FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ひぐらしのなく頃に #14

アニメ感想
ひぐらしのなく頃に 第14話「暇潰し編 其ノ壱 ヒナミザワ」

鬼隠し・綿流し・祟殺しに続く第4編のスタートです。今まではずっと圭一を主軸に置いたパラレル的に物語が展開していましたが、今回は「赤坂衛」と言う新米警視庁公安捜査員を主軸に置いた過去の話です。時間軸としては、まだ雛見沢のダム建設計画があって住民が講義していた真っ只中、と言った感じです。ここでの話が、前の3編の推理にも影響してくるんでしょうね。……でも、聞いたところだいぶ推理は難しいようで( ̄∇ ̄;)

では、詳細は続きからどうぞ。





Aパート
犬飼建設大臣の息子・犬飼寿樹が何者かに誘拐された。警視庁公安部で内密に対応が進む中、新人刑事・赤坂衛は上司から雛見沢へ向かうよう命じられる。
犬飼建設大臣の下、雛見沢でダム建設計画が進むにつれ、雛見沢では鬼ヶ淵死守同盟がダム反対を訴える運動が年々エスカレートしていたが、警視庁上層部が軽視しているため、異例の新米1人を派遣することに。それが赤坂だった。

雛見沢に到着した赤坂は早速県警へ出向き、情報収集を始める。そこで担当の人から、雛見沢のダム建設反対集団が県警では暴力団の延長上に置かれているほど危険な集団だと知る赤坂に、さらに雛見沢に詳しい1人のベテラン刑事・大石が紹介される。

大石に雛見沢を案内してもらう赤坂。そこで表向きの雛見沢に来た理由を説明するが新米の赤坂は、経験不足かあるいは元々の性質なのか嘘がすぐにバレてしまい、大石に「本当は何故ここに来たのか?」と逆に問い詰められる。

大石に事情を話し情報屋を仲介してもらうことになった赤坂。それまでの間、赤坂は観光客のフリをして雛見沢観光関係の人に連絡を入れて村を見て回ることにした。私服で雛見沢に降り立った赤坂の前に現れたのは、幼い頃の古手梨花だった。


Bパート
梨花と案内役をしてくれる村の人と共に雛見沢を見て回る赤坂。最後に「一番良い景色」と言う古手神社へ向かうことに。神社の手前にはダム建設反対の立て札や看板が立ち並ぶ異様な光景が広がっていた。鬼ヶ淵死守同盟の本部も兼ねると言う古手神社の様子に、観光客のフリをしているはずがつい刑事としての正義感から、暴力沙汰に発展している鬼ヶ淵死守同盟を批難するように「平和的に訴えなきゃダメだ。この国は民主主義の国なのだから」と漏らしてしまう。だが、そこを梨花に問われてしまう。

「では赤坂……、どうやったらこの村は沈まなくて済むのですか? 私たちにはこの村しかないのです。私たちは都会では生きていけないのです」

根っからの性格と刑事と言う職種から正義感と理想で言葉を口にした赤坂とは対照的に、住む場所を失うかもしれない言いようの無い感覚と現実を見て問いかける梨花。実際に村に住む梨花の必死の訴えに、ダム建設は他人事でしかなかった赤坂はそれ以上理念や理想に近い綺麗事を口にすることは出来なかった。

村長・公由喜一郎とも挨拶を交わし、梨花がお気に入りの場所に到着した赤坂。そこから見える綺麗な景色に思わず言葉が漏れる。「この風景がダムのそこに沈むなんて」。そう口にした赤坂の言葉を打ち消すように、梨花は「ダムの建設計画は今年中に無くなるのですよ」と言い続ける。先ほどの一件と犬飼寿樹誘拐事件もあって、冷静さを欠く赤坂は子供相手にその真意を執拗に問い詰める。だが、次の瞬間、梨花の態度が一変する。

「赤坂。東京へ帰れ。あなたさっさと東京に帰ったほうがいい。でないとひどく後悔することになる。警告はした。あとはあなた次第・・・」

そう言って気絶する梨花。あまりの豹変ぶりにそれが梨花ではないと悟りながらも、すぐに目を覚ました梨花に赤坂はそのことを問えずに終わった。

大石からの紹介で情報屋と合流する赤坂。大石からすでに雛見沢御三家(園崎・古手・公由)やそれ関連の話を聞いていた赤坂は情報屋から、早速情報を提供してくれた。
主に先日行われた御三家会議の内容であった。そしてその中には、まだどこにも情報が漏れていないはずの犬飼寿樹誘拐事件が話題にのぼり、さらに鬼ヶ淵死守同盟が関わっている可能性を強く示唆するものが。
さらに驚くことに、御三家はすでに自分(警視庁公安部の新米刑事)が調査のために雛見沢に入ったことを知っていた。そのあまりの情報収集能力に、赤坂は愕然とする。

翌日、赤坂は大石に呼び出されて県警へ。そこでは犬飼寿樹の物と思われる財布と診察券があった。それが発見された場所に案内してくれるように頼む赤坂に大石は同意。だが、大石はそこへ向かうのに防刃ベストを着用し、それを赤坂にも促す。赤坂は、改めて雛見沢の危険性を実感するのだった。


MVC 古手梨花
今回は「みぃ」「にぱー」の梨花ちゃんでしょう。若干、覚醒モードに入って怖かったし、唯一まともな人間だと思ってた梨花ちゃんの豹変には驚きましたけど( ̄∇ ̄;)


私的推理
まぁ、とりあえず判ることだけ。
1.犬飼寿樹誘拐犯
まぁ、これは十中八九鬼ヶ淵死守同盟でしょうね。作業員が、鬼隠し編で圭一を襲った人たち(の制服)と似てるし。そうなると、おそらく園崎家の息がかかった連中と見て間違いないはず。現に園崎お魎はそれを匂わせる言葉を言ってますし(情報屋の言っていたように、断言は出来ませんが)。

2.情報漏れ
警視庁公安部の新米捜査官が雛見沢入りしていること(おそらく、それが赤坂であろうことも予想がついているはず)。漏れていないはずの犬飼寿樹誘拐事件について御三家関連の人間が情報を入手していること。それらは明らかに情報漏れがあると言うことでしょう。
考えられるのは3つ。
1つ目は、御三家独自路線。けれど、ちょっとそれだけじゃ入手し難い面があるかな(特に赤坂が雛見沢入りしていることは)。
2つ目は、県警……しいて言えば大石がやはり御三家傘下の人間と言う可能性。雛見沢で唯一事件を知るのは、赤坂からそれを聞いた大石だけ。そうなれば、この線はだいぶ濃い。
3つ目は、警視庁上層部or公安部、あるいは政府にすでに御三家傘下の人間がいる可能性。かなり壮大になってますが、可能性としてはこれも決して低くはないはず。

3.御三家
とうとう全ての御三家が出てきましたね。暴力団を組織し、云わば雛見沢で「軍部」のような役目を負い、現在園崎お魎を実質的リーダーとする「園崎家」。(おそらく)代々村の行政に関わってきたであろう村長・公由喜一郎を頭に据える「公由家」。そして古手神社を統括し、司法的な立場で村を見守る「古手家」。かなり小規模な国家みたいになってます、こうやってみると。

で、疑問は「古手家」。過去3編では、「ダム建設賛成派」だったはずが、この頃は反対派本部として神社に本部を設置しているほど。果たして何があったのか、これでわかるのでしょうか?

あとは、御三家と一緒に会議に出席出来るほどの幹部(おそらく、お魎の向かい側となる下手に座っていた夫婦と思われる男女。両サイドはそれぞれ園崎家3人、村長・公由喜一郎、古手家神主がいたから)は一体誰なのか? このあたりも謎です。


次回は「兆し」。予告の「待っているのは、いつもの哀しみ」が……「いつもの哀しみ」ってまたバタバタと死んでいくんですかね(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル


TB先 参照リンク
・http://dogoes.blog22.fc2.com/blog-entry-396.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-346.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-64.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-175.html
・http://blog.livedoor.jp/paprika200502/archives/50624909.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/07/post_f980.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/db8c23e67ba021b95dd8337d77735eca
・http://endless-space.jugem.jp/?eid=878
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50498341.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-161.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に

「暇潰し編 其ノ壱 ヒナミザワ」  さてさて、難解を通りすぎて意味不明だった前回の話から新しく暇潰し編が始まりました、今度は脳内で理解できる範囲で放送して欲しいものです。  時間は遡ること5年前だった

ひぐらしのなく頃に 第14話「暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ」

第14話「暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ」の感想です。舞台は今までと少々変わり、ダム建設反対運動時の雛見沢。圭一が雛見沢にやってくるちょうど5年前の話ですね。(オヤシロ様の祟りは圭一が越して来た年で5年目なので)

[アニメ] ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 其の壱 「ヒナミザワ」

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編の壱。これは、問題編3部作の謎の隙間を埋めるといった編?キャストロールからみて、今回は梨花編というべきなのかな。いつもより怖さは控えめな感じ…では、本編へ。

ひぐらしのなく頃に 14話 「暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ」

いろんな意味でスゴかった崇殺し編も終わり、話は圭一が引っ越してくる以前(5年前)の雛見沢へ・・・。主人公も前原圭一→赤坂衛に変わり、今までとはちょっと違った視点から“ひぐらし”を考えることが出来ると思います。そして梨花のサービスショットも盛りだくさん(笑)...

ひぐらしのなく頃に 第14話 『暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ』

『崇殺し編』も何がなんだかわかんないうちに終了しましたが、そんなんでもアニメ版ひぐらしは続きます。物語は雛見沢のダム建設計画の反対運動の頃までに遡り、そこに犬飼建設大臣の息子『犬飼寿樹』が誘拐される事件が起こる

ひぐらしのなく頃に 第14話 暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコムアニメ・パプリカ新編で、梨花ちゃんメインなのですかね。てっきりコミカル編かろ思いましたが違うようですね。建設大臣の孫の誘拐とダム工事の反対運動との関連を調べに来た警視庁の赤坂刑事が主役。大石刑事....

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……