FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

黒執事II 第4話

黒執事II 第4話
『テロ執事』


≪あらすじ≫
アクロイド卿の息子が誘拐された。シエルとセバスチャンは、女王陛下から誘拐された息子の救出を命じられ、旅行者に扮して身代金受け渡し場所である列車に乗り込む。

だが、船内には刺青がある神父、胡散臭いエセ考古学者、英国では珍しい日本人旅行夫妻、時刻表を見て奇声を上げるマニアなど、怪しい乗客ばかり。

そんな中で、シエルはいる筈がない駅員を発見すると犯人と看破。セバスチャンに捕まることを命ずるが、犯人の口から出たのは止まると列車が爆発すると言う事実だった―――



≪感想≫
超 人 執 事 

降 ☆ 臨


って言うか、誘拐・人質・コレラに爆破、危機的状況フルコースオンパレードもセバスチャン一人いれば、なんでもござれだな、ホント(ノ∀`*)アイター  爆弾は解体の必要性がない圧倒的っぷりに惚れるwww 久々に超人っぷりを発揮してくれましたね。

って言うか、コレラは単なる食べ合わせってヘ(゚∀゚ヘ)


しかし、食堂車にいたのはクロード。やはり、睨んだ通り、セバスチャンの目的は達せられていなかったシエルの復讐を達成させる為のようですね。元々、シエルとセバスチャンが結んだ契約が契約ですし、確かに「実はまだ黒幕がいました」ではセバスチャンの“悪魔”としてのプライドやポリシーが赦さないと思う。

故に契約を達成するために、一度は奪った(奪いかけた?)シエルの魂を呼び戻そうとしたのが1話ですね。

視聴者として気になるのは、復活したシエルは仮初の命なのかどうかってところか。厳密に言えば、その肉体の方か。EDとかの描写もあるので、「実はちゃんとした肉体ではありませんでした」なんて展開もあり得る?

トランシー家とそろそろ対峙しそう。こうして見ると、ファントムハイヴ家とトランシー家が闇の世界において対照的な位置付けであることが面白い。
ファントムハイヴ家が闇の世界における女王の番犬としての“取締請負人”、対してトランシー家はおそらく依頼人からの依頼(闇の世界の依頼なので当然犯罪行為)を達する“犯罪代行者”
言って見ればファントムハイヴ家は闇の世界の警察であり、トランシー家は闇の世界の不法者。個人的対立などなくとも対立しそうな構図が絶妙。

1話でアロイスがシエルについて認識を持って居たのは、それ故と言う単純なモノだったのかもしれません。年代が近く、それでいて同じ闇の世界に名を轟かせる名家の若き当主として興味を持っていた、と言う形なのかもしれません。この辺りは深読みすると、「え?」と呆気にとられてしまいそうな気がします。

第5話『狼煙執事』 シエルとアロイス、最初の邂逅?



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、yahoo系、nifty系はほぼ全滅。楽天系は調子がいいと送れます。goo系はURLが長いので小文字表記にさせていただいてます。それ以外の他意はございません。

・http://28903894.at.webry.info/201007/article_74.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2141.html
・http://aoiro311.blog47.fc2.com/blog-entry-217.html
・http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-1233.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/0b3768beb6522cd7263572743117865a
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51579827.html
・http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51587451.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51587381.html
・http://blog.livedoor.jp/riku_mio/archives/51595345.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50699306.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-1155.html
・http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-939.html
・http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2935.html
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-1187.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-07-24-1
・http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/blog-entry-40.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1938.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-2027.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2374.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/157433261.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-96.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1110.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3233.html
・http://marinedragon.blog84.fc2.com/blog-entry-2251.html
・http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1840.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2010-07-24
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201007220003/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201007230003/
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201007240000/
・http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-925.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4257.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4079.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4703.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2557.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2266.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1434.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2109.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201007/article_37.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

NoTitle 

1期をもう続編がつくれないような最終回にしたのに2期を制作するあたり、スタッフにはきちんとしたコンセプトがあるのか不安です。
  • posted by Piichan 
  • URL 
  • 2010.07/24 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Piichanさん 

>1期をもう続編がつくれないような最終回にしたのに2期を制作するあたり~
コンセプトがなければ作ろうと思わないでしょう。

その判断は今、下すのではなく、最終話が終わった後にしか出来ないと思います。私たちは作り手ではなく受け手でしかないわけですから。

まぁ、私はスタッフを信じていたいと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.07/25 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒執事II 第04話「テロ執事」

双子の兄・・・

(アニメ感想)黒執事II 第04話「テロ執事」

あらすじ 誘拐事件を追って列車に乗り込むシエル。 しかし、その列車には個性豊かな面々が揃っており。 その面々によってありとあらゆる危...

黒執事II 第4話「テロ執事」

「ファントムハイヴ家の執事たる者、この程度の危機的フルコース、料理出来ずにどうします?」 シエル達の乗った列車で次々と事件が巻き起...

黒執事? 第04話 感想

 黒執事?  第04話 『テロ執事』 感想  次のページへ

「黒執事II」第4話

   第四話「テロ執事」危機的状況のフルコース!シエルとセバスチャンは列車の旅へトランシー家のことが引っ掛かるシエル・・・まずは、アクロイド卿の息子をさらった誘拐犯を追...

黒執事II 第04話 「テロ執事」

さすがセバスチャンの執事スキルは格が違った! あれが執事スキルなのかどうかはともかくとしてw という事で再び黒執事同士が顔合わせし...

黒執事II 第4話「テロ執事」

黒執事たちの対峙-----------------!!ついにトランシー家との関わりが明らかになったファントムハイヴ家の過去。シエルの復讐はどうなるのか?そして、執事たちの対面がついに------------...

黒執事II 第四話 「テロ執事」

 乗客みんなで力を合わせ窮地を脱する、そんな展開も見てみたかったですね。

黒執事II 04話『テロ執事』

シエルとセバスチャンは列車へと乗り込もうとする。それを見送るバルドたちであったが、はしゃいだフィニが荷物を運んでいる人にぶつかってしまう。 その荷物にはコレクターズアイテムのミイラが入っていた。これは何に関係するか……

黒執事II #04 テロ執事

テレビ版の 『黒執事II』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい) 身の代金目当ての...

黒執事II 第4話「テロ執事」

SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)(2010/07/21)the GazettE商品詳細を見る アバーライン警部のキャラが何か違います。踊りながら登場し、列車の中で元殺...

『黒執事II』#4「テロ執事」

「いえ、せっかくですが私一人で十分です」 ファントムハイヴの執事たるもの、この程度の危機的フルコース料理できずにどうします。 トラ...

黒執事II 第04話 『テロ執事』

人間の常識など通用しない 人質に爆弾、壊れた鉄橋、コレラ(?)という危機的フルコース。 乗り合わせた変人達がそれぞれのプロフェッシ...

黒執事?第4話『テロ執事』の感想レビュー

列車ミステリーになるかと思ったらスピード的なアクション巨編だったでござる!なお話でした。 怪しげな登場人物を一通り揃えた上、それぞれが力を合わせて状況を打開するという感動要素をちらつかせたにも関わらず、セバスチャンひとりで何人分もの活躍を独り占め!して

黒執事II 第4話「テロ執事」

シエルたちの乗る列車に起きる危機また危機のフルコース! 「ファントム・ハイヴ家の執事たる者、  この程度の危機的フルコース、料理でき...

黒執事II 第4話 テロ執事 レビュー キャプ

クリックで別ウインドウ原寸大表示 今回は再び女王様の命で、アクロイド卿の一人息子誘拐事件の 解決の為に、アクロイド卿が身代金を受け渡す列車に乗りこんだ シエルとセバスチャン。 犯人はこの列車に必ず乗り込んでいるはず、その犯人を捕らえて 人質を無事解放する

黒執事II#4「テロ執事」感想

身代金誘拐事件を追っていたシエルとセバスチャン。だが、事件はそれだけでは止まらず!?「テロ執事」アクロイド卿の一人息子が誘拐された!犯人が指定した列車に一緒に乗り込むシ...

『黒執事II』第4話

第4話「テロ執事」列車に乗り合わせた人々がみんな怪しすぎる(笑) 黒執事 II I 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD?

黒執事II第4話の感想

19世紀の技術で列車がとまると爆発する爆弾なんてつくれるのでしょうか。加速度センサーを当時の技術でつくろうとしたらあんなにちいさくはできないはずです。 セバスチャンは人間とはおもえない行動ばかりしていましたが、公式サイトをよむとシエルと契約した悪魔とのこ...

黒執事II #04「テロ執事」感想

カオスすぎる危機的フルコースw これだけ危機的状況が起これば5話くらい持つよw SHIVER(黒執事II期間限定盤/CD+DVD)(2010/07/21)the GazettE商品詳細を...

黒執事II 第4話「テロ執事」

「確かに、危機的状況のフルコースですね」 シエル達に次々襲いかかる危機的状況…! 久し振りにクロードの出番がありましたw 女王陛下...

黒執事II 第4話「テロ執事」

今回のシエル達の任務は誘拐されたアクロイド卿の息子を保護し犯人を確保するということ! 旅行と見せかけてシエルとセバスチャンもこの列車...

黒執事II 4話

第4話 「テロ執事」 シエルは優雅に列車の旅。 ではなくて、女王の命令で誘拐された女の子の救出の為、列車に乗り込んだのですね。 そ...

黒執事?4話

この時代にも鉄オタは存在した!というわけで、「黒執事?」4話執事無双の巻。誘拐事件を解決するため列車に乗り込んだシエルとセバスチャン。居合わせた乗客はいずれも怪しい人物ばか...

黒執事II(アニメ感想/♯4)

第4話:テロ執事 セバスチャン…本当にカッチカチだ(笑)。 前話予告に偽り無しです(笑)。 今話みたいなギャグ回(?)好きだな~。 鉄道の...

黒執事? 第4話 「テロ執事」

女王の命で乗った列車で連鎖する事件にセバスチャンが華麗に挑む。あくまで執事として… 小野D「いえ、折角ですが私一人で十分です♪」 脇...

黒執事? 感想 第4話

「いえ、折角ですが私1人で十分です」には吹いた! セバスチャンってば相変わらずスーパー執事 …というか何というか(笑) 黒執事?4話「テ...

黒執事? 第4話テロ執事

危機的状況のフルコース 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201007/article_37.html 注意事項 こちらからは...

黒執事II 第四話『テロ執事』

遅ればせに黒執事II。 …先週の決意が崩れそうな予感がしないでもないが クロードが絡んできたし、次回から動きそうなので頑張ろう! にしても今回、色んな濃ゆい人が出てきたけど“テロ”って居たかい? 黒執事 II III 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニ

黒執事? #04

「テロ執事」 セバスチャンが一瞬しずちゃんに見えてしまった件… あの怪力はしずちゃんに値する、;'.・('ε`░)  あくまで執事のセバ...

黒執事II 「テロ執事」

スリルあふれる旅行です

黒執事? #04「テロ執事」

総評!セバスチャン無茶しすぎだろwいやまあ、今更いう事じゃないんだけどさ。今回はかなり力技だったなあと思ってね。まあそれを楽しむのがこの作品なのかもしれないけど、今回は正...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……