FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第02話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第02話
『ツインドライヴ』


完成目前にしてツインドライヴが起動に達せずにいるOOガンダムにエクシアの太陽炉が届けられた。

一方、刹那はニール=ディランディの弟・ライル=ディランディとソレスタルビーイングから姿を消していたスメラギ=李=ノリエガと接触を果たす。

着実に集まるソレスタルビーイングの戦力。そこへ王留美からリークされた情報でプトレマイオス2の位置を掴んだアロウズが強襲をかける。

セラヴィー1機しかない現ソレスタルビーイング。はたして、OOは安定稼働の壁を突破することが出来るのか―――。




<あらすじ>
イオリア=シュヘンベルグによってTRANS-AMと共に託されたツインドライヴシステム論。二基のGNドライヴが同調し合うことによって、発生させるGN粒子量を二乗させることが可能なツインドライヴこそがソレスタルビーイングのフラグシップ機・OOガンダムの最重要システムである。

最終決戦後に刹那と共に行方をくらましたエクシアを除く各ガンダムとOガンダムの太陽炉まで用いた起動実験はことごとく失敗。安定稼働領域に達しない同調率のため、全ての組み合わせを試しても成功はしなかった。

そんな折、刹那と共に再びソレスタルビーイングの手に戻ったエクシアの太陽炉。シミュレーション上で最も同調率の高いOガンダムの太陽炉と共にOOに搭載された二基の太陽炉による起動実験が始まろうとしていた。

しかし、王留美の手によってリボンズに流された情報を手にしたアロウズは、OOガンダム起動実験間近のソレスタルビーイングの新しい母艦・プトレマイオス2の位置を掴み奇襲をかける。

一方、刹那は地球へと降下。
カタロンで活動を続けていた元ガンダムマイスター・ニール=ディランディの弟・ライル=ディランディと接触を果たし、彼をロックオン=ストラトスとして迎え入れる。
さらに、最終決戦後ソレスタルビーイングを脱退し酒に溺れる日々を送っていたスメラギ=李=ノリエガにも接触し、半ば強制的に宇宙へと連れ戻していた。

アロウズの強襲と重なったスメラギの帰還。
酒に溺れても衰えぬ戦術予報により窮地を脱した刹那は、起動実験直前のOOに乗り込む。

刹那を救ったOガンダムの太陽炉と、

刹那と共に闘ったエクシアの太陽炉を積み、

刹那はOOへと乗り込む―――。



感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
OOガンダム
起動の最後の鍵は刹那の熱意w TRANS-AMとツインドライヴ特有の二乗効果による時間差と言うのが劇中の読みでしたが、おそらくそうなのでしょう。機械に対して熱意じゃ動かないでしょう。脳波とか感知する操縦システムとかを使っているのならいざ知らず。


まぁ、それはさておいて。


ツインドライヴ理論については劇中で説明があった通り。二基が同調することで生み出すGN粒子量は、単機に対して二倍ではなく、二乗となるシステムです。

普通に二基揃えるのとは違うわけです。

複数基のGNドライヴを積む機体としては、GNドライヴ[T]だったもののアルヴァトーレが挙げられるでしょう。あの金色MAです。ただ、それとOOは異なるわけです。
仮に単一太陽炉で100の粒子が生み出せると仮定した場合、アルヴァトーレのように普通に二つの太陽炉を使っただけでは、100+100で「200」のGN粒子量にしかならない。

でもOOはその計算式ではない。

OOの場合、二つの太陽炉が同調することで、100×100で「10000」のGN粒子量を生みだすわけです。まぁ、ただこれはあくまで理論上のことで、実際の同調率が80%そこそこだったところから考えれば、10000の80%で「8000」が今のOOが生み出せるGN粒子量と言うこと。

ここが重要。

単に相乗効果で二乗のGN粒子を生み出すシステムではあるものの、今回のOO初出撃シーンが出撃直後を除けば割と地味だった。普通の新型MSならここで終わりでしょう。でも、そこに同調率と言う概念を組み込んだことでOOは先に別の展開を持つわけです。

つまり、同調率が100に達した場合に見せる性能。

旧ガンダムで言うTRANS-AMに該当する切り札がおそらくツインドライヴを積むOOにもあると思われます。まぁ、それが出るのはまた終盤でしょうけど。


ちなみにGN粒子量の膨大さを考えると、OOの拡張性の幅は無限に広がります。エクシアの設計思想を受け継いだ接近戦仕様のOO単体だと、GNソードにまとわせるGN粒子量が増大することで切れ味が格段に増してます(ジンクスⅢの武器を装甲ごと切り裂いている。消耗品とは言え、突撃を前提としたランス(突撃槍)の形状の武器の硬度はおそらくかなり高いはず)。

さらに言えば、GNビームも威力が増しているはずで一撃の破壊力は確かに高い(ただ、すでにこの時代では高圧縮しビーム状となったGN粒子を拡散させる技術も確立されているみたいですが)。加えて言うと、セラヴィーにGN粒子を供給できるならセラヴィーはGNバズーカ使いたい放題になるはず。

GN粒子量が膨大なので単なる放出で、それがGNフィールドの代用ともなる。相手の疑似GN粒子ビームを力技で押し切る粒子量なので、その莫大な量は推して測るべし。

何よりTRANS-AMの制限が大幅にカットされる。
TRANS-AMはオリジナル太陽炉とガンダム各部のGNコンデンサーによって蓄積されたGN粒子を一気に開放することで急激な性能向上を促すシステムですが、同時に蓄積されたGN粒子を使い果たすと、性能が一気に落ちてしまった。

ただ、性能が落ちると言うのは描写が正しくないと思う。

正確には、GNドライヴが生み出すGN粒子発生量がTRANS-AMで急激に消耗するGN粒子量に対して圧倒的に少ないため、粒子量が一定値に達するまで性能が落ちるものでしょう。感覚としてはSEEDの核駆動MSがいったんバッテリーに電力を貯めてから使用している感じに近いはず。

では、GNドライヴによる粒子発生量が文字通りケタ違いのOOならどうなるのか?

今回の劇中、OOはTRANS-AMによる強制起動をかけたにも関わらず、直後に出撃。OOのあの性能が本来予定していた機体性能に対してどの程度発揮していたかは不明ですが、アロウズパイロットが思わず「何だ、あの(驚異の)性能は」とセリフがあったように、OOの性能は既存兵器の性能―――オリジナル太陽炉を積むエクシアと対峙し圧倒した彼らがそう言うほどの性能を発揮していたと言うことは確実。

つまり、OOはTRANS-AM使用による反動が全くない、ないしほとんどないと考えられるわけです。

四年前は切り札だったTRANS-AMが、OOにとってそれは「切り札」ではなく単なる「強いカード」程度にしかなっていない。これは大きな強みでしょう。
下手をすれば、TRANS-AMの長時間使用もしくは短時間スパンによる連続使用が可能と言う可能性も考えられるわけですし。

TRANS-AMの制約解放、そして同調率80%を超えた90、100%に達した時に見せるOOの性能が、一つの注目になりそうです。



セラヴィー
手持ちはGNバズーカⅡ。以前のヴァーチェが用いていたGNバズーカに比べると、連射性能がかなり重視されているように思えます。実際、対MS戦にまで視野を広げた時、ヴァーチェの手持ち武装では連射が効きませんでしたからね。

そして背部のGNキャノンとドッキングすることで、以前のバーストモードを取ることが出来るようです。GN粒子はあの背中の“顔”で圧縮するようです。
そうなると、あの“顔”そのものがGNドライヴないし、その圧縮装置なのでしょう。

前回はGNフィールドを強化したことから、単に粒子量を増幅したのだと思いましたが、もしGN粒子を強化する=GNフィールドとして展開したGN粒子を圧縮すると言うことならば、あれは圧縮装置となる。

一応理にかなった装置でしょう。
ヴァーチェはおそらくGN粒子の圧縮をバズーカ、ないし太陽炉そのものに行わせていたことで非常に効率が悪かった。
それに対してセラヴィーでは専用の圧縮装置を備えることで圧縮速度を急激に上昇させているわけですから。

ただ、機動性の低さは相変わらず。前に出るタイプのMSではありませんが……まぁ、単機しかいませんから致し方ない展開ですかね。



プトレマイオス2
新型母艦。カタパルトは回転式ではなくて固定式になったようです。さらには武装も追加装備されているようで、今度の母艦は旧プトレマイオスに比べればかなり戦闘を行うことも可能なようです。

今回使われたのは機雷。発射されたミサイルはデュナメスが装備していたGNミサイルっぽい。センサーに対して妨害を与えていたことを考えると、機雷はGN粒子を圧縮・固定したものを内包したものなのかもしれません。複数のGN粒子を内蔵した機雷によってセンサー系がやられ、触れてしまうと圧縮したGN粒子が解放され、着火。爆発したのではないか、と。

まぁ、今回の展開でしばらく母艦の活躍は序盤はないでしょうが、母艦の活躍も観てみたいですね。



スメラギ=李=ノリエガ
予想通り過ぎる。

明確には語られませんでしたが、多くの犠牲の上に成り立った平和と秩序がアロウズに代表される地球連邦政府だとするならば、スメラギからすれば酒に逃げたくもなるでしょう。
戦術予報士の名前の通り、彼女の本来の仕事は戦闘が始まる前に終わっている。それでも、最後まで戦い続け、実質ティエリア以外のマイスターとガンダムを犠牲にし、トレミーのクルーも半分近く犠牲にしてしまった責任を感じてしまうのも致し方ないことかもしれません。

それだけ責任感の強い女性である、と言うこと。


同時に仲間を喪うことを極端に怖がっている女性でもある。

彼女がユニオンではなく、ソレスタルビーイングにいる理由も昔逢った何かの出来事が原因のようですが、ことごとく彼女にとって“犠牲”と言うものは付きまとうものなのでしょう。

犠牲を無駄にしないために糧として立ちあがる。

言葉とすればカッコいいけど、そんなに楽なものではない。

そう言ったものを伝えようとしているように思えました。そう考えると、割と精神的に一般人から逸脱していることが多いガンダムマイスターとの対比も相まって、スメラギはリアルな女性の精神と言った感じがします。



ビリー=カタギリ
イマイチ解りませんが、ビリー=カタギリと劇中のカタギリ司令ないしリボンズの言うカタギリは同一人物? だとすれば、物語としては大きな伏線でしょう。スメラギがソレスタルビーイングで活動を再開すれば、カタギリにとっては敵になる。

最後はロミオとジュリエット状態になるのではないかとさえ思うがwww



ライル=ディランディ
ティエリアが、彼とは違うと断言したように、違うところが一期との違いであり、見せ場の一つなのでしょう。

すでに別の組織に属してそこで活動しているライルにとってソレスタルビーイングは、兄・ニールのように骨を埋める覚悟のような場所ではなく、ただ自分の属するカタロンにとって利益を生むか不利益となるか判断を下し、利用できるようなら利用するだけ。

ライルにとっての転機はおそらく中盤以降、ソレスタルビーイングがカタロンも攻撃対象に入れた場合でしょう。その場合、ライルにとっては自分が属するカタロンに攻撃は出来ない。だが、中盤くらいまでくるとライルもライルでソレスタルビーイングに少しずつ愛着を持ったりしてしまうと、そこでの駆け引きがきっと面白くなると思う。



余談。
リボンズ、ツインドライヴシステムを知らず。
それはそうでしょう。TRANS-AMと共にもたらされたのなら、その情報を手に入れることが出来るのはオリジナル太陽炉を保有するトレミー組のみですから。
ヴェーダにあるシステムなら、TRANS-AMも一期で見抜かれていたはずでしょうし。

イオリアにとって、リボンズと言うイレギュラーでさえ、想定の内、と言うことかもしれません。

そう考えると太陽炉の生みの親にして、この戦術眼は恐るべき才能としか言いようがない。


沙慈、割と早く軟化。
一期の情報が正確に沙慈に伝わっていくため、割と早く刹那たちトレミー組とは軟化しそうですね。OPで登場した戦闘機のようなものに沙慈が乗るとすれば、スメラギvsビリーと同じくらい沙慈vsルイスは色んな意味でアツイ戦いになりそう。






次回『アレルヤ奪還作戦』。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-269.html
・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-776.html
・http://ameblo.jp/anime-freewriting/entry-10150609300.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10150341133.html
・http://biyo555.blog43.fc2.com/blog-entry-187.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/ef3ae835e561ddd08e2df114abe9f160
・http://blog.goo.ne.jp/ozwysht/e/b23e08f4ea16488832e5b4cd1003c6b4
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/ae8e917054de8797a973249bb4f011ed
・http://blog.goo.ne.jp/takuyasu1969/e/1944e2b17e43238ec7556ed5870c5df1
・http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/6485c22fe7eb59ccba76d7c5d9d32a0a
・http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51098295.html
・http://blog.livedoor.jp/gm0079/archives/51291963.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51108525.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50621617.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51096786.html
・http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51757359.html
・http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fatecao22/2008/10/oo-13ac-1.html
・http://fanfun.sakura.ne.jp/OO/modules/pukiwiki/?%A5%C4%A5%A4%A5%F3%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F4
・http://gundam00tb.blog112.fc2.com/blog-entry-33.html
・http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1341.html
・http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-256.html
・http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-506.html
・http://kazekura.seesaa.net/article/107978759.html
・http://keropo2.blog.shinobi.jp/Entry/105/
・http://kj02ty.blog99.fc2.com/blog-entry-522.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1433.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1483
・http://liranohana.blog45.fc2.com/blog-entry-414.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-469.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1109.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200810120004/
・http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-1018.html
・http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-518.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2737.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-99.html
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1553.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1855.html
・http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-346.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1394.html
・http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-668.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1777107


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

想像以上に見切り発車だった00開発に噴いたw 

しかしアレですよ?
確かに演出として刹那の掛け声に同調してピンチを乗り越えましたが、案外パイロットの意思が必要なのかも。
そうだったらロマンがあるじゃない(挨拶)


リボンズの不満顔は楽しかったです。ザマァ。

常時エクシアのTRANS-AM級以上の性能を発揮する00には痺れました。
でも二乗を叩き出すのなら他のガンダムとの性能格差が心配(汗)
有る意味昔のガンダムとその他以上の性能格差だwww

同調率100%に到達した時の00の力は見物ですね、擬似GNドライヴではツインドライヴ構想は絶対に実現出来ませんし。


ライルの裏切りフラグ楽しみー。
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2008.10/12 22:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

コメント追加、ソーリー。


ツインドライヴの起動はTRANS-AM必須だっんでしょうね。
何故ならばツインドライヴとTRANS-AMは同時に託されたモノ。驚異的な粒子を生成させる書道には為にはある程度のパワーが必要……と。

それこそが整備のおっちゃんが言っていた足りないもの、つまりガタガタ言わずに起動させてりゃ良かったって話なのかな?
まぁ勿論有る程度のドライブの同調は必須だったんでしょうが、流石はガンダムラヴ刹那……本能的に察知していたんでしょう。

そうか! それで今までの説明がつく!
刹那はガンダムが最良の機能を発揮する瞬間が解っていたんだよ!!!!
  • posted by ユキ@ツインロリコン 
  • URL 
  • 2008.10/12 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

00ガンダムの機動を見てたらGP01Fbが頭に浮かんだ
  • posted by 1 
  • URL 
  • 2008.10/12 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

ども、ユキさん!

>案外パイロットの意思が必要なのかも。
>ツインドライヴの起動はTRANS-AM必須だっんでしょうね。
おそらくその可能性が高いです。

ツインドライヴ搭載において、もしかしたらTRANS-AMは初期起動に必要不可欠。そして、そのリスクを負えるだけの覚悟と熱意を持ったパイロットもまた必要。

イオリアのことですから、仮にツインドライヴ理論が敵の手に渡った際、そう言った覚悟のないパイロットが乗ってテストしても起動しないように設計した、と言う可能性もありますねw

>刹那はガンダムが最良の機能を発揮する瞬間~
そっか。だからエクシアだったんですよね。銃の腕が悪いから、他のガンダムだと最良の機能を発揮できなくてwww

>でも二乗を叩き出すのなら他のガンダムとの性能格差が心配(汗)
粒子量二倍が性能二倍にはならないとは思うので、そこは大丈夫かな、と思います。まぁ、それでも粒子量は圧倒的アドバンテージではあるのですが。

極論を言えばどれだけ粒子を生み出しても機体のコンデンサーやフレームが耐えられるレベルまでしか機体性能は出ないでしょうし。

種で言えば、OOが核駆動でその他新型ガンダムがデュートリオンビームってことでしょう。その差は確かに大きいけど、パイロットの腕次第(と嫁補正)ではフリーダムをFインパで落とすこともできたわけで。

>擬似GNドライヴではツインドライヴ構想は絶対に実現出来ませんし。
断言はできませんが、ユキさんの仰る通り、おそらく疑似では出来ないでしょうね。そもそも火入れが必要な有限動力である以上、毎回火入れのたびに同調率をテストしないといけない非効率的なシステムになりそうですし。

>ライルの裏切りフラグ楽しみー。
裏切った瞬間、実はニールが生きてました展開だったらこのBlogを閉鎖します(爆



  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.10/15 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

>1さん 

ども、1さん。

>00ガンダムの機動を見てたらGP01Fbが頭に浮かんだ
同感です。GNドライヴが意外にフレキシブルに動いたので。もともとの感じも似てますしね。

実際、GNドライヴは推進代わりでもありますし、これからも似たような機動を見せてくれるかも?
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.10/15 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

違うな、間違っているぞ同志T! 

勘違いしてるみたいですから書いときます。


ツインドライヴ構想は“粒子生産量を自乗(二乗)化”するものです。
オリジナル太陽炉はTDブランケットにより自己生産出来ますが、擬似は“チャージした分だけ”を使うもの。

つまり同じGNドライヴという名前でも、根本的に別なんですよ。
つまり! 擬似で同じ事をやろうとしたらあの無駄にデカい生産装置を2つ付けなきゃいけないワケで、更に擬似GNドライヴの粒子生産には大量の電気が入ります……お分かりだろうか?

つまり実質的不可能であり無意味なんだよ!
TDブランケットがどれだけ重要か説明する能力はありませんが、ツインドライヴはオリジナル専用の離れ業だと思うのだが……如何だろうか同志T?
  • posted by ユキ@ツインロリコン 
  • URL 
  • 2008.10/16 00:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

むむ、私の書き方が悪かったかもしれませぬ、すまん、同志Y。

>つまり同じGNドライヴという名前でも、根本的に別なんですよ。
どこまで公式設定かは忘れましたが、GNドライヴは[T]が先に完成していたはずです。

それに対し、赤い粒子への有害性とGN粒子を放出し続けることで太陽炉がメルトダウン(GN粒子が増え続け、容積に収まりきらなくなる)をする危険性が高いとみたイオリアはTDブランケットの必要性を提示。

TDブランケットの製造は木製重力圏で、しかも多大な年月を必要としたため賛成派と反対派に分裂。その後、反対派がほとんど一掃され、TDブランケット装備型GNドライヴが正式GNドライヴとして認定されたはず。

TDブランケットについては詳しく語られていませんが、おそらく紅いGN粒子を吸収し有毒な放射線を除去、さらにそれをGN粒子生産に必要な燃料として再利用する機械で、そうすることによりオリジナルのGNドライヴは半永久機関となった。

だから、根本的には同じモノだったはずです。違うはTDブランケットだけ。でも、それが最大にして最高の違い。

>擬似は“チャージした分だけ”を使うもの。
チャージした分だけ使うと言う発想は、プトレマイオスで用いられている推進機関だと思います。あちらは、確かにチャージした粒子分しか使えないものでしたから。

>ツインドライヴはオリジナル専用の離れ業だと思うのだが
ただ、この部分に対してはその通りだと思います。

上で挙げたように、疑似では発生させる量が増えれば増えるほど太陽炉の容積に収まり切れずに自滅する可能性が高いため、ツインドライヴ理論で生み出すだけのGN粒子を発生させれば数時間と持たずに容量不足となって自滅するはず。

そうなると容量過多による自滅の心配がないTDブランケットによるオリジナル太陽炉でしか出来ないことだと。


ちなみに、「TDブランケット」でググるとこんな感じの説明をしているページが割と見れるかと。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.10/17 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第2話「ツインドライヴ」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第2話を見ました。第2話 ツインドライヴ3ヶ月前 ラグランジュ3GNドライヴが接続され、太陽炉二基が正常に稼動し、00ガンダムのマッチングテストを開始するのだが、安定稼働領域に達することができずにいた。「これで今ある全ての組み...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 『ツインドライヴ』

第2話 『ツインドライヴ』 戦う覚悟があるなら――。 ライルを新たなマイスターとして召喚した刹那。 ふたたび刹那とソレスタルビーイング...

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第2話『ツインドライヴ』の感想レビュー

『目覚めてくれ、ダブルオー。ここにはオーガンダムと、エクシアと・・・オレがいる!!』 ツインドライヴというよりトリプルドライヴですねww 刹那のことだから、多分何か言ってくれそうだなと思っていたので、意外と違和感が無かったり。 お話的には二代目ロックオ

機動戦士ガンダム00 2nd season 第二話「ツインドライヴ」【感想】 【これが俺たちのガンダムだ】

これが!俺たちの!ガンダムだーっ!!(刹那・F・セイエイ) 00ガンダム機動です。 2期は最初からフルスロットル展開で相当に燃えます。 ...

機動戦士ガンダムOO ダブルオー 2nd season 第2話「ツインドライヴ」

4年ぶりに戦場に姿を現したガンダムエクシアだったが、戦況を大きく変えるほどの力はなく・・・。 エクシアに用いられた技術はすでに過...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 「ツインドライヴ」

とろぽじかる?? いんしたびりてぃ?? なんかガンダム、安定しないらしいです。 エクシアのGNドライブが必要なの?

機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 感想

 機動戦士ガンダム00  2nd season  第02話 『ツインドライヴ』 感想  通常更新。  現在右手が怪我でほとんど動かせないので、こ...

ガンダム00 2ndシーズン 第2話「ツインドライヴ」

第1話ではびっくりするほどたくさんのTBをありがとうございました。初回のご祝儀、と思わせていただきます。 さて、大変気になる場面で終わった1話でしたが…。

機動戦士ガンダム00 2nd 第2話

カタギリ・・・悲しい男になっていた。 何だ?あの悲しすぎる末路は…。 00は未だに起動できずにいた。 また、刹那はライルをロックオン...

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #02『ツインドライブ』

何だかファーストシーズンより数倍テンション高いですよ自分(爆) 前回感想でも似たようなことを書いた気もするけど・・・ 『愛してるぞガンダム!!』かもしれん。 と言いたい事をまず吐き出してから落ち着いて書こう、うん。

機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン 第2話 『ツインドライヴ』

「目覚めてくれ、ダブルオー。  ここには…  オーガンダムとエクシアと--俺がいる!!!」 ダブルオーガンダムと、重みを感じるEDと、次...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 『ツインドライヴ』

ニール死亡確定 そしてダメ人間スメラギ それにしてもツインドリルという名のミレイナかあええ でもくぎゅううううううううううううううう...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」

 ラグランジュ4に建設中のコロニープラウドには、反政府組織カタロンのメンバーが潜入して おり、宇宙技師として働く沙慈クロスロードの姿もあった。カタロンの幹部クラウスは、独立治安維持部隊アロウズに基地が襲撃された情報を、アザディスタンからやって来たシーリ...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第2話「ツインドライヴ」 感想

 今回はダブルオーガンダムお披露目と仲間探しの回。ダブルオーガンダムが起動する瞬間・刹那の叫びがとてもカッコよかったです。今シリーズは刹那がとても主人公らしくて安心しました。今回も面白かったです。この先もこの勢いが続いてくれればと思います。

機動戦士ガンダムOO 第02話 「ツインドライブ」

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ制...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第2話 『ツインドライヴ』 感想

■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『最後の望み・・・エクシアのGNドライブ』 弟だったのかΣ( ̄□ ̄;)!!? ライルの方が兄貴だと思って...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第2話「ツインドライヴ」

ガンダムに心奪われた男の 「今週のマイスターズ観測日記」 刹那→愛しのガンダムで大暴れ ティエリア→GNバズーカで敵迎撃 ロックオン→...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #02 「ツインドライヴ」

飲んだくれになったスメラギ・李・ノリエガを迎えに行った刹那・F・セイエイ。ここまで飲んでいたら、肝臓壊して戦術予\\報師として、使えないのでは。だって、戦闘中に手が震えてきたらねえ。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 「ツインドライヴ」

「これが俺達の…ガンダムだ!」 初出撃からトランザム使って起動と出し惜しみ無しな00ガンダム。0ガンダムとエクシアの太陽炉が搭載さ...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第2話 「ツインドライヴ 」

機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc) ソレスタルビーイングで共に戦う仲間を集める刹那は、ライル・ディランディの元を訪れていた。彼はかつてコードネームを「ロックオン」と呼ばれていたニール・ディランディの実の弟であった。ライルに真実を告げる刹那・・・そし

機動戦士ガンダム00 2nd season 2話「ツインドライヴ」

『ライルがリビターの構成員であることを知る刹那は、世界を変えたいという意思があるならソレスタルビーイングに来るようライルに告げる。...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第2話「ツインドライヴ」

スメラギさんしばらく見ない間に、随分と立派な飲んだくれ駄目人間になっちゃって・・・・・・魅力的なキャラになりましたよw  「面倒みきれないよ」 「出てく・・・・・・じゃあねビリー、二年間ありがとう」 ここ、ちょっと可愛かったなw

第2話 ツインドライヴ

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしていま...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 ツインドライヴ

これが、俺達のガンダムだ!

機動戦士ガンダム00 第2話 ツインドライヴ

キタキタキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! 00ガンダム始動です!!! マジTUEEEEEEEEEEヽ((◎д◎ ))ゝ それにしてもこれから裏地りとか多くなりそうな感じでしたね。。。 では、「ツインドライヴ」振り返っていきます。感想・キャプチャ付き キャプ

機動戦士ガンダム00 ? 第2話「ツインドライヴ」

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」の第2話。 「これが俺たちの・・・ガンダムだ!」 いよいよ00ガンダムが機動・・・! やっぱり...

「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション2スメラギ指揮官帰還!2代目ロックオン合流しダブルオーの初陣を華々しく飾った!

「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第2話は刹那が合流したソレスタルビーイングが今度は離れていたスメラギ、ロックオンの弟を呼び戻し、00ガンダムが目覚めその威力を示すシーンがメインだった。

なんか第1期の最初の頃に戻った気がするんですが? ガンダムOO 2nd 第2話『ツインドライブ』

 3か月前の時点では、イアンやフェルトたちは新しいOOガンダムに搭載される太陽炉『ツインドライブ』の相性に苦しんでいて、最後の頼みとし...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第02話 「ツインドライヴ」

これが! 俺達のガンダムだっ!! せっちゃん節キタキタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!! やっぱこれがないとOOって...

ガンダム00 2nd #02 ツインドライヴ

テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...

渡る世間は00 第2話 「つい☆どら」

 まずはこちらを御覧頂きたい。  これは月刊アフタヌーンならびにガンダムエースの付録である。アフタのオマケはとりあえず組んでみたも...

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第2話 「ツインドライヴ」

すっごい遅れましたが、書きます!!! ダブルオーガンダムの太陽炉。 なかなか安定するツインドライヴの組み合わせがないようです{/namida/} あとはエクシアの太陽炉でもなかなか…{/hiyos/} ピーリスもアロウズに入ることになったようです。 仮面の男は潜入捜査?? ...

「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第2話 感想

ちょっと遅くなりましたが、ガンダム00セカンドシーズン第2話「ツインドライヴ」の感想です(^^) 刹那は主人公らしく、ちゃんとストーリーの中心に位置しセリフも多め。第1話の感想でも言いましたが、セカンドシーズンはファーストシーズンに比べだいぶわかりやすくなり...
  • from GM log 
  • at 2008.10.14 00:34

機動戦士ガンダムOO 第2話『ツインドライブ』

振り上げ~た~、手~♪ 下ろせ、な~く~て~♪

機動戦士ガンダムOO 2nd Season #02 「ツインドライヴ」

これが俺たちの…ガンダムだ!!

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #02 『ツインドライヴ』

 ソレスタルビーイングが世界の歪み、その根源の一つであったアレハンドロ・コーナーと戦い、打ち破った末に消えて4年。  しかし、刹那・F・セイエイやティエリア・アーデたちソレスタルビーイングの生き残りが見た世界は、表面上は平和を享受しながらも、その裏では...

ツインドライヴ

俺がいる

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……