fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

あそびにいくヨ! 第09話

あそびにいくヨ! 第09話
『いだいなるさいしょのあしすとろいど』



≪簡易感想≫
個人的なポイントは二つでした。極力簡潔にまとめ。

一つは、ロボットは人型である必要性の有無。厳密にいえば、人と同じ程度の知性と言語能力の有無と言った方が正しいのだろうか。
ラウリィが口にしたように、そうしたものは人に対して恐怖心を与えてしまうものだ。だって、自分たちと同等の知能と言語能力があるならば、スペックとして高いであろうアシストロイド、つまりロボットの方が有能となる可能性が高まるから。

人は地球という星に関して言えば、その星の頂点に立ったと自分たちが住みよいように環境を変えてきた。いわば、支配者の立場だったのだが、ロボットの方が優れている上に知性まで持てるのならば、ロボットが自分たちにとって代わってこの星の頂点に立ち支配しようとしてもおかしくない。支配者だった人が、被支配者へと転落するその恐怖はやっぱりあるはずで、実際にそれを題材にしたアニメや映画も見受けられる。



もう一つは、歴史認識だろう。私のレビューに先立ってその観点で感想を書いた方がいらっしゃる。『妄想詩人の手記』のおパゲーヌスさんが私なんかよりももっと良い文章を書かれているので、興味を持った方がいらっしゃれば是非一度拝見するのもいいと思う。


エリスは、今の自分たちがあるのは過去の先祖たちがいたからであり、その罪と業は今を生きる自分たちもまた背負わなければいけないものだ、と語った。

全く以ってその通りだろう。

我々日本は、確かに第二次世界大戦・太平洋戦争の敗戦国ではあるし、戦時中に原子爆弾が落とされた原子爆弾による被爆国であるが、そこに至るまでの間にどれだけの国と地域を侵略し虐げてきたのか。
その罪を、「自分たちは原爆を落とされ、負けたんだ」と言う免罪符(?)や美化で逃れることはきっと出来ない。今の、中国朝鮮大陸あるいはアジアで根強く残る反日感情を見れば、いかに自分たちの先祖であるかつての日本人が罪と業を重ねてきたのかを、まざまざと見せつけられる。

エリスは自分たちの先祖がしてきた罪を敏感に感じ取り、そして今でも気に病んでいる。それを「心の優しい子」で括ってしまうのは簡単だろうが、それではいけないと思う。その先祖がしてきた罪をもっと重く受け止めなければいけないのは、きっと今の我々も同じはずなのだから。

アジアという地域は日本にとって大きな意味を持つ。それは、国がその地域に位置しているということもあって、これから先、日本は必ずアジアの国々と今まで以上に手を取って共に歩まなければいけない時代がやってくるはずだ(それを言ったら最終的には地球という星の中に住まうすべての国々と、となってしまうわけだが)。
その時、日本がアジアの国々の中で手をとれるか否かは、やっぱり過去の戦争が最大のネックになるのだろう。

かといってアジアを無視してアメリカの手を取り続けるといっても、地理的な問題からやっぱりアメリカだけというわけにはいかない。今も含めて、今以上に将来必ずアジア外交は日本にとって、今のアメリカ軍普天間基地問題以上の最大の外交問題になるはず。その時に、我々日本人はどういうスタンスでいればいいのか? それはもちろん、一概に答えの出せるものではないけれど、でもエリスの姿はもしかしたら選択肢としての一つなのかもしれないと思った。

昔侵略されたから今は服従すればいい、というわけじゃない。エリスたちキャーティアとアシストロイドたちの関係で和解が成立した。必ずしも当てはめることはできないがエリスたちキャーティアのように謝罪の念を持ちながらも対等の立場で相手と話をすることが大切なのだと思う。



という普段B級映画のようなナレーションと展開なのに、今回ばかりはかなりまじめなテーマだったと思う。


第10話『ねらいきにました』




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、ameblo系、yahoo系、nifty系、so-net系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。goo系はURLが長いので小文字表記にさせていただいてます。それ以外の他意はございません。

※楽天系Blog様へのTBは文字化けしております。

・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51610217.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50713216.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201009/article_11.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-397.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201009050000/
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4839.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-744.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=7935
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-259.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2254.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

おおっ。紹介頂きどうもありがとうございます。お恥ずかしい限りです。

最近は主にネット上での幼稚なやりとりのおかげで、無駄に反韓・反中と反日の感情が飛び交っている印象が強く、それをネタとしてやっているならいいのだけれど、若い世代が本気で隣国への悪感情を募らせているのだとしたら、こんなに哀しいことは無いと思いますね。

作中でのエリスについて多くのブロガーの方は、先祖の責任云々よりも、ラウリィの主人が果たせなかったことを自分がやってしまったことに対して、申し訳ないという気持ちが働いているのだと解釈されていました。

自分はもちろんそうした面も大いにあるとは思いますが、やはり同時に日本人として避けては通れない問題を、この作品を通して考えて欲しいというメッセージが込められていたと考えているので、月詠さんのように真摯にそれを受けとめる姿勢はとても大切なことだと思います。

ただのエンターテイメント作品であっても、そこに織り交ぜられているテーマやメッセージを汲み取り、それをきっかけにして思索し葛藤するという姿勢は、もっと多くの視聴者に求めたいことです。ブログを通してその一助となることができれば、素晴らしいですね。
  • posted by おパゲーヌス 
  • URL 
  • 2010.09/08 14:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

>おパゲーヌスさん 

こんばんは。コメントありがとうございます。

>おおっ。紹介頂きどうもありがとうございます。
実際に素晴らしい文章で感想だと思ったのでご紹介させて頂きました。

>最近は主にネット上での幼稚なやりとりのおかげで
インターネットの普及と発達は、便利な反面、相手の顔が見えない・相手の声で直接言われないなど間接的な側面が強過ぎて、平気で過激な発言や、時には暴言の数々も見受けられます。

誰もが閲覧出来るモノだけに、不特定多数の方が観ても大丈夫な言葉の取捨選択が必要な場合もあるのですが、普及が速すぎて、リテラシーやマナーの側面が完全に追いついていない印象は受けます。

と言っても、同じ不特定多数へ発信するTVやラジオでも、そうした意識の欠如から失言・暴言が多いので、今さらネット云々で取り上げることではなく、もっと前からあったんですけどね(バラエティ番組などフィクション性のあるものではなく、ニュース番組での話です。特に視聴率取りで歯に衣着せぬ過ぎのタレントをMCに採用するワイドショーとか)

まぁ、それは言ったらキリがないので止めておきますが。

>日本人として避けては通れない問題を、この作品を通して考えて欲しいというメッセージ
おパゲーヌスさんの記事にも「あそびにいくヨ!」と言う作品が沖縄を舞台とした作品だからこそ、という言及もありましたが、沖縄基地問題含めて、近い将来必ず敗戦前後から連綿と続く歴史問題は、避けて通れないという意識は持っていないといけないのだと思います。

>そこに織り交ぜられているテーマやメッセージを汲み取り、それをきっかけにして~
同感です。

作品としての楽しみ方は十人十色であるべきだと思いますが、作品としての受け取り方は楽しみ方とはまた別にあるべきだとも思います。

作り手の意図は必ずあるわけで、それは受け手である私たち視聴者は受け取る努力はしないといけないと思っています。受け取った上で、さらにそして私たちは考えないといけない。それが本来あるべき姿、なのだと。

ただ、現実問題として難しい部分もあるとも思います。卓越した作画技術の向上は、より一層そこに惹かれ過ぎて表面的に物事をとらえてしまいそうになるし、作り手もDVD販売売上実績ありきの部分も出てきてしまい、メッセージ性よりもキャラクター性を取らざるを得ない部分も少なからずあるはずだから。

まぁ、これも語ればキリがないのですが(笑)、でも受け手は作り手の意図を汲む努力は必要だし、作り手も単に発信すれば良いのではなくよりよく伝えるための努力も必要だとは思います。

>ブログを通してその一助となることができれば、素晴らしいですね。
そうですね。突っ込み過ぎて重箱の隅をつつくような考察も目立つ私ですが(爆)、それでも「こうした感想を書くBlogもあるんだ」とまずは思ってもらって、そこから少しでも表面的にキャラが可愛かった・面白かっただけではなく、その裏にある意図を汲み取る作業の面白さが少しでも広まれば良いなと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.09/08 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あそびにいくヨ! #09 いだいなるさいしょのあしすとろいど? 2chの反応

久々の良回 あそびにいくヨ! contact:1 〔初回版:原作イラスト・放電映像先生描き下ろしハーフBOX同梱仕様〕 [Blu-ray](2010/09/15)田村睦心戸松遥商品...

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど」

Happy Sunshine(2010/08/11)エリス(伊藤かな恵)商品詳細を見る 最初のアシストロイド・ラウリィはキューティアとそっくりな姿をしていました。人工知...

あそびにいくヨ!9話

歌はいいね。(以下略というわけで、「あそびにいくヨ!」9話名曲は時を越えての巻。未知なる文化の中にも心で感じ取れるものがある。それが歌。メロディから伝わってくる気持ち。そ...

あそびにいくヨ!~第9話 感想「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

あそびにいくヨ!ですが、初期のアシストロイド・ラウリィが地球にやってきます。アシストロイドはもともと人間のようなアンドロイドでしたが、いろいろあってデフォルメした今の形になってようです。エリスは嘉和騎央に人間とアシストロイドの歴史について説明します。(...

あそびにいくヨ! 第9話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

おいらは淋しいスペースマン♪ 同じ曲ばっかり流しすぎ(笑) でも感動エピソードぽい話でしたね~。 ▼ あそびにいくヨ! 第9話 「いだい...

『あそびにいくヨ!』第9話 感想

【あらすじ】 最初のアシストロイド。 キャーティアにとっての初めての外宇宙への探索。 しかし、それは失敗に終わり、長い時間宇宙空間を...

あそびにいくヨ! 第09話 「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

大門サー そう、最初のアシストロイドが来る話です

あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしとろいど?」

渋い作劇だったけど、すごく良かった。

あそびにいくョ!#09「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

総評!まあ、考えさせられる部分はあったうーん、いまいち今回の主題をつかみ取れなかったんですが・・・技術の進歩と人間の精神論の関係性を描いてみたといったところなんでしょうか...

「あそびにいくヨ!」第9話

   第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」エリスは、キャーティアでつくられた最初のアシストロイド・ラウリィが、地球にやってくると騎央に説明する。彼女は地球の居...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

04 ≪│2022/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……