FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 三鼎 第02話

地獄少女 三鼎 第02話
『籠ノ鳥』


ゆずきの周りで起き始めた地獄流し。次の依頼者は知り合いの男子学生、北山明。あいに見せられた明の怨みの理由と様子から、何とかして止めようとはするのだが……。


<あらすじ>
都市伝説に過ぎないはずだった地獄少女である閻魔あいと自らが何らかの接点を持っていると感じ始めた御景ゆずき。「地獄少女」「藁人形」「恨み辛み」と言ったキーワードに過剰に反応してしまうようになったゆずきは、丹下先生を地獄に流し転校していった級友・逸子を思い返していた。

その矢先、その視界に映る新たな怨み。

ゆずきの知り合いの男子学生・北山明(きたやま・あきら)には気になる女性がいた。ゆずきたちが住む町の小さな山岡電気店と言う電気店にいる夫人・山岡美津子(やまおか・みつこ)のことだ。とても彼の周囲の中学生の女子では醸し出せないような大人の色香に酔ってしまったように明は、美津子にのめり込む。

しかし、美津子には電気店の主人でもある夫・山岡誠次(やまおか・せいじ)がいた。

それならそれで明は高嶺の花として諦めたかもしれない。
だが、美津子は誠次から酷い暴力を受けていることを明は偶然知ってしまっていた。店番をしている美津子の下へ30分置きにかかってくる電話をはじめ、夜になれば店の隣にある倉庫での拷問のような吊るし上げにされての暴力。

きっと美津子は逃げたがっているに違いない。

きっと美津子は自分を頼っているに違いない。


そう思いこんだ明は、地獄通信へアクセスする。その光景を見せられたゆずきは、明からそのことを暗に相談されたため、何とかして止めようと説得を試みるのだが......。


感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
北山明
前回の平石逸子とはまた違った形での、イタイ子

自分のしていることは正しくて、自分の想いを相手が理解していて、相手の気持ちは自分の想像通りだという妄想の果てのなれ。

彼のしていることは一見正しいようで、本当はあまり正しいわけではないのだと思います。夫婦と言う領域に彼が足を踏み入れるだけの理由はないわけです。

なぜ美津子は暴力を受けて逃げないのか。
警察に駆け込まないのか。
離婚しないのか。


そう言ったものをちゃんと想像出来れば、自然と答えは見えてきそうなものです。
ちゃんと誠次と美津子の間には『愛』があったのだ、と言うこと。
ただ、その『愛』が向くベクトルが明もそうだし、一般人からすれば理解しがたいものだっただけ。


だからこそ残念なわけです。
彼には夫婦の領域に足を踏み入れる“理由”はないけれど、足を踏み入れる“覚悟”はあったのだから。
単なる一時の気の迷いではなかったはず。そうでなければ、自らが死後地獄を彷徨うことを知った上で、それでも足を踏み入れ、そして糸を解くことなんてとても出来なかったはずだから。

その覚悟がもっと別の方向に向いていれば……と思いますね。



山岡美津子
私の予想では、実は誠次からの虐待は一種の“プレイ”でそれを美津子自身も楽しんでいた。なのに誠次を地獄に流されて明に逆ギレと言うのが予想だったのですが、割と普通だったようです。

別に彼女は明に色目を使ったつもりなんてないでしょう。ただ、中学生相手にはやや露出のする服装は刺激が強過ぎただけ。
でも、もしかしたら明に少しだけ期待していたのかもしれません。話をする相手は夫だけ、と言う日常から少しだけ脇道にそれた非日常を。そのちょっとした期待を、明は過度に、そして勘違いして受け取ってしまっただけで。

言うまでもなく美津子は誠次を愛していた。だからこそ、地獄に流された後、姿を消したわけです。希望を持って誠次と始めた電気店。その希望の進む道は大きく逸れてしまったけれど、それでも美津子の愛情は変わらなかった。
彼女はある意味酔っていたのでしょう、夫の暴力に耐えながらそれでも夫を愛する女性、と言う自らの悲壮さに
そんな誠次無きこの街に自らの存在意義を失って姿を消した。

正直、彼女への批難はあまり考えられません。『夫の暴力に耐えてなお夫を愛する女性』に酔っていたとするなら、誠次の行動は彼女にとって大きな負ではないわけですし。ただ、周りの男たちがあまりに勘違いを繰り返していただけで……。

そう言った意味では明が惑わされたように、魔性の女性なのかも。



山岡誠次
過去の写真を見る限り、店を立ち上げた時は普通だったみたいですね。それがどのタイミングで変わったのかは解りません。正直、あまり繁盛してないようですし、巧く行かない経営に対して少しずつ変わって行ってしまったのかもしれません。

地獄に流される前のお仕置きや流される時のことを振り返れば、彼は彼なりに美津子を愛していたわけです。そう考えると、この夫婦はちゃんと相思相愛だった。
ただ、誠次の向ける愛情は普通とはかけ離れていて、常軌を逸していただけで。

全ての元凶は確かにこの男です。

この男の愛し方がもっと普通ならこう言う展開にはならなかったでしょう。それでも普通でない愛し方を受け入れてしまった美津子と、そんな美津子の過少な期待を過大に受け取った明と言う二人がいてしまったためにこうなった。



出来事は常に一つの要因ではなく、複数の要因が重なり合って成り立っている。



そんなことが感じられる三角関係。



御景ゆずき×閻魔あい
今回明らかになったのは、「あいには実体がない」と言うこと。これは当初から予想していた範囲内のことですね。

だからこそゆずきが必要。

一目連の予想は『気まぐれ』、山童の予想は『仮の宿』

『宿』と言う表現が意味深かもしれません。宿と言うことは、一時的な依り代に過ぎないと言うことで、あいが目指すべき到着地点は別にある、と言うことですから。
ただ、現時点で仮にそうだとしても、それが何なのかは推測し辛いでしょう。如何せん、情報が少なすぎる。


私の予想は『復活の母体』。
完全にあのゆずきからあいへの変貌の描写を捉えると、あいがゆずきから養分を吸い取って成長し誕生すると言うことになりますから。
ただ、その『養分』と言うのがカギ。

それがゆずきの生命力なのか、
はたまた地獄に流した者の魂なのか、
それとも地獄流しを見せられたゆずきの壊れていく心なのか。


どちらにせよ、ゆずきは今後も地獄流しを見せられ続けることで何らかのモノをあいに提供し、それを代償として背負っていくような気がします。


余談。
お仕置きコントがお仕置きらしくて良かったですね。こう言うものこそが地獄少女って感じがします。


次回『腐った果実』。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-10151370208.html
・http://blog.goo.ne.jp/chaosbrave/e/568c5daff631b9a3d19dbed27010ef3c
・http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/8d797920626b749092aa0e4ce207b457
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51106358.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/51767472.html
・http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50621309.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51098354.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-2842.html
・http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-1993.html
・http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1118.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1485
・http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-421.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1753.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2731.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-1104.html
・http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1395.html


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 三鼎・第2話

「籠ノ鳥」 「私はあなたの中にいる」 不意に、見たあの夢が心の中の重しtなって残るゆずき。そんな彼女の幼馴染みであるアキラは… な...

地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」

夕方放送でも自重しないスタッフ(^^; あいが憑依したゆずきは今回も止めることができず…。 実体がないから、ゆずきを仮の宿にしてるだ...

地獄少女 三鼎 第2話感想

第2話「籠の鳥」  おれのあいタソカーワーエーエー!  ツインテあいタソストラーイクッ!!  ハァハァ。  待ちました一週間!  漸く第...

地獄少女三鼎 第2話「籠の鳥」

山河 三叉路 分かれ道 守りたいのは 己か人か 常世の夢か 襞の乱れは、三鼎 終わる事無い、阿鼻の宴 時に分け入り、扉が開く 晴らせぬ怨...

地獄少女 三鼎 第2話「籠ノ鳥」

心ここにあらずなゆずきちゃん、何をそう深く考えているのかと思いきや、前回あいちゃんとの妖艶で美しいキスシーンを心に思い描き悩んでいた様子。見た目清純そうな子ですからね、おそらくファーストキス。うたかたの出来事とはいえ、得体の知れないなおも女の子に貞操を...

地獄少女 三鼎 第2話「籠ノ鳥」

心ここにあらずなゆずきちゃん、何をそう深く考えているのかと思いきや、前回あいちゃんとの妖艶で美しいキスシーンを心に思い描き悩んでいた様子。見た目清純そうな子ですからね、おそらくファーストキス。うたかたの出来事とはいえ、得体の知れないなおも女の子に貞操を...

(アニメ感想) 地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」

地獄少女 二籠 箱ノ四 近所にある電気屋の奥さんが気になって仕方がない少年・北山明。今日も、そのお店へと通うのだが・・・。

『地獄少女 三鼎』 第2話 「籠ノ鳥」

電気屋さんの女性 明は密かに思いを寄せていました。 でも、そこへ夫がやってきて、虐待を…(><) 明に対して嫉妬??? なんて大人気ない{/face_ang/} そこで、明は地獄通信へアクセスしますが、名前がわからない…{/down/}{/down/} 電話で拘束!!!??? 電話でいちいち...

地獄少女 三鼎 #2「籠ノ鳥」

思春期の淡い恋? 相変わらず過激なのに東京は夕方に放送して大丈夫だろうか。うちは深夜なので安心ですが(マテ では地獄少女感想です。 ...

地獄少女 三鼎 第2話

第2話は、サスペンス劇場みたいな内容だった。 または…昼メロ?(笑) 一目蓮と骨女は、どうしてお嬢が人間に憑依しているのか?について話...

地獄少女 三鼎 2話 「籠ノ鳥」

今後関わってきそうな子達だφ(`д´)カキカキ  お下げの女の子が今までにいない顔してますね。3人まとめてあだ名つけられてましたが忘れ...

地獄少女 三鼎 第2話 「籠ノ鳥」

歪んだ愛。

地獄少女 三鼎 第二話 「籠ノ鳥」

 あの人は可哀想な鳥  きっと苦しんでいる、嘆いている、傷付いている  籠に閉じこめられて、抜け出せずにいるのだろう  あの人を自由にしてあげたい、助けてあげたい  僕はまだ中学生で、無力な子どもに過ぎないけれど―― ☆ BIGLOBE『地獄少女』特設...

地獄少女 三鼎 第二話「籠ノ鳥」

録画していたのですが、連休中は観ることが出来なかったので、ようやく 今日アップです。 ゆずきと同じ団地に住む中学生の明は、「山岡電気」にいる美津子に 恋心を抱いていた。 そんな明は熱心に店に通うが、ある日、美津子と彼女の夫との秘密を 目にしてしまう...

地獄少女 三鼎 第2話

「籠ノ鳥」 電気は大切に! 今回は電気屋の女店主にほのかに想いを寄せている中学生が、女店主が旦那に虐待を受けているのを見て、彼女は...

地獄少女 三鼎 2話

今回の地獄少女 三鼎は、惚れた女性をDVから助けようとした中学生…ゆずきの幼馴染です。依頼者を笹川麗子さん、ターゲットを加瀬康之さん、ターゲットの妻を久川綾さんが演じました。

「地獄少女 三鼎(みつがなえ)」第弐話 ~我焦がれし君を助けふはずが~

三の三叉路、分かれ道。 守りたいのは己か人か、常世の夢か。 襞の乱れは三鼎、終わることない阿鼻の宴 時に分け入り扉が開く、晴らせぬ怨み晴らします―。 第ニ話「籠ノ鳥」 中学2年の明は「山岡電気」にいる美津子に恋心を抱いていた。 そんな明は熱心にその店...

『守りたい』という純粋な想いが、各々を地獄へ誘っていく【涙!!】 地獄少女三鼎第2話『籠ノ鳥』

 貴女の中に居る。  川原で悩むゆずきは、あいの言っていたのあの言葉に不安がります。  そんな彼女に秋恵が心配になって声をかけてくれ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……