FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

加藤英美里 「vivid」

加藤英美里 「vivid」

同志Yの素晴らしい後押しを得て購入して参りました。全体的な感想を先に書かせてもらうと、バリエーションに富んだ作品。曲自体は昨今のアルバムでは、12曲と決して総数として多いわけではないけれど、その分多様性があるため色々な側面で英美里様の歌声を楽しめる……と思います。

まぁ、所詮素人のレビューですからwww

そんなことを踏まえつつ、詳細はOPENからどうぞ。


気がつけば加筆していたりw


-収録曲-
全12曲。上記で書いたように昨今アルバムだと14~5曲前後が多いので、若干少なめ。

どんな歌詞なんだろうなぁ、と思ったあなた。
実は、愛あふれる同志がいるわけですよ。

と言うわけで、そう思った方は同志Yのサイトへ。


1.mode ZERO
アルバムのOPナンバーとしては相応しい明るいアップテンポの曲。タイプとしては、「明るく元気だけどあっさり」。耳に残るタイプではないけれど、その分サクサクと良い意味で聴き流せる。

英美里様の愛の囁きを聞きたい? 仕方ないなぁ、二番のサビ以降になったら耳を傾けやがれ! ぶっとびー!な囁きが聞けるよ?

全体的な歌詞としては、親しい友人だったはずの相手への想いが実は恋に変わった瞬間、それに立ち向かっていくポジティブな感じかな。
mode ZEROと言うことは歌詞にもあったように今まであった関係とは違う関係を、ゼロ(スタート)から始めようと言う具合なのではないかな、と。

そう考えると、英美里様の1stアルバムとして先入観を捨てて曲を聴いていくと言う意味で、スタートからゼロ(先入観のない状態)で聞いていこうと言う意味合いとかあったら凄いね。


2.失恋サバイバー
1曲目の「mode ZERO」に似たタイプの明るい曲。系統としては、個人名義と言うかどこかのアニメのキャラソンとして出ていてもおかしくないノリである。だが、それが良い意味で耳にリズムやフレーズが残り易い。「明るく元気で濃厚に(耳に残る)」タイプ。

失恋サバイバー。直訳すると、失恋生存者。失恋した英美里様が乗り越えていく感じなのか? 確かにそう考えると、名は体を表すと言うが、失恋サバイバー(失恋生存者)と言うタイトルとこのアップテンポなノリはマッチしているのかもしれないですね。どうしても、失恋ってことになるとマイナス(シリアス)系のイメージが先行してしまいますが。

しかも歌詞を見ると失恋したけど、元の相手に帰ろう(もう一度振り向いてもらおう)と言うポジティヴっぷり。いや、違うか。自分を振った相手に一撃入れる歌詞か(爆

歌詞を冷静に読んでみるとファンタジーチックで面白い。あー、きっと趣味でなのはのSSを書いていた同志Yならこの歌詞をベースに短編とか書けそう(マテ


3.下僕転生
感覚としては1曲目に近いかな。歌詞はかなりヘヴィと言うか、濃い感じの歌詞ではあるのだが、その割にメロディはあっさりしている。そのあたりのギャップを楽しむものかも。途中で、長めの語り(?)が入るのも特徴。

ごめんなさい、同志Y。私にはこの曲があなたのために歌われているようにしか思えなかった(マテ まぁ、周囲からSと言われる私ですが、英美里様相手なら下僕でも全然OKですが(ノ∀`*)アイター

結局、二役演じたトーク部分が何を言っているか分からない。えっと、設定としてはすでに英美里様の下僕になっている一途なAと英美里様の下僕になったけどまだ素直になってないツンデレBの会話?(意味不明


4.ソロオデン
最初は、どこかの外国語のタイトルかと思えば、「ソロ(独り)」+「おでん」の造語と言う素晴らしい感じである。これまでの3曲とは一気に路線を転換した落ち着いている歌詞。しんみりしたライトシリアス系ではあるけれど、曲のテンポが速く、少しだけシリアスを緩和するのを狙っているのか明るめの曲調とサビのリズムが耳に残る曲。

いろんな意味でこのアルバムの中でオススメ出来る一曲の一つ。

しんみりすますね。ソロオデン。まさしく、同棲していたけど別れてしまって買う分が一人分に減った、(精神的に)寒い食卓をおでんで温めよう、そんな歌詞(違 

歌詞は凄まじいほど庶民的。だからきっと歌詞を読むと、「おっ」と思ったり、「あっ」と声に出たりと共感出来る部分が多いのでしょうね。
しかし、未だかつてこれだけおでんのことをうたった曲はないですね。あんなにおでんの具が出てくる歌詞と歌ってどんなんだよってツッコミだし。それをしっとり歌い上げるから英美里様はさすがです(ぇ


5.2nd Season
「ソロオデン」を全体的に明るくした感じの曲。曲調やエフェクトのおかげで、ちょっと神秘的な要素も強い。落ち着いた感じだが、「ソロオデン」がしんみりとした語りならば、「2nd Season」はしっとりと歌い上げている感じがする。

私としては声のノビが好きな曲。伸ばす部分が多い曲なので、その分ノビが目立つ曲なのだけど、そこが巧く纏まっている感じ。

いろいろと解釈出来るけど、とりあえず設定は同窓会? 昔馴染みが久しぶりに時計台の下で待ち合わせをしつつ、昔(四季)を思い出しているって感じ。

個人的にはそこで出会った同級生のことを想っていたことを、進路が別々になって別れてから知ったことを知っていると言った具合?

四季を歌詞の中に織り込んでいるから、全体として起承転結がはっきりしていると言うか、歌詞だけ読んでいても流れがしっかりしている。なので、曲調と歌詞が巧くマッチしている。やっぱり神秘的な曲にはこういう歌詞が合うのだなと思う。



6.アイカナデテ
軽く歌い流したような感じで歌われているラブソング……になるのかな、一応。対極の位置にいるのはきっと「失恋サバイバー」だと思う。歌詞的にも曲調的にも。こういった対極の曲が入るのは、アルバムの面白いところかもしれない。


7.白い雲追いかけて
再びアップテンポの曲へ。短い周期でアップテンポとバラード系が入れ替わるため、全体として忙しいなぁ、と思う反面、その入れ替わりが楽しく感じバリエーションが多いな、と思わせる要因でもある。

曲は小刻みにリズムを刻むタイプの曲。カッコイイ曲ではないけれど、小刻みにテンポが刻まれていくため、ライブとかやったら盛り上がりそう。


8.両想い一週間目
これぞ!と言わせるくらいのラブソング。まぁ、タイトルからそんな感じではあるのだけど。

感覚としては、完全なハッピーではあるが、どっちにテンポやリズムもどこか意識したようなアップテンポで、キャラソン製作のノリに近いのではないかと思える。ノリとしては失恋サバイバーよりもこっちの方が上かも。


9.Brother Bird, Sister Sky
個人的オススメ曲。

感覚としては「2nd Season」に近いけれど、あれよりもかなり幻想チック。アップテンポと言うほど明るく元気すぎはしないのだが、かといってシリアスのバラードほど暗くもない。「2nd Season」同様、しっとり歌い上げた、と言う言葉がしっくり来る一曲。


10.日曜日
イメージとしては、休日の日曜日ののほほんとした時間の流れ、みたいな感じですかね。歌詞とかまったく無視してますがw

曲云々はともかくとして、先に挙げたイメージのように一番英美里様の素に近いのではないか、と推測してみたりします(実際、英美里様の素なんて知らないので)。


11.Blanket
本作の中で、唯一と言ってもいいくらい正統派バラード。完全に「しっとり」ではなく、「しんみり」歌っているのが印象的。声のトーンもだいぶ抑えているせいか、完全に他の11曲とは異なる光を放っている作品であると言える。

だからこそ際立つ作品。


12.ラッピング・アンダーグラウンド
全12曲のラストを飾る曲がどんな曲かと思えば、これまた他の曲とは一線を画すラップ調のテンポを大きく取り入れられた曲でした。

ジャケットで英美里様が頭につけている無数の花。その明るく華やかなイメージを具現化したのが、もしかしたらこの最後の曲なのかもしれません。ラップなので当然アップテンポで明るい曲だけど、ジャケットの表情のように歌詞は必ずしも無責任に明るいものではなく、しっかりと現実の無慈悲さと言うかダークな部分も捉えているのだよ、と。

10曲目前後くらいまでは、曲順が割と王道で来たのでラストは「Blanket」以上のバラードではないかと思いましたが、ここだけは王道をちょっとだけ外して裏をかいてくれました。




-ジャケット・ブックレット-
本当は写真をアップしたかったのですが、いろいろな問題があり今は断念しています。

それはさておいて、ジャケットは英美里様のアップ写真+多くの花を頭に飾られたもの。インパクトがあるジャケットです。でも、それ以上にブックレットでの自然さに驚きます。ブックレットでは、物凄く自然体。日常をそのまま投影したかのようなブックレットで、ジャケットとのギャップの大きさにちょっとだけ驚きましたw

要はアップの英美里様と自然体の英美里様、あなたはどちらがお好み?ですね(違



-総括-
曲自体が少なめですが、(おそらく)シングルとして出ている曲はないでしょうから、それを考えれば普通か新作曲の多さ・アルバム全体で占める比率の多さでは多い方なのかもしれません。

冒頭で書いたように、全体的にバリエーションに富んだ作品。一つの方向性に対して複数の曲で徹底して歌い上げる、と言うよりは、若手の英美里様の秘める無限の可能性を暗示するかのように数々のリズム、テンポ、歌詞で多様性豊かなアルバムだと思います。


オススメ曲はトラック9「Brother Bird, Sister Sky」、トラック4「ソロオデン」、トラック10「日曜日」、トラック5「2nd Season」ですね。個人的な主観や趣向もありますが、意外(?)と幻想的な曲、少しゆったりめな曲を歌わせると響くものがあるのではないか、と偉そうに思ってみたりσ(^◇^;)

Comment

あれ? 感想半分ぐらいで載せましたか?(ぉ 

なーんて、ぶっとびー!☆(挨拶)


いや素晴らしい歌ばかりでした、流石はえみりんだ。
曲調は多種多様ですけど基本ラブソングばかりでしたね、これは英美里様と擬似恋愛を楽しめというメッセージと受け取(ry

ウチはCDプレイヤーが無いのでDVDレコーダーで聴いてます(笑)
延々とリピートさせる中毒生活、休日の今日なんてフル稼働だぜ(笑)

個人的にはラストがお気に入りです。
歌い慣れてきた感じが収録曲終盤になればなるほどするので、特にコレはノリも良くて大好き。

今作に不満点があるとすればトーク部分が歌詞に書かれてない事ですかねぇ……特に下僕転生は何を言っているやら(笑)


さてさて、2ndアルバムの発売はまだですか?
  • posted by ユキT・L 
  • URL 
  • 2008.12/20 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

>あれ? 感想半分ぐらいで載せましたか?(ぉ
実は時間の都合上、かなり抑えました。まぁ、さすがに半分ってことはないですけどね(汗 あと、アルバムなんで曲が多くて多くてwww

>これは英美里様と擬似恋愛を楽しめというメッセージと受け取(ry
12通りの恋愛が出来るというわけです。きっと同志Yなら12パターンを徹底網羅して、さらに投影で無限のバリエーションとして固有結界を展開してくれていることを信じています(ぇ

>延々とリピートさせる中毒生活、休日の今日なんてフル稼働だぜ(笑)
グハッ、うらやましい限りだ。私はCDプレイヤーなんですよ。自室。しかもPCは別室。

>特にコレはノリも良くて大好き。
ラップ調なのでノリは良いですね。最後にこの曲を持ってくる、ほんのわずかな王道外しは絶妙かもしれません。

>特に下僕転生は何を言っているやら(笑)
あー、確かに。
さっぱりわかりませんね。これを解読するのはなかなかの骨が折れる作業になりそうですし。

>2ndアルバムの発売はまだですか?
来年春です(嘘 まぁ、それはともかくシングルでもいいので定期的に出してほしいのは本音かも。思っていたよりも、良い感じでしたし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.12/22 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

スゲェw
分かる人には劇的なまでに加筆がwww


流石だ同志T!
キミのハートに流れている英美里様への愛を感じたんだぜ!!

うん、下僕転生は最初聴いた時に凄く興奮した(笑)
SEの英美里様ヴォイスもかぁいかったし、歌詞の内容が正に俺好みwww

あー英美里様のイベントに当たれば良いなー行きたいなー。
当たったら一緒に行こうよTー
あ、コレはTだけ当たって俺は行けないフラグかもしれな(ry
  • posted by ユキT・L 
  • URL 
  • 2008.12/23 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

>分かる人には劇的なまでに加筆がwww
まぁ、余裕を見てちょこちょこと加筆して最終的に5000overを目指します!

>キミのハートに流れている英美里様への愛を感じたんだぜ!!
5000overの愛を同志Yに見せてあげますよ☆ 同志Yの歌詞アップには負けません♪

>あ、コレはTだけ当たって俺は行けないフラグかもしれな(ry
最近、この手の運はまるでないので逆はあってもこの展開はないかと(爆
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.12/25 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……