FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

CANAAN 第7話

CANAAN 第7話
『墓標』


上海の対テロ国際会議場に閉じ込められた大統領始め各国要人たち。合衆国はその武力を以て早期解決を図るが、すでに要人たちはUAウイルスに感染してしまっていた。

空気感染するUAウイルス感染者への対処は、大沢製薬が開発に成功した抗ウイルス剤を打つか、完全な熱処理―――つまり人質ごとUAウイルスの焼却しかない。

合衆国はマリアの父・ケンジに協力を依頼。ケンジもマリア救出のため同意するが、合衆国が確認していたモニター内で出発したケンジの車が爆発・炎上する。

抗ウイルス剤がなくなった今、残った道は爆弾投下のみ―――。

一方、カナンはマリア救出のため独自ルートで会議場に潜入。マリアと合流するが、ミサイルはすでに発射されてしまって……。


<感想>
転機となる一話。「蛇」の戦略性の高さはさすが、と言うべきでしょうか。大沢製薬への協力願いをも先読みした電波及び映像ジャックまで想定・実行していたとはさすが。

アルファルドもかつては「カナン」と呼ばれていたようで。ってことは、全ては二人に戦闘術を教え込んだあの男が元凶なんじゃw 

ただアルファルドというキャラクターが予想もしない方向に歩いているような気がします。何が狙いなのかも見えきらないですしね。いや、見え切ったらそれはそれで戦略としては間違っているので、見えないほど優秀な戦略、ということなのでしょうが。

世界に対する事実上の宣戦布告となった今回の一件。しかし、それは同時に一枚岩ではない世界瓦解への序章でしかないのかもしれません。
今回の一件で、最後に副大統領が漏らしたように、すでに他国でミサイルが撃たれてしまった。ステルス戦闘機を用いてまでの戦闘。もしこれで仮にUAウイルス感染者が熱処理されていれば、アメリカ側の言い分はある程度立つでしょう。

でも

UAウイルス感染者は大沢ケンジの持ってきた抗ウイルス剤によって完治した。ミサイル投下の必要性はなかったにも関わらず撃った。
単なる破壊行為にしかならなかったアメリカの攻撃は、同時に他国への不信感と疑心を煽る。これによって対テロ国際会議と言う一枚岩に少しでも近付こうとしていた大国たちは、再び疑心暗鬼でバラバラに分かれていく。

世界統一の阻止。でも、アルファルドの目的がこんなものだとは思えませんが・・・・・・。


一方、カナンは共感覚に対する過負荷がかかったのか、色認識能力を喪った。それが一時的な喪失なのか、完全なる喪失なのかは解りませんが、次回予告を見る限り共感覚なしで戦っているようです。

共感覚に依存した戦いの多かったカナンは、これで少なくとも大きなアドバンテージを失うことになった。ここからどう歩んでいくかが、一つの見どころですね。


切り捨てられたリャン。正直展望はいろいろ想像が付きます。これでアルファルドを裏切る展開なら大どんでん返しですが、最後のセリフからするとそれはないでしょう。リャンは、リャンでカナンを狙い続け、その中でアルファルドはカナンに対する影響(カナン自身のさらなる覚醒か、はたまたカナンが大切なものを失うなどして堕ちるための布石か)を想定しているのでしょうね。


次回『乞』。


TB送信履歴はOPENからどうぞ。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
・http://ameblo.jp/adam/entry-10324475998.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10321628594.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/canaan7-46cb.html
・http://blog.crosschannel.jp/Entry/1825/
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51289267.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50709345.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/51605281.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_30.html
・http://coffeemonster1224.blog47.fc2.com/blog-entry-76.html
・http://gokuuyo.at.webry.info/200908/article_19.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1693.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/125789196.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2365.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1961
・http://maguni.com/diary.cgi?no=761
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-855.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200908150003/
・http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-283.html
・http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-107.html
・http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-804.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3721.html
・http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-536.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1031.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2024.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-506.html
・http://www.moe-review.com/?p=7679

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

CANNAN、面白いですよね 

はじめまして。ヨシヒサと言います。
CANNAN、僕も毎週楽しみに見ています。面白いですよね。
やっぱりリャンはアルファルドに最後までついて行く気がしますけどw


よろしければ、相互リンクの方をお願いします。
勝手ながら、こちらからのリンクは貼らせて頂きました。
ご検討お願いしますm( _ _ )m
  • posted by ヨシヒサ 
  • URL 
  • 2009.08/18 07:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ヨシヒサさん 

はじめまして~♪ 管理人の月詠です。

>面白いですよね。
どこにおもしろさを感じるかは人それぞれですが、私は総合的にCANAANが好きですね。作画、演出、ストーリーそれぞれのクオリティの高さに惹かれます。

>やっぱりリャンはアルファルドに最後までついて行く気がしますけどw
そうですね。展開が王道なだけに、逆に読み難いですよね。あのTYPE-MOONが関わっている以上、一筋縄ではいかないような気もしますが。

>よろしければ、相互リンクの方をお願いします。
ええ、もちろんOKです! 感想もございますし、このBlogとも関係性がありますしね☆


では、こちらこそよろしくお願いいたします。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2009.08/18 10:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

リンクありがとうございます。

CANNANのどこが好きか、と言われれば、あえて挙げるなら迫力ある戦闘シーンですね。安藤監督万歳!!

ではでは、よろしくおねがいいたします。

  • posted by ヨシヒサ 
  • URL 
  • 2009.08/18 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CANAAN 第7話「慕漂」

CANAAN 第7話「慕漂」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200908/article_30.html ※この記事は、FC2...

CANAAN 第07話 慕漂

過去から逃げて許しがあると思ってるの?

CANAAN 7話「慕漂」

地下通路を抜けてマリア救出に向かったカナン! 共感覚を駆使して敵の中をすり抜けていくカナンがかっこよかったですけど、それを見るアルフ...

CANAAN 第7話 「慕漂」 感想

ホワイトハウスのシチュエーションルーム(指揮作戦室)と現場のシーンとが交互に進行する展開は、トム・クランシーの軍事スリラーばりで...

CANAAN 第7話「慕漂」

マリアを救おうとカナンは会議場に突入。 ウーアウイルスの危機を防ぐためには米軍は非情の選択を実行する…。 ステルス爆撃機により全てを...

CANAAN 第07話

[関連リンク]http://www.canaan.jp/第七話 慕漂捕まったマリア果たして無事カナンはマリアを助けることができるのでしょうか?侵入してくるカナンそれを見てリャンは迎え撃とうと出ていこ...

CANAAN 第7話 慕漂

ナ、ナルガクルガ!? まさにこれじゃないですかwww まあそれだけ速く動いてるってことですかw それにしてもチートな強さ。惚れ惚れ...

CANAAN 第07話 感想

 CANAAN  第07話 『墓標』 感想  -キャスト-  カナン:沢城みゆき  アルファルド:坂本真綾  大沢マリア:南條愛乃  リャ...

CANAAN 第7話「慕漂」

今回あたりリャンも危ないかなと、結構好きなキャラなので少し不安だったりしたんですが、舞台からの退場はとりあえず回避。ただ時間の問題な気もしますけ どね。愛情と憎悪は表裏一体。ヤンデレの行く末はろくな事はないわけで。ラストはアルファルドに・・・・・・てな

CANAAN 第7話「慕漂」

爆撃------------!!ウイルスによって犯された事務次官の死んだ部屋に閉じ込められた大統領たち。その画像はネットを介し、ホワイトハウスにいる副大統領や国務長官にも伝えられたよう。彼らは民間軍事会社のダイダラ社が「蛇」の隠れ蓑だと気づいたようですが、時すでに...

CANAAN 第七話『慕漂』

徐々に色んな事実が明らかにされてくる…というのは盛り上がりますね! 何だかんだいいつつレギュラー化を果たしているような タクシードライバーが相変わらずイイ味だしておりますです。 My heavenAnnabel ランティス 2009-08-26by G-Tools

CANAAN 第7話「慕漂」

大沢パパ登場! けっこう似てるw ゲームではたいした活躍をしなかった気がしますが、きっとアニメでは! 大沢賢治パパは、ウーアウイル...

(アニメ感想) CANAAN 第7話 「慕漂」

CANAAN【1】 [Blu-ray]クチコミを見る 世界の要人がウーアウィルスに感染した!?この危機に、政府が発動した作戦とは・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

CANAAN 第7話 「慕漂」 (アニメ感想)

アニメ CANAAN 第7話 「慕漂」 CANAAN【1】 [Blu-ray](2009/10/21)沢城みゆき坂本真綾商品詳細を見る  色が、色が見えない・・・

CANAAN 第7話 『慕漂』(感想)

共感覚凄すぎ!!! しかしカナンの様子が・・・・・。 アルファルドもカナン!?

CANAAN 第7話「墓標」

米軍は極秘に抗ウーアウィルス剤を開発した大沢の親父さんを呼ぶ作戦に出るが、蛇に大沢の親父さんが抹殺されたと判断すると、ステルス爆撃機で自国の大統領のいる現在地を空爆の実行を開始。その間、カナンは現場に到着してマリアと合流。

CANAAN 第7話「慕漂」

爆撃回避。

CANAAN第7話『慕漂』の感想レビュー

共感覚スゴいな~と思ったら、使いすぎて使用不能とは! ( ̄○ ̄;) 全体を通しての展開的には、ある意味王道でわかりやすいかもですね。 てっきりカナン対リャン、...

CANAAN 第7話 「慕漂」

「うわぁぁぁぁぁぁぁん」 いくらリャンちぃ様でも、アルファルド姉さまに酷いこと言われたら、泣いちゃいますww 対テロという墓標 ...

CANAAN(428 the animation) 第七話「墓漂」

蛇による各国首脳陣に対してのウーアウィルスの感染はネットで流されて、アメリカ合衆国政府も知るところとなっていた。ダイダラ社が蛇の隠れ蓑だったことも、アメリカ政府に判明。ダイダラ社は今回のテロが終われば捨てるつもりの会社だったということか。大沢マリアを助...

CANAAN  7話 「慕漂」

楽園への導き手

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……