FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第06話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第06話
『傷痕』


沙慈の身勝手な言動によって壊滅したカタロン基地。CBはカタロン残党を移送する手配と囮役を買って出る。一方、地上に降りたルイスたちを含めたA-LOWSは、囮となったガンダムたちを相手に出撃する。

アレルヤとソーマ、刹那とMr.ブシドー、そして沙慈とルイス。

果てしない宿縁は今、交錯する―――。



<あらすじ>
沙慈の身勝手な言動によって壊滅したカタロン基地。カタロン側のCBに対する不満が高まる中、CBは王留美を通じてカタロンの別施設への移送の手配と護衛を買って出た。

一方、炎に包まれたアザディスタンを前に踵を返した刹那。アザディスタンに残る意思を示すマリナを強引に連れ帰った刹那に感謝しつつ、燃えた故国に思いを馳せるシーリン。

その頃、A-LOWS地上部隊には宇宙部隊のバラック=ジニン、そしてルイス=ハレヴィらが補充要員として合流を果たす。そんな中、ソーマの下にはセルゲイから暗号通信が届く。それは、自らの得た情報でソーマたちにオートマトンを使用した殲滅戦をさせてしまったことを謝罪するものだった。身を削るようなセルゲイの想いに、ソーマは改めて自らが戦うために生み出された超兵であることを認識する。

カタロン残党移送作戦に移行するプトレマイオス2。海岸線で自ら囮になるCB。出撃するガンダムたち。

セラヴィーに立ちはだかるのは因縁のあるバラック。

仲間であるカタロンの仇を討つため怒りを露わにするライル。

そしてアレルヤとソーマ、

刹那とMr.ブシドー


そして、自分のしたことのためにプトレマイオス2に戻っていた沙慈はせめて生き残った命だけでも守りたいとサブブリッジで砲撃手役を買って出る。目の前に迫るのは、ルイスが駆るジンクスⅢ。震える右手で、果たして沙慈はトリガーを引けるのか―――。



感想・考察はOPENからどうぞ。


<感想・考察>

ソレスタルビーイング
・OO
トランザム起動w もはやイアンの「トランザム使うな」は意味がないなwww 

イアンが徹底してトランザム使用に難色を示すのは、やはりGNドライヴのオーバーロードを懸念してでしょうか。この辺りの説明が劇中でほとんどカットされているので、イマイチ重みに欠けてしまう。2話での説明では、TRANS-AMによる強制起動は自爆と紙一重だから、ということなのでしょうけどね。

だからこそもう少し説明が欲しいですね。例えば2基の太陽炉が自爆した場合の被害が尋常ではないとか、太陽炉2基を失うことの意味の大きさとかそういった部分をもっと誇張するべきか。

個人的にはOOの機動性とアヘッドの機動性が同等以下というのはどうだろうかなぁ、と。機動性を含めツインドライヴの利点があまり見えてこない演出は、(例え将来的にツインドライヴである意味があるとしても)ちょっと萎えてしまう感じがします。

・ケルディム
海上高速ホバーしながらの狙撃シーンはカッコイイですね。この手の高速戦闘はケルディムの得意分野ではないはずですが、やはりああいったことができることを考えると推力も底上げされているようです。
ちなみにケルディムの太陽炉は腰裏にあります。あの四角いパーツの群れの中にありますwww

・アリオス
いきなり胸部被弾。太陽炉は腰にあるので太陽炉に対するダメージはゼロでしょうけど。なかなかアリオスはいいところがないですが、それもアレルヤのスペックが落ちているから仕方ない。

しかし、アレルヤは脳量子波が使えないとソーマの反応速度にまるでついていけてないですね。というか、ここだけ別次元というべきでしょうか。
基本的にアレルヤ以外のマイスターは脳量子波が使えないはずですから、つかえていた頃は基本的な反応速度で言えばアレルヤ>他三人だったはず。それが使えない時点でアレルヤ=他の三人で、ソーマ>アレルヤ=他三人となるはずなのです。

ただ見る限りではMr.ブシドーとか他のパイロットとソーマの差があまり見えないですからね……。反応速度だけで戦闘をするわけではないので、その他の要素が加わればまた違うんでしょうけど。

・セラヴィー
新要素はなし。ただパイロットの方にちょっとあるかな。

ネーナは脳量子波が使えるようで、そう考えるとヴェーダとのリンクは脳量子波によるものの可能性が出てきました。もちろん、同じ脳量子波でも超兵と違って反応速度に脳量子波を使うのではなく、ヴェーダとのリンクのためだけに脳量子波を使うのでしょうけど。

ただ、そうなると同じくヴェーダにリンクする能力を保有しているティエリアも脳量子波を保有している可能性があるのではないかな、と。
こうなってくると脳量子波の扱いはGN粒子並に難しいかもしれません。宇宙世紀で言えば、M粒子とNTみたいなものになってしまうわけですから。ただ、そうなればなるほどそのあたりのしっかりとした設定はもっと出してほしいところ(今後の展開にかかわるなら別ですが)。

ティエリアの方は沙慈とのやり取りで、「丸くなった」という印象を抱く感想を多々お見受けしました。確かにそんな感じです。ただ、個人的にはそこまで丸くなったかな?とも。彼が「丸くなった」のは仲間に対してのみだと思います。

沙慈に対してそう見えたのは、彼がCBのメンバーではないからでしょう。CBのメンバーでガンダムマイスターならば命よりも理念を優先する強い信念と世界を変革する覚悟が求められるわけで、当然それだけの厳しさを自他に要求してきたのが一期のティエリア。二期もその部分はあまり変わっていない。ありえないことですが、もし情報漏洩をしたのがライルだったらその場で射殺してたのではないかな?と。
あるいは、射殺前提で理由くらいは聞いたかもしれません。それならば、一期と比較して「丸くなった」と思えますが、いかんせん沙慈相手では判断が難しいですね。


・沙慈
結局、彼は撃てるのか。

それに尽きるでしょう。罪を犯し、罪と向き合い、それでも行動を起こした沙慈。緊急事態が重なったとはいえ、ここまでの時間の短さは精神的な強さなのでしょう。姉を、恋人を、ただ失うことしかできなかった沙慈。でも、今は「守る」こともできる。

そう思って砲撃手になったものの、いざとなると撃てない。

というか、いきなり撃てるのはそれはそれでどうなんだろう、と思うのでここでの葛藤は個人的にアリだと思いますね。イアンからすれば冷や冷やモノなんでしょうけど(苦笑
理想論ばかりを口にしていた沙慈。それは今も変わらないのかもしれないけれど、それでも戦場に立ってなお敵を倒すことが「MSを壊す」ことではなく「命を奪う」ことであることを認識してくれているのは素直にうれしく感じる部分です。

大切なものを二人も喪ったからこそ、命の重みをしっかり理解してくれている部分が、数少ない「沙慈」というキャラクターでの救われた部分かもしれません。


・マリナ
そんな沙慈とは対照的に消極的だったマリナ。

アザディスタンのためなら死んでもいいと言っていたが、あそこで死ぬことがアザディスタンのためにならないことなど明白。
あそこで死んだってカケラもアザディスタンのためにならない。どうせならば、しっかりとアザディスタン復興の下地を作るなり、死さえ厭わないならばその覚悟の下で強く積極的な行動を起こすなりしてこそのセリフだと思います。

ソーマの印象が強すぎてやはり薄幸マリナ姫は、その存在オーラまでが薄く(汗




A-LOWS
・ルイス
アンドレイに一目惚れされたルイス。なるほど、これでガンダムシリーズ特有の三角関係が「沙慈-ルイス-アンドレイ」で成立するわけですね(マテ

もし、これで沙慈が戦闘でルイスを撃とうとしたところをアンドレイが庇って戦死、ルイスが沙慈と闘って~みたいな展開になったら、お約束ですよね(爆 近いところだとSEEDでのニコルとかトールとかああいう立ち位置なんでしょう、アンドレイ(ぇ

ちなみに私の予想では、次回沙慈がトリガーを引いてビームがルイスのジンクスⅢをかすめ、コクピット剥き出し。そこで沙慈はA-LOWSにルイスがいることを知って、A-LOWSからルイスを助け出すことを決意し、CBに協力するのではないか、と。
この展開になると、アレルヤも似たような動機で戦っているわけですし、それでソーマが仲間になるとソーマがルイスのことを知っているので、良い具合に敵味方で人間関係が絡んでくれそうな気がするんですけどね(ぉ



次回『再会と離別と』。アレルヤとソーマでアスランとカガリと同じことをするんですかね(違 でも展開としてはソーマが次回裏切ってもおかしくない展開。
そうなればそれはそれで、セルゲイらの裏切りフラグもそこそこ役立ちそう。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10162341615.html
・http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/5eeb12b79e023b68454f4ba3befa7d57
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50629657.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51124768.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1554.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/syofactory/diary/200811090002/
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2825.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-167.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1945.html
・http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-687.html

TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第6話「傷痕」

 リント率いるアロウズ部隊を退けたソレスタルビーイング。様々な問題が山積する中、ルプアルハリ砂漠に存在するカタロンの基地に向かった刹那達。出迎えた人々にアザディスタンを救った 英雄と称えられ、会談に望むクラウスとシーリンと対面を果たした。本題の前にマリ...

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第6話 「傷痕」

日曜日にイベントに行った挙句、テストやらなんやらが立て続けにあって、 今日まできちんと見ることができませんでした(;-;) スーパー焦らしプレイ{/face_naki/} スメラギさんの過去… なんだか意味深なシーンが繰り広げられてましたね{/ase/} しかしながら私は

機動戦士ガンダム00 2nd season 第06話 感想

 機動戦士ガンダム00 2nd season   第06話 『傷痕』 感想  戦争。それは誰もが悲しいはずなのに・・・。  歪んだ人の心は、どこま...

悪婦破国(あくふくにをやぶる) 00様万々歳第6話

 カタロンについて語ろうん。  先ず使ってる兵器が脈絡とかなさすぎ。背後の関係とかそういうのが読めない時点でダウト。フラッグ・リア...

『沙慈よ、ルイスを撃って罪を重ねて~』って展開は、たぶんないだろうな!! ガンダムOO 2nd 第6話『傷痕』

 今回のネタは、ちょっと抑えた感じにしておりますので、前話のブログ みたいなフリーダムはありませんので、ご安心を!!!  まあ、昨日放送...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第6話 「傷痕」

アザディスタンが燃えている!! 一体どうして!? ホントにどうしてだろう・・・

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #06 『傷痕』

 僕はただ誤解されているだけ。  早く日常へ還りたい。  沙慈・クロスロードはそう考え、地球連邦正規軍の反政府勢力・カタロンの軍事基地に保護されていたことを、正規軍のセルゲイ・スミルノフ大佐に話してしまう。  だがそのことはスパイによってたちまち独立...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……