアルアはまだ眠りについたまま...

「伝説の勇者の伝説」第12話

   #012「大掃除の宴」シオンは、アークメル地方で貴族たちの不穏な動きがあるという噂を聞きつける。そこはフロワードの父・カーラルが治める地。反国王派の貴族たちが集ま...

伝説の勇者の伝説 #012 「大掃除の宴」

 誰でも容赦ないミランがいいですね。諦めの早さも。

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

『「よりよい国を、よりよい生活を作るために…。 この国は生まれ変わろうとしているんだ。 だが…静か過ぎる…本当に、このまま終わるのか...

伝説の勇者の伝説 #012『大掃除の宴』

フロワード家 迎賓館 ミランが待つそこに、貴族たちがやってくる……

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

「ここにお集まりの皆様に して頂きたい事があります  死んで下さい」 ミランにより貴族の粛清が…!! シオンを狙う新たなキャラも登場!  ...

『伝説の勇者の伝説』#12「大掃除の宴」

「そうか…やはり、始まりは…アークメルか」 国を良き方向に導こうと動き出したシオン。 静か過ぎる日常に、疑問を感じていたが、 フロワ...

『大掃除の宴』

伝説の勇者の伝説  第12話偶然、道端に落ちていたのを拾ったのだが・・ウソツキ。 ( ̄▽ ̄;)ちびっ子乗っけたのを確認直後シルバー(笑)を全速力させるとかwww叫び声が棒読...

伝説の勇者の伝説12話

レッツ皆殺しパーリィ!というわけで、「伝説の勇者の伝説」12話闇vs雷の巻。反シオン派の貴族が一堂に会したフロワード邸。例の指輪キラッ☆は惨劇の合図。出たー!ミランさんの1秒...

[アニメ感想] 伝説の勇者の伝説 #012 大掃除の宴

伝勇伝 第12話。 ミランの思惑の下、貴族たちの大掃除が始まる―――。 以下感想

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」 感想

「死んでください」 ここまで徹底的ですと、逆に清々しいですね(^^; 【関連サイト】 http://www.denyuden.jp/

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」

ミランさん大掃除をするの巻ですね(ぉ) 義父であるフロワードを利用し、シオンに叛意を抱く貴族を集めて粛清するという暴挙に! フロワー...

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」 感想

「よりよい国を、よりよい生活を作るために…。  この国は生まれ変わろうとしているんだ。  だが…静か過ぎる…本当に、このまま終わる...

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」 です。 「伝説の勇者の伝説」も第12話

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」 感想

命の重さとパワーバランスが気になり始めました。 早くも平民の徴用を進めたシオン、 かなりの人数が今回重要なポストに就いたみたいですね。 では 今までそのポストに居た人間はどうなったのかな? 新しいポストをそれだけ沢山つくったという事なのでしょうか。 もし、…

『伝説の勇者の伝説』第12話

第12話「大掃除の宴」ローランドでは貴族の粛清が始まった。ミランが一番大掃除をしたいのは自分の父親。宴には謎の侵入者も現れ、ミランとバトルに…

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」 の感想

大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)鏡 貴也 とよた 瑣織 by G-Tools ミランも大変だったんだね・・・ -...

伝説の勇者の伝説  第12話「大掃除の宴」

粛清開始! はじまりはアークメルから。 今回もミラン・フロワード大活躍です(;・∀・) ミランなら、気に入らなければ親さえいつでも闇...

(アニメ感想)伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

あらすじ 「よりよい国を、よりよい生活を作るために…。この国は生まれ変わろうとしているんだ。だが…静か過ぎる…本当に、このまま終わる...

伝説の勇者の伝説 #12「大掃除の宴」

ミラン・フロワードの絡んだ会話と戦闘がおもしろい回でした。

伝説の勇者の伝説 #012『大掃除の宴』

フロワード家迎賓館…の上でニヤリ顔の男と 遠くから館を眺める桃色髪の男。どっちも厄介そ~。 ライナだけが主人公じゃないから、色んな場所で色んな人が 出会ったり別れたり諍ったり共闘したり。 皆、望んでることは同じなのに…そこが伝勇伝の面白いとこだと思う。 真…

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray](2010/10/22)福山潤高垣彩陽商品詳細を見る どこからか調達してきた馬車にアリアを乗せ ライナだけを置き去りに...

伝説の勇者の伝説 #012「大掃除の宴」

救出したアルアに思い悩むライナ・リュートでしたが、どこかからか貴族の馬車を奪い取ってきたフェリス・エリスはいつも通りにライナを変態扱いしたりしてからかって楽しんでいます。落ち込んでネガティブになりそうなところで、タイミング良く入れられるフェリスによるか...

伝説の勇者の伝説 第12話 「大掃除の宴」

大門ダヨ 前回助けた子供ですね とりあえず子供の住む町へ向かう事に・・・ フェリスが馬車を調達 うわ~乗るの恥ずかしい~ フェリス...

伝説の勇者の伝説 第12話「大掃除の宴」

複写眼の子を助けたライナたちは少年の村へ行き少女を共に連れてこれからを考えようとします そして今回のメインはローランド国内 シオンは...

伝説の勇者の伝説#12「大掃除の宴」感想

新興国ガスタークが動き出す。ミランの城では血の宴が!「大掃除の宴」あらすじは公式からです。シオンは、アークメル地方で貴族たちの不穏な動きがあるという噂を聞きつける。そこ...

伝説の勇者の伝説 第12話

第12話はミランが反国王派の貴族を一掃するお話なのでした。 お願いが「死んでください」とはまた直接的で凄い発言なのですけども(笑)。 そのミランですら死にそうになる状況は驚いたもので、ガスタークらしい者達は何故そんな遺物ばかり持ってるのやら。 前回頑...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……