FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

CANAAN 第12話

CANAAN 第12話
『忌殺劣者(きせつれっしゃ)』


車の故障でカナン、マリア、ユンユンだけが先に列車で上海へ帰ることとなった。

その列車の中で響いた銃声で、カナンはふいに昔を思い出す。アルファルドによって殺されたシャム。列車の奏でる定期的な揺れと音、血と硝煙の匂い。現場へと急行するカナンは、そこでアルファルドのせいで死んだと考えている亡霊たちと邂逅する。

一方、その場に残ったマリアは再度アルファルドと対峙する。アルファルドは、カナンが本当に力を発揮するのは守るべき光を得た時だと言う。そんなアルファルドを前に、マリアは一歩も引かず……。



<感想>
ラストバトルと言ったところでしょうか。カナンvsアルファルドの銃撃戦は1話、2話の戦闘シーン並にスタッフの本気を感じた一方で、カナンの幼さに少し萎えた側面も。

確かにカナンは良く言えば純粋で、悪く言えば幼過ぎるんですよね。それは他者との関わりを絶ち、そして他者を殺し続けてきたカナンだからこそなのだと思うのです。そこで出会ったのはシャムであり、そしてマリア。
彼女にとって数少ない生きた他人と、深く接するからこそその精神は成長を遂げる。

でも、今のカナンはラストバトルにふさわしい成長をたどったのかと問われるとちょっと疑問。ただ感情的に「違う」と言い続けるカナンと、冷静に分析して問いかけを投げ続けるアルファルドの精神に差があり過ぎて……。

なんか、SEEDのキラvsラウを思い返してしまった。

相手の信念や思考を違うと否定しながらも、自分の意見を言い切れない。
その正否が問題じゃないと思うんですよね、自分は。
問題は、ちゃんと揺らぎない自分の信じるモノを相手に意思表示が出来るかどうか。相手を否定するだけなら簡単。問題は、相手を否定した上で自分の信念を突き付けられるかどうか。主人公の精神的な成長って、もちろん物語の数だけバリエーションはあるけど、一つのタイプとしてはこういうタイプなんじゃないかな、って。

だからこそ、違うと否定しながらも自分の意見を言えなかったカナンにキラの姿が被ったような気がする。

ラストは巧いと思いました。
あそこで爆音を立ててしまうと可能性が絞られてしまう分、自分と爆弾だけを残した列車を切り離して離れていくシーンで留めたのは演出として上手ですよね。これで、「爆発を起こしマリア死亡」「爆発するがマリア辛うじて生存(後遺症アリ?)」「爆弾は最初からアルファルドのフェイクだった」などなど生死やアルファルドの策略を含めた可能性を残したわけですから。

がんばるユンユンが可愛いw さてはて、とりあえずユンユンは死亡フラグ回避。

問題は、最終話はどういった締めくくりをするのか。原作が奈須きのこ氏だけにどういう終わらせ方をするのか、読みにくくもあるのだが、個人的には王道で来るような気もします(マリア生存、アルファルドとの決着つかずじまい、これからもカナンとマリアは二人で一緒にそれぞれの世界を歩いていく、みたいな)。

次回『キボウノチ』。

TB送信履歴はOPENからどうぞ。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
・http://ameblo.jp/adam/entry-10349025500.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10346354927.html

・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/canaan12-2b32.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/9a46bd9f930f68b1a4f2d86a36c7a34e
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/5b4cf8c58c347a149e9fc019b41fdf50
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51306067.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/200909/article_44.html
・http://ecole.dosugoi.net/e2804.html
・http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-324.html
・http://gensouryouiki0121.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-7ab7.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1733.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/128580710.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2471.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=2004
・http://maguni.com/diary.cgi?no=799
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-876.html
・http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-669.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/accessairphoto/diary/200909200000/
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200909200002/
・http://plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200909190000/

・http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-386.html
・http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-211.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3839.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-262.html
・http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-624.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1136.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2073.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-2109.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-559.html


もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CANAAN 第12話「忌殺列車」

CANAAN 第12話「忌殺列車」の感想記事です。 ※この記事は、FC2などの一部ブログへのTB送信が出来ない本館に代わって、T...

CANAAN 第十二話 「忌殺劣者」 感想

PSPに移植した原作を買おうか悩んでます。やっぱりやった方が色々と繋がりが見えて良いと思うんですがね。 実「この夜の全てが間違っている。全てが」 カナンの体を襲う震え シャムが殺された時の光景が頭を過

CANAAN・第12話

「忌殺劣者」 ファクトリーでの出来事を引きずったままの一夜。傷は、それぞれ残ったまま、一行は、車の修理のために残る実を除き、列車に...

CANAAN 第12話 忌殺劣者

希望

CANAAN 12話「忌殺劣者」

ファクトリーから生還したマリアは、カナンの異変に気づいたもののどうすればいいかわからず戸惑っていました…あの時カナンの手は震えてい...

CANAAN 第12話 「忌殺劣者」 の感想

CANAAN ねんどろいど カナン (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) by G-Tools ただそのままありのままを見つめろ

CANAAN 第12話「忌殺劣者」

故障した車の修理に御法川が残り、カナンたちは列車で帰ることに…。 ファクトリーの一件でナーバスになってるカナン。 マリアはそんなカナ...

CANAAN 第12話 感想

 CANAAN  第12話 『忌殺劣者』 感想  -キャスト-  カナン:沢城みゆき  アルファルド:坂本真綾  大沢マリア:南條愛乃  ...

CANAAN第12話「忌殺劣者」

要はアルファルドが「カナン」って称号奪われてファビョってるってことでしょ?カナンと「デパートでの洋服の奪い合いごっこ」をしていたアルファルドとっとと撃てよwwと思ってたけど別に殺すつもりがなかったから、と納得納得ただ、絶望を殺すとか抽象的すぎてアレなの...

CANAAN第12話「忌殺劣者」

  ウーアウイルスは第2の共感覚を持つカナンを生み出すための実験場だった。カナンは残ったサンタナとハッコーを探しにファクトリーに戻ったが、ハッコーは愛する人間の元に残る道を選び、目的のデータを得た夏目が出動を要請したアメリカ特殊部隊と中国軍の攻撃に晒さ...

CANAAN 第12話 「忌殺劣者」 感想

光と影―

CANAAN 第12話 『忌殺劣者』(感想)

超鬱展開! カナンの本当の力を目覚めさせる為に死を選ぶマリア。 それがカナンにと

CANAAN カナン 第12話『忌殺劣者』 感想

車が動かないので御法川を残して電車で帰ることになったカナン達。マリアは最後に撮ったカナンの表情に今までに無いものを感じる。自信に満ち溢れ、マリアをいつでも守ってくれたカナンの表情ではなく、戸惑い、震えるカナンはマリア曰く子供そのものユンユンの元気さがなん

(アニメ感想) CANAAN 第12話 「忌殺劣者」

CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る マリアが!マリアがあ~!!・・・今回は急展開でございます・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

CANAAN 第12話「忌殺劣者」

あなたの光になりたい。 お互いに求めあっている2人。 それはきっと、愛なんですよね。 言葉がほしいんじゃない。 ただ傍にいてほしい...

CANAAN 第12話 「忌殺劣者」 (アニメ感想)

アニメ CANAAN 第12話 「忌殺劣者」 CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る  あのとき、あのときカナンは・・・  そう...

「CANAAN」第12話感想

アルファルドのカナンに対する憎しみは、 物凄~く簡単に言えば、“シャムを取られちゃったから”みたいなことでいいんですかね。 アルフ...

CANAAN 第12話「忌殺劣者」

一緒に帰ろう------------。「ただいま・・・」カナンはそう言ったけれど・・・。何故みんな自分を責めるのか?何故みんな死ぬのか-------?答えが出ないカナン。「マリア・・・お願い。初めてなんだ、こんな・・・・」カナンが求めている言葉。それが何なのか、今は賭け...

CANAAN #12 忌殺劣者

私が・・・カナンだ・・・ CANAAN【2】 [Blu-ray] (2009/11/27) 沢城みゆき坂本真綾 商品詳細を見る CANAAN #12 忌殺劣者

CANAAN 第12話

[関連リンク]http://www.canaan.jp/第十二話 忌殺劣者クライマックスに向かうストーリーそして今回とうとう…近しいものの死にカナンはなにやら手の震えが止まらないようだその異変にマリ...

CANAAN 第12話 「忌殺劣者」

弱さをさらけ出すカナン ――カナンとマリア 互いが互いを必要としあっている関係ですね。 何だかこの二人って百合とは違う気がする・・・ ...

CANAAN第12話『忌殺劣者』の感想レビュー

カナンとアルファルドが再度対峙して、物語もいよいよ大詰め!的なエピソードでした。 最終回を前にして、ようやく1対1の状況になった2人ですが、単なる殺し合いではなく、シャムとの関係性に決着をつけようとするアルファルドと、共感覚に頼りきっていた自分自身を思

CANAAN 第12話「忌殺劣者」

光と影。

CANAAN 第12話 「忌殺劣者」感想

もうこのアニメも最終局面ってところかねぇ。2010年03月17日発売CANAAN【6】Blu-rayDisc早速感想。列車に乗ったカナンたちの前に再び現れたアルファルド。彼女の目的は・・・。能登にあなたの所為・・・って言われるとものすごい精神的ダメージを受けるね。マリアの役目に...

CANAAN 第12話 『忌殺劣者』 感想

ずっと謎だったアルファルドの目的ですが、つまりはカタキ討ちということでいいのかな。CANAAN 第12話 『忌殺劣者』 の感想です。 アルファ...

CANAAN(カナン) 第12話 「忌殺劣者」 感想

 いよいよ話はカナン対アルファルドの宿命の戦いへ。ここまで引っ張った分、どんな結末を迎えるのか気になります。久しぶりにアクションも見れてよかったです。

CANAAN 第12話 忌殺列車

忌殺列車ってなんか怖い・・・ おかしくないものなんて、この夜のどこにあるんだ?この夜のすべてが間違っている こいつ確実にかっこよく...

CANAAN 第十二話『忌殺劣者』

絶望と極限。 極限は限界が把握できるけれど。絶望は把握しきれない。 その把握しきれないとされた者を受け止めるのも至難の業ですよね。 てなコトをちょっと考えてしまったCANNAN ラス前『忌殺劣者』。 続々と人が死んでいきます、しかも結構カンタンに。 CANAAN【3】 [...

CANAAN(428 the animation) 第十二話「忌殺劣者」

ファクトリーでの戦いを終えて町に戻ってきた大沢マリアは写真を現像。ファクトリーから戻った時のカナンの写真のネガを目にしたマリアは、マリアを抱きしめるカナンの手が震えていたこと、そして写真に映るカナンの表情から彼女の心境を読み取り、宿を飛び出していく。上...

CANAAN  12話 「忌殺列車」

傷つく事で知る絶望 求め続けた光 しかしそれは近付くほどに遠くなる

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……