FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

とある科学の超電磁砲 総評

とある科学の超電磁砲 総評

特殊なカリキュラムを組むことで、かつて超能力と呼ばれていた【能力】を開発する学園都市。その学園都市でわずか七人しかいない、レベル5の一人【超電磁砲】の異名を持つ御坂美琴はルームメイトにして、学園都市における学生による取締機関【風紀委員】に属する白井黒子と何気ない生活をしていた。

そんな折、黒子の同僚である初春やその友人・佐天涙子を紹介される。四人はすぐに意気投合して打ち解ける。

その一方で、学園都市では学園都市ならではの問題がくすぶっていて―――



そんな【とある科学の超電磁砲】の私の評価ですが...

S

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。



※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

とある科学の超電磁砲 総評
放映日:2009年10月~2010年3月(全24話) 
私が視聴した放映局:テレビ埼玉、東京MXテレビ

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:S
1クール目は、原作コミックを再現+αしたもの。2クール目は、完全アニメオリジナルストーリー。このバランスと組み合わせ方が、昨今のアニメの中では特に秀逸だったと言わざるを得ないだろう。

1クール目の黒幕である木山春子と、彼女が黒幕にならなくてはならかった理由を2クール目で巧く利用してストーリーを組み立てている。

さらに、1クール目ではどうしても『学園都市』『能力者』と言う舞台設定上活躍メインだった美琴・黒子に代わって2クール目では、しっかり主役の活躍をした初春・佐天の、メインキャラ4人の活躍の度合い・活躍の領域、領分がしっかりと明確にされていて良かった。

サービス回が1,2回ほどあったが、それ以外はしっかりと全て最終話までのストーリーに繋がる実に綿密なプロットを経て組み上げられたであろう脚本には、感服の一言である。


演出 評価:A
キャラクターの心理描写と言う意味合いでは、シナリオがしっかりとしている分、S評価に値するほど掘り下げられていたのかな、と思う。24話の感想記事でも書いたけれど、結局、どんなにレベルを上げようが、能力を磨こうが、『所詮は中学生の女の子』と言う部分を特に2クール目ではしっかりと描いていた部分は、やっぱり評価に値する部分なんだと思う。

戦闘力重視、見栄え重視、あるいはカッコいいセリフ重視でどうしても「それって年相応か?」と思うキャラクターも少なくないですからね、最近のアニメでは。そう言った意味で、リアリティはあったのかな。

逆に言えば、戦闘描写などに関して言えば、曖昧なところが多かったかな。能力って結局、科学の延長線上と言う捉え方(物語的には。原作のオリジナルである『とある魔術の~』では魔術sideの物語、そして本作および原作コミックはそのスピンオフ作品としての科学sideの物語のわけです)のはずなのですが、最終話のレールガンゴリ押しだったり、いろいろやや熱血とか、気合いでどうにかしろ、的な精神論が多かったのが残念かな。


作画 評価:A
基本的に最近のアニメは作画レベルが高いので、評価が難しいのですが、相対的な評価で言えば平均やや上程度になるのかな。

もちろん、力が入りまくっていた回も多かったので、その回数としては良い部類に入ると思う。


CAST 評価:B
超豪華声優を集めました! っていうよりは、本当の声質とキャラクターが本来持つイメージに適合しているかどうかって部分が大きいのかな、と思いました。

メイン二人含め、すでにアニメ化した大元の『とある魔術の~』からそのまま移行の方もいらっしゃいますが、まぁ適材適所の部類だったのではないかな、と。


OP/ED/BGM 評価:S
色んな意味で話題をかっさらったOPは、インパクト・曲そのもの・売上など色々な側面から見ても間違いなく今季No.1のOP曲の一つとなりえるでしょう。

印象で言えばED曲も印象が良く、総じて楽曲面において非常に恵まれた作品でもあったと言えるでしょうね。


総合 評価:S
個人的趣向も踏まえ、やや高めに評価しています。普通で言えばAレベル、辛口でいけば平均的アニメとしてBレベルを下す方もおそらくいらっしゃるんじゃないかな。

私が最大限評価したのは、上の項目でもあったようにシナリオ面です。全体を通して2クール24話としての統一感と言ったモノが本当に感じられた脚本だったように思えます。原作を忠実に再現していても、実は原作のプロットが詰め切れていなくて、実は再現しただけでは統一感がない、と言うケースもある中、しっかりと原作比重の高い1クール目と、アニメオリジナルの2クール目を巧く融合させたな、と言う印象。

キャラクターの心理描写もしっかりしていて、アニメ作品としての出来も十分過ぎるレベルかな、と思います。

さて、そろそろ『とある魔術の~』の二期も期待したいですね♪





おまけ
ベストキャラTOP3
1位 固法美偉

原作ではほとんど絡まなかったキャラだけに、しっかりと見せ場があるのは嬉しいところ。高校生としての先輩らしい立ち位置と、高校生らしい未成熟な精神を持つ側面の両方を持ち合わせていた良いキャラ。


2位 木山春子
原作ではあのまま黒幕として終わったキャラですが、アニメオリジナルの2クール目でしっかりとその想いの強さと、ハッピーエンド的な救いがあったことがやっぱり嬉しいですね。


3位 佐天涙子
本当は主役の美琴と悩んだものですが、やっぱり成長度合いとラストでの活躍を考えると佐天さんの方が良いかな、と思った。こちらも原作では出番が控えめな分、アニメでしっかりと活躍してくれた感じ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……