FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ストライクウィッチーズ2 第11話

ストライクウィッチーズ2 第11話
『私であるために』


≪あらすじ≫
限界を迎えた美緒の魔法力。妖刀烈風丸を使った烈風斬は大量の魔法力を消耗してしまうが故に、ピークを越えた美緒の魔法力を急激に低下させ、ウィッチとしての寿命を縮めるものでしかなかった。

そんな折、司令部からオペレーション・マルスの発動が命じられる。

それは、扶桑艦隊の大型艦である大和を、人為的にネウロイのコアを生成・利用する魔導ダイナモシステムによってネウロイ化させ、至近距離からの対ネウロイ弾を用いた大型砲によるロマーニャの巣を殲滅する作戦だった。

ウィッチをあくまで大和をネウロイ化させるまでの囮と護衛に使う作戦に激怒する美緒だが、司令部の決定は覆らない。それどころか、この作戦に戦力の大部分を注ぎ込む司令部は、この作戦に仮に失敗した場合、ロマーニャからの完全撤退とそれに伴う軍備再編で第501統合戦闘航空団も解散を明言する。

背水の陣でロマーニャに迫る大型のネウロイの巣を殲滅することになったストライクウィッチーズ。しかし、美緒の魔法力は限界を超え、すでに烈風斬を撃てる状況ではなく―――



≪感想≫
良い具合の空回りっぷり…
坂本美緒と宮藤芳佳。

共に物凄い空回りっぷり。トゥルーデの時(4話)とは違って、美緒の必死さが伝わってくるからか、私はこの手の傲慢は特に軍隊系のアニメでは拒絶するタイプですが、思いのほかすんなり受け入れられた。

美緒はある種、杉田や司令部と同じ“功を焦り過ぎた軍人の末路”だろうか。
そう思うのはやっぱり妖刀烈風丸の存在。芳佳の描写が伏線でもありましたが、手にしただけで急激に魔法力を吸収される模様。ジェットストライカーのように装備者の限界まで魔法力を吸うのか、それとも一定値の魔法力を吸うのかは解りませんが、芳佳が気絶するほどの吸収量なら半端な量ではない。

正直、この世界観における魔法力というのがイマイチ掴み切れていない。
定義が漠然としているというか、広義過ぎると言うか。
例えばだけど、“魔法力”と言われて私が思い浮かぶのは魔法力は一度に使える最大瞬間魔力使用量を指すのかそれとも体内に蓄積出来る最大魔力貯蔵量を指すのかはたまた体内ないし大気中から生成出来る最大魔力生成量を指すのか。
まぁ、振り返ると全てゴッチャにしているような気もするんですけどね。芳佳に対して使われる“魔法力”は最大瞬間魔力使用量や貯蔵量だと思うけど、美緒に対して使われる“魔法力”は最大魔力生成量だと思うし。宮藤一族が生涯魔力を持ちながら、他の大部分のウィッチが年齢と共に魔法力を失うのも、最大魔力生成量にあたるでしょう(後述する魔力器官の老衰。宮藤一族にはそれがないか、極端に遅いのだと思う)。



どうしてこんな話題を唐突に出したのかと言うと、烈風丸および烈風斬がどこに影響を及ぼすかによって色々状況が違うと思うから。


考えてみたところ、美緒の場合、原因はだいぶ複合していそうで、
『烈風丸・烈風斬は大量の魔法力を消耗する。しかし、烈風斬を撃つだけの魔法力をすでに持たない美緒は、自身の最大魔力貯蔵量を超える不足魔法力を、魔力を生成する為の器官(魔力器官と仮定)を酷使し強引に捻り出すことで、ギリギリ使えていた。
だが、ただでさえウィッチとしてのピークを越え、魔法力が減退・衰退している美緒の魔力器官では烈風斬の使用に耐え切れず、魔力器官の寿命を急激に縮める。結果として、魔力器官の大幅な老衰による機能低下が、生成出来る魔法力をさらに低下させると同時に、生成量の低下で最大魔力貯蔵量に満タンに出来るほどの魔法力は生み出せず、烈風斬は使えなくなった』

と言う風に観ています(長ッwww 

魔力器官(仮)があるかどうかは解りませんが、普通の一般人が持たないものであるならば、体内に生成器官を有するか、大気中にマナなどがあってそれを吸収し利用するのであれば変換器官を有するはずなので、そうした仮定に基づいて書いてます。

以前、美緒が芳佳の烈風斬を教えないといった理由がようやく見えた気がします。美緒が教えないと言ったのはたぶん、このことを知っていたからなのだと思います。魔力器官へ多大な負荷がかかる烈風斬の運用は、間違いなくウィッチとしての寿命を縮めるから、先がある芳佳には使って欲しくなかったのでしょう。



話を元に戻して、美緒の複雑な気持ちがここに表れていると思う。美緒が何のために戦っているのかは解りませんが、たぶん彼女の中で戦うことは目的を達成するための手段ではなく、もう戦うことそれ自体が目的であり生きる意義に近くなっていたはず。

そんな中で美緒が一日でも長くウィッチとして飛び続けたいのであれば、烈風丸や烈風斬に頼るべきではなかった。武器は銃火器中心に揃っているわけだし、美緒だっていつも烈風丸ではないし。
だけど、美緒としては、仮に飛べたとしても戦力にならないことは納得がいかなかったのでしょう。
作戦前夜、真・烈風斬を完成させようとしたのも、美緒がストライクウィッチーズの一員でいたかったから。空が飛べるだけではダメなんですよね、それぞれが何かしら一芸を持ち、才覚を有する“戦力”であった。すでにピークを越えた美緒がそんな仲間たちとともに“戦力”として歩み飛び続ける為には、それに比肩し超えるだけの“何か”が必要だった。


その結果、美緒が手を出したのは烈風丸であり烈風斬だった。矛盾ですよね。美緒が理解していたかどうかは知りませんが、物語中盤ではおそらく美緒はその事実に気づいています。
それでも烈風斬の完成に拘った……それが、彼女が何よりも望むウィッチとして戦場に立つ時間を削ることになっても。でも、実際にその削られた時間をまざまざと見せつけられると、ウィッチとして戦場に立ちたい想いが強くなる。

ウィッチとしての時間を削ることを知りながら選んだ烈風斬。その烈風斬を使い続けることで削られたウィッチとしての時間が美緒にとっては何より大切だった。

完全に堂々巡りです。冒頭で書いたように功を焦った軍人が、その軍人としての寿命を縮める姿を見ているような哀れさを感じます。


芳佳の空回りっぷりも凄いと思いながらも結局スルー? 美緒は戦うことを望みながら、芳佳は真逆の想いを抱いている。まぁ、その想いは芳佳だけじゃなくてミーナにもあると思いますが、この辺りは来週回収するのでしょうか?




扶桑艦隊戦
っていうか、対ネウロイ弾なんてあるんならもっと早く使えwww

まぁ、それはともかく司令部は、大和とそこに積まれた魔導ダイナモシステムを切り札にしたようです。以前は、通常兵器の効かないネウロイに艦隊なんて、と思っていましたが、やっぱり策はあったようです。
大和はネウロイ化させる都合上、誰も乗っておらず、遠隔操作ってことになっていたのですね。

個人的には総力戦を仕掛けようとしている割にはリスクコントロール欠如と言うか、切り札が大和一隻と言う博打な上に策が一段構えでしかない戦略不足を感じると言うか。

総力戦ならばこそ必勝を来たさないといけない状況で策が一段構えで、しかも「もしも、不測の事態が起きたら」と言う仮定における対応法がまるでない。
考えたけど思いつかないか、あるいは実行出来るだけの余力がないのか、はたまた単純に司令部はそうしたところまで頭が回らないだけなのか。

8話では良い感じの艦隊戦を見せてくれていた分、ちょっと反動が大きいような気が。


ただ、アイディアとしては妥当だと思っています。巨大過ぎるネウロイの巣に対して、ウィッチでは歯が立たないでしょう。典型的な、ゾウ対アリ状態。
美緒は、真・烈風斬が完成すれば~と口にしていたが、完成するかどうかも解らないモノに頼るなんてそれこそ博打だし、そもそも最大の要となる戦力をウィッチ一人に依存しなければいけない状況は、軍としては危険過ぎる。仮にそのウィッチが戦えない状況になってしまったら、もう何も出来なくなってしまうのだから(こうした危険性をまるで描かないのが、特にSEED以降のガンダムシリーズなわけですが)。

だから、人の手である程度量産が出来て数が揃えられることを視野に入れられる戦艦のネウロイ化は、兵器に対するアイディアとしては至極真っ当。
ウィッチをメインとして使わないのも当然で、と言うよりも、この場合実は重要なのは大和ではなくウィッチ。魔導ダイナモ発動に時間がかかり、時間制限まである以上、魔導ダイナモ搭載兵器を戦術的に扱う為には目標の至近距離まで護衛と誘導を行う者が必要不可欠になる。それが今回ストライクウィッチーズが担った役割。

司令部はウィッチを軽視し、美緒も激怒していますが、本質としてウィッチがいないと成り立たない作戦でもあるんですよね。美緒は「ウィッチに不可能はない」って言ってたけど、やっぱりウィッチだけであれだけ巨大なネウロイの巣を駆除することは不可能なはずで(出来るならとっくに作戦組んでやってる)、かといって大和と護衛艦隊だけで全てが上手く行くかと言えばそうでもない。
どちらも勝利の為には、無くてはならない存在のはずで、役目が違うだけ。それを皮肉なことにどちらも理解していない気がする。


…と、ここまではとてもよかったのに、結局決行された作戦の戦略と戦術にやや肩透かしを食らってしまったなぁ、と言う印象です。
もちろん物語的には、「(ノ∀`*)アチャー司令部ダメダメだな。やっぱ最後はウィッチじゃなくっちゃ(`・ω・´) シャキーン」と言う状況を作りたかったのでしょうけど(笑


第12話『天空より永遠に』 
次回予告の使い方が絶妙だった。話の中身があの次回予告だとまるで解らねぇwww 普通に考えれば美緒は死亡フラグです(生き延びてもウィッチとしての再起は難しい)。となると、美緒がネウロイと融合して魔法力を取り戻すとか、そんなどんでん返しもありそうだな(ぇ どの道、キーアイテムは大和に突き刺さった烈風丸か? 微妙なすれ違いを起こしている美緒&芳佳の師弟コンビによる解決を切に望みます(ぉ



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、ameblo系、yahoo系、nifty系はほぼ全滅。goo系はじめ長いURLは小文字表記にさせていただいてます。それ以外の他意はございません。

※楽天系は本文文字化けしている模様です。

・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-341.html
・http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10649876086.html(別館へ)
・http://amkatan.blog118.fc2.com/blog-entry-1307.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/211-ac59.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-1766.html
・http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/blog-entry-401.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2208.html
・http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-1077.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1238.html
・http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/blog-entry-1016.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2375/
・http://blog.goo.ne.jp/cuzmachupichu/e/0f327ff072e071a98f6fb455264775b6
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/eaf4b35bcf7dcb1191930ca0d624f451

・http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51129754.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51615357.html
・http://blog.livedoor.jp/kotarou_break/archives/2981675.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51613651.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50927043.html
・http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51695611.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50716128.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51525195.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/899921.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/26806703.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-3130.html
・http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/blog-entry-276.html
・http://buryo.blog14.fc2.com/blog-entry-470.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201009/article_28.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1545.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/162876769.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/1886/0
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1490.html
・http://gahara3tore.blog91.fc2.com/blog-entry-168.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-09-17-3
・http://green.ap.teacup.com/nekoika/284.html
・http://hakuheisen914.blog6.fc2.com/blog-entry-1549.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2085.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1409.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1758.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1861.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1326.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2441.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-388.html
・http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/blog-entry-156.html
・http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-1127.html
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-972.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1215.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-303.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-902.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3350.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2352
・http://madoma.blog9.fc2.com/blog-entry-463.html
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-576.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1344.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2374.html
・http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/blog-entry-335.html
・http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-1089.html
・http://musashinoline205.blog100.fc2.com/blog-entry-888.html
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1428.html
・http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-231.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-191.html
・http://nekoko.at.webry.info/201009/article_19.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-996.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-134.html
・http://platinaxplatina.blog.so-net.ne.jp/2010-09-20
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201009160000/
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4385.html
・http://ren.anime-japan.net/Entry/588/
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-1633.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4875.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-270.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-764.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-333.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-115.html
・http://sironsiron.blog70.fc2.com/blog-entry-485.html
・http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-2275.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2085.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=8073
・http://sugarlight.blog41.fc2.com/blog-entry-237.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2389.html
・http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/blog-entry-190.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-803.html
・http://tenmasanblog.blog112.fc2.com/blog-entry-1003.html
・http://twilightstar87.blog66.fc2.com/blog-entry-443.html
・http://vividstation.blog99.fc2.com/blog-entry-620.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-291.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1063.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2290.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201009/article_22.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-590.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」です。 放送開始前に寝てたら、Aパートの3分の2を見逃しましたw 以下ネタバレ注...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

日本人の「心」をネウロイにしてしまった・・・。これは反応に困る

ストライク・ウィッチーズ2 第11話 感想

 ストライク・ウィッチーズ2  第11話 『私であるために』 感想  彼女たちに一筋の光を!!    次のページへ

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

最終決戦へ突入「ストライクウィッチーズ2」第11話。 相変わらず破壊力抜群の烈風斬を放つ坂本少佐。しかし彼女の魔法力の限界は 確実に近...

『ストライクウィッチーズ2』第11話『私であるために』レビュー♪(今回から『ネウロイ掃討作戦』開始!最後の総力戦となりますが、大事な時期に美緒が魔力を失いかけます・・・とうとうクライマックスですね!)

今回 は 『ストライクウィッチーズ2』 第11話 『私であるために』 レビュー♪     今回からとうとう 『ネウロイ掃討作戦』 開始!総力戦となりますが この大事な時期に美緒が魔力を失いかけます・・・   悲しみの美緒 ・・・11話の脚本は

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために 司令部からオペレーション・マルスの発動が命じられ、扶桑艦隊の大型艦である大和を、人...

「ストライクウィッチーズ2」第11話

    第11話「私であるために」「私も11人の中にいさせてくれ!」坂本、烈風斬でネウロイを真っ二つにするも、様子がおかしく・・・「魔法力が・・・もう限界か・・・」芳佳...

ストライクウィッチーズ2  第11話 「私であるために」 感想

「頼む・・・ ミーナ」 ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】(2010/11/26)福圓美里商品詳細を見る

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 の感想

ストライクウィッチーズ Blu-ray Box by G-Tools 軍司令部(笑)過ぎるw -公式サイト・Wikipedia- ストライクウィッチーズ2 ストライクウィッチ...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

いよいよ迎えたネウロイとの最終決戦。 ネウロイの謎は解き明かされないまま終わりそうですね。 最近のネウロイの扱いは酷かったし、そう...

ストライクウィッチーズ2 【11話】 「私であるために」

いきなり最初から、ネウロイ撃墜。 坂本少佐、烈風斬。 しかし、あの後のふらつきから見て、限界な感じも・・・。 そして坂本少佐のシャワーシーン。一目見てもだれか分からなかったwww SW2、11話。 いよいよ最終決戦へ向けて動き出す。 ミーナと美緒はそ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」〈感想〉〈真烈風斬〉

「私達11人でストライクウィッチーズよ」 坂本少佐の想いは「11人でいたい事」だった。 -あらすじ- 残された魔法力が残り少なくなった坂...

ストライクウィッチーズ2 #11

【私であるために】 ストライクウィッチーズ オフィシャルファンブック コンプリートファイル著者:角川書店販売元:角川グループパブリッシング発売日:2009-01-10おすすめ度:クチコミを見る 私達11人でウィッチーズだよ! 

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

烈風斬で戦ってきた坂本さんですが、もう魔法力は限界…。 発動された最終作戦は、ネウロイ化した大和でネウロイの巣を破壊するもの。 ウイ...

アニメ ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

ついにネウロイとの最終決戦が開始! しかし坂本少佐の魔力は既に限界を迎えていた・・・。 ネタバレありです。

ストライクウィッチーズ2 11話

認めたくないものだな、自分自身の加齢ゆえの限界というものを。というわけで、「ストライクウィッチーズ2」11話人間引き際が肝心ですよの巻。後続に追い越されるのは確かにつらい。だ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

ロマーニャ防衛戦のクライマックスは、ヴェネチア上空を占拠するネウロイの巣殲滅作戦。用兵を巡って、ミーナは相変わらず上層部とやりあっている。自軍の兵器を「無敵だ!」などと思い上がる将校がいるようでは、すでに敗北フラグ。そんな役割は意外にも扶桑海軍の杉田艦...

[アニメ感想] ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために

ストライクウィッチーズ2 第11話。 坂本さんの切なる願い、そしていよいよ最終決戦が始まる―――。 以下感想

「ストライクウィッチーズ2」第11話感想

これまであまりネウロイに苦戦している回がなかったので意識しませんでしたが、 なんだかんだで苦しい戦況なんですかね。 軍上層部の、ウ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

「私たち11人で、ストライクウィッチーズよ!」 軍の最終作戦が発動し、大和とSWがネウロイの巣を一気に殲滅しようとする話。 今回は...

ストライクウィッチーズ2:11話感想

ストライクウィッチーズ2の感想です。 大和がヤマトになった瞬間。

もっさん乾電池化フラグ。(ストライクウィッチーズ2 第11話レビュー)

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」 ★★★★☆

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

尽きてゆく坂本少佐の魔力… 2期になってパワーアップして復活してきた少佐だけどそれは体内の魔力を無尽蔵に消費する妖刀があってこそだ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」 感想

「11人」で・・・。 今週のスト魔女の感想です。 坂本少佐の踏ん張りどころ、だった今回。 同時にラス前だった事もありシリアス度合い、というかテンションが1期のそれに近かったと思います。 そんな中で、師弟関係とも言える少佐と芳佳が何をし、何を見つけるのか、

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

ネウロイとの戦闘中、いつも通り烈風斬で敵を一撃粉砕する美緒でしたが、身体に異変が起き 飛行バランスを崩すような素振りが。 いよいよ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】(2010/11/26)福圓美里商品詳細を見る ロマーニャ地方に根を張るネウロイの巣を壊滅させる...

ストライクウィッチーズ 11話感想

シリアスな場面ですが、いきなり坂本さんのシャワーシーンに驚きました。ひかりさん仕事してないしw 年を取ると、魔力が低下すると前々から...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

次々とネウロイを倒していくウィッチ達。 もっさんの烈風斬が圧倒的すぎるww しかしもう限界が近いのか・・・無理するな。 いきな...

ストライクウィッチーズ2 第11話 (レビュー/感想) もっさんの死亡フラグがより濃く?そして宇宙戦艦ヤマト登場!(嘘

第11話 『私であるために』 何時もと配色が逆転したサブタイが不気味ですが―― 美緒にハラハラさせられた30分。 さて、次回の最終回へ向...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

1期の話ががシンクロする… 美緒の魔法力は風の灯火。 普段全く弱みを見せない美緒だけに、こういうシーンは珍しい。 声を上げて泣けるのがミーナの前だけというのも…上官は辛いなあ。 同じ上官でもこっちはとんだ困ったさん。 ネウロイ殲滅作戦がいよいよ

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

もっさん、無茶しやがって・・・

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

「烈風斬!」 今週も烈風斬きましたw 見事ネウロイを真っ二つにしたものの残りの魔力が少なくなってきているため飛ぶことすら苦労するこ...

(アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】クチコミを見る 二十歳過ぎればただのおばさん・・・じゃなかった、ただの人~。ということで、最近力の衰えが顕著になっている坂本さんがついに・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを...

『ストライクウィッチーズ2』#11「私であるために」

「私にとって生きることは戦うことだった…」 大和が飛んだww アバンでは烈風斬を撃ったあとふらつく坂本の姿が… ミーナ隊長は気づいて...

ストライクウィッチーズ2 #11 私であるために

エイラ「サーニャ見ろ見ろ!」 サーニャ「もう見てるわ」 ストライクウィッチーズ Blu-ray Box(2010/06/25)福圓美里千葉紗子商品詳細を見るストラ...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

最終決戦! 想いは人それぞれに・・・・・・ シリアス展開ですね。 【関連サイト】 http://s-witch.cute.or.jp/pc/

ストライクウィッチーズ2 11話感想

大和飛んだああああああああああ

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 第11話感想です。 11人で……

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

「頼む、わたしも11人の中にいさせてくれ!!」

ストライクウィッチーズ2~第11話 感想「私であるために」

ストライクウィッチーズ2ですが、坂本少佐の魔力も残りわずかなようです。宮藤芳佳は烈風丸に触り魔力を吸い取られ、坂本少佐から厳しく叱責されます。 上層部はネウロイの巣襲撃という最終決戦をやろうとしていますが、ネウロイ化した大和が中心となります。(以下に続

ストライクウィッチーズ2 11話 感想

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」 いきなりネウロイを一撃で葬り去るもっさん。 相変わらず反則じみた強さですが、...

(アニメレビュー) ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

「私も11人の中に居させてくれっ!」 最終回間近での坂本少佐の苦悩、そして願い。ネウロイの巣を前にウィッチたちの最終決戦が幕を開ける...

ストライクウィッチーズ2 11話「私であるために」

大和をネウロイにしてしまったのか・・・ ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第1巻 【初回生産限定】(2010/09/24)福圓美里商品詳細を見る

ストライクウィッチーズ2 #11 「私であるために」

迫る限界と最終決戦― ヴェネチア上空のネウロイを打破するためのオペレーション・マルス。 今回はのっけからシリアス全開。 いよいよ今...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 感想

坂本少佐の白スクお尻が気になって仕方がありませんでした。 いやはや今回のお話はチームで一つの目標に向けて行動のしたことが ある方には グッとくるお話だったのではないでしょうか? 戦闘員であるウイッチーズに寄せられる期待と成果は その卓越した戦闘能力に依るわ…

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 * 「私も11人の中にいさせてくれ!」

ストライクウィッチーズ2 11

第11話 「私であるために」とりあえず、CG製作班GJ!!1期の時もそうだったけど、最終話付近の戦艦のCGは圧巻です。軍隊モノとして妥協したくないのですね、ズボンと同じく、異常なまでに気...

ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』

© 2010 第501統合戦闘航空団 いよいよ最終決戦前!

ストライクウィッチーズ2 第11話

「私であるために」 坂本少佐最後の戦い!でした~ 烈風丸は攻撃力と引き換えに魔法力を吸い尽くす禁じられた妖刀でした 攻撃はおろかもは...

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために

(ストライクウィッチーズ シリーズ第23話) 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201009/article_22.html ...

ストライクウィッチーズ2#11「私であるために」

総評!リタイア・・・か?ここまで伏線だらけだった坂本さんがついにMP切れに。まあ、烈風斬は強すぎたのでしょうがないッス。展開としてはこれがベストだと思います。あとは、本人の...

(アニメ感想)ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

あらすじ 自分の魔法力の限界を感じる坂本。 そんな時、ネウロイとの最終決戦の作戦が発表される。 「私も11人の中にいさせてくれ!!」

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために

アバンからいきなり戦闘シーン。 烈風斬でネウロイを撃破するも、何やら限界が近そう。 髪おろしたもっさんって普通に可愛い。 真烈風斬に...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

大門ダヨ 今回は坂本さんの話ですね どうやら魔力が失われつつあるようです 坂本さんは髪を下ろすと可愛いなぁ~

『ストライクウィッチーズ2』第11話

ここ数話はいつも少佐殿のれっぷーざん!で始まっている気がするが、今回は烈風斬一閃で見事にネウロイを一撃で屠っていたと思いきや極度の...

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために レビュー キャプ

今日もネウロイ退治のウィッチーズ。坂本少佐も烈風斬を華麗に決め いつもと同じ光景・・かと思ったら、少佐、なんか動きがおかしい。 ミーナはそのことに気付きいぶかしげな表情を浮かべる。 ああ、もっさん、ついに魔法力の限界なのか・・・見ていて 痛々しい。なんか1...

【ストライクウィッチーズ2 第11話-私であるために】

この背中に鳥のような 白い翼つけてください もう一度・・・。

ストライクウィッチーズ2 #11 『私であるために』 感想

来るネウロイとの最終決戦に向け、作戦を上層部から告げられる ミーナと坂本少佐。 ただその作戦を目前に控え、坂本少佐の身に大きな...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

ストライクウィッチーズ2 EDコレクション今回も烈風斬で始まったストライクウィッチーズ! いよいよ2期も大詰めということで、話は決戦へ...

ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 感想

ウイッチでいられる期間は短く、だからこそ輝くのでしょうか。ストライクウィッチーズ2 第11話 『私であるために』 の感想です。

追い込まれた人間の恐ろしさを… 「ストライクウィッチーズ2」 第11話の感想。

(大きい画像はこちらで) 「やつらに思い知らせてやれ!」 ・ 第11話 「私であるために」 で・す・が。 「我々の勝ちだ!」 ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

最終決戦!シリアス展開! なんか急展開です(; ・`д・´) ヴェネツィア上空のネウロイの巣へ総攻撃を仕掛ける! 空中戦がカッコイイ(≧▽...

ストライクウィッチーズ2 第11話

(坂本さん鬼気迫る) ストライクウィッチーズ2 第11話の所感です。

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」

これは珍しい、髪を下ろしている坂本さん。濡れ場も相俟り、艶やかでお美しく、これまでにない魅力を醸し出してますねぇ。ただ残念だったのは、全身を映した正面からの映像が無かった事。やはりその真価は、正面から見てこそ感じられる物だと思うので、その辺りは残念でし...

ストライクウィッチーズ2第12話感想

ストライクウィッチーズ2第12話 タイトル「私であるために」 短めです

ストライクウィッチーズ2 #11 私であるために

戦えない少佐の切歯扼腕。 そして決戦兵器たる扶桑海軍戦艦大和のお約束。

ストライクウィッチーズ2 第11話 私であるために

艦長「追い込まれた人間の恐ろしさを奴らに思い知らせてやれ!」 やめとけって(´・ω・`) この世界の軍事兵器の使えなさは異常なので、やる前から失敗することが分かってたんだぜw もう最初の軍事会議からテンプレ展開すぎるw しかし、なんでコアシステム止まっちゃっ...

ストライクウィッチーズ2 第11話「私であるために」感想

やっぱり、ストパンは、ストーリーよりキャラを楽しむアニメなのかな。 「ストライクウィッチーズ」 リネット・ビショップ 抱き枕カバー (キャラハイ製)ショップ: サーパラショップ楽天市場店価格: 8,977 円 【ゆうメール便対象】キャラハイストライクウィッチーズ ゲ...

「ストライクウィッチーズ2」 第11話『私であるために』

 第11話「私であるために」  「魔法力が・・・もう限界か・・・」  烈風斬でネウロイを切り裂くが、飛行中バランスを崩し自分に限...

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」

ギャップ萌え? 少佐に泣かれると切なくなります

ストライクウィッチーズ2 第11話

ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 脚本:浦畑達彦、コンテ:佐伯昭志、演出:高橋正典、キャラ作監:田村正文・山本周平、キャラ総作監:山川宏治、メカ総作監:寺尾洋之 今回もアバンから絶好調の坂本少佐は、得意の烈風斬でネウロイを一撃粉砕

ストライクウィッチーズ2 第11話

ロマーニャ近くのネウロイの巣を破壊するための作戦が実行される話。 美緒の魔法力がいよいよ限界そうですけど、本人は諦めきれないようで。 それにしても相変わらずの軍上層部、ネウロイ化を利用する作戦自体は理解出来るもののアニメ的にはどう考えても失敗が見えてま...

ストライクウィッチーズ2 11話 『私であるために』

スト魔女11話はいよいよ迎える最終決戦、しかし坂本さんは烈風斬を撃てなくなり… 坂本さんは何だかんだで大丈夫だろうと思いますが、寧ろ大...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2020/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……