FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

Vガンとか、サザビーとか、ケルディムとか…



Vガンダム

MG化決定!



というわけで、ようやくVガンもMG化です。正直、不安でした。個人的に大好きなVガンダムは最初に観たガンダム作品ということで思い入れも強いのですが、某御大の発言を中心にどうしても不人気さが目立ちやすい作品なので、製品化も単品だと売れ行き云々でなかなか作られないんじゃないかって。

PG、MG、HGUCと現在は、かつて放映されていたMSがこれらのラインナップによってリメイクを受ける時代。もうかれこれ、そんな時代になってかなり年月が経つわけですが、その間一度もプラスチックキットとしてのリメイクを受けなかっただけに、例えそれが通常のMGラインナップではなくて、ウイングガンダムアーリー同様のVer.Kラインナップだったとしても、感慨は一入です。

模型雑誌による写真しか拝見してませんが、手首パーツなど一部差し替えでの変形・分離・合体の再現のようです。MGエクシアを組み立てていた時にも思ったことですが、完全再現でキットとしての完成度(自立性だったり、保持力だったり)が落ちるくらいなら、一部差し替えでも問題ないと思ってます。

何より嬉しいのはキットとしてのバリュー性。年末発売でクリスマス、年末年始商戦を見越しているのかもしれませんが、腕と腰を構成するトップリム(ハンガー)と脚部を構成するボトムリム(ブーツ)に付随するのが頭部及び胸部を構成する二種類のコアファイター。一つはタイトル通り、V字アンテナとシンプルな頭部をしたVガンダム用コアファイター。もう一つは人間の“耳”に当たる部分が伸びているヘキサ用コアファイター。

そう、単なるコンパチキットではない。組み立て終わった後に、それぞれの好みに合わせていつでもVガンとヘキサを入れ替えられる素敵過ぎる仕様。MGエクシアのように、作る際にエクシアかエクシアリペアの選択肢で迫られることもありません(個人的には、これが完全なコンパチだったのは泣きでした。完全なコンパチは無理でも破損武器持ったりとかそれくらいは出来ると思いきや、ほぼすべてのパーツでエクシアとパーツを共有しているため、そういったことさえ出来ない)。

写真のキットだと、やや武器の色味が「おもちゃ」っぽ過ぎるので、リアルさを求める方には要塗装部位が多そうです。また一部の方には「Vダッシュも一緒につけるべきじゃね?」とか声が上がっていそうですが、私は気にしません。かつて、ウイングガンダムアーリーがウイングゼロになった際やクロスボーンX1がX1振るクロスになった際は、それぞれVer.K仕様から通常のMG仕様へラインナップを変更していますし、そういった期待という意味では、全然アリ。

あとはV2ですね。こっちはアサルトとバスターというバリエーションがあるだけに、バンダイ側も作るなら駆け引きが難しそう。そういった意味でも、MGVガンの売上は重要そう。出来が良ければ2~3体はカラーバリエーション込みで作りたいな。ちなみに最初に購入したVガンはすでにオリカラで塗装予定です(ぉ

あとは、ホビージャパンさんか電撃ホビーさんにはぜひセカンドVガンダム(V2ではなくて)の作例なんかも期待したいですねヘ(゚∀゚ヘ)

追記は、最近作って放置だったガンプラ紹介w

熱い私の想いが籠ったMGVガンへの期待文から一転。簡素にいきます(マテ


HGUC サザビー
HGUCサザビー01HGUCサザビー04
デカイ1/144だなぁ、と思ったw うん、サザビーってやっぱデケェよ。でも、カッコいい。正直CCAのキットって作るチャンスが少なくて、あんま作ってなかったんですけど、やっぱり作ると思う。CCAのMSはカッコいい。

ファンネルコンテナも開閉してくれます。
HGUCサザビー03

サザビーなんですけど、作ったのはちょっと前で、友人たちとの変なノリでなぜかSEED系のオリ設定を前提に組んでます(ぇ ほら、ザクとグフとドムが出てきたら、ゲルググ飛ばしてサザビーだろと(違

<以下オリジナル設定>
ターミナルがファクトリーで開発した最新鋭フラグシップ機。

メサイア及びレクイエム攻防戦の後世界は平和へと歩み始めていた。当然ながら各国では軍備縮小の路線は既定路線となりつつあった。

ターミナルは、前々大戦後にクライン派が中心となって設立された非公然組織であり、その存在は未だ公にはされておらず、歴史の表舞台にも出ていない。そんな折、ターミナルがラクス・クラインの私設組織として活動出来るよう独自にMS群「ターミナル製試作MS(TX)シリーズ」を開発、製造した。本機はその一機である。ちなみに余談だが、TXシリーズは01がストライクフリーダム、02がインフィニットジャスティス、03がドムトルーパーとなっている。

最大の特徴は、その装甲だろう。高性能機の代名詞でもあったPS系装甲に代わって、新たにビームリフレクトアーマーと名称づけられたそれは、前大戦で活躍したオーブのフラグシップ機「ORB-01 アカツキ」のヤタノカガミと同様の性能を持つ。これは、ラクス・クラインを介して極秘裏にオーブのモルゲンレーテからヤタノカガミのサンプル装甲を入手したファクトリーが、独自に解析を進めて製造したものである。性能はヤタノカガミとほぼ同様だが、技術レベルや製造環境の違いで本機の装甲は金色ではなく銀色に輝く他、一部特性が劣化しビームシールドとの相性が極端に悪いと言う欠点も持つ。

その外観は丸みを帯びており、メインカメラは単眼のモノアイを用いるなどザクやグフと言った系譜となっている。バックパックはもちろんのこと、スカートアーマー裏や脚部アーマー裏に大推力のスラスター群を備える他、各種バーニアやアクチュエーターが機体各部に設けられており、その巨体に似合わず機動性も高い。その上で、二種類の格闘武装、腹部のビーム砲、超小型化されたドラグーンシステム“ファンネル”など武装が施されており、その性能は前大戦の最新鋭機に引けを取らない。

武装類。写真は残念ながらありません。基本サザビーと同じなので想像して創造して下さい(マテ
MA-M02Gシュペールラケルタ ビームサーベル
ストライクフリーダムらで用いられた大出力ビームサーベル。前腕部に装備するにあたり、小型化が施されているが、それ以外のスペックはストライクフリーダムらが装備しているものと同等である。本機の場合、ビームトマホークがあるため、そこまで多用されない。

MA-M42Aリノケロス ビームトマホーク
シールド裏に装備した戦斧型の白兵戦装備。エネルギー消費を抑えた片刃のビームアックスとして使用出来る。ビームアックスはエネルギー消費は抑えられており、ビーム刃の長さはビームサーベルに及ばないが、その分出力が高められており、高い破壊力を持つ。さらに、両側からビームを形成し大出力ビームサーベルとしても使える。リノケロスとはラテン語で「サイ」。

MGX-2855オルカ 副相ビーム砲
ストライクフリーダム、アビスに装備された副相ビーム砲の改良型で本機最大火力を誇る。特にストライクフリーダムで培った技術をフィードバックして再設計されており、エネルギーチャージ時間の短縮およびそれによる速射・連射性の向上、砲門の大型化による威力向上が施されている。ただし、各機と同様、固定装備のため射角が限定されるのが難点。オルカとはラテン語で「シャチ」。

MA-M40Xリュンクス マルチプルライフル
携行装備されたロングバレルタイプのライフル。銃口が二つあり、上からは高収束型の高エネルギービームを発射出来、下からは高初速型のレールガンを発射出来る。ビームライフルの技術はストライクフリーダムのロングライフルから技術転用しているため、射程・威力共に申し分ない。レールガンに関してはターミナルに賛同した中にいた、アクタイオン社の者からノワールストライカーに装備されていたもののデータを流用し製造されている。そのため、システムや弾層の大幅な小型化に成功している。レールガンは初速が速く、普及している対ビームコーティング防御システムにも有効だが、射程がやや短く、弾数にも当然制限がある。リュンクスとは、ラテン語で「山猫」。

MMI-RG350 機動防盾
対ビームコーティングシールド。シルバー部分には当然ながらビームリフレクトアーマーが、ブラック部分は特殊対弾アーマーとなっており、ビーム・実弾どちらに対しても高い防御力を誇る。先端部が鋭利になっているため、それによる打突攻撃が可能な他、シールド裏には「AGM150ファイヤーフライ改 小型ミサイル」を装備しており、弾数は少ないがミサイル攻撃も可能としている。
ちなみに最新鋭機が装備していたビームシールドを装備出来ていない理由は、ターミナルで製造されたビームリフレクトアーマーはビームシールドとの相性が極めて悪かったため、オミットされた。そのため、実体盾の装備となっている。

EQFU-6X 機動兵装ポッド“ファンネル”
背部に装備された超小型ドラグーンシステム。従来のものから完全に新設計したドラグーンシステムで、全ての面でシステムそのものが見直されている。コンセプトは徹底した小型化と軽量化で、それに伴う被弾率の低下と高機動戦闘への対応、さらに大気圏内時のデッドウェイト化防止である。そのため、徹底してエネルギー効率を高められ、砲門は最大で9門装備する端末まであったドラグーンシステムでは異例の1門にまで減らされており威力も従来型の80%にまで落としている。稼働時間も従来型の75%にまで落ちているが、端末のサイズが従来の最小サイズと比較して1/3~1/4にまで小型化・軽量化されている点を鑑みれば、エネルギー効率の度合がいかに高まっているかがおわかりいただけるだろう。また、稼働時間も背部のマウントラックでの再チャージが可能なため、過度な連続・多数使用さえ控えれば対応可能な問題である。
大幅な小型化・軽量化による高速機動、それに伴うオールレンジ攻撃での高速化やビームリフレクトアーマーと言う装甲材により被弾率は低下。ドラグーンシステムとしては一つの完成系を見る。


うん、なんていうか厨二病だな、俺www


saza.jpg

MGエクシアとの揃い踏み。あれ、なんでほとんど同サイズ?www



1/144 ケルディムガンダム
HGケルディム01
ケルディムです。出来はそこそこかなー。狙撃ポーズはカッコいいですが、他に保持力とかがいろいろ考えますね。

HGケルディム02

一応、SARGの前身と考えてます。本当は色々IF設定を考えてましたよ。確かロールアウト前のケルディムは、デュナメスの戦闘データや運用方法から宇宙戦や夜間戦を想定し暗色系のカラーリングが施される予定だった。しかしながら、マイスターに旧マイスターに酷似した双子の弟が選ばれるとのことでカラーリングをデュナメスを基調としたものに戻した~みたいな。
基本的にカラーリングを変更した際には、その理由も考えるようにしています。そっちの方が作ってても楽しいし。

HGケルディム03
実はいろいろ失敗してて、エナメル系でスミ入れしてたら砲門とかアンテナとかポキポキ折れてしまってwww

Comment

NoTitle 

MGVガン、今まで不遇だった分色々な所で騒がれてますねw
Gジェネとかでの扱いなんてひどいもんですよね
とりあえずVガン好きの友人に報告?
  • posted by LeafAD 
  • URL 
  • 2009.11/04 08:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

>LeafADさん 

>MGVガン、今まで不遇だった分色々な所で騒がれてますねw
そうですね。ガンプラ規格はもちろん、その他のメーカーや規格でもリメイクがほとんどなかっただけに、反動も強いです。これは個人的な推測ですが、おそらくVガンが好きなんじゃなくて、ここまで不遇だったVガンだけに「え?マジwww」みたいな、ネタ的感覚? 私はもちろん大好きなんですけど。

>Gジェネとかでの扱いなんてひどいもんですよね
GジェネよりもSRWとかリアル系(バトルユニバースとか)の方がヒドイですけどね。むしろGジェネは良い方ですよ。ユニットとかは時代関係もあって割と高性能だし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2009.11/05 11:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……