FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

うたわれるもの #14

アニメ感想
うたわれるもの 第14話 「戦禍」

対シペリチウム戦もいよいよ本格化。国力で勝るシペリチウムの戦略に対するハクオロ。国力で圧倒的に劣る中でどういった作戦を立てていくのか、と言うのは結構難しい問題ですが、その辺の策略の建て方はさすがと言うべきでしょうか。

では、続きは詳細からどうぞ。



Aパート
シペリチウムとの小競り合いは日に日に増すばかり。国力でトゥスクルの10倍を誇るはずのシペリチウムだったが、トゥスクルをいたぶるかのように小競り合いによる消耗戦で徐々に戦力を削いでいく。相手へと打って出ることを提案するオボロとクロウだったが、ハクオロは「今は耐える」として防衛戦を続けるよう命令を下す。

一方、トゥスクルでは対シペリチウムで追われる中、先の戦いで捕縛していたトウカを釈放。
「償いをしなければならない!」
そう言って自害を試みるトウカを制したハクオロ。「死ぬのは早い!貴公にはまだ為すべきことがある」と言い、丁寧に保存していたオリカカンの遺体を運ばせ、トウカに故郷の地で葬るよう促す。
・こういった細かい部分での配慮は実にハクオロらしいところですね。だから、あんなに有能な兵士や美人ばっかり集まるのか(違

一気に攻めてこないシペリチウムを今のところ何とか防げているトゥスクル。そのやり方にハクオロとベナウィが、この小競り合いが相手からの「挑発」行為だと見抜く。さらにハクオロは、皆に「私たちが勝てる策はただ1つ。今は私を信じて着いて来て欲しい」と告げる。
その夜、ハクオロは最初は守りたかっただけなのに、今では自分を中心として戦禍が広がる状況に不安と嘆きを覚えていた。エルルゥは、そんなハクオロを必死に支えようと思うのだった。
・エルルゥの健気さがここ数回続いてますね。う~ん、ホントに良い娘だ。


Bパート
シペリチウムでは、ニウェと謎の男の下で何かしらの計画が動きつつあった。その中でニウェは、自らを満たす存在としてハクオロの本性を暴くと宣言する。

とうとう総攻撃が始まった。ハクオロは、敵全軍を自国にひきつけている隙に空となったシペリチウム本国を強襲しニウェの首を取る作戦こそ唯一の勝機と見ていたが、偶然足並みの揃っていないシペリチウム軍のせいでその作戦を実行出来ず、迎撃戦へと変更。ベナウィに補給部隊を叩くよう命じ、残りの者での迎撃戦を開始する。

各地で激戦が続く中、オボロ・クロウ・カルラはそれぞれ担当の地区でシペリチウムを撃退。ハクオロも襲われた集落に駆けつけ、エルルゥと共に生存者の脱出に尽力するも、そこをシペリチウムに襲われる。
そこを救ったのは、オリカカンの故郷へと帰ったはずのトウカだった。流れるような動きと速さ、そして技術を以って次々に敵を切り伏せ、敵将の首をとるトウカ。オリカカンを葬り駆けつけたトウカは、
「義には義をもって返す。それがエヴェンクルガ。出来れば、それがしを末席に加えて頂きたい」
としてトゥスクルへの助太刀を宣言。ハクオロもそれを受け入れる。

一旦、シペリチウム全軍を撤退させたトゥスクル軍。しかし、被害はかなりのもの。ハクオロは、遂に攻勢に出る決意をする。ベナウィ・オボロ・クロウに兵力のほとんどを任せて迎撃させている間に、自らとトウカ・カルラらの少数精鋭部隊でニウェの首を取る。危険ではあるがやらねばならない戦いに、ハクオロは決意を新たにするのだった。


MVC トウカ
今週はトウカさんです。Aパートでは武人としての誇りを、Bパートではパワー重視のカルラとはまた違った、速さと技術を生かした素晴らしい戦闘力を見せてくれました。魅力的なキャラクターがたくさんいる「うたわれ」の中で、今私が一番のお気に入りキャラかもしれません、トウカは。


今週は素晴らしかったです。特に戦闘が。単純に戦うシーンだけとっても、オボロ・クロウ・カルラ・トウカと言った面々に加え、雑魚兵も動き回り、スピーディな戦いを見せてくれて大満足。また、戦術・戦略と言う面でもそれぞれの国力の違いによって違う戦略をハクオロ・ニウェがそれぞれちゃんと見せてくれた辺りも、とても良かったです。本当に、今回の「うたわれ」は私にとって



でしたd(^o^)b


次回は「宴の終わり」。果たして終わりを迎えるのは、戦う姿が見たくて戦をしているニウェか、はたまた守りたい者を守るために戦うハクオロか。個人的には、ハクオロと行動を共にするカルラ&トウカの活躍に期待♪


TB先 参照リンク
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-185.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-61.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10014297289.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/13ce685fe4fe67fef4d68bee4b00de97
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/07/post_944b.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-174.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50498202.html
・http://dogoes.blog22.fc2.com/blog-entry-392.html

Comment

 

 「月読さん」こんちあ!
「トウカ」はやはり、「ハクオロ」がピンチになるまで岩陰で隠れていたのか?(笑)あまりにも都合の良い、いやいやアニメ的登場だったので感動すら覚えてしまいます!
 それにしても「トウカ」はカッコイイです!「オボロ」もあれだけ活躍できればいいのに・・・、顔はカッコイイのにねっ。

 ところで「月読さん」学業が忙しいみたいですが、試験とかですか?それとも他に忙しいのでしょうか?

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2006.07/10 17:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、まるとんとんさん!

>>あまりにも都合の良い、いやいやアニメ的登場だったので感動すら覚えてしまいます!
そうですね。この辺りは、実にご都合主義的な部分を感じますし、こう言うシーンのお約束と言うか王道ではありますが、それでも燃える部分でもありますよね。オボロももうちょっと普段から平均して活躍出来れば良いのに(´・ω・`)ショボーン

>>試験とかですか?それとも他に忙しいのでしょうか?
今は試験と言うよりもレポートですね。大学だと(たぶん他の大学も)、試験をやってその結果で評価する教授と試験をやらずに提出させたレポートで評価する教授がいて、今は主に後者でレポート提出を迫られているピークです( ̄∇ ̄;) ちなみに7月末から8月3日までが試験期間なので、その1週間前くらいからは前者のピークになります。まぁ、これは学生の試練(?)ですから、しっかり勉強して乗り越えなければならないのですがね。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.07/11 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

うたわれるもの・第14話

「戦渦」 間断無く侵入してくるニウェの軍勢。オボロらは、そのやり方にいきり立つも

[アニメ] うたわれるもの 第14話 「戦禍」

うたわれるもの第14話。ストーリー構成が良いです!シケリペチム戦は終局へと向かいだす…俄然続きが気になる内容です。では、本編へ。

うたわれるもの 第14話「戦禍」

トウカの誤解がやっと解けた今回。まだまだ仲間にはなってくれそうもないな~・・・と思っていたんですが、さっそくトゥスクルの戦力に加わってくれました。さすがは即決実行型のトウカさん、素晴らしい寝返りっぷりで

うたわれるもの 第14話「戦禍」

第14話「戦禍」の感想です。神作画光臨!!毎回安定して高クオリティな出来のうたわれるもの。しかし今回はそれよりさらに一歩上の素晴らしい出来でした。やっぱりキャラが動きまくる作品は最高だよなぁ。よく動

うたわれるもの 第14話「戦禍」

うたわれるもの 第14話「戦禍」 次は、ニウェ率いるシケリベチム軍に攻め込まれる

うたわれるもの

「戦禍」 う~ん、イマイチ「ニウェ」の目的がはっきりしないですねぇぇぇ~、ひょっとして退屈しのぎなんでしょうか?「ハクオロ」達を挑発するのはいいんですけど、正攻法で数に任せて降伏を迫れば通常は小規模の戦

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……