FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

はなまる幼稚園 総評

はなまる幼稚園 総評

杏が入園したのは、『はなまる幼稚園』と言うアットホームな幼稚園。物知りな柊、内気だけど女の子らしい小梅と友達も出来た中、杏は一人の男性と運命的な出会いを果たす。

一方、土田直純は休みが多いと言う理由と若い女性が多そうと言う理由から保育士の道を進む。雇ってもらえたのは、自分以外が全員女性の『はなまる幼稚園』。初出勤早々遅刻と言う失態をやらかした土田だったが、入園式の日、風に飛ばされた友達のリボンを取ろうと木登りをしていたところで誤って落ちてしまった一人の少女を助ける。

杏と土田先生。

交錯する想いとドタバタコメディ劇の幕が上がる



そんなはなまる幼稚園の私の評価ですが...

A

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。


※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

はなまる幼稚園 総評
放映日:2010年01月~2010年03月(全12話) 
私が視聴した放映局:テレビ東京

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:A
原作ありとは言え、巧く組み合わせを使って良い具合に組み上げたのかなって思った。

メイン三人の幼稚園児らしい視点はもちろん、つっちーの大人からの視点、他の保育士の視点、他の幼稚園児たちの視点、つっちーの妹(高校生)の視点……EDもそうだったけれど、EDのように多様な視点で描かれた世界観と物語は良かったと思う。


演出 評価:A
キャラクターの心理描写に関しては、やっぱりつっちーが秀逸だったかな、と思う。

実際にリアルな二十代っていそうだもの、ああ言う人。それの良しあしの判断は人それぞれだと思う。私はああいう人も結構多いと思ってる。第三者から見れば、「え? そんな理由で働いているの?」って。でも、つっちーの他の同僚の中にも、ちょっとおもしろかったり、抜けてたりする理由があったように、そう言った理由も数多くある働く理由の一つとして持っていても良いし、それがある意味フツーなのかなって。

やりたい仕事、やりたいと思える仕事を最初から見つけて目指せて成れるって本当に一握りの人間だと思うから。

そう言った意味で、つっちーという保育士側主人公の存在は大きかったように思える。


作画 評価:S
デフォルメが多かったり、パロも多かったりする中では比較的安定したかなって思う。まぁ、山本先生の作画だけ妙に力が入っていたように思えたのはきっと気のせいじゃないはず。

あとは毎回異なるEDをやりつつあの作画レベルなら+αの評価をつけて良いと思ったから。


CAST 評価:B
観終わってみるとベストキャスティング? イメージ通りの声のキャラクターが多かったかなって思った。


OP/ED/BGM 評価:S
これに関しては曲もそうだけど、毎回変わるEDに関しては正当な評価だと思う。毎回変わるEDであの作画でしょ。それも変わるEDだって、絵が変わるだけじゃなくて演出も曲も全部違うのだから。それも、どれもこれも手抜きなどではなく、しっかりとしたED。これくらいの評価はあって当然だと思う。


総合 評価:A
楽しかった! 

でも、同じ日常ほのぼの系アニメの『ひだまり』とはやっぱり色合いが違うかな。評価の差はもしかしたら、そこの差なのかもしれないと評価を終わった後に感じた。

『ひだまり』と比べて、『はなまる』はシリアスな話が多かった。視点に幼稚園児の存在があることで、幼稚園児から観た大人の視点もあったけれど、その分逆もあるから、シリアスだったり、リアルにありそうだったりする悩みや問題に直面する場面も見たり。

何も考えずに観れると言う意味では、『ひだまり』が一枚上手。いろいろ考えさせられると言う意味では、『はなまる』に軍配が上がるだろう。後は、それに対してどう評価をするかは個人個人の作品に対する捉え方や思い入れ、あるいは個人個人の元来持つ価値観の違い。

パロネタには楽しませてもらったが、純粋に日常ほのぼの系のアニメとしての演出はやっぱり『ひだまり』に一日の長があった。それは事実。ただ、偶然だろうが同じ10年1月枠で放映するにあたって、しっかりと差別化は図れたかなと思う。

毎回違うED、『ひだまり』に負けない個性豊かなキャラクターたち、幼稚園児と保育士と言うある種年齢が極端に離れた両者から同じ物事を観ることによる多角化

そう言ったところが『ひだまり』になかったところ。『ひだまり』より優れていると思ったところ。

『ひだまり』同様、ネタが貯まり次第、第二期も期待したいですね。EDとか苦労しそうだけど(爆





おまけ
ベストキャラTOP3
1位 山本奈々子

やっぱり1位はこの人っしょ。どんなに鈍感であったとしても、この人はやっぱり女神ですよ。最近だと、欠点があるヒロインもその方が魅力的♪と多いけれど、本当に恋愛に鈍いこと以外は完璧超人だからな。こう言うヒロインも久々に観た気がする。


2位 柊
メイン三人の中では一番好きかな。コスプレ趣味はまだしも、幼稚園児らしからぬ博識と冷静さと礼儀正しさ。でも、時折見せる幼稚園児らしいところとかがポイント。


3位 土田直純
彼は、ある意味、正しい王道的な主人公でした。昨今の設定に多い、『どこにでもいそうな青年』と言う設定で、その設定を最後の最後まで最大限活かしたキャラクターだったのかな。だからこそ、久々に主人公に共感出来たし、頑張ってほしいと思えた。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……