FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第08話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第07話
『無垢なる歪み』


リジェネ、そしてリボンズと接触をするティエリア。一方、刹那はティエリアの護衛として来ていたパーティ会場の外でルイスと再会する。

その頃、A-LOWSにはルイス、アンドレイ、ソーマの欠員補充としてイノベーターからA-LOWS入りしたリヴァイヴ・リバイバル、そして不死身の異名をとるコーラサワーらが合流する。

行動を再開したCBによって動き出した世界という名の舞台にまた役者が集まり、加速する―――。


<あらすじ>
ティエリアと同じDNA塩基配列で生み出されたリジェネ・レジェッタ。彼は、ティエリアに対してイオリア・シュヘンベルグの計画の全貌を明かす。

CBによる世界の破壊とCBに対する悪意によって世界を統一する第一段階。

A-LOWSによって統治された全世界の人類の意思の統一する第二段階。

そして、来たるべき「対話」のため人類を外宇宙へと進出させる第三段階。


GN粒子を触媒にし脳量子波を使ってヴェーダに対しアクセスが可能で、遺伝子操作とナノマシンによって老化抑制をされたティエリアたちこそが、人類を新たなフロンティアへと導く先駆者であると伝えるリジェネ。イノベーターの存在とやり方に、自らの存在意義を大きく揺らがされるティエリア。


一方、ソーマ・ピーリスことマリーを連れ帰ったアレルヤ。周囲からなんだかんだでチヤホヤされる中、フェルトだけは心中穏やかではなかった。ソーマも加わった旧三大国家連合軍によって一時は壊滅寸前にまで追い詰められ、ロックオンをはじめ多くの仲間を失ったフェルトは行き場のない感情をマリーにぶつけるしかなかった……。

また、イアンはガンダム支援用戦闘機オーライザー二機の完成情報を受け取ると、一足早く宇宙に上がり最終調整へと乗り出す。


王留美からもたらされた情報によってA-LOWS上層部が姿を見せるというパーティに出席する意思を示したティエリア。護衛で刹那もそこへと赴く。
女装をして潜入したティエリアはそこで、A-LOWSを実質支配しイノベーターを取り仕切るリボンズと邂逅を果たす。

その頃、外で待機していた刹那はA-LOWSからの特命でパーティに出席していたルイス・ハレヴィと再会する。刹那はルイスとの会話の中で沙慈の言っていた「大切な人」が彼女だと知るが、沙慈の名前が出た途端、うずくまるほどの頭痛に襲われたルイスを開放していたところでビリー・カタギリに発見されてしまう。


ティエリアはリボンズから真相を聞いても託されたGNドライヴとガンダムを信じ愚かでも自らの意思を貫く決意をし、刹那と共に正体が明かされてしまったため現場からガンダムで緊急離脱をしていた。

そんな二人がトレミーへ帰還する最中、そこに姿を現したのはスローネの発展形・アルケーガンダム。そう、そのパイロットは他でもないアリー・アル・サーシェスだった……。



感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
支援機オーライザー
イアンの口からようやく劇中で名前が出た支援戦闘機。二機の完成が明言されてます。

実際、支援戦闘機ではあります(OPでちょい出)が、実際にはGNアームズやキュリオスのオプションコンテナのように事前装着を前提とした強化パーツと捉えるのが正解のような気がします。
そもそも、現時点でのCB(トレミー)には操縦出来る正規のパイロットがいません。

ラッセ説もあるようですが、そうなるとトレミーは誰が操舵するの? ということになってしまいます。普段(戦闘時以外の待機任務中のラッセ休憩or非戦闘時)はオートモードでの航行でもOKでしょうが、実際の戦闘になれば巨大な母艦だからこそ操舵技術はオートの回避運動だけではどうにもならないはず。

そうなると、可能性として高いのはやはり沙慈なのかなぁ、と。二番目はラッセ、三番目はマリーでしょうか? マリーに関してはアレルヤのピンチの際に無断で使用するカガリみたいな形での出撃が前提ですが。

あとは、支援機そのものがもともと無人制御可能とも考えられます。GNアームズも確か無人制御が可能だったはずですし、すでにGNファングという無人制御兵装が実用化されているわけですし(ちなみにGNファングはトリニティ技術ではなくすでにトレミー側にも同様の技術が備わっています。断言出来る理由は、ケルディムのプラモの取扱説明書を読んでください)。

さらに言えば、イアン自ら前提条件としてOOの膨大すぎるGN粒子量制御に利用することを語っていることから考えても、強化パーツ扱いの可能性の方が高いわけです。

「まさかツインドライヴの粒子放出量に機体がオーバーロードするとは」

という旨の発言がありました。
つまり、前回のTRANS-AMが強制終了かかってしまったのは、GNドライヴ側の負荷ではなく機体側の負荷ということなのでしょう。

GNドライヴおよびGNコンデンサーからTRANS-AM使用時に大量発生する赤いGN粒子は、通常は機体全体から放出され出力を飛躍的に向上させる途中ですべて消費してしまう。、むしろ、そのことによって機体は空中分解せず、さらにパイロットに対してもGN粒子[T]の悪影響を受けない。それに対し、ツインドライヴではGNドライヴから供給されるGN粒子量が二乗化による粒子量増大で本来途中で消費してしまうGN粒子が消費し切るどころか減らないために、GN粒子が本体からの消費量を超え、GNドライヴに逆流。結果、煙をあげて強制停止に至った。

というのが自然な流れでしょうか? 
GN粒子を熱量に置き換えて、ガンダムを普通の戦闘機、それでもイメージ出来なければ自動車や家電に置き換えれば、ある意味納得するかもしれません(自動車だったら、本来エンジン一基分のフレームにエンジン二基積めばどうなるかなんて目に見えるわけで。まぁ、OOのフレームはツインドライヴ前提にはなっているのでしょうが、そもそも稼働が不安定な分、未完成な部分も多いのでしょう)。

前回は、GN粒子に対するGNドライヴの許容量説を書きましたが、それに近い形ですね。つまるところ、今まではガンダムという器に対し、GNドライヴ一基分という蛇口からGN粒子という名の水が注がれていたわけです。でも、ツインドライヴになって二倍以上の水が器に注がれてしまったため、器側が悲鳴をあげてしまった、と。

オーライザーは、その容量(キャパシティ)を向上させるものなのは確実ですね。内部に大型のGNコンデンサーを積むか、あるいはGN粒子を散布するような兵装(スローネドライのステルスフィールドみたいな)があって、TRANS-AM時の膨大な粒子量にさえ耐えることが出来る。
そんな具合でしょう。

ちなみに個人的に気になるのはオーライザーの動力源ですね。やっぱりトレミーのように事前のGN粒子の備蓄でしょうか?

さらに余談としては、イアンがどうも死亡フラグを立てまくっているような気がするのは気のせいでしょうか( ̄∇ ̄;)


ガンダム
イオリアによってCBに託されたガンダム、GNドライヴ、そしてTRANS-AMとツインドライヴシステム。ロックオン(ニール)の幻影にそう言われ、ティエリア自身もそれで納得しリボンズに言い放ったCBが存在すべき理由。確かに託されたことには理由があると思います。


リボンズもリジェネもCBは計画第一段階で滅ぶ存在と語っています。
では、なぜイオリアは滅びが決まっているCBにだけこれらを託したのか? そう重要なのは彼らにだけ託したという点です。
リボンズはTRANS-AMもツインドライヴシステムも知らなかった。イオリアは彼に伝えることはせず、ガンダムマイスターにだけ託したのです。

そこには大きな意味があると思うのです。というか、ないわけがない。

TDブランケットを装着したGNドライヴの希少性を考えれば、それが第二段階になった時点で喪われるべき存在だとは思えません。むしろGNドライヴは、計画の第三段階である外宇宙への進出にとって半永久機関としてなくてはならないファクターのはず。ならば、第二段階ではA-LOWSへ引き継がれる形が妥当(この辺りの考察は、「月の静寂、星の歌」様の方が詳しいです)。

リボンズおよびイノベーターは現時点での計画こそがイオリアの計画としていますが、実際にはリボンズが語っていたようにイオリアは第三段階まで計画を練りながら、第一段階に固執していました。

では、これが何を意味するのか。

もちろん、ヴェーダが何者かによって悪用されるのを防ぐためでもあるでしょうが、そもそも計画自体がイオリア単独のものではないのでしょう。もちろんイオリアも参加して計画は組んだのでしょうし、第三段階まで組んだ時点でイオリアも納得していたのだと思います。
でも、イオリアにとっては紛争の根絶の方に重点を置きたかった。置かなくてはならない理由があった。あるいはただ世界の悪意を一身に集めるだけ集めて、滅びの道を歩まなくてはらないCBという存在の儚さを嘆いたのか。ただ、どちらにせよ、だからこそのTRANS-AMとツインドライヴ。

その理由にはまだまだ辿り着けませんが、少なからずイオリアの本当の計画は少し違うのだと思います。あくまで少し。
イオリアは、いずれやってくるであろう「対話(おそらく人類以外の知的生命体)」のため地球はいち早く統一し、そして外宇宙へ進出することでいざ知的生命体がやってきたときに、対話なり対処なり出来る状態にしておかなければならない、というのが本来の計画の全容なのでしょう。

そう、簡単に全容を描けばそれは今の形と変わらないわけです。
では、何が「少し違う」のか。
それは、やり方ではないでしょうか? イオリアが本当に望んだのは自発的な地球人類の統一。でも、他の計画製作者やリボンズはそれでは人類は統一できないとして、武力による支配によって統治を進める形を選んだ。
だからこそ、イオリアは最後の希望としてその形で計画が進み暴走した場合を備え、その抑止力としてガンダムとGNドライヴを滅びゆく運命にあったCBに託す形にしたのではないか、と。

この辺りの答えはやはり最終回手前くらいで、再度イオリアがホログラムで出てきて説明してくれそうな予感はしますw


補充要員と戦力
A-LOWSには、補充要員としてリヴァイヴ・リバイバルとコーラサワー、その他1名。戦力としてガデッサと思われる新型機に、アヘッド、GN-XⅢが1機ずつ。

ガデッサに関してはかなり高性能機のように見えます。まだ、ビリーは関与していないのでしょうが、アヘッドのさらなる発展機のようにも見える最大の理由は、その全体がより「ガンダム」の構造に近くなっているからでしょう。

アヘッドもああ見えて外部装甲を取り外すと実は中身は第三世代ガンダムに近い構造を持っています(という設定になってます)。ただ、一般世論のガンダムおよびCBへ対する否定的な感情に触れないために、あえてああいった外装が施されています。
それをほとんどしていないということは、ガデッサはその分アヘッドより無駄な装甲がない分、機動性は高そう。

何より目につくのは巨大な杭のような武装でしょうか? GNランスの発展系にも見える武装は、当然杭の部分を打ち出せると見るべきか。そうなれば、あの杭にはGNフィールドを貫くだけの特性がありそうですね。
カラーリングなどを含め、A-LOWSというよりイノベーター側が主導で開発してそうな雰囲気ですし、対GNドライヴ搭載機を想定した武装のようにも見えますし。

また着艦時に映し出された足首のクリスタルのようなパーツはGNコンデンサーにも見えます。そうなると総エネルギー量も高そうだし、あるいは敵側で疑似TRANS-AMを起こす可能性も……。

パイロットのリヴァイヴは当然、イノベーター。個人的にガデッサを含め、本来は第三段階で登場するキャラだったような気がします。MSの計上がガンダムにかなり近くなっているのも、計画がすでに第三段階まで進んでいることを想定して、のような可能性もありますし。

そして、炭酸登場。七度のガンダム戦に対して生き残った不死身……か。まぁ、確かに最終戦での戦果やデュナメスに対する損傷を加えれば、他の五度の戦闘でほとんど何もできず強運だけで生き残ったとしても、それはそれで不死身なのでしょう。
しかし、カティのためだけにA-LOWS入り。死亡フラグ折りまくってきた炭酸ですが、そろそろ・・・。


ルイス・ハレヴィ
左腕は義手。もう少し露骨な義手を想像していましたが、ほとんど分からないですね。リヒティが、以前プールでの休暇の際、全身が隠れるタイツ状の水着を着用していたので、もっとひどいのかと思っていたんです。

ルイスの中で沙慈の思い出は永遠なのでしょう。でも、おそらく沙慈への恋愛感情は何らかの理由で大きく制限がかかっている。
後天的にリボンズが一方通行アクセスが可能なように改造された際にかかったリミッターなのかな、と思います。前作、機動戦士ガンダムSEEDシリーズでは、強化人間にとって発言させたり聞かせてはならない「ブロックワード」なるものが存在しました。こちらでは、一種の安全装置的な側面が強かったですが、おそらく似たような側面を「沙慈への強すぎる恋愛感情」でルイスも制限されているのではないでしょうか。

そして、何よりその制限がルイスがA-LOWS入りするための条件だったように思えます。自らの過去と決別しA-LOWSにすべてを捧げるため、リボンズが出した条件がルイスにとって大切な記憶(沙慈との思い出)を引き換えにすること。そうすることで、リボンズとしてはいざという時にルイスを抑制するだけの切り札を持つと同時にルイスを従順な構成員にすることが出来る(A-LOWSはイオリアの第二段階の計画上、内部分裂は決してありえてはいけないはずですし)。

ルイスは承諾し、リボンズは記憶制御のための催眠をかけるとか何とか言って気絶させている間にルイスに後天的にGN粒子を触媒にしてリボンズがヴェーダを介してルイスの見たものを観る機能を埋め込む手術を行った、と。

だから、刹那と再会し沙慈の話題になり、それが少しすると禁止条項である「沙慈との恋愛感情」に抵触し、頭痛を引き起こした。

「では、ガンダムとの接触時(1話)は?」となります。それはまた少し事情が違うのではないか、と。あの薬と頭痛に関係性があるならば、頭痛とはつまり後天的な脳量子波とGN粒子触媒機能の埋め込み手術の後遺症と考えられます。ティエリアたちと違い遺伝子レベルでの操作を受けておらず、またアレルヤやマリーのように幼少期ではなくすでにほぼ成長しきってしまった状態での後天的な手術がルイスに与える負荷はかなりのものでしょう。

ですから、リボンズがルイスの視界へと干渉するとその分だけルイスに頭痛という形で負荷がかかる。それを抑制するのがあの薬ではないでしょうか?

ただ、いかんせんやや考察としては弱いですね。そんな反省をしつつも、これ以外に現時点で推察が難しいのですが。


次回『拭えぬ過去』。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10168406320.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51148812.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51136203.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200811230003/
・http://rashin2007.blog88.fc2.com/blog-entry-1066.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1765.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2870.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=1047
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1977.html
・http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-695.html

TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

00を見れば見る程に前期のガンダムの中身は薄かったなーと相対的に考えてしまう不思議 

あ、あれは同人作品でしたね(笑)


ルイスの頭痛がサジへの愛だとするとタイミング的にアレなのでサジへの性的y(ry
いえ、何でも。

ツインドライヴの利点を活かせる支援機の登場には心躍りますな!
しかしぎっちょんのチートぶりは如何なものか、と言うかまがりなりにもぎっちょんと互角に戦ってたニール兄貴今更ながらにスゲェェエエエエ!!!!

ツインドライヴTRANS-AMを使っても倒せるイメージが湧かないぎっちょんマジパネェ。
でもミスターブシドーよりは弱く感じる不思議www
  • posted by ユキ@ツインロリコン 
  • URL 
  • 2008.11/25 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキ@ツインロリコンさん 

>あ、あれは同人作品でしたね(笑)
壮大なプロローグですからね。2クールも使ったプロローグwww

>ツインドライヴの利点を活かせる支援機の登場には心躍りますな!
ようやく本領発揮に近づくのでしょう。TRANS-AMにオーバーヒートなんて、さすがに萎えます。

>ぎっちょんと互角に戦ってたニール兄貴今更ながらにスゲェェエエエエ!!!!
ほら、そこはアツイ男補正が(ぇ

>ツインドライヴTRANS-AMを使っても倒せるイメージが湧かないぎっちょん
こうなったら、ぎっちょんを倒すには4機のガンダムが合体するしかないですな(マテ

>でもミスターブシドーよりは弱く感じる不思議www
あれは別格です。そのうち乙女座武士道を論じ始めそうですよwww
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.11/27 13:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第8話「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第8話を見ました。第8話 無垢なる歪み謎の人物リジェネが、突如ガンダムマイスターのティエリアのもとに現われる。「な…何故だ!?何故、僕と同じ容姿をしている!?」「それはDNAが同じだからさ。塩基配列パターン0988タイプ」「まさか...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 「無垢なる歪み」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 自分と同じ容姿をしたリジェネの出現にティエリアは驚愕する。しかし、リジェネの口よりもたらされたイノベイターの情報は、さらにティエリアの心を揺り動かした。その後、アロウズの高官たちが集まるパーティの情報を得たCBメ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #08 「無垢なる歪み」

男1:「それ(女装)は、いいご趣味ですねぇ」 ティ:「ありがとうございます。元彼の趣味でして(´∀`)」 え?

アレマリでもつらくない? ガンダム00第8話

 萌えって必要ですか?ガンダムに。私ははっきりいって要らんと思います。腐はまだ理解できるんですよ、シャアなんかはソッチ系の人気も高...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第8話「無垢なる歪み」

 クラウス達カタロンの残存勢力を逃がすべく、アロウズに対する陽動作戦を敢行したソレスタル ビーイング。スメラギが倒れた中、プトレマイオス2が海上に向かい注意を引き付け、ガンダム4機がガードする作戦を選択した。一方アロウズは、ダブルオーガンダムを執拗に狙...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第8話 感想

「無垢なる歪み」 世界の歪みよりもティエリアの肉体の神秘の方が気になって仕方ありません。 CBの創設も含めてイオリア・シュフェンベルクが目指していたものの概要が全て語られた今回の話。バトルシーンはありませんでしたがそれなりに見応えはあったと思います。 ...

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #08 『無垢なる歪み』

 一時行方知れずになっていたアレルヤ・ハプティズムは長い長い恋路のゴールへと辿り着き、マリー・パーファシーを伴ってソレスタルビーイングへと戻った。  反政府勢力カタロンに保護されていたアザディスタン第一皇女マリナ・イスマイールは地球連邦によって故国を失...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……