刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Angel Beats! 第9話

Angel Beats! 第9話
『In Your Memory』


≪あらすじ≫
ハーモニクスによって分裂した奏の分身たちは、その凶悪な攻撃性と強い使命感を持ったまま、オリジナルの奏に全て吸収された。その影響で昏睡状態に陥る奏。少しずつ奏への仲間意識を持つSSSメンバーが動揺するなか、ゆりは自分たちに緩和した奏のまま目を覚ます確率をわずか1%だと告げる。

一方、奏の傍でその目覚めを待つ音無は、いつの間にか眠りに落ちる。

彼が観た夢は、死んでも死にきれないと想っていた生前の記憶の続き。

そう、列車事故に巻き込まれた音無の記憶には続きがあった。そして、それは彼の抱いた理不尽さを解消する記憶で―――



≪感想≫
ほぼ全編シリアス。この先は、たぶんこんな感じになるんじゃないのかな、と思います。麻枝氏の脚本なので、もしかしたらこれから先もコメディとシリアスを半々で同居させてくれるのかもしれませんけど、そうだとするならこの第9話の“異質さ”が後々、一層浮き彫りになるのでしょうね。

これまでのABは、上記で上げたように総じてコメディとシリアスが半々の割合で入っている作品。文字通り、泣いて、笑えて、心躍って、燃えて、そしてその結果として最終話前後のクライマックスでは泣ける作品になるんじゃないかと思ってます。

だからこそ、奏が生徒会長に復帰した後のラスト数分以外はほぼ全編シリアスで貫かれた第9話の存在意義って、この物語において実は一番重要な話ではないのかな、と。

音無に本当の記憶が戻る。彼は死ぬ寸前にまで理不尽を抱えてはいなかった。もしかしたら、死ぬ瞬間は理不尽を抱えていたかもしれないが、SSSや奏との出逢いで自分の生き方に意味を見い出した。
そして、彼は事実上SSSの―――ゆりの方針とは決別するに至るわけです。
この世界からの卒業(消滅か転生か復帰かは別として)は、今のゆりが求めるものではない。でも、音無はそれを望み、奏も希望するからこそ、音無はSSSメンバーの卒業をこれから試みることになる。

そこにどんな理由があろうと、SSSに籍を置いたまま、SSSを内部瓦解させる行為は『袂を分かつ』と言うことでしょう。だからこそ、決別と書いた。これから先、おそらく音無はゆりや日向たちとぶつかり合っても、「生きてきた人生は決して理不尽だけじゃなかったはず」と訴えかけ続けるはず。

SSSとしての音無結弦の戦いは終わりを告げ、これからは一人の友人としてSSSメンバーと戦いを始める音無結弦。

それがどうなるのか、が今後の焦点になるのでしょうね。

そして、全てが終わった後、それは音無も最後の最後に一瞬頭をよぎったこと。奏の言葉が全てなら、おそらく彼もまた卒業を果たす―――一人、また奏を置いて。
そことの葛藤も来週以降はあるんじゃないかな、と思っています。


この9話を以て第一章は完結し、物語は第二章、そして最終賞へ向かう―――そんな気がしています。


第10話『Goodbye Days』。来週からSSSメンバー卒業か? まずは過去を知る日向や予告から察するにユイ、TK辺りが怪しいが。


以下考察とTB送信履歴。考察に関しては軽めです。

≪考察≫

■第一部 完結■

まずは、今まであのABの世界がどんな世界なのか、何の為の世界なのかと考察を続けたブロガー様、お疲れ様でした。『立華奏』の存在やあの世界の神などまだまだ謎はありますが、あの世界に対する一つの答えが出たのではないかと思います。予想通り、第9話は物語としても、我々考察をしながらABを観ていた者たちにとっても一つの山場であり、区切りの話だったように思えてなりません。

立華奏の言葉がイコール全て真実、とは限らないのかもしれません。

ただ、生徒会長として品行方正に生活しながらもあの世界から卒業をしない奏の存在の“特別さ”から考えれば、彼女の言葉はある程度、あの世界における真実に近いものではないのか、と考えています。

青春時代を謳歌出来なかった者たち―――つまり、中~高校生、あるいはギリギリ大学生くらいの男女―――が、人生に対する理不尽さを解消し、自分が生きてきた人生も決して理不尽なことだらけではなかったことを証明し、納得し、そして卒業と言う形で消えていく。

言いかえれば、魂の救済場所、なのかな。言葉としてややあやふやだけど。

救済された魂が結果として現世に転生するのか、死後の世界で浄化されるのか、あるいは元々の身体はまだ生きていて現世に戻ってそこからまた生き続けるのか。そこに対する答えはまだ見えません。結局のところ、音無に関してもかつて考察したり、多くのブロガー様も疑念に抱いたように、音無の記憶にはその後少なくとも1週間近く生きた記憶があり、そしてその後も決して死を明記するようなものではなかったのですから。

それに対する議論はまだまだ多くの余地を残すところであると同時に、今の段階では決して答えが明確に見えるものでもないので、ここでは特に考察はしません。


ただ、あの世界は、そう言った場所だった、ということです。


電脳世界説などのそういった世界観仮設は事実上ほとんど崩れ去った状態に近いでしょう。まぁ、実はまだ少しだけそう言った世界ではないか、と言う可能性の幅を実は私は考えているのですが、荒唐無稽な話なのでとりあえずは封印w

あと、私はかつて存在する全ての者がプレイヤーではないか? と言う説も提示しましたが、これは間接的に否定されました。何故ならば、あの世界には、ほんの一部だけど教師などの大人がいるから。
奏の言うことが正しければ、あの世界は青春を謳歌出来なかった若い世代の救済場所であるべきである。その適切な場所として『学校』と言う場所が選ばれた結果として、子供たちだけでは運営出来ない為に教師たちを含めて一部の大人たちが存在する。彼ら大人たちは、かつてゆりが言っていたNPCと言うことになるでしょう。つまり、卒業とか消滅とかそういった枠組みから消えた、いわば世界の構造物の一つ。

そのNPC概念が果たして生徒にまで及んでいるかどうかは、私にとってまだまだ疑問なのですが。普通に考えれば、プレイヤー一人が学校にいて教師が居て生活が遅れてもそこは現実の学校生活や精神とはかけ離れるので、NPCとしての生徒(アニメで言うモブキャラ)は居て然るべき、とも思いますがね。

兎にも角にも、世界に対する答えは発表されて、そして本文(追記前)に書いたように、ABと言う物語の第一部は終了したのだと想います。

そして、これから先は第二部。


■第二部 勢力図は?■

かつて第三勢力説も唱えましたが、実質的には第三勢力誕生にはならず、音無が生徒会側に寝返った形ですね。「そうではない!」と言う方もいそうですが、客観的に観て、音無が奏との対話によって奏の意図を理解し、奏の意図を汲んでそれを手助けをする行為を取る側へと回ったわけなので、それは客観的に言えば寝返り・鞍替えしなのだと想います。

別に私はそれが悪いとは思ってません。

音無はあの世界に出現して以降、SSSに居ましたが、彼自身はすぐに答えを出すことを禁じました。彼は記憶がなかったこともあって、安易にSSSにどっぷり浸かることを危険視したわけです。まぁ、それでも一部の記憶を取り戻してSSSに居続けることを選んだわけですが、それでも記憶を取り戻して真実を知って、想いを理解して、十分な情報を得て彼は再び出た選択肢を選び直したに過ぎないと思っています。

『寝返り』と言う言葉を使いましたが、それはSSSからの視点に過ぎません。

だからSSSから観れば『裏切り』や『寝返り』。でも、奏から観ればそれは『初めての味方』であり、『仲間』。そして音無の視点からすれば『再選択』『真実を知った故の決断』になる。

第三勢力と呼称しないのは、先にあげたように奏が立場を生徒会長時代から変えていない為です。故に今までSSSが敵対していた勢力のトップが、奏から事実上音無に代わっただけ。まぁ、その意義はあまりに大きいわけですが。

卒業と言う名の消滅を他人に押し付けるのは如何なものか?と思いますし、いくつかのレビューを拝見させて頂いて思いました。ただ逆を言えば、(まぁ死んだと断定するのはあれですが)こうして殺されても死なない世界に居続けることが自然節理の中では不自然であり、むしろその場に留まることは普通、何人にも許される行為ではないのではないでしょうかね。
消えたくない希望はあっても、仮に死んでいるのだとしたら、それは受け入れなくてはいけない現実。現実では、死に行ってしまう人が死にたくないと希望しても、それが叶うわけではないのだから―――。


現状で言えば、生徒会側は『音無』『奏』の両名でしょう。真相を話せば『直井』は副会長と言うことがあるので、生徒会側に着く可能性が高いですが。残りはSSS側への居残りか。一度、理不尽に対して満たされかけた『日向』の動向は、ややSSSと生徒会の間の中立として動きそうな予感はします。

来週以降、裏での駆け引きで言えば、音無vsゆりの策謀対決になりそう。音無はどちらかと言えば頭脳労働タイプの主人公ですからね。某作品で言えばルルーシュ。奏に協力を要請した際に「俺の言う通りに動いてくれ」とかいう場面ば、ふとそんなことを思いました。奏は実働タイプなのでスザクに当たるのか? まぁ、それは良いとして。

策謀にあたり、頭の良さは勉学での点数差ではなくて頭の回転の速さと状況理解力、そしてそこから裏付けによって導き出す確率の高い推察能力だと思っています。医者になるべく勉強し、すでに医療知識の一部を手にするほどだった音無の頭の良さは、それに加えてあの列車事故以降の経験を記憶として取り戻している為、回転スピード・状況理解力も高く、おそらくあの世界に来てからSSSリーダーとして振る舞ったであろうゆりとほぼ同等くらいか。

良い勝負が期待できそうです。



■終わりの果て 物語の着地点■

ラストに音無自身も想像したこと。

それは、仮にSSSメンバー全てが卒業を果たして、音無が未練を失った先に、彼はどうなるのか、ということだ。

少しだけまともに考察をするならば、パターンは3つ。


▼パターンA-I『音無はあの世界に残る』▼
SSSメンバーが全て、あるいはほとんどが無事卒業した後も、あの世界に残り、奏と一緒に生徒たちの卒業を手助けする。奏と言う天使が仕える存在として神となる音無。そんな結末。ゆりが『神』を求めていることとすり合わせて、天使を手懐けて遣わせる存在として、ラスト付近で音無自身が『神』となるような結末です。ただし、ここで言う『神』は俗称のようなもので、音無自身が奏以上の能力を身につけるとか、そういうこではありません。

ぶっちゃけ、記憶のほぼすべてを取り戻しながらも消えない音無。奏はそれがSSSメンバーが理不尽を抱えたままこの世界に残っていることに対する未練だと理解しましたが、そんな未練があるのだとすれば、音無には全てを成し遂げ終えた後、奏を再びこの世界に独り残していくことも未練だと感じるはず。と言うよりも、その方がより強い未練として感じるのではないでしょうか?

奏の言っていることが真実なら、音無は奏に対する未練で奏が居続ける限りあの世界に未練を持って残り続ける。

そんな真相の結末ですね。

最初にほとんど~と記したのは、『音無がSSSメンバーに未練を持つなら、SSSメンバー内にも音無や奏に対して未練を持つ者が出るのではないか?』と思ったからです。直井や日向辺りは、『一緒に協力させ続けてくれ』と言って残っても不思議じゃないのかなって。


▼パターンA-II『音無はあの世界に残れるが、奏の説得で卒業』▼
パターンA-Iで書いたように、音無が未練なんてものであの世界から卒業せずに残れるのだとしたら、音無は奏に対する未練で卒業出来ない。

でも、それはきっと奏も本心では一緒に居たい・初めてできた味方と言う想いがあったとしても、それが音無の為にならないと理解するはず。そんな奏による音無の説得。
典型的に冷たくされるのかもしれないし、二人でしっかり話し合ってその末に音無が折れるのかもしれませんし、その経緯は色々あるでしょうけど、結果として音無が奏の想いを受け入れて、SSSのメンバーのみんなと一緒に卒業する結末。

ENDとしては、Fateのセイバールート(アニメ版FateEND)みたいな形じゃないかな。

互いに互いを想いながらも、互いの為を思って別れを前向きに受け入れる。卒業(消滅)する側はその想いを以て居るべき世界へ還り、残される側はその想いを胸にこれからも使命を全うする。そんな感じ。
切ないけど、本当の意味で理解し合えた仲になれる、という意味では一種のハッピーエンドだとは思います。死亡鬱ENDよりはよっぽどいい(笑

A-IIとしたのはA-Iの派生であり、結果が違うだけだから。


▼パターンB『未練は無くなって卒業』▼
A-IIと結末は一緒だけど、単純にSSSメンバーが全員卒業したから、未練が無くなって音無も卒業と言う単純なパターン。卒業する音無が、協力してくれた奏に礼を言い、消えた音無を見上げる奏でEND。

ただ、これだと『奏は救われるのか?』と言う疑問が残るので、あまり希望しないEND。


▼パターンC『何とかして奏も一緒に卒業。転生して音無と結ばれる』▼
これまでのパターンA・Bは奏があの世界に残り続ける選択肢だったが、物語が進むにつれて奏の正体も明らかになって、一緒に卒業できたとしたら? と言うパターン。

最終話は卒業式で、7話のようにSSSメンバーの中に音無と一緒に奏も混じって、かつて友達が居たころのように笑顔で一緒に卒業していく。
SSSメンバーは転生しても絶対にこのメンバーを忘れないと誓い合って―――。

卒業後、転生した先であの世界のことを思い出した音無は、同じく思い出した奏と再会して、転生先で結ばれる。それを同じように思い出したゆりたちSSSメンバーに見守れながら―――


と言う、『どこのロマンティストが描いたシナリオだいッ!!』と某タイガー教師さんに突っ込みを入れられそうな、甘々な最終回になること間違いないが、ここまでの展開を考えればこれくらいのハッピーエンドが、多少のご都合主義で起こっても私なら赦せる。

出来れば、ゆりと奏で音無争奪戦をしてくれると面白いが(マテ


と、今のところこの3パターン+派生くらいを想定。ぶっちゃけ、ここまで来ると音無・奏・ゆりにはハッピーENDで終わって欲しいので極力鬱ENDになりそうなものは外したwww

現実問題、妥当な線であり得そうなのは『パターンA-II』か。『パターンA-I』はハッピーENDって言えばハッピーENDだけど、卒業させた張本人の音無が卒業しない矛盾が残ると想う。
理想を言えば『パターンC』が一番のハッピーENDだと個人的には思っているけど、果たして麻枝氏がそこまでのハッピーエンドをご自身の脚本で演出してくれるのかどうかが激しく疑問だったり(爆


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。変わらずyahoo、so-net、nifty系はほぼ全滅です(一部の方に例外あり)。goo系、一部URLが長いサイト様は小文字表記させて頂いてます。
・http://28903894.at.webry.info/201005/article_82.html
・http://28903894.at.webry.info/201005/article_83.html
・http://akashiima.blog57.fc2.com/blog-entry-66.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-191.html
・http://amkatan.blog118.fc2.com/blog-entry-1182.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/angel-beats-e-4.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-2063.html
・http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-420.html
・http://anzu05.blog29.fc2.com/blog-entry-81.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1047.html
・http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-620.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-1077.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/2241/
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/bc34807866496344308665bbb6552f83
・http://blog.goo.ne.jp/migie_no_migite/e/b5b3d1f71bda991a8b8ed069264e0436
・http://blog.goo.ne.jp/nexusseed/e/1a2c1e280a477e832d53e890f5cd7712
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/f318df240b2b662e5e3e8d82e164de3e
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/94e5f24d1d777c2b9371a47606d548c6

・http://blog.livedoor.jp/asagoegoe/archives/51848717.html
・http://blog.livedoor.jp/electro_railgun/archives/51560049.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51567230.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51559205.html
・http://blog.livedoor.jp/makotome301/archives/51729882.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50901267.html
・http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51475418.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65346487.html
・http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50666050.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51479510.html
・http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-1187.html
・http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-1107.html
・http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-2936.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201005/article_48.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1464.html
・http://enkaigakari.seesaa.net/article/151439384.html
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-955.html
・http://fovsaikou.blog129.fc2.com/blog-entry-163.html
・http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1831.html
・http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-1516.html
・http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1959.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1190.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1603.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1681.html
・http://itigototyoko.blog109.fc2.com/blog-entry-97.html
・http://junkheadnayatura.blog24.fc2.com/blog-entry-1195.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2273.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-176.html
・http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-1044.html
・http://karmasoma.blog3.fc2.com/blog-entry-89.html
・http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-640.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1144.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/151598782.html
・http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/729/
・http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-843.html
・http://khstar.blog110.fc2.com/blog-entry-99.html
・http://kinokonohibi.blog99.fc2.com/blog-entry-113.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1002.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-599.html
・http://kokonoi.blog93.fc2.com/blog-entry-308.html
・http://kokorokotoba0502.blog38.fc2.com/blog-entry-494.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3101.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2256
・http://maguni.com/diary.cgi?no=1072
・http://makitokouenji.blog63.fc2.com/blog-entry-479.html
・http://manaduru3.blog24.fc2.com/blog-entry-431.html
・http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-641.html
・http://marantz.blog36.fc2.com/blog-entry-495.html
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-812.html
・http://materiamateria.blog49.fc2.com/blog-entry-1218.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1203.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2096.html
・http://mjoungr2ochmsha.blog115.fc2.com/blog-entry-274.html
・http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-956.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-71.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201005290000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201005290001/
・http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-2367.html
・http://rumtonicenquete.blog17.fc2.com/blog-entry-343.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-3928.html
・http://satosilove.blog117.fc2.com/blog-entry-547.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4538.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-585.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-3522.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-178.html
・http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1756.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1829.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=6713
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1612
・http://sugarlight.blog41.fc2.com/blog-entry-158.html
・http://sumi4460.blog63.fc2.com/blog-entry-2139.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3340.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1811.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-2792.html
・http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/blog-entry-76.html
・http://thesecondstar.blog108.fc2.com/blog-entry-302.html
・http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-934.html
・http://tokkurin.blog109.fc2.com/blog-entry-1085.html
・http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-91.html
・http://tomokunno.blog108.fc2.com/blog-entry-200.html
・http://uhdintd.blog121.fc2.com/blog-entry-586.html
・http://wahoo696.blog25.fc2.com/blog-entry-741.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-924.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1952.html
・http://yurikamomekan.blog83.fc2.com/blog-entry-389.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-426.html
・http://yuu577.blog42.fc2.com/blog-entry-153.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.05/29 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>非公開コメントを下さった方へ 

どうも、コメントありがとうございました。

頂いたコメントをベースにちょっと記事を作ってみました。抱かれていた疑問や謎の解消の、あくまで一参考程度になってくれれば幸いです。

5月30日記事で 『Angel Beats! 9話まで放映を終えて』と言う記事です。

ただ、私の意見は正しいわけではなくてあくまで私の意見です。それを見聞きして、この作品に対してどう判断するかは、各々の自由のはず。

なのでご自身が少しでもこの作品を楽しめると思う思考や意見、考え方を少しでも築いて、この作品を観て頂ければ良いのかなって。

つまらない作品を見続けるより、少しでも楽しめる要素や楽しめる考え方で観た方が、きっと作品も楽しめるはずですから!


では、コメントありがとうございましたッm(_ _)m

  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2010.05/30 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

天使ちゃんが昏睡状態に・・・。 ゆりっぺは反省するけど、今までほとんど一方的にいじめて(攻撃して)きたしなぁ。 最終的には許せる展...

Angel Beats! 第09話の未来予想図

ア・テンポ - もとの速さで -

Angel Beats! 第9話「IN YOUR MEMORY」

どうせ、麻枝さんは、こうすれば、俺達を感動する事ができるって、思ってんだろ!?などと、改めて、見直して、加筆修正しながら、思ったわ...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

TK、英語がダメってどういうことですか(*ノ ∀`) 日本語も英語もダメってことですかw 目覚めた天使ちゃんは天使なのか堕天使なのか!? 1...

[アニメ感想] Angel Beats! 第9話 In Your Memory

Angel Beats!第9話。 前回激しく苦しみだした天使ちゃんの運命やいかに。 以下感想

Angel Beats! 第9話 In Your Memory

 天使は本当にいい子ですね。不器用すぎますけど。

Angel Beats! 第09話「In Your Memory」

再び対立の構図に・・・

Angel Beats! 第9話

誰かに救いを・自分の生きた証を

(感想)Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats! 第9話  「In Your Memory」 【キャスト】  ・音無    神谷浩史    ・椎名    斉藤楓子  ・ゆり    櫻井浩美 ...

「Angel Beats!」9話 In Your Memory

今回の音無があった電車事故はいったいなんなんだ? さすがにあの事故はどうなんだ?以前の話でてっきり脱線事故にあって死亡したと思ってた...

Angel Beats!を観た!w~第9話~

いえあw 9話ですw Little Braver(2010/06/09)Girls Dead Monster商品詳細を見る 前回は魔人ブウみたいに分裂した凶天使ーズの話でした。 最後はたくさ...

Angel Beats! 第09話 感想

 Angel Beats!   第09話 『In Your Memory』 感想  次のページへ

Angel Beats! 9話 『In Your Memory』

Angel Beatsの第9話は、音無が生前の最後の記憶を思い出し、この世界で成すべき目的を見出したという話となりました。

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 感想

『My Soul, Your Beats!/Brave Song』がオリコンデイリーランキングで 2位に浮上していましたね。 売上枚数は21,201枚。 私も購入したのでちょっと...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

音無の姿は悲壮感さえ漂っていました。第7話で語られなかった音無の過去とは。

(アニメ) Angel Beats! 第9話 感想

第9話「In Your Memory」

AngelBeats!第9話

「In Your Memory」 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/06/23)櫻井浩美神谷浩史商品詳細を見る

【アニメ】 Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 感想

  生きてきた意味が作れるんだ Angel Beats! 第9話「In Your Memory」 の感想です。

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見る 奏は自分と同化しようとした大勢の好戦的な意識と戦い、無事...

AngelBeats #9「In Your Memory」

まず、今回の話を一言で言うと、茶番。前回のあの引き方で、いきなり天使ちゃんが保健室で寝てる理由が良く分からない。多分あのまま気絶してそれを運んできたんだろうけど、そうなら...

アニメ Angel Beats! 第09話 「In Your Memory」 感想

Angel Beats! 第09話「In Your Memory」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 かなでの目的や音無の成仏条件確定、この世界...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話 「In Your Memory」 感想

生と死と死後の狭間で―

「AngelBeats!」第9話

  EPISODE.09InYourMemory若者たちの、魂の救済場所・・・奏は一度にたくさんの意識と同化し、目覚めず。音無は悔しがり・・・作戦本部では、天使が目覚めた時が問題だと。ゆりは、手は...

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 感想

 前回攻撃的な分身を吸収することになった奏。  暴走するようなことはなかったものの、意識を失ったまま目を覚まさず。  彼女が眠るベッ...

Angel Beats! 第9話「InYourMemory」

希望。

Angel Beats! 第09話

[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.09 In Your Memory奏の分身は消えたしかしその悪意ある分身をすべて取り込んでしまった奏は目を覚まさない…こんな事態は初めてのケースはたして天使...

Angel Beats! EPISODE.09『In Your Memory』前半

医局(閉鎖中)保健室 奏ちゃんは再びそこで寝かされることとなった。 一度にたくさんの天使ちゃんの意識と同化してしまったために意識不明となってしまった……。

「Angel Beats!」第9話感想

まあ、学校というのは卒業するものですからね。 いよいよ真っ当な流れに入ったという感じですが、 残りの話数に対して人数が多いのが心配...

「AngelBeats!」episode.09「In Your Memory」

「なあ、音無? 聞いてんのかよ…」 「卒業させよう。ここから、みんなを」(音無) 音無の過去…死に際が明かされました。 列車事故...

Angel Beats!9話感想

Angel Beats!の感想です。 音無は電車事故からしばらく耐えていました。

Angel Beats! EPISODE.09『In Your Memory』後半

音無は目覚める。 すると目の前には麗しの奏ちゃん(*´Д`)

AngelBeats! 第9話「InYourMemory」

天使はどうなる-------------!?こん睡状態に陥ったかなで。今までこんな症例見た事がないゆりたちは焦る。今回の暴走は、かなでの中にあった意識のひとつ。元のままのかなでで目覚め...

Angel Beats! #09 In Your Memory

Angel Beats!は青春 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/06/23)神谷浩史櫻井浩美商品詳細を見るAngel Beats! #09 In Your Memory

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

あれか、アマテラスがA.K.Dの全てをユーパンドラに押しつけていったみたいな作戦か(←分かる奴いるかー?w)

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

音無の願い。

Angel Beats!第9話「In Your Memory」 感想

ちょっと泣きそうになった「Angel Beats!」9話の感想。 これは、新しい始まりの一話ですね。 それと同時に遂にクライマックスへと動き始めた印象もあり、 元々気になる話だったのが更に気になるようになった、という感じでしょうか。 なんか色々謎だった事が解けました...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

TK英語駄目だったのかw

Angel Beats!・第9話

「In Your Memory」 多くの意識を統合してしまった奏。自らのしたことに、ゆりは責任を感じる。そして、意識を取り戻さない...

Angel Beats!(エンジェルビーツ!) 第9話「In Your Memory」感想

 今回は音無の過去話の続き。列車事故で死ぬというのも衝撃的でしたが、更にその続きが存在したようです。その過去が音無にどんな変化を与えるのかが今回ポイントになってきました。物語の転換点となってきそうな、そんな1話でした。ゆり、最後どうなるんだろう。

Angel Beats! 第09話 「In Your Memory」

とうとう麻枝節全開モード!! ・・・と言ってもいいでしょうね、今回の場合は。 という事で遂に音無の最期が明かされたAngel Beats!、第9話...

Angel Beats! 9話 感想

第9話 「In Your Memory」 眠り続けるかなでとそばで見守る音無。 物語はここで、音無の過去へ。 どうやら事故で即死ではなく、続きがあった...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話「In Your Memory」

大量の分身を吸収した奏は目覚めないまま…。 いつか目覚めたらどっちの天使なのか? 元のまま覚醒するのは1%…ですか。 奏を看病するう...

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

「TKはあれで全然英語駄目だからな」 駄目なのかwww あれだけ流暢な?英語使ってるのに(つ∀`) ていうか英語しか聞いたことないw ユイ...

Angel Beats! 第9話

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英...

Angel Beats! #9

【In Your Memory】 Angel Beats! -Track ZERO-著者:麻枝准(Key)販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-06-23クチコミを見る 神は一体誰に味方するのか・・・ 

『Angel Beats!』#9「In Your Memory」

「卒業させよう、ここからみんなを!」 全てが終わったら…その時、その時俺たちはどうなるのだろう? 冷酷な天使の分身と、意識を同化す...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [DVD] 天使ちゃんマジ天使(●´Д`) 今回は、この作品において大きな舵を切った転換話になりました!

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話「In Your Memory」感想

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話「In Your Memory」感想 音無、全て思い出す。

Angel Beats!9話感想

音無の記憶が完全に蘇る! 前回、沢山の悪意ある意識を取り込んだ奏は昏睡状態に・・・。 目覚めた時に悪意ある天使だった場合の為に、天...

Angel Beats! 第09話 「「In Your Memory」

壮絶な最期を迎えた天使救出作戦の後の「Angel Beats!」の第9話。 SSSがハーモニクスによって好戦的な天使達が待ち受けるギルドに潜入し、 多く...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」の感想

 ハァハァ、俺の天使ちゃんマジ天使ィィィ!ハァハァ、俺の天使ちゃんがいっぱい…もう全部まとめて抱きしめたいぜぁあああぁ!!!前回は天使...

(アニメ感想) Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 私はこれまで、ゆり達が本当に肉体の死を迎えたのかについては疑わしいと繰り返してまいりました。なぜなら、彼女達の人生が破滅的であったとしても、死ぬ瞬間の描写がなかったため、それは確定したものでは

Angel Beats! 9話 「In Your Memory」

あなた達の為に私は手を差し伸べる

『Angel Beats!』第9話 感想

意識を失った奏。 その間今後の対策を立てる戦線メンバー。 とりあえず、クライストと英語の出来るメンバーを奏の部屋へと 派遣する。 ...

Angel Beats! 9話

Angel Beats!9話、「In Your Memory」。 ABがようやく、ようやく、ようやく始まった。 音無は記憶を完全に取り戻し、誰かのために生きられた、満...

『Angel Beats!(エンジェルビーツ)』第9話!「In Your Memory」

さて、今週もいつものAngel Beats!のお時間がやってまいりましたw 第9話、予告通り音無が全てを思い出す。 しかもコレ何て「ドラゴンヘッド」...

Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第9話「In Your Memory」感想・レビュー

奏「自分、不器用ですから」 不器用ってレベルじゃねーぞ。

Angel Beats! EPISODE.09「In Your Memory」 感想!

ここからが後半戦、というところか。

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」 多くの冷酷な奏の意識が、元の奏に戻ったことにより奏は眠ったままの状態に。次に目覚めた時、奏は元の性格のままか、それとも冷酷なのか・・・ 電車事故 話は変わって音無が事故に遭った時の記憶。トンネルの出口は両方とも土

Angel Beats!(エンジェルビーツ) 9話「In Your Memory」 の感想および考察

「いい最終回でした。えっ?まだあるの?」 そんな感じのAngel Beats!(エンジェルビーツ)9話の感想と考察です。 音無の過去は非常に衝撃的で...

Angel Beats! 9話「In Your Memory」

天使ちゃんがマジ人気すぎてOPが買えなかったorz Mステランキングでも4位みたいですね。 My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia...

AngelBeats! 第9話 『In Your Memory』 感想

ゆりとかなでとの見解の相違が明らかになりましたが。AngelBeats! 第9話 『In Your Memory』 の感想です。

AngelBeats! 第9話 「In Your Memory」 感想

もう、涙で画面が滲んで見えます・・・ 音無と奏を見くびっていました、ごめんなさい。 音無の様な人物が医者になってくれたら本当に良いのに。 こんな人物が医者になってくれたら世の中は救われるな、と思います。 そして目標を持つと人間はこんなにも変われるものなのか...

Angel Beats! 9話 「In Your Memory」 感想

紬:「たくさんいた天使ちゃんが一人になっちゃってちょっと残念だったけど、やっぱり天使ちゃんは一人だけでもマジ天使ちゃんでした。結論...

(アニメ感想)Angel Beats! 第09話「In Your Memory」

あらすじ 分身全ての意識を取り込んで眠ったままの奏。 ずっと隣で奏の様子を見守る音無。 しばらくして眠りにつく音無が見た夢・・・ 音無...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

ハーモニクスによって生まれた分身を全て取り込んだ奏は眠りから目覚めない。音無はとなりに付き添い目覚めるのを待ち続けるが、はたして無...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」 過去と向き合うことにより前に進めたんだ・・・。

ユイにゃん♪夜勤から帰ってきたました!!!あんずです。 早速!!!Angel Beats! 第9話「In Your Memory」見ましたよ!!! 目覚めぬ天使の隣...

Angel Beats! #9

音無の過去編その2でした。 しかしまぁ、感動的なシーンなんだけどみんなが保険証持ってるってのもね・・・・。 そんな事を突っ込むのはやっぱ野暮ってもんですな! 天使ちゃんは不器用ってレベルじゃないよな。 もう銃やらなんやらで襲われ、ソードで応対してたらもう

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

それは『終わり』ではなく『始まり』 今回ばかりはネタに出来ねぇな… Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品...

Angel Beats! 第9話「In Your Memory」

危ない危ない。生前の記憶を取り戻したら、その最期に満足して消えちまうところだった(by 音無)。 病気の妹との記憶だけでは彼は満たされずに死んだことが描かれていたから、列車事故のオチをどのように付けるのか気になっていた。崩落したトンネル内での生存者たちの

Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第9話 感想「In Your Memory」

Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、天使こと橘奏を看病する音無は生前の記憶を思い出します。センター試験に向かう列車事故でトンネルに閉じ込められたようですが、医療知識のある音無は自然とリーダー的存在となります。(以下に続きます) 9/22:Angel Beats!...

アニメ「Angel Beats!」 第9話 In Your Memory

My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る 卒業させよう。ここから、皆を。 「Angel Beats!」第9話のあらすじと...

Angel Beats! 「In Your Memory」

天使ちゃんの目覚め

Angel Beats! -エンジェルビーツ- EPISODE.9『In Your Memory』

音無、生前の記憶を全て取り戻し…ということらしいけど 本当にあれで全部なのか?という疑念を抱いている自分も居りますよ。 TVアニメ「Angel Beats!」オリジナルサウンドトラック(仮称)アーティスト: 出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2010/07/28メディア: CD

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」

奏が冷酷な分身と同化して、目を覚まさない状態に。 眠り続ける彼女を見守る音無ですが、他の戦線メンバーは目覚めた奏が元の人格である...

Angel Beats! 第9話

第9話『In Your Memory』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・音無の過去の全てが明らかになりました。

Angel Beats! 第9話 「In Your Memory」 感想

やっぱり天使ちゃんはマジ天使。 9話感想です。

Angel Beats! 第09話 感想

#9「In Your Memory」 音無は音無だったw 前回、一度に沢山の天使ちゃん(立華奏)と同化しちゃった、本体の奏ちゃん;(いままで「橘」だと思っ...

Angel Beate!?裹á??

???Ф??ţĤä??ä?? ä??İ????ι?????Verİ???´?Τ????礦 ?? ??Τ???¤?...

音無の生前の過去のお話後編と解決への始まり。でも、な~んかこのアニメの結末がちょっとBED展開になりそうな予感がしてきた気が。 Angel Beats!第9話『In Your Memory』

 分身した天使たちを1つに戻した影響!!!  元のかなでに戻るか、それとも残虐非道な存在になるのか…。  その答えは、閉鎖されてる医務室で...

Angel Beats!第9話 感想やら画像やら

なぁ、 病院なんてない。 誰も病まないからって言ってたじゃないか。 じゃあなんで、起きてくれないんだ・・・?

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~