FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話
「Cの世界」


V.V.のコードを奪い、不死者となった皇帝。代償としてギアス能力を失ったとはいえ、最大の敵に備わった最悪の能力を前に打ちひしがれるルルーシュ。

さらに思考エレベータを開く皇帝。そこに姿を見せたのはC.C.。

そして、ついに明かされるC.C.の契約とは―――。



<あらすじ>
皇帝を前に対峙するルルーシュ。互いに視覚を媒介にしたギアスなだけに、自らの絶対遵守の力を使うタイミングを掴めず、蜃気楼の影に隠れるルルーシュを前に、皇帝はそれを愚弄する。一瞬の隙をつき、蜃気楼に搭載されたシステムを発動するルルーシュ。

それは、鏡。空中に散った鏡はルルーシュに計算されて飛散しており、その破片を利用してルルーシュは皇帝にギアスをかける。
「死ね」
その一言で勝負は決した……はずだった。

心臓を撃ち抜かれても死なず、ギアスさえ効かないその力―――。

「勝てない……」

V.V.のコードを奪い、C.C.と同じ存在になった皇帝を前に打ちひしがれるルルーシュ。そんなルルーシュを前に、皇帝は思考エレベータを開き、さらに追い打ちをかける。嘘でまみれたルルーシュの人生を否定する皇帝と、誰でも嘘をついて生きていると肯定するルルーシュ。

そんな彼らの前に姿を現したのはC.C.だった。C.C.の記憶を閲覧することでギアス能力の真相の一部を垣間見たルルーシュは驚愕する。

遂に明かされたC.C.の願い。それは自らの死。

不老不死となったが故に生き続ける人生にピリオドを打つこと。そのためには、自らの代わりとなる人間が必要だった。一定以上にギアス能力を極めた人間でなければ、不老不死者を殺し、跡を継ぐことが出来ない。

そう、ギアスを与える人間と与えた人間の関係は継承。与える側の不老不死を終わりにするための生贄。

皇帝がその域に達したことで、C.C.は皇帝に自らを殺させようとする。

しかし、それは仮にどんな意図があったとしても皇帝にまた自らの大切なものを奪われる行為に過ぎない。

皇帝による神を殺す剣が発動する直前、ルルーシュの声はC.C.に届き、C.C.は皇帝を拒絶したが―――。



感想・考察はOPENからどうぞ。



<感想・考察>
C.C.-ギアスと不死者-
遂に明かされたC.C.の秘密とギアスと不死者の関係。

正直、C.C.の願いについては予想の範疇でした。不死者の求める願いは、たいてい終わるはずのない自らの終焉の場合が多いですから。

ギアスと不死者(コード保有者)の関係は予想はしていなかったけれど、言われてみればしっくりくる設定です。

ギアスは王の力であり、王の力であるが故に孤独にする。

C.C.が散々ルルーシュに口にしてきた言葉ですが、それはC.C.が身を持って体験したことだったわけです。
まぁ、当然の結末ですよね。ギアスを極めて、コード保有者に死を与え、コードを継承すれば再度ギアスを極める者が現れてコードを継承するまで不老不死として生き続ける。その中で百年以上生きれば、孤独になるのは当たり前。


でも、C.C.はルルーシュにコードを継承することをしなかった。コードを継承するための条件はギアスを一定以上極めること。その部分は定かではありません。ギアスのON/OFF切り替えが出来なくなったことも考えられますが、そうなるとシャルルが条件に見合わなくなるんですよね(シャルルはON/OFFが出来る)。ギアスが両目に発現することが条件、とも考えられなくはないですが、確かマオは幼少期から両目ギアス状態だったような気もするので、それはそれで条件習得が早過ぎるような…。


C.C.には今解っているだけで二人の候補者がいたわけです。
マオとルルーシュ。
だが、結果としてC.C.はどちらにもコードを押しつけることはなかった。

それは、彼女がかつて持っていた「愛される」ギアスと彼女が本質的に持っていた願い故なのだと思います。
でも、マオとルルーシュではC.C.がコードを押しつけない理由が違う。

マオを見逃した理由は、マオがC.C.を愛していたからでしょう。他人から愛されることを切望し、それがギアスとして顕現化するほどの想いを持つC.C.にとってそれは何より重要なこと。でも、C.C.は同時にマオが自分を愛する理由は、自分にはギアスが効かないから、と言う不死者としての能力故であることも見抜いていたのだと思います。それは本当の愛ではない。

ルルーシュを見逃した理由は、ルルーシュがC.C.を大切にしていたから。マオのように愛すると言う感覚ではないが、それに匹敵する絆の強さと優しさがC.C.にとっては愛されることに匹敵する喜びだったように思えます。そして、それはマオと違って不死者としての能力ではなく、C.C.個人の本質を信頼してこその関係だからこそ。

最初はギアス保有者とコード保有者、次に相互契約者、そして今はそれさえ超えた強い絆。

一期から続くルルーシュの不器用な優しさ(ナリタでの「ありがとう」だったり、vsマオでの救出だったり)が全て伏線だったと今に思えば見えるわけで、本当に練り込まれた作品だなぁ、と思います。



ラストで記憶を失ったC.C.。それはもう皇帝にコードを奪われてしまったからなのか、はたまたアーカーシャの剣は不発に終わったけれど不発の影響なのか。まぁ、これでルルーシュがC.C.(に愛の告白をして)キスをして記憶が戻ったら、R2の1話の焼き直しみたいで面白いですね。



V.V.-哀れな兄-
見事皇帝にコードを奪われたV.V.。コードと言う存在がある以上、おそらくV.V.の本来の目的はC.C.のコードを奪ってシャルルに与えることでシャルルを自らと同じ不死者(コード保有者)にすることだったのでしょう。そうすることで、二人の共闘する不死者として世界のウソを取り除こうとした(そのためのシステムがラグナレクであり、アーカーシャの剣であり、思考エレベーター?)。

ただ、やはりマリアンヌ暗殺にはV.V.が関わっていそうです。ロロ同様、シャルルのためを思ってと言う形でマリアンヌを暗殺。ルルーシュが、その場でロロを肯定しシャーリー殺害を黙殺しながら最後は利用したまま殺そうと企んでいたように、シャルルもまたV.V.をその場では肯定しながら最後の最後で利用してコードを奪い、殺そうと企んでいたように思えます。

もし、そうならV.V.が言うとおり、シャルルとルルーシュは似ているw 

ただし、これでシャルルの目的は見えにくくなりました。もし、本質的にもルルーシュに近いのであれば、全てのコードを自らが引き受けることで連綿と続いたギアスの系譜を断ち切ろうとしているのかもしれません。

少なからずギアスと言う存在に取りつかれ、不死者となったV.V.によってマリアンヌを奪われているのだとすれば、ルルーシュ同様ギアスに対してシャルルが憎悪に近い感情を持っていてもおかしくはありません。そして、ルルーシュが全ての業を背負うとする覚悟がある(ようなセリフがところどころであったような)ように、シャルルもまた全てのコードを自らが背負うことでこれ以上ギアスの系譜が続かないようにしようとした。

これでシャルルが思考エレベーター内に閉じこもって世界から自らを隔離すれば、それで世界からコード保有者とギアスユーザーはいなくなるわけですからね。



スザク-真実と正義と-
本当にこの男はもうダメだな、と思ってしまった1話。

結局、カレンにはリフレインを使わなかったわけですが、その理由はルルーシュと一緒になってしまうから。

……ってオイ☆(゜o゚(○=(-_-○

「間違った手段で得た結果に意味はない」からではなく、「憎悪する男と同じ行動をすることになるから」が理由ですか? そもそもスザクはランスロットと共にその武力で無数の敵対者を沈黙させてきたわけで、ある意味すでにルルーシュと同じ有無を言わさぬ力で命令を下しているに等しいと思うんですがね。

シャーリーの亡骸に誓って何も知らないと言えるかと問うたスザク。いやいや、君こそナナリーやユーフェミアの前で自分のしていることが正しいかと胸を張って言えるのかと問いたい。


ただ、布石はありました。機密情報局がすでにルルーシュの手に落ちていることを知ったのもそうですが、何よりナナリーによって「ルルーシュと似ている」と言われた部分が大きいでしょう。ナナリーに嘘を見破るギアスがあるのではないかと思ってしまうくらいの展開ではありますがw

ただ、本質的にルルーシュとスザクは近いのだ、と言うところをスザクが客観的意見で言われたことは新たな一歩だと思います。和解になるか、はたまた決裂か。どっちにせよ、黒の騎士団を率いるゼロとしてでもなく、ナイトオブラウンズのナイトオブセブンでもなく、ルルーシュとスザクと言う個人で会話をする機会があれば、さらに展開として進むと思いますが……。



次回『超合集国決議第壱號』。



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。また、この記事のTBは、楽天ブログはことごとく弾かれておりますので、TB返しが出来ない可能性がありますがご容赦下さい。

・http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-711.html
・http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10118213894.html
・http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/r2turn15_6351.html
・http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-373.html
・http://blog.goo.ne.jp/black-prince-17th/e/62f4fef453958e9bb391f72c8334864c
・http://blog.goo.ne.jp/yyrickyleo/e/5b0ed26d6772682bd6094c0d1ed438ba
・http://blog.livedoor.jp/calypso_telltale/archives/51168121.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/51037021.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1220.html
・http://lessiy.jugem.jp/?eid=1291
・http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-743.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2471.html
・http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-1609.html


TBありがとうございました。御サイトに残念ながら接続することが出来ず、TB返しが出来ませんでした。申し訳ありません。



もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス反逆のルルーシュR2第15話「Cの世界」

 シャーリーは目の前で命を散らした。悲しみに暮れるルルーシュの元に、ロロがやって来た。 記憶が戻り、ルルーシュの命を狙っていると思い、ギアスを掛けて始末した事を告げた。心中 怒りに震えながら、あえて感謝の言葉を返したルルーシュ。ギアスに翻弄されたシャー...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第15話 「C の 世界」

お前に生きる理由があるなら、私を殺せ――。 アーカーシャの剣の前で、皇帝と対峙するルル。 ルルが打倒すべき母の仇――。 ギアスで皇帝...

さあ、限りなき冒険の新天地(フロンティア)へ!そしてこれがそなたの運命だ、さあ受け入れるがいい。 コードギアス反逆のルルーシュR2第15話『Cの世界』

 こんばんわ~(●^v^●)  今回は、ちょっと久しぶりにミラー版とf2版の2つのOPを分けてみました(≧v≦)  今週放送のコードギアス反逆のルル...

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #15 『C の 世界』

 度重なる悲劇にギアスを危険と考え、ギアス嚮団を滅ぼすべき敵と見定めたゼロは少数で嚮団を急襲し、壊滅に追い込んだ。  しかしV.V.を追い詰めていたはずのルルーシュは、いつしか黄昏の扉の彼方、アカシャの剣にいた。  父シャルルは、贖いの時が来たのだと...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第15話 感想 『スザクさん。あなたも同じなのですね!お兄様と』

 コードギアス    反逆のルルーシュ R2  TURN15 『C の 世界』      コードギアス 反逆のルルーシュ R2 DVD volume01(2008/08/22)福山 ...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN 15 C の 世界

暑中お見舞い、申し上げます。白スク水のC.C.ですヾ(´▽`;)ゝ コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01福山 潤, 水島大宙, 櫻井孝宏, ゆかな, 谷口悟朗おすすめ平均 やはりコードギアスは最高…でした。惨い息もつかせぬ展開。まだわからないAmazonで詳しく見る ...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第15話「Cの世界」

第15話あらすじ V.V.との戦いの最中に踏み込んでしまった謎の空間「Cの世界」。ルルーシュはそこで最強であり最後の敵と対峙する!だが想...

(感想) アニメ 『コードギアス 反逆のルルーシュR2』 第15話 「C の 世界」

ルルは改めてシャルルに「なぜ母さんを守らなかった」と聞く。 するとシャルルはギアスを使って言わせればいいだろうと、ギアスを使うことを誘う{/kirakira/} でも目を合わせたら記憶を操作されるかもしれないとルルが戸惑っていると、 「どうした??それでも私の子か!!!」...

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN15『C の 世界』

何だこの超展開は!!!! 展開早くて全く理解困難!! 皇帝は不老不死を手に入れて

コードギアスR2感想 第15話『Cの世界』

●ルルーシュ● ルルったら…せっかくシャルルがマリアンヌについて 「ギアスの力を使って聞いたらよかろう」みたいなこと言ってくれてるのに 「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命じる!貴様は死ねぃ!!!」とか言っちゃってるよ。        ルルは何か蜃気楼から出

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……