FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第01話
『天使再臨』


最終決戦から四年。半壊したエクシアと共に自分たちの行動の結果として生まれた世界をその目で確かめて来た刹那。

大切な人たちを失っても、それでも宇宙で働く道を選んだ沙慈。

その二人が再会を果たす時、漆黒の宇宙に『ガンダム』と言う名の天使が再び舞い降りる―――。



<あらすじ>
ソレスタルビーイングとガンダムによる武力介入から四年。

皮肉にも彼らによって一つにまとまった地球各国は、連邦政府を樹立。しかし、治安を名目にした反地球連邦政府組織の殲滅活動を行う独立治安維持部隊『アロウズ』による暴虐の日々が世界を包んでいた。

最終決戦後、ソレスタルビーイングから離れた刹那=F=セイエイは、自分たちの行動の結果として成り立った今の世界を自らの目で確かめる行動をとっていた。

アロウズの動向を探る刹那だが、そこで再会を果たしたのは姉・絹江を喪い、恋人・ルイスと音信不通状態ながらそれでも希望を持って宇宙で働いていた沙慈=クロスロードだった。

反地球連邦組織『カタロン』の同胞救出作戦とそれを察知したアロウズの戦闘に巻き込まれた沙慈。彼はそこで、四年前自分から大切なモノたちを奪ったガンダムを見つける。

アルヴァロン、フラッグカスタムとの戦いで半壊したままのガンダムエクシアで戦場に出る刹那だが、武装のほとんどと左腕を失ったエクシアでは、最新鋭機のアヘッドに対抗し切れない。だが、その窮地を救ったのは、GNドライブ[T]では生み出せないピンク色のビーム。

ガンダムの顔を背中に持つガンダム―――セラヴィー

そしてそれを駆るマイスター―――ティエリア=アーデ


再び、ソレスタルビーイングによる行動が始まろうとしていた......。

感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
ガンダムOO第二期です。いや、おそらく製作スタッフからすれば第二期ではなくで第三クールなのでしょうね。私も、二期と言うより三クール目と言う印象の方を強く持っています。

それはともかくとして、今期で最も注目されている作品の一つ。ガンダム好きとしてもこれは見逃せませんね。


刹那=F=セイエイ
四年が経過して21歳。さすがに四年前よりは雰囲気が変わってだいぶ落ち着いていました。それでも中身はあまり変わっていないような気がします。
ガンダムに対する一種の神聖視の方向性やアイデンティティに近いものは未だに持ち続けているようですし。

四年と言う日々。

これをしっかりと鍵にして欲しいキャラ。どのキャラも等しく同じ年月を迎えていたとしても、彼の四年の日々は他のキャラとは質が異なると思うのです。それは主人公だから、と言うこともあるけれど、一期のマイスターの中で一つの答えを見つけ出したのが刹那。ロックオンは感情の中で逝き、アレルヤはハレルヤとの間でのみの答えを出しただけでハレルヤを失ったことでそれも喪っている。

似たようなキャラだとティエリアがそうかもしれませんね。そう言った意味では、ティエリアの歩んだ四年と言うのも刹那と同じ重みでありキーポイントになって欲しいところ。



沙慈=クロスロード
ルイスや絹江を喪ったのは刹那のせい。

それは間違っていないことでしょう。どんな形であれ、誰が行った行動であれ、ソレスタルビーイングを名乗りガンダムを駆るモノやその関係者によって沙慈は大切な人たちを失ったのですから。
その憎しみは間違っていない。
ただ、彼が見えていないのは、おそらく前へと進み続ける未来であり世界。

四年と言う月日。

自分たちの行動の結果として構築された世界を確かめて来た刹那は、ロックオンたちの死やソレスタルビーイングの敗北と言う結果の上でさらにこの四年を前向きに歩を進め続けて来た。

対称的に沙慈は、過去に喪ったモノにしがみついてただそれを振り返って四年間立ち止まっていたのだと思います。ルイスを糧にしてそれを希望のようにして魅せているけれど、実際は後を振り返ってばかり。

刹那と沙慈。

以前は戦争と平和と言う対称で描かれたキャラですが、今期からは未来と過去と言う対称で描かれるような気がします。


せっかくなのでルイス話題も。
ルイスは強化人間ぽいですね。ただ、それは別に不思議じゃないわけです。リヒテンダールは全身のほとんどが機械化されていたわけですから、左腕一本くらいあの世界ではどうと言うことはないはず、その機械がヴェーダとリンクしていれば、リボンズが視覚としてルイスが観たモノを観てもおかしくないわけですし。

あの薬が単なる精神安定剤か、何か機械化による副作用を抑えるためのものかは解りませんが……すでに強化された可能性やMSパイロットをやっている時点で死亡フラグが見え隠れ。



ティエリア=アーデ
四年間、ソレスタルビーイングの再建に励んできたキャラ。まだまだ見えない部分が多いので何とも言いづらいのが本音かな。設定では、ヴェーダから切り離されたことで自分の意思を強く持つようになったみたいですけれどね。

ティエリアは傍にいたはずの刹那の目から見ても四年で変わっていない。
これが意味するところはそれなりに大きいと思います。

ティエリアが作られた命だとすれば、今のティエリアの肉体が二代目と言う可能性もある。
いや、造られた命だからこそもう成長が止まっているのか。
あるいは、リヒテンダールのように身体のほとんどを機械化しているのか。


ティエリア、あるいはリボンズの傍にいた似たキャラの秘密が今回明らかになることを望みます。

刹那との再会。

一期の序盤から中盤にかけていがみ合っていた者同士とは思えない部分に成長と時間の経過を感じます(爆



セラヴィー
ヴァーチェの後継機種。両肩と両膝にGNキャノン装備。設定にはGNバズーカの改良型もあるようですし、予告CMを見るとGNキャノンとバズーカが合体するような感覚も。背中にはガンダムの顔が。

ガンダムの顔が装備品になっているのは、今月のホビージャパンのMSVにも出ているので、そことの繋がりも意識されていたのかもしれません。ガンダムは頭部が開くと、GNフィールドが強化。おそらく、顔自体はGNコンデンサーで大量のGN粒子を貯蔵、ないし増幅し、それを高速射出・展開するものと考えるのが今のところベターでしょう。

また、ヴァーチェの後継機種となると当然パーツはパージが可能で内部にはナドレないしナドレの後継機種がいる可能性も考えられます。そうなると、背中のガンダム顔のパーツは、GNフィールドではなくトライアルシステムの効果範囲拡大や効力強化のパーツになる可能性もありますね。

正直、GNキャノンがGNキャノンらしくないのですがね。事前公表されている各ガンダムの武装に施された対ビームコーティングパーツを含め、その辺のクリスタル的な部品がガンダムでしか実現不可な新技術とかだと、ガンダムの優位性が目立って良いかも。

少数で大規模多数に立ち向かうわけですから、ガンダムには何らかの優位性が欲しい。実際オリジナルのGNドライヴだけではアドバンテージとしてはかなり弱いわけで。


その他MS。
OOガンダム
確かOガンダムとエクシアのGNドライヴで起動するはず。そう言った意味でも、今回の話は正確には0.5話くらいのはずなんですがね。

これまでTV放映ガンダムの伝統の一種としてタイトルと同じ名(ないし近い名)の主人公機が出るのがおなじみでした。初代からZ、ZZ、V、G、W、X、∀と来てSEEDでは結局「SEEDガンダム」は出てこなかったですが、OOでは遂に出ました。

この辺を考えても、当初からOOは4クール制であることが伺えます。OOガンダムが2話から登場したとしても、3クール目と考えれば妥当ですし。
その性能は来週確かめさせていただきましょう。サブタイトルもツインドライヴ、ですし。


エクシア
エクシアは半壊。ここでエクシアを使うのは一期から見ている人へのファンサービスか。エクシア自体は四年経っても顕在。両腕があって整備が整っていれば、アヘッドとジンクスⅢ程度ならあしらえた可能性もあります。あとはトランザムが使えればまた違ったのでしょうが、ここでトランザムを使わなかったのは整備不良によるシステム不発か、半壊状態による粒子貯蔵量の不足か、機体強度不足か、あるいは演出上の仕様かw

GNソードも半壊。頭部も素のカメラアイ(赤い部分)が剥き出しになったままでしたしね。GNドライヴ自体も整備不良で100%ではなかったのかもしれません。出撃時に輝いていた胸部パーツはすぐに稼働レベルを落としたかのように色が落ちましたし。

四年経ってもそのままなのは刹那の整備能力が一般兵やエージェントレベルのままであると言うことでしょう。動く程度の応急処置は出来ても、部品を調達して左腕を復元したり、代用の武器を装備させるには至らなかった、と言うことですから。


アヘッド・ジンクスⅢ
新型らしいですが、デザインが好きじゃないですね(´・ω・`)ショボーン 一期のころは、ユニオン、AEU、人革連それぞれのMSに味があって量産型MSも好きでしたけど。


リアルド
むしろまだ使われていたことが驚き。フラッグが出てくれば良かったのに。



余談とすれば、スメラギですかね。
あの長髪はおそらくビリーでしょう。あの戦いを生き抜いた後、脱退したのでしょうか? あれだけ仲間を眼の前で失って自分の予報に自信をなくしたとかそう言う展開が普通にありそう。
フェルトが頑張っていることを考えると、なんかダメダメに見えてしまう。

そんなフェルトはだいぶ美人に。マリナは影が薄いし、ルイスは強化人間っぽいし、すっかりヒロインはフェルトですね(ぉ


次回『ツインドライヴ』。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、アメブロはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。
・http://12091015.blog70.fc2.com/blog-entry-283.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10147441667.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51084053.html
・http://blog.livedoor.jp/utakatano_yuki/archives/65022858.html
・http://cactusanime.blog104.fc2.com/blog-entry-561.html
・http://engage10.exblog.jp/8715350
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-381.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1415.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1467
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-452.html
・http://phosphormoon.blog19.fc2.com/blog-entry-35.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2710.html
・http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1775245

TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

 

初めまして。突然現れて失礼します。でもGN粒子は発していません^^;
自分は単純にガンダムのメカ、及び戦闘シーンが好きな者で、今回の第1話!「こわれ、かけの、エクシア♪」の登場に圧巻したので何処かにそれに触れてるブログがないのかとデジタルワールドを彷徨いつつここに辿り付きました。

「今回のエクシアのことが書かれてる!」

やっと見つけたメカに触れてるブログ!(他にも多数あるのだろうけど・・・)
大体書いてあることと同じこと思いました。細かいこと言えば、宇宙なのになんでエクシアの布はあんなにバタバタとなるのだろう?な~んてね。
それにしても「壊れ、かけの、エクシア♪」格好よかったなあ~。
初めてなのに長々と失礼しました。
それではご縁があったらまた。失礼します。
  • posted by 真島マコト 
  • URL 
  • 2008.10/07 00:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

おっと、マイスウィート薄幸のマリナ様をなじるのはそこまでだZE!! 

ヒロインは30間近のマリナ様一択だろ常考(挨拶)


エクシアが壊れたままだったのは心憎い演出でしたね、何処かの種なら壊れたら新型機を敵対組織から奪わなくちゃエースなのに出撃できなくなりますからwww

冗談はおいといて、TRANS-AM使えなくても使おうと考える演出は欲しかったかなー。
セブンソードの利点はあらゆる面で無くなってたのだから、フルボッコされる展開でももうちょい抵抗が欲しかった所。


見逃してると思いますが、刹那の射撃能力が少しだけ向上してるんですよね(笑)
そういう細かい演出は映えていたと思います、良くも悪くも大胆な味付けだった先週までの作品とは魅せ方が違いますしね。

しかし一つだけ疑問が。
「生きていたか刹那!」とか「これでエクシアの太陽炉が試せる!」って整備のおっちゃんが言ってましたが……もしかして“搭載する太陽炉の当ても無いのに”00だけ作ってたの?
っていうw


あとは敵ボス級を誰が倒すかですよね。
アリーは刹那とティエリアにも倒す理由が出来たけど、やっぱアリーはティエリアで刹那はブシドーとですかね?
んでソーマをアレルヤが、あれ新ロックオンは誰? あぁ、フェルトたんを狙い撃(ry

何にしろ半年待った甲斐のある第1話でした、余談ですが自分のブログで感想を載せた時“天使再臨”でなく“天子再臨”と書いてしまいました。
予測変換は気を利かし過ぎですな、では。
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2008.10/07 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>真島マコトさん 

初めまして、真島マコトさん!

>自分は単純にガンダムのメカ、及び戦闘シーンが好きな者で、
ガンダム厨とかいろいろ言われそうですが、私もガンダムが好きですし、ガンダムの戦闘シーンも好きです。散々罵倒しているSEED系の戦闘も、初見ではアツクなれる場合もそれなりにあったわけですし。

>やっと見つけたメカに触れてるブログ!(他にも多数あるのだろうけど・・・)
記事自体はあるでしょうけど、あまり深く触れている方は多くなかったかもしれませんね。最近のBlogは画像との併用が多いので私みたいに文章量で稼がないといけない方は数少ないですから(マテ

>細かいこと言えば、宇宙なのになんでエクシアの布はあんなにバタバタとなるのだろう?
演出です(マテ

まぁ、少しまともに考察するなら背部から散布されて機体全体を覆っているGN粒子の剥離現象ではないかと思います。

発生させ推力代わりにしているGN粒子、ないし機体装甲表面を覆っているGN粒子が高速移動で剥がれ、その粒子が布を揺らしていた、と考えるのが妥当だと思います。

>それではご縁があったらまた。
はい、またよろしければコメントしてください!
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.10/07 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんにちは、ユキさん!

>ヒロインは30間近のマリナ様一択だろ常考(挨拶)
三十路間近ヒロインwww えっと一話ではまともなセリフさえなかったヒロインって一体(ノ∀`*)アイター

>何処かの種なら壊れたら新型機を敵対組織から奪わなくちゃ~
と言うか高性能機を得る手段のほとんどが敵からの奪取に頼っている時点で「おいおい、自分たちでいい加減作れよ」と思ったわけです(爆

>TRANS-AM使えなくても使おうと考える演出は欲しかったかなー。
右に同じです。TRANS-AMが使えないなら使えないなりの理由(左腕部及び各部コンデンサーでの粒子貯蔵量が少ないのか、半壊状態なので使用するだけの機体耐久力がないのか、そもそもGNドライヴそのものが本調子ではないのか)が欲しかったですね。

>もしかして“搭載する太陽炉の当ても無いのに”00だけ作ってたの?
( ゚∀゚)・∵グハッ

さすが同志Y。目の付けどころが違うぜ!

まぁ、ぶっちゃけるとその通りですね。見切り発車も良いところだw Oガンダムないし回収したエクシア以外の各ガンダムのGNドライヴによる同調テストは試しているようですから、「5基のドライブ中4基あれば何とかなるんじゃね?」的な楽観視が見え隠れwww

>あとは敵ボス級を誰が倒すかですよね。
刹那はブシドーだと思いますよ。と言うか、おとめ座のハートがビンビンなブシドーから仕掛けて来るかと。
ティエリアはヒロシで確定かな。機体相性は最悪のはずですが。
アレルヤはソーマの結婚会場を襲撃かと(違
ロックオンは……誰? 新キャラとかじゃないですか? あるいはルイス辺りを狙い打つとか(ぇ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2008.10/07 11:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第1話「天使再臨」

 西暦2307年世界は、軌道エレベーターを所有するユニオン・人類革新連盟・AEU3つ超大国に分かれ互いの威信をかけたにらみ合いが続いていた。未だに戦いが無くならず、平和とは程遠い状態だった。そこに現れたのが、ガンダムを有する私設武装組織ソレスタル・ビー...

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第1話「天使再臨」

 西暦2307年世界は、軌道エレベーターを所有するユニオン・人類革新連盟・AEU3つ超大国に分かれ互いの威信をかけたにらみ合いが続いていた。未だに戦いが無くならず、平和とは程遠い状態だった。そこに現れたのが、ガンダムを有する私設武装組織ソレスタル・ビー...

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 1話 天使再臨 感想

コードギアスが終了して1週間。 ダブルオーが始まりました!! ギアス感想は、自分のなかでまとまってからアップしたいと思っています。 ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第一話「天使再臨」【感想~その再生を破壊する】

「その再生を破壊する」 機動戦士ガンダム00 2nd season始動 半年なんてあっという間に経つね。これからもお世話になります。 あらすじ ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第1話「天使再臨」

変わらない世界。

ガンダム00 2nd 1話「天使再臨」

いよいよ始まりました!とりあえす楽しみながら書いていきます!今回は少し簡略に書きます。 ソレスタルビーイングと国連軍との最終決戦か...

ガンダム00第2期1話「天使再臨」!!

ブログ村さんに、念願だった「阿修羅すら凌駕する乙女座を愛する会」 トラコミュを設置させて頂きました♪ 彼を愛する全ての方、「一番じゃねぇけど最高だぜ!!」「俺の嫁」 「私の婿!!」なお方のご参加、心待ちにしておりますです♪ フッ…ではいこうか…。2期1話感...

機動戦士ガンダムOO 2nd 第1話 「天使再臨」 感想

★★★★★★★☆☆☆(7.5:期待) 秋の新アニメラッシュ9本目は「機動戦士ガンダムOO」 1期は勿論視聴済み。2期はあれから4年後の世界と...

ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 

第1話「天使再臨」 あらすじ 西暦2312年。 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらな...

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #01 『天使再臨』

 西暦2312年。  ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反政府

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第1話 『天使再臨』

その再生を破壊する――! あれから4年、地球連邦政府は独立治安維持部隊『アロウズ』を組織。 それは統一に名をかりた反対勢力を弾圧する...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第01話 感想

 機動戦士ガンダム00  2nd season  第01話 『天使再臨』 感想  ・・・・初回にもかかわらず通常更新が不可能なので場所だけorz  ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #01 「天使再臨」

反政府ゲリラになったシーリン・バフティヤール。スーツ姿も良いが、こちらも似合っていますね。

今日は、ガンダムよりも同じ時間帯放送のアノ声優さんナレーション番組を優先しました!! ガンダムOO 2nd 第1話『天使再臨』

 今回は、4年後の世界情勢のゆがみが主でに進行でした!!!  新しいガンダム機体とかも出てきましたし、これからどんなカオス展開になるかは...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……